« 健康は 継続的に 創るもの | トップページ | 初めて運転 夜間早朝 青いTT »

2022年2月12日 (土)

写真見て 宇宙に浮いてる 実感持つ 

Img_1019_20220212041801
 
「自分とはいったい今どこにいるか」など考えず、私たちは小さい頃から、慣れ親しんだ見える所を行ったり来たりして生活しています。
 
 ところが、このような宇宙から撮った地球の写真を見ると、私たちは宇宙空間に浮いてることが実感できます。ですから、私たちは今、宇宙船地球号に乗ってます。
 
 その地球は一周9億㎞以上ある軌道上を、北極星側から見て反時計回りに、実に秒速約29㎞の速度を保ち、推定46億年前から公転を続けています。
 
 写真は房総半島や関東平野が確認できます。また、地球の表面は太陽光が当たるところのみ明るく、宇宙空間は暗黒であることが認識できます。
 
 私たち人類は国籍に関係せず、誠の運命共同体であり、互いに持ちつ持たれつ生きてます。しかし、超大国は周辺諸国の運命を支配しがちだ。
   
Dear my friends as Earthling
 
 Since the children's age, we have been going back and forth between familiar places without thinking about "Where are we now?"
 
 However, when we look at the picture of the earth taken from space, we can realize that we are floating in outer space together with the earth. So currently we are on board the Spaceship named Earth.
 
 The Earth has been orbiting more than 900 million km around, counterclockwise when viewed from the North Star side, and has maintained a speed of about 29 km / s, and has been revolving for an estimated 4.6 billion years ago.
 
 We can see the picture of the Bohso Peninsula and the Kanto Plain in Japan. And we can also see that the surface of the earth is bright only where it is exposed to sunlight, and outer space is really dark.
 
 We human beings share a common destiny regardless of nationality. However, a super-power tends to control the fate of its surrounding countries.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 健康は 継続的に 創るもの | トップページ | 初めて運転 夜間早朝 青いTT »

平和」カテゴリの記事

コメント

漆黒の空間に浮かぶ青い地球を見て
①宇宙船地球号に乗って、宇宙に浮いてい
る。
②地球と離れていく感じがして寂しい。
③国境が無い。


 


投稿: 寒太郎 | 2022年2月12日 (土) 07時07分

寒太郎さんへ・・・おはようございます!
 オリンピックという平和の祭典開催中にも関わらず、世界情勢は緊迫してます。
 今や世界はそれぞれが不足してる物を互いに融通し合って生きてます。それは特に食料、燃料、電気、医療などのライフラインです。
 人間関係が崩れると大変であると同様に、世界の指導者の緊密な連携がポイントです。
 今日は義兄の見送りの前日です。
 
 

投稿: カッキー | 2022年2月12日 (土) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康は 継続的に 創るもの | トップページ | 初めて運転 夜間早朝 青いTT »