« 本当に 恐ろしかった 揺れ具合 | トップページ | 今日から 彼岸の入り  »

2022年3月17日 (木)

梅花から 黄色に白に 模様替え

Img_30401_20220317112201
  
 3月17日になり、梅花が終わり、庭は次から次へと新たな花が咲き始めてます。写真左は枝垂れレンギョウで、右は雪柳です。
  
 この2~3日の春の陽気で一斉に開花し、2週間前まで震えていた日々が嘘のようです。これらの樹木も50年以上前に亡父が植えたもので、主亡き後もずっと咲き続け、生命の長さを感じます。
  
 ところで、今後3月下旬~4月中旬にかけて「源平枝垂れ桃」6本が咲き出すので、あるいは梅花より、華やかな庭になりそうです。
  
 それにしても、なぜ1本の木から紅白に咲き分けるのでしょう。誠に不思議なことです。お近くの方のみならず、遠方の方も華やかな源平枝垂れを見にいらしてください。花を鑑賞しつつ、庭のテーブルでお茶と歓談を楽しみましょう。
 

Dear my friend who likes flower and singing song
 March 17th is the birthday of my elder daughter. The plum blossoms are over, and new flowers are beginning to bloom one after another in the garden. On the left of the photo is weeping forsythia and on the right is spirea.
  
 Though the last few days, we trembled due to cold, some new flowers began to bloom all at once in the spring climate. Cold two weeks ago seem to be a lie. These trees were also planted by my late father more than 50 years ago, nevertheless they continue to bloom even after the death of the master, so I feel the length of life of plants.
  
 By the way, from the end of March to the middle of April, 6 "Genpei bycolored weeping peaches" will bloom, or it seems to be a more gorgeous garden than plum blossoms.
  
 Even so, why does one tree bloom red and white? It's really strange. Please come to see the gorgeous Genpei weeping not only near but also far away. Shall we enjoy a cup of tea and a chat in both Japanese and universal language at the garden table while admiring the flowers.
   
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
  

|

« 本当に 恐ろしかった 揺れ具合 | トップページ | 今日から 彼岸の入り  »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

 花は黙って咲いている。
 花は花としてただ咲くだけ。
 黙ってただになれない人間のわたし。
 花は黙って咲いている。

投稿: 朝露 | 2022年3月18日 (金) 05時27分

朝露さんへ・・・・早いコメントですね。おはようございます!
 最近は花のテーマが多くて申し訳ございません。それ以外も探しています。
 それでも、わたしは本当に花が好きのようです。それぞれに個性があり、少しずつ開花時期がずれるのも楽しみです。
 また、花は色彩、形状、香りと3拍子揃ってます。これから6月までシャクナゲなどいろいろ咲き、その後は10月上旬までサルスベリと続きます。肝心の人生の花も咲くよう工夫してます。来週から「バク」が始まり、おめでとうございます。

投稿: カッキー | 2022年3月18日 (金) 06時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当に 恐ろしかった 揺れ具合 | トップページ | 今日から 彼岸の入り  »