« 回収に 咄嗟に出ました 中国語 | トップページ | 普通に生活できることの大切さを今日一日考える »

2022年3月10日 (木)

二回分 生きる人生 目指したい 

Img_3003
  
 一本の梅の木で、紅白に咲き分ける品種は「思いのまま」です。やっと満開になりました。
 この梅を見ていると人間の生き方にも二面性があれば、それだけ世界観が広がり、一回きりの人生を二回分も生きられ、同時にそれはバランスの取れた豊かな心に通じるように感じます。
 私の知人女性は音楽の専門家で、オーケストラでは第一バイオリンを奏でられ、一方、ピアノの腕前はコンチェルトを弾かれるほどの超一流です。世の中には優れた人がいらっしゃるもので、心から感心してます。
 ところで、一人暮らしの私を振り返ると、この年になって写真のように花の咲く各種樹木の世話に毎日夢中です。我が人生に花が咲かないからかもしれません。
 一方、もう一つ、この年になって明けても暮れても夢中なことに英単語の記憶があります。最初の就職でインド生活してたことからでしょうか、英語表現に無上の喜びを感じてます。
 しかし、私の場合、結果は虻蜂取らずです。それでも、この二つは認知症予防の力になってます。
 
Dear my friend who is interested in duality
 Though a single plum tree, the bycolored variety which blooms red and white is named "Omoinomama" that means "As it wishes." This plum is finally in full bloom.
 
 Looking at this plum, if there are two sides in our human life, the world view will expand and we will be able to live a one-time life for two-time life. At the same time, we will feel a balanced and affluent mind.
 
 One of my acquaintance ladies is a music expert who plays the first violin in an orchestra, while her piano skill is a first-rate enough to play a concerto. There is an excellent lady in the world, so I am deeply impressed in her way of life.
 
 By the way, looking back on me who live alone in the aging society, I am crazy about taking care of various trees that bloom as shown in the picture. Maybe it's because the flower in my mind does not bloom.
 
 On the other hand, I am also crazy about memorizing English words all day long still now. Since I had lived in India as a first occupation in my adolescence, I feel the supreme joy of English expression still now.
 
 But in my case, the results is that running after two hares will catch neither. Nevertheless, these two becomes the power to prevent senile dementia.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 回収に 咄嗟に出ました 中国語 | トップページ | 普通に生活できることの大切さを今日一日考える »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

「自然が人間にさしだしてくれるもの」を
上手に受け止める心が「情緒」です。「情緒」こそ、美しく、正しい生き方を可能にする。
 「おもいのまま」は、土、水、空気、太陽の働きに反応して咲いたのだ。うまく花が咲くように、少し手を貸した甲斐がありましたね。
 謙虚にして情緒を持ち合わせた人間が少なくなった。

投稿: 時計屋の隣り | 2022年3月10日 (木) 05時18分

時計屋の隣りさんへ・・・おはようございます!
 今日も麗らかな日になりそうです。3月1日から地区のラジオ体操会が再開されたので、今朝も参加してきました。もう、すでにすべての植物に水を与え、近所の一人暮らしの高齢女性のゴミ出しもしてきました。後は丸々私の時間になります。
 ところで、仰せの通り、これからは自然との対話こそ生きる喜びに繋がる思いです。少し手を貸したことは四方八方から見つつの剪定と朝晩の水遣りです。
 写真の梅のほかにも、いろいろの蕾に膨らみが感じられる気候になりました。

投稿: カッキー | 2022年3月10日 (木) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回収に 咄嗟に出ました 中国語 | トップページ | 普通に生活できることの大切さを今日一日考える »