« 筍は 今が旬です 食べ切れるかな | トップページ | ついに来た 心が躍る 五月です »

2022年4月30日 (土)

暦とは 昔も今も 天体から

Img_3271
 
 早いもので、今日で四月も終わります。新たな学校、新たなクラス、就職した人、転勤した人は、この一か月間で慣れたでしょうか。振り返ると、私の転勤は6回あり、どの職場でも、早めにどうにか順応できたと思います。
 
 ところで、今年の1月と4月と5月の暦については、現行暦(太陽暦)と旧暦(太陰太陽暦)の日にちが同じなので、3日に三日月が出て、15日は十五夜となり、日にと「月の満ち欠け」が一致する珍しい暦です。
 
 この他、天体では、ここ数日間、日の出前に東の空をご覧ください。珍しく金星(明るい方)と木星が近くに並んでます。今朝、見逃した人は明日の早朝に見てください。もちろん、海外にお住まいの方も同じに見えます。
 
Dear my friends abroad and domestic
 Time flies. Today is the end of April. Because the academic year begins at April in Japan, have you got used to new school, new class, new job, and people who transferred the new workplace? Looking back on my job, I have been transferred six times, and I think I was able to adapt myself the new environment readily somehow in any workplace.
 
 By the way, regarding the calendars of January, April and May of this year, the dates of the current calendar (solar calendar) and the lunar calendar (lunisolar calendar) coincides with each other, so the crescent moon which is waxing appears on the 3rd, and the 15th becomes the full moon. These months are rare calendar in which "the phases of the moon" and dates are the same.
 
 In addition to this, regard as celestial bodies, please look at the eastern sky before sunrise in the coming few days. Unusually, Venus (the brighter one) and Jupiter are lined up extremely nearby. If you missed this morning, please see it early tomorrow  morning. Of course, those who live abroad are able to look the same celestial phenomenon.
 
※写真は折り紙教室で私が作ったものです。The art of folding paper in the photo was made by me in the origami classroom.
  
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
  

|

« 筍は 今が旬です 食べ切れるかな | トップページ | ついに来た 心が躍る 五月です »

天体ショー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筍は 今が旬です 食べ切れるかな | トップページ | ついに来た 心が躍る 五月です »