« 待ちに待った シャクナゲ開花 燃えるよう | トップページ | 本来の 七夕今年は 8月4日  »

2022年4月 4日 (月)

シャクナゲの 土壌の作り 研究中

Img_3133
  
 私はシャクナゲに適した土壌の研究中です。現在、開花が始まってるので作業しませんが、5月中旬に開花が終わったころを見計らって土を入れ替えます。
 
 今まで考えなかったことで、今度は土の中に軽石を混ぜる予定です。これにより、山岳に咲くシャクナゲの自然の環境に近づくと考えてます。最初はあまり使わず生育の様子を見ながら、徐々に増やします。
 
 軽石と言えば、海底火山の噴火で日本列島の海岸に押し寄せ、困りましたが、何事においても、物事は嫌われても役に立つ場合があるかもしれません。
 
1097_20220404030801
【日本シャクナゲ・・・以前に撮影したもの】 
 
Dear my friend who uses a pumice stone for heel
 I am researching suitable soil for rhododendron. Currently, flowering has begun, so I will not work now, but I will replace the soil at the end of flowering in mid-May.
 
 Because I hadn't thought about it before, I plan to mix tiny pumice stones in the soil this time. I believe that it will be closer to the natural environment of the rhododendron that blooms in the mountain. At first, do not use it much and gradually increase it while watching the growth.
 
 Speaking of pumice stones, the eruption of a submarine volcano rushed to the coast of the Japanese archipelago, which was a problem, but in any case, it may be useful even if things are disliked.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
  

|

« 待ちに待った シャクナゲ開花 燃えるよう | トップページ | 本来の 七夕今年は 8月4日  »

日本シャクナゲの育て方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 待ちに待った シャクナゲ開花 燃えるよう | トップページ | 本来の 七夕今年は 8月4日  »