« 大変に 出費の多い 五月です | トップページ | 公転上の 今日の地球の 位置を知る »

2022年6月 1日 (水)

現実の 自分を受け入れ 前進す

Img_3396
【画像をクリックし、拡大してご覧ください。】
 
 今年はバラがよく咲ききれいです。一昨年、私が植木センターで小さなバラが一輪咲いてるのを見たとき、心から感銘しすぐに購入を決意しました。やはり、植物を手に入れるとき、開花を自らの眼で見て「その色彩に感動して」買うことです。蕾で買って、どんな花が咲くか期待してはなりません。芸術は感動こそその本質です。先日、築山の上に移植し、今後、一層大切に育てます。
 
 ところで、気持ちは未だ20代ですが、最近感じることで、私たちは現実に年を重ねると今まで簡単にできたことが次第にできなくなります。
 
 このように自分の劣等性を感じたとき「これが自分だ」と分かって安心し、この姿勢は自らを自然体にしてくれるものです。
 
 その時その時の運命を受け入れ「現在の自分は何ができるか」を探したいです。昔のようにできないと思うと苦しくなります。ですから、今の自分にできることをやればよいと思います。
 
 年を重ねても、人間にはできることが山ほどあるような気がします。今日から6月。私の場合、身体をしっかり動かし、しっかり発声したり、漢字や英単語を声に出して記憶したい。
 
Dear my friends who feel young in your heart
 Generally, roses bloom beautifully this year. Two years ago, when I saw a small rose blooming at the planting center, I was deeply impressed it and decided to buy it immediately. After all, when we get a plant, we should see actually the flowering by our own eyes and "impressed by its color" we should buy it. Don't buy in the buds with expectation. Impression is the essence of art. The other day, I transplanted it on an artificial hill and from now on, I raise it more carefully.
 
 Not change the subject, but I'm still in my twenties in my heart, but recently I feel that as I get older, I can't do what I could easily do.
 
 When I feet my inferiority like this, I am relieved to know that "this is the real me", and this attitude makes me in an unassuming posture.
 
 At that time, I would like to accept the fate of that time and look for "what I can do now".
 
 If I think I can't do it like I used to. It will be painful. Therefore, we should do what we can do now.
 
 There are many things that humans can do even as they get older. June from today. In my case, I will move my body firmly, practice in vocalization firmly, and memorize Kanji that means Chinese characters used in Japan and English words aloud.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 大変に 出費の多い 五月です | トップページ | 公転上の 今日の地球の 位置を知る »

人間の知恵」カテゴリの記事

コメント

 年を重ねると今まで簡単にできたことがしだいにできなくなりますね。先日、ベランダの柵を跨いでこえられず身体の機能の低下を実感しました。
 できなくなったから、新たにやれることが結構あるものです。それが、現実を受け入れ前進することだと思う。

投稿: 泰山木 | 2022年6月 1日 (水) 07時00分

泰山木さんへ・・・おはようございます!今日はよい天気で、外気に触れたいと思います。
 年を重ねると、若い時に感じなかったことを感じたり、若い時に興味がなかったことに夢中になれることもあるので、年を重ねたことがマイナスとは限らないと考えたいです。
 これから、できることを探し、運よくそれが自らの心と合致すれば、喜びに繋がり、最高の人生の第3コーナーから第4コーナーに差し掛かれるでしょう。

投稿: カッキー | 2022年6月 1日 (水) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大変に 出費の多い 五月です | トップページ | 公転上の 今日の地球の 位置を知る »