« 樹木医に なったつもりで よく観察 | トップページ | 水遣りは 葉の上からも 与えます »

2022年6月24日 (金)

投票こそ 意思を政治に 反映できる 

Img_3487
  
 7月10日投開票の参院選で、総務省が公表した「一票の格差」は最大3倍以上です。「一票の格差」については裁判にもなってます。
 
 それにもかかわらず、前回行われた参院選(令和元年7月)の投票率は48.8%であり、2人に1人が投票に行きませんでした。
 
 特に10代、20代では3人に2人が投票に行きませんでした。おそらく「選挙に行くほど重要な争点がない。」あるいは「自分の一票で結果は変わらない。」との考えかもしれません。しかし、現実には、今こそ日本の安全対策で重要な時期はないでしょう。
  
 日本は国民が主権を持つ民主主義国家です。選挙は、私たち国民が政治に参加し、主権者としてその意思を政治に反映させることのできる最も重要かつ基本的な機会です。
 
Dear the Japanese people
 The "one-vote gap" in the upper house election on July 10th announced by the Ministry of Internal Affairs and Communications is more than three times as large. The "one-vote gap" has become also a trial.
 
 Nevertheless, last time, the voter turnout for the Upper House election held in July of the first year of Reiwa was 48.8%, this means one in two did not vote.
 
 Especially in teens and 20s, 2 out of 3 people did not vote. Perhaps they thought, "There was no more important issue than going to the election." Or "their votes did not change the result. Actually "Now is the time for Japan's security measures to be important.
  
 Japan is a democracy in which sovereignty rests with people. Elections are the most important and fundamental opportunity for us people to participate in politics and reflect our will in politics as sovereigns.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 樹木医に なったつもりで よく観察 | トップページ | 水遣りは 葉の上からも 与えます »

日本の安全」カテゴリの記事

コメント

「 隠し起請 」という古い言葉があります。隠し、即ち、秘密に、起請、即ち、神に誓った投票するという意味だそうです。平たく言えば、無記名投票のことです。こうした心構えで投票に行きます。
 候補者は神社で必勝祈願のみして出陣します。政治家として志を神に誓ったのでしょうか。
 
 

投稿: 江村専齊 | 2022年6月24日 (金) 10時42分

江村専齊さんへ・・・こんにちは!
 太平洋高気圧が張り出してきて、まるで梅雨がどこかへ行ってしまったようです。しかし、南と北で押し競まんじゅう中ですから、7月にはまた雨になるでしょう。
 ところで、実際には、問題は山積していても、与野党で激しく対立する争点が希薄であり、群馬は元大臣が出馬するので、乱立する他の候補は票が分散し、太刀打ちできません。
 
 

投稿: カッキー | 2022年6月24日 (金) 12時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樹木医に なったつもりで よく観察 | トップページ | 水遣りは 葉の上からも 与えます »