« 健康と 歴史探訪兼ね 倉賀野を歩く  | トップページ | 引くよりも 読み物として 辞書使う »

2022年6月11日 (土)

筋肉こそ 生活基盤 増やしたい 

Img_3435
 
 最近サボってるウォーキングですが、昨日は倉賀野緑地まで往復4Kほどを歩き、途中、江戸と日光への分岐点である閻魔堂に立ち寄りました。また、旧石器時代以前より休むことなく流れる烏川の畔を新鮮な空気を吸いつつ歩くと、脳に酸素が行き届くのでしょう。いろいろ考えが浮かびます。
 
 身長178cm、体重は50Kgの人の1.6倍ほどある私の身体は大きい方です。しかし、どうして体重を感じないで歩けるのでしょう。1本10㎏以上ある足や、1本5㎏以上ある腕に重さを全く感じないで動かせます。
 
 しかも、自分の行きたい方向へ行くのも、会いたい人に会うのも自らの意志で自然と体が向きます。何気ない体の動きの中に精巧極まる筋肉の働きを感じます。 
 
 現在、コロナ禍にあっても体温は常に36°台を保ち、有難いです。健康な筋肉が体重を感じさせないのでしょう。
 
Dear my foreign friends who feel that muscles are indispensable
 Recently, I've been skipping to walk, but yesterday I walked about 4K round trip to Kuragano Greenery Park named Ryokuch in our tongue. On the way, I dropped at Emmado which is the fork between going to Edo (Tokyo) and Nikko. Also, when I walk along the bank of the Karasu River which has been flowing without rest since before the Paleolithic era, I breath fresh air so that oxygen may have reached my brain. Therefore, various thoughts come to mind.
 
 My stature is 178 cm, and the weight is about 1.6 times heavier than a person who is 50kg. But why can I walk without feeling my weight? I can move legs which weigh more than 10 kg each, and the arms which weigh more than 5 kg, without feeling any weight.
 
 What's more, going in the direction I want to go and meeting the person I want to meet will naturally turn my body. I feel the elaborate work of muscles in casual body movements.
 
 Moreover, I am grateful that my body temperature is always in the 36 ° range even in the case of Korona-disaster. Healthy muscles make me feel no weight.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 健康と 歴史探訪兼ね 倉賀野を歩く  | トップページ | 引くよりも 読み物として 辞書使う »

anti-sarcopenia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康と 歴史探訪兼ね 倉賀野を歩く  | トップページ | 引くよりも 読み物として 辞書使う »