« 生中継 予想外の 放送に | トップページ | 音色と 旋律味わい 弾くピアノ »

2022年7月27日 (水)

倉賀野の 追分にある 道しるべ

Img_3428

 私の住む倉賀野町の旧国道17号には、いわゆる追分の所があります。そこに建つ古来からの碑には、ご覧の通り、これより右・江戸道、左・日光道と刻されてます。

 ここは旅人の休憩所と思われる閻魔堂という名のお堂があり、私の菩提寺である九品寺の施設です。この中には赤い顔した閻魔大王の像があるとともに、意外と知られてないことの一つに、直径4mほどの大きな数珠があります。

 数珠には小さい珠と大きい珠が付いており、大きな珠は梨ほどの大きさがあります。人々は床に座って15人程で円陣を組み、歌を歌いながら数珠を回し、自分の所へ大きな球が来ると自らの身体の悪い所にそれを付け、治るように祈願し、今度は反対方向に数珠を回します。私は脳に付けました。

 これは、鉦を叩きながら念仏を唱える百万遍と言われてます。8月16日にお堂に上がれば、この珍しい百万遍が見られるでしょう。

Dear my friends who are interested in ancient festival
 There is a so-called Oiwake place that means a forked road on the old national road No. 17 in Kuragano-town where I live. As you can see in the photo, the ancient monument stands. There is engraved with the right / Edo road and the left / Nikko road.

 There is a temple named Emmado which seems to be a resting place for travelers in Edo period, and this is one of the facilities of Kuhonji temple that is my family temple. Inside the facility there is a statue of King Emma with a red face, and one of the things that is not surprisingly known is a large bead with a diameter of about 4 m.

 The connected bead has small beads and large beads, and the large beads are about the size of a pear. People sit on the floor, and form a circle with about 15 people with singing a song and spin the beads. When a big bead comes to their own place, people attach it to their physically bad place and pray for healing. Then, turn the beads in the opposite direction. I put it on my brain.

 This is said to be Hyakumanben that means one million times, and people are sitting and spinning and pray while the bell is resounding in the hall. If you go up to the temple on August 16th, you will see this rare event I guess.

20170819070107
 
※For the Japanese people上の英文をネイティヴの発音で聴くには、英文をドラッグして、コピーし、左サイドの「英文をネイティヴの発音で聴く」に貼り付けてください。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。

 

|

« 生中継 予想外の 放送に | トップページ | 音色と 旋律味わい 弾くピアノ »

倉賀野の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生中継 予想外の 放送に | トップページ | 音色と 旋律味わい 弾くピアノ »