« 今年の七夕は 天文的に 8月4日 | トップページ | これからは ユリの品種に 挑戦です »

2022年7月 8日 (金)

ふと出会う ネパール女性と 橋の上 

Img_1048_20220708043501
 
 人間の気持ちは環境に支配されやすく、特に私はその傾向が強いようです。
 
 この写真のような人間専用の橋は安全で、ついある程度のスピードで景色を堪能しつつ300m程を一気に渡ります。下の川は烏川です。
 
 先日は、向こうから一人の外国女性が明るいスポーツウエア―でウォーキングしてきたので、つい声を掛けました。
 
 何となく通じると思い、アップカーハンセーアーターハイ【お国はどちらですか。】とヒンディー語で訊きましたら、案の定、通じて、ネパールから来て、現在、倉賀野にいると言われました。その後、やり取りは英語になり、私もカトマンズに行き、雪に覆われたヒマラヤ山脈を見て感銘しましたと伝えました。彼女は喜んでました。
 
 偶然の出会いでも、外国の方との交流は本当に楽しく感じます。
 
Dear my friends who like interacting with foreigners
 Human feelings are easily dominated by the environment, especially for me.
 
 The human-only bridge like this picture is safe in traffic, and I could cross about 300m at a stretch at a certain speed while enjoying the scenery. This pedestrian bridge is over the Karasu River.
 
 The other day, when I walked here, a foreign woman walked from the opposite side with a bright sportwear, so I talked to her.

I thought she could somehow understand Hindi, so when I asked Up kar Hanse Artar Hai that means where are you from? She was told, as expected, that she came from Nepal and is now in Kuragano-town. After that, our language changed into English, and I told her that I was deeply impressed by going to Kathmandu and seeing the snow-covered Himalayas. She was happy to hear that.
 
 Even if we met by chance on the pedestrian bridge, I really enjoyed interacting with foreigners.

※For the Japanese people
 上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

|

« 今年の七夕は 天文的に 8月4日 | トップページ | これからは ユリの品種に 挑戦です »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の七夕は 天文的に 8月4日 | トップページ | これからは ユリの品種に 挑戦です »