« ふと出会う ネパール女性と 橋の上  | トップページ | 地区作業 ブログの書き込み 11時過ぎ »

2022年7月 8日 (金)

これからは ユリの品種に 挑戦です

Img_3526 Img_3527
 
 6月から7月にかけて色彩を充分に楽しませてくれたユリたちも、そろそろ終わりに近づき、力の限り良い香りを玄関前に放っています。最初に咲いた黄色はすでに咲き終わりました。
 
 特に白いユリは香りが強いので、嗅覚の鋭い昆虫を遠方から惹きつけるのでしょう。ご覧のように、雄蕊の粉が花弁についてるので昆虫が来た証です。
 
 一方、赤いユリは八重で豪華です。時々夜中に強い雨が降るので、玄関の前の屋根のあるところに3つの鉢を置いておきます。
 
 多年草のユリは球根ですから、私が何をしなくても毎年この時季に開花します。秋になったら異なる種類も植えたいです。
 
 植物は、私たち人間が生きる上で大切な希望や期待感を持たせてくれます。私も目や鼻の健康に留意し、もっと五感を研ぎ澄ませたいです。
 
Dear my friends who are beautiful like a lily
 The lilies which entertained me with the colors from June to July, are nearing the end and are giving off a powerful scent in front of the entrance. The yellow lily that bloomed first has already ended to bloom.
 
 The white lily has a strong scent still now, so it will attract insects with a sharp sense of smell from a distance. As you can see, the stamen powder is attached to the petals, which is a sign that insects have arrived I guess.
 
 On the other hand, the red lily is double petals so that luxurious. Sometimes it rains heavily in the midnight, so I put three pots under the roof in front of the entrance.
 
 The perennial lily is raised by a bulb, so it blooms every year at this time without any my action. I will plant different types of lily in the next fall.
 
 Generally plants give hopes and expectations for human's living. I will also pay attention to the health of eyes and nose and sharpen my five senses.
  
※For the Japanese people
 上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
   

|

« ふと出会う ネパール女性と 橋の上  | トップページ | 地区作業 ブログの書き込み 11時過ぎ »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

 満足のいく立派な花が咲いた。私に惚れたから、こんなに、育ちがいいのです。
 園芸家はいつの世でも、サイエンティスト、ロマンティストだ。

投稿: 花卉 | 2022年7月 8日 (金) 06時09分

花卉さんへ・・・おはようございます。今日の天候は朝から明るい感じです。しかし、午後からは怪しい気がします。
 ユリの香りはかなり強く、インターネットでそれを伝えられないのが残念です。しかし、この世には香りの芸術もあると感じます。
 この点どちらかというと、人間より動物の方が嗅覚は優れているようです。動物は嗅覚を通して、いろいろ判断し生命をつなげているのでしょう。犬や猫でさえ、物があると最初に匂いを嗅ぎます。
 冷蔵庫がない子供の頃、ご飯が饐えてるかどうか、母に頼まれて父がよく匂いを嗅いでいました。

投稿: カッキー | 2022年7月 8日 (金) 07時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふと出会う ネパール女性と 橋の上  | トップページ | 地区作業 ブログの書き込み 11時過ぎ »