« 健康と 音楽第一 これからも | トップページ | 昨日の 自然の猛威 暫くぶり »

2022年7月17日 (日)

誕生日に ソプラノサックス 認識新たに

Photo_20220717055301

 昨日、皆さまから誕生日メッセージを賜り心より感謝いたします。一人で生活してても寂しく感じません。

 久しぶりにソプラノサクソフォーンを練習しました。それでも、アンブッシャー【唇付近の感覚】の筋肉はきちんと作用し、指は欲しい音程に自然と動き、腹式呼吸も戻り、17才で始めた始めた感覚は未だ鈍ってないことも分かりました。

 私の場合、クラシックサックスの音色を目指していることから技術を表す本格的な速い現代曲より、あくまで人に音を聴いて戴き、優雅な音色と心の表現を訴えることができればと思ってます。

 毎日、植物の世話や英単語記憶、ピアノ、車の運転など、いろいろ好きなことをしてますが、「私らしさ」に最も合ってることは、この楽器を吹くことと改めて認識しました。

 同時に、呼吸法が基盤なので、健康の観点からもソプラノサクソフォーン演奏は意義深いと感じます。クラシックサクソフォンの世界的名手マルセルミュール(仏)が100歳であったことは有名な話で、これは正しい呼吸法が長寿に作用したと考えられます。

Dear my friends who are crazy about Facebook
 I appreciate you for the birthday message yesterday from remote nations and Japan. Thanks to you, I don't feel lonely even if I live alone.

 I practiced the soprano saxophone yesterday after a long interval. Even so, I found that the muscles of the ambusher [sense near the lips] worked properly, the fingers moved naturally to my desired pitch, the abdominal breathing returned, and the sensation that I started at the age of 17 was not dull yet.

 In my case, since I am aiming for a classical saxophone tone quality, I would like to have people listen to the real sound rather than a full-fledged swift contemporary music that expresses the technique, and appeal with the refined tone quality and the expression from my heart.

 Every day, I entertained various matters I like, such as taking care of plants, memorizing English words, playing the piano, driving a car, etc., but yesterday, I realized again that the most suitable thing for "my personality" is to play this instrument.

 At the same time, since the breathing method is the basis to play this instrument, I feel that playing the soprano saxophone is significant from the viewpoint of health. It is a famous story that Marcel Mule (France) who was a world-famous classical saxophone player, was 100 years old, therefore it is thought that the correct breathing method affected healthy longevity.

 
※For the Japanese people 上の英文をネイティヴの発音で聴くには、英文をドラッグして、コピーし、左サイドの「英文をネイティヴの発音で聴く」に貼り付けてください。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。 
        

|

« 健康と 音楽第一 これからも | トップページ | 昨日の 自然の猛威 暫くぶり »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

   いくつになっても自分探し

「植物の世話や英単語記憶、ピアノ、車の運転など、いろいろ好きなことをしてますが、『私らしさ』に最も合ってることは、この楽器を吹くことと改めて認識しました」。

 今も自分の中で脈々と生き続ける、自分の中で最も価値ある、意味のある「自分らしさ」が世にいうアイデンティティです。
百尺竿頭さらに一歩を進もう。

 


投稿: 竿の先 | 2022年7月17日 (日) 12時57分

竿の先さんへ・・・こんにちは!
 珍しく今日は陽射しが強いです。
 昨日は誕生日で、何となくソプラノサックスを吹きたくなり、暫くぶりにシューベルトの「セレナード」、グリークの「ソルベイグの歌」などを演奏しましたが、これらは私が目指す音色の追求にはよい音楽です。
 これからも続けたいです。そして、究極にはホームコンサートが開ければと内心感じます。
 昨夜はバクで誕生会となり、充実した時間が持てました。

投稿: カッキー | 2022年7月17日 (日) 14時08分

 18日、夜中の1時頃、窓をさす月の光で目が覚めました。月齢18の寝待月です。
そのまま所在無さに月を眺めていました。
3時半ごろ、南中しました。最高高度の月です。少し感激に浸りました。
 今日も暑くなりそうだ。今のうちに、雲間の月を見ながら軽井沢気分を味わっておこう。

投稿: 竿の先 | 2022年7月18日 (月) 03時50分

竿の先さんへ・・・おはようございます。
 昨夜はテレビで世界陸上選手権の男子マラソン生中継を見てました。
 しかし、最後まで見ず、11時50分ごろ就寝しました。このため、貴殿が月をご覧の頃は爆睡中でした。
 ところで、もう10年以上、軽井沢に行ってません。富岡に勤めていたころ、PTA会長が軽井沢で喫茶店のような店を経営してたので何度か訪れました。今度、暫くぶりに軽井沢へ行ってみようと思います。
 また、昔は覚えているだけで3回、浅間山に登頂したので、軽井沢は馴染み深く、一方、高校2年の時は長野原経由で軽井沢へ自転車で行きました。今考えると、若いということは凄いことです。

投稿: カッキー | 2022年7月18日 (月) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康と 音楽第一 これからも | トップページ | 昨日の 自然の猛威 暫くぶり »