« 庭の草 例年以上に 繁茂する | トップページ | 思い出す 吹奏楽部の 夏季合宿  »

2022年8月 4日 (木)

作業とは 段取り決めて 実践する

Img_3596
      
 一昨日は地区のAさんに草刈り機で庭中の伸びた草を刈ってもらいましたが、庭の10ヶ所ほどに山になった草を昨日の夕方5時から、今度は私が東の庭へすべて手作業で運び、二つの大きな山にしておきました。
 
 私の土地は200坪程あるので何しろ草の量が莫大で、山になった草を運ぶのも腰を痛めるのではないか心配しつつですが、昨日のうちに作業しておいて良かったです。
 
 今朝は涼しく、5時からその草を袋詰めの作業です。蚊が飛んでくるので、あらかじめ噴霧器で手足にかけ防護態勢して作業に取り掛かりました。ところが、ご覧の通り、業務用の大きな袋も含めて、10袋になりました。
 
 今回、思いました。作業とは一度にすべて行わないで「段取りが大切」です。一昨日は草の刈り込み、昨日は草の山をすべて一ヶ所に集め、今朝は袋詰めをしました。昆虫たちに申し訳なかったですが、どこかに逃げて無事でしょう。お陰様で、庭は見違えるほど空気の流通がスムースになりました。
 
Dear my friends who like both weeding and chirping by cricket
 The day before yesterday, I had Mr. A in my district cut the grasses in my garden with his mower. Yesterday, I carried it all by hand and made it in two big piles.
 
 My land is about 200 tsubo that means 660m² in area, so the amount of grass is huge, and I'm worried that carrying the piles of grass will hurt lumbago, but I'm glad I finished the all work yesterday without suffering from lumbago.
 
 "It's cool this morning, and I packed the grass from 5:00." Mosquitoes would fly at me, so I put a sprayer on my hands and feet to protect myself before starting work. However, as you can see, I ended up with 10 bags including the big bags for business use.
 
 "I thought this time." Don't do all the work at once, "arrangement is important". The day before yesterday Mr. A mowed the grass, yesterday I collected all the piles of grass in one place at eastern yard, and this morning I bagged them. I'm sorry for the insects, but I'm sure they'll be safe somewhere. Thanks to all of you, the circulation of the fresh air in the garden has become smoother.
      
Img_3593
       
※For the Japanese people上の英文をネイティヴの発音で聴くには、英文をドラッグして、コピーし、左サイドの「英文をネイティヴの発音で聴く」に貼り付けてください。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。
      

|

« 庭の草 例年以上に 繁茂する | トップページ | 思い出す 吹奏楽部の 夏季合宿  »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

 几帳面な仕事をした後は、大人の作法をされましたか。
夕涼みよくぞ男に生まれける(榎本其角)
 今日はしのぎやすい夏の暑さの中休みでした。夕立の音を聴きながら風呂につかり、さっぱりした後、はだけてゆったりと夕涼みをしながらビールで晩酌した。
 男冥利に尽きる、暑さの中、ホッとできるひと時。

投稿: 飛蝗 | 2022年8月 4日 (木) 17時55分

飛蝗さんへ・・・こんばんは!
 貴殿の新聞投稿記事に影響され、ここの所、除草のことを書いてます。また、結果的に、昆虫への迷惑な思いなど複雑な心境です。
 なぜ草は人に嫌われるのでしょうか。私は個人的に草をそれほど嫌いません。10月になれば皆枯れてしまいますから、大騒ぎすることもないのです。
 しかし、比較的近所の人は私の庭を見るや否や、草が生い茂ってることに対し「わあーすげえ」などという声が聞こえました。草は人間が生きるための酸素を作ってる事実があり、感謝この上もないのが実は本当の所なのです。草がなければ昆虫などは生きていけません。ですから、私は少しは草を残しつつ、きれいにしたいと思います。

投稿: カッキー | 2022年8月 4日 (木) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭の草 例年以上に 繁茂する | トップページ | 思い出す 吹奏楽部の 夏季合宿  »