« 烏帽子ヶ岳 そのユニークな 山の威容 | トップページ | 懸命に 短い一生 生きている »

2022年8月 2日 (火)

コンクリート 意外と暑い 照り返し

297051816_5171697969619894_5016314379696

 8月になりました。気候変動と共に、毎日暑くて子々孫々が住む地球の未来が心配になります。でも、自然は味方してくれる場合もあります。

 このように大きな樹木の枝を大切にすると日陰が広く出来ますし、庭をコンクリートにしなければ、照り返しがないので気温の上昇が多少防げるでしょう。

 私の近くのお宅の庭を拝見しても、殆どコンクリートで敷き詰められてます。草が生えないことや駐車するのに便利なのでしょう。

 一方、私の庭はコンクリートを一切使わないので、草がぼうぼうに生えても草は光合成し、二酸化炭素を吸収し、酸素を排出しています。このため、蝶や蝉、コオロギ、鈴虫など多くの昆虫の天国になってます。例年では8月17日頃から虫の合唱が一晩中続きます。

Dear my friends who like insect's chorus
 It's August. Along with climate change, it's getting hotter every day, and I'm worried about the future of the earth where our posterity live. But sometimes the nature becomes our side.

 If we raise the branches of large trees like this crape myrtle, we will have a lot of shade, and if we don't make the garden concrete, there will be no reflected light and heat, so we are able to prevent the rise in temperature somewhat.

 "Even if I look at the garden of houses near me, it's mostly paved with concrete." It will be convenient for not growing grass and for parking.

 On the other hand, my garden does not use any concrete, so the grasses are rampant. Moreover, they are photosynthesizing that is absorbing carbon dioxide and releasing oxygen. For this reason, it is a paradise for many insects such as butterflies, cicadas, crickets and bell-ringing crickets. Every year, the chorus of insects continues all night from around August 17th.

※For the Japanese people上の英文をネイティヴの発音で聴くには、英文をドラッグして、コピーし、左サイドの「英文をネイティヴの発音で聴く」に貼り付けてください。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。

 

|

« 烏帽子ヶ岳 そのユニークな 山の威容 | トップページ | 懸命に 短い一生 生きている »

地球環境」カテゴリの記事

コメント

八月は蛙も火を吹きそうな猛暑で幕開け。待望は、期待と希望が一つになった熟語。今は、涼しさ、虫の音を待望する。

投稿: バクの通い路 | 2022年8月 2日 (火) 04時11分

バクの通い路さんへ・・・おはようございます。今日は40℃になると予想されてます。
 ところで、今朝、私は忙しかったです。というのは朝食中に前橋に住む次女から電話があり「車の鍵を車に入れたままであること」に今朝気づき、車に乗れず、結局、私がその子供たちを学童や保育所まで送り届け、娘を職場まで送ってきました。

投稿: カッキー | 2022年8月 2日 (火) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 烏帽子ヶ岳 そのユニークな 山の威容 | トップページ | 懸命に 短い一生 生きている »