« 意外です 一人暮らしで 困ること  | トップページ | 久しぶり 今宵はバクで 心の開放 »

2022年8月20日 (土)

シャクナゲは 来春開花を すでに準備

Img_3631
  
 私がシャクナゲの魅力に取りつかれて、すでに30年以上が経過します。魅力は言葉で表現できない多種の色彩にあるでしょう。
  
 シャクナゲには、主に山岳で咲く味わい深い日本シャクナゲと、華やかに多種の色が咲く西洋シャクナゲがあります。ですから、シャクナゲは色彩的に、それぞれが個性的な植物と言えます。
  
 「銀嶺」と命名された写真の西洋シャクナゲは白を基調とし、薄いピンクが混ざります。開花は来春の4月ですが、現段階で大きな蕾を持ち、すでに開花の準備ができてます。これは調子がよい証拠です。
  
 10種類以上のシャクナゲを育てつつ、近年、少し分かってきたことがあります。それは土作りです。シャクナゲは水を必要とし、一方、水はけの良さと、土の中に空気が必要と考えます。
  
 このため、私は土に細かい軽石を混ぜてます。ですから、鉢に水を与えると30秒ほどで下から水が出てきます。
  
Img_1837_20220820035301
   
Dear my friends who are crazy about beauty of flowers
 I have been fascinated by rhododendrons for over 30 years. The charm will lie in the variety of colors that cannot be expressed in words.
  
 Rhododendrons include the Japanese rhododendron which blooms mainly in the mountains, and the western rhododendron which blooms in a variety of gorgeous colors. Therefore, rhododendrons can be said to be individual plants in terms of color.
  
 The flowers of the western rhododendron named "Ginrei" in the photo are based on white and mixed with light pink. Though it will bloom next spring in April, but at the present stage, it has large buds and is already ready for flowering. This is a good sign in condition.
  
 While growing more than 10 types of rhododendrons, in recent years I've come to understand about the soil preparation a little more. Rhododendrons need water, but they also need good drainage and air in the soil.
  
 "For this reason, I have mixed fine pumice stones into the soil." Therefore, when water is added to the pot, water comes out from the bottom in about 30 seconds.
  
※For the Japanese people   
上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
  

|

« 意外です 一人暮らしで 困ること  | トップページ | 久しぶり 今宵はバクで 心の開放 »

樹勢よくする方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意外です 一人暮らしで 困ること  | トップページ | 久しぶり 今宵はバクで 心の開放 »