« 年一回の 健康診断 受診する | トップページ | 長寿会報に掲載された私のブログ記事 »

2022年9月 5日 (月)

昨日の 「ひろば」に掲載 祝福する

Photo_20220905220301
 
 今宵は馴染みの小料理屋「バク」で夕食を済ませ、只今、無事に電車で帰宅しました。
 
 ブログでお知らせしましたように、昨日、友人の「時計屋の隣さん」の文章が上毛新聞「ひろば」に掲載されたので、そのお祝いの会をしました。
 
 人間とは何事でも一つの成果を成し遂げたとき、周囲の者は心からそれを祝福することに意義があります。それにより絆はより深まり、今後も頑張れるものです。今宵は誠に楽しいひと時が過ごせました。
 
 上毛新聞への投稿を考えると、掲載されれば見知らぬ方々が少なく見積もっても30万人【満員の甲子園球場の5倍】ほどがその文章を読むのですから、新聞への投稿は影響が大きく、誠に意義があります。
 
Dear my friends abroad
 I'm sorry. In fact tonight, I had dinner at my familiar small tavern "Baku" and I just got home safely by train.
 
 As I announced on weblog, yesterday, the posting article by my friend "Watchmaker of Neighbor" was published in the Jomo Shimbun "Hiroba", so I had a party to celebrate him.
 
 Generally, when a person achieves a result in anything, it is meaningful for those around him to congratulate him from the bottom of heart. This strengthens our bond and makes our relationship stronger from now on. we had a really good time tonight.
 
 Considering the posting in the Jomo Shimbun, even if it is estimated at a low level that strangers will read his article about 300,000 people [five times as many as the packed Koshien stadium] will read his article, so posting in the newspaper has a great impact. I think it is really meaningful.
  

|

« 年一回の 健康診断 受診する | トップページ | 長寿会報に掲載された私のブログ記事 »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年一回の 健康診断 受診する | トップページ | 長寿会報に掲載された私のブログ記事 »