« 記憶法 実生活に 結び付け | トップページ | 植物の 色彩変化に 和む心 »

2022年9月28日 (水)

景色がよい 新鏑橋 快適です。

131525647_3410808152375560_2653595582236
拡大すると私と乗ってるような錯覚となり、臨場感が出ます。If you enlarge the image, it becomes an illusion that you are riding with me, and it gives you a sense of reality.
 
 今日は行き帰り共に新鏑橋を通過しました。この橋の長さは400mほどあり、橋桁が誠に高く、しかも、橋の中央が更に高くなってます。このため、景色は最高です。しかも、両端の歩道は車が通れるほど幅広く、車は安心して車道を通過できます。
 
 それはそうと、どこへ行ったかですね、私のお気に入り日帰り温泉「吉井ドリームセンター」です。今日も一時的に大浴場に私一人の時間がありました。それでも200円です。
 
 日本人は私も含めて本当にお風呂が好きです。これはきれい好きと、心身ともにリラックスできるからでしょう。ところが、拙い体験では、北京や内モンゴルには日本のようなお風呂がありませんでした。シャワーです。民族によって風習が異なりますね。
 
Dear my friends who like spa
 Today, I passed New-kabra bridge on my way back and forth by my blue car. The length of this bridge is about 400m, the bridge girder is really high, so that the center of the bridge is higher. Because of this, the view is a breath-taking scenery. Moreover, the sidewalks at both are wide enough for cars to pass through, so cars can safely pass through the roadway.
 
 By the way, surely you asked me where I went? My favorite day trip is hot spring named "Yoshii Dream Center". Today, I temporarily had time alone in the public bathtub. It's still cheap of 200 yen.
 
 Generally "Japanese people, including me, really like bath." This is probably because we like cleanliness and can relax both physically and mentally. However, in my humble experience, Beijing and Inner Mongolia didn't have bath like Japan. It was a shower. Customs vary by ethnicity.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
   

|

« 記憶法 実生活に 結び付け | トップページ | 植物の 色彩変化に 和む心 »

高崎のいい所」カテゴリの記事

コメント

     ある空想 
 行きつけのお店に、久しぶりに行くと「ご無沙汰していて申し訳ない」といってしまう。顔を出さないことは、別に悪いことをしたわけでもないのに謝ってしまう。
 「ありがとね。ゆっくりしていって」。謝罪をお礼の言葉で返してくれたのだ。
 久しぶりに実家に帰った時の親の「ありがとな」に近い。
 そうだ、今宵はよもやまの話をいっぱいしよう。お袋の温もりを感じながら。

 来週の月曜日に某所へ行く予定です。

投稿: 肝っ玉かあさん | 2022年9月28日 (水) 17時20分

肝っ玉かあさんへ・・・こんばんは!
 10月3日は旧重陽の前夜祭になり、何か盛り上がりそうです。
 亡父は生前、数字の9が嫌いでしたが、これが生涯苦になってたようで、結局9月9日に亡くなりました。
 柿沼の柿は9画ですし、生まれた孫は9人でした。 

投稿: カッキー | 2022年9月28日 (水) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記憶法 実生活に 結び付け | トップページ | 植物の 色彩変化に 和む心 »