« 身体も温まり、今宵は馴染みの「バク」です | トップページ | 日の出前 無窮の広がり 眺めるひと時 »

2022年10月19日 (水)

一年が 誠に早く 過ぎ去る思い 

Img_3828
    
 今年も残すところ後74日です。庭は、紅葉から落葉へと向かい、次第に荒涼としつつあります。その中にあって一輪のバラとミカンの黄色が目立ちます。
  
 特に、大きなサルスベリは未だに一輪二輪咲きつつあっても、同時に、紅葉と落葉が始まってます。7月に咲き始め、その名の通り、百日紅く楽しませてくれました。植物が季節の移り変わりをはっきり教えてくれます。
  
 子供の頃は一年が本当に長く感じましたが、年を重ねると、何故一年が早く感じるのでしょう。
 
 しかし、人間の心は興味関心ある物事に集中できれば「充実」という生き甲斐が得られます。生きるための三本柱は「健康づくり」、「記憶力と創造力の増進」、そして「経済への造詣」でしょう。これらは私たちが常に立ち向かうべき基盤です。今日も適度に休憩しつつ、前進できれば良いと思う。
 
Dear my overseas friends
 There are 74 days left including today in 2022. The garden is gradually becoming desolate as the leaves turn to autumnal tints to deciduous. Among them, as you see, a single rose and yellow tangerines stand out.
 
 In particular, even though the big crape myrtle is still blooming, at the same time, the leaves are starting to turn red and fall. It began to bloom in July, and as the Chinese character of it suggests, it is blooming red during one hundred days. Plants clearly tell us the change of seasons.
 
 When I was a child, I felt that the year is really long, but as getting older, why does it feel a year goes by so swiftly?
 
 However, if the human mind can focus on things that interest themselves, we will be able to gain a sense of fulfillment. I consider that the three pillars for living are "promoting good health", "improving memory and creativity ", and "expertise in economics" are the foundations that we should always tackle. Today I think it will be good, if I can take a moderate break and move forward.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
    

|

« 身体も温まり、今宵は馴染みの「バク」です | トップページ | 日の出前 無窮の広がり 眺めるひと時 »

世界経済」カテゴリの記事

コメント

 意外な盲点「過去る」の読み方は?
えっと、一瞬フリーズして、 「かこる」と読んでしまった。正解は「すぎさる」。
 
 同じ読みで、途中に送り仮名が入る書き方と、入らない書き方があり、両方正しい表記です。

 多くの辞書は「過ぎ去る」となっていますが、「過(ぎ)去る」となっている辞書もあります。

投稿: 文辞郎 | 2022年10月19日 (水) 06時23分

文辞郎さんへ・・・おはようございます。
 今日は素晴らしい秋晴れですね。タイトルの「過ぎ去る」ではご迷惑をおかけしました。
 また、昨晩は失礼いたしました。それでも、客一人で楽しく会話も進み充実した時間が持てました。帰路も雨はそれほど激しくなく、無事に帰路に着けました。
 私も貴殿の影響を受け、365日辞書を引かない日はありません。特に、英作文では和英辞典こそ、神様のような存在ですごく助かってます。英語の場合は語順が日本語と違うので、その基本【五文型】を押さえています。今更ながら、新たな単語に出合い、どんどん使えるように慣れたいです。

投稿: カッキー | 2022年10月19日 (水) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身体も温まり、今宵は馴染みの「バク」です | トップページ | 日の出前 無窮の広がり 眺めるひと時 »