« 前高跡地・生涯学習センターでコントラバス音楽会 | トップページ | 地上から天体見たり 上空から地球見られたり »

2022年11月 8日 (火)

月食中 想像できる 神秘なこと

Thumb
  
 国立天文台によると、今宵2022年11月8日午後6時09分から月食が起こるとされてます。ご存じの通り、太陽の光によって、宇宙空間には私たちの地球の影が常に長く円錐形に伸びてます。
 
 この影の中に月が入る場合が数年に一度あります。これは必ず満月の場合です。今回は約3年振りです。満月であっても月食が起こる場合と起こらない場合があるのは、地球の公転面と月の公転面が約5°異なることが理由です。
 
 ところで、月食により、分かることがあります。その一つは月食は必ず左下から欠け始め、皆既月食となり、皆既月食が終わると再度、月は左下から明るくなります。
 
 これにより、「月は地球の周囲を反時計回りに公転してる」ことが分かります。因みに、欠け始めの頃に弧を描く地球の影は、日の入り時刻である中国やモンゴル方面が映し出され、一方、月食が終わる頃の地球の影の弧は日の出時刻である北アメリカ大陸から南米大陸が、日本に居ながら見えてると私は想います。
 
 なお、皆既月食の時間帯(7時16分~8時42分)に月が赤黒く(赤銅色ともいう)見える理由は、太陽光が、地球の大気により僅かに屈折し、それが月を照らしていると考えられます。これは日の入り直後に空が未だ明るいのと同じです。
 
Dear my overseas friends
 Interpretation for you will be late because from now on I have to participate the radio calisthenics in the nearby park. Then I will interpret for our mutual understandings about lunar eclipse occurred this time.
 
・・・・・・・・・・・・・・・
  
 According to the National Astronomical Observatory of Japan, a lunar eclipse will occur tonight, November 8, 2022 at 6:09 pm Japan time. As you know, the sun's light always lengthens a long conic shadow of our Earth floating in space.
 
 "There is a case that the moon enters this shadow once every few years." This is occurred always the case when the moon is full. This time it has been about 3 years. The reason why a lunar eclipse may or may not occur even on a full moon is that the plane of the moon's orbit differs by about 5° from the plane of the earth's orbit.
 
 "By the way, there is something we can learn from the lunar eclipse." One of them is that a lunar eclipse always begins to fade from the lower left, then becomes a total lunar eclipse, and after the total lunar eclipse ends, the moon brightens again from the lower left.
 
 From this, we can understand that "the moon revolves counterclockwise around the earth". By the way, the arc of the Earth's shadow at the beginning of the eclipse shows the sunset time of Chinese or Mongolian prairie, while the arc of the Earth's shadow at the end of the lunar eclipse is the sunrise time from North America to South America. I imagine that we can see these continents while we are staying in Japan.
 
 The reason why the moon looks reddish-black (also called copper-red) during the total lunar eclipse (7:16 to 8:42 in this time) is that the sunlight is slightly refracted by the earth's atmosphere, it presumably illuminated the moon. This is the same as when the sky is still bright just after sunset.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
   

|

« 前高跡地・生涯学習センターでコントラバス音楽会 | トップページ | 地上から天体見たり 上空から地球見られたり »

天体ショー」カテゴリの記事

コメント

皆既月食を詠める歌  
  忌むといひて 影にあたらぬ 今宵しも 
  われて月みる名や立ちぬらむ(西行)
 
 訳:世間の人々は月蝕は不吉だと、光に
   も当たらないようにしているが、私は
   そんな月であればなおさら、無理をし
   てでも見ようと思う。
   奇人変人の悪い評判が立たなければ良 
   いのだが。

投稿: 山茶花九 | 2022年11月 9日 (水) 07時17分

山茶花九さんへ・・・おはようございます。
 爽やかな秋晴れが続きますね。
 自然現象、天体現象があるにつけ、それに対して、どうにも対処ならない小さな人間ができることは、その現象に対して、いろいろ思いを巡らすことのみです。
 貴殿の専門分野でありますが、それを文字によって頭の中を行き来したことを記録することより対処の方法はありません。
 今回の月食についても、何故、赤銅色になるか、地球の影として生じた弧は何を表してるか、また、「満月でも月食が起こるときと起こらないときは何が原因か」を考えることが人間は大切ではないでしょうか。
 それにしても、計算により、未来の日食、月食の日時を予言する天文台は誠に人間の力を超越した能力を持ってます。

投稿: カッキー | 2022年11月 9日 (水) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前高跡地・生涯学習センターでコントラバス音楽会 | トップページ | 地上から天体見たり 上空から地球見られたり »