フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 人生は 後半戦も 面白い | トップページ | 日本の文化を象徴する小学唱歌の数々 »

2022年11月 2日 (水)

肩甲骨 剥がして肩を 楽にする 

Img_3839
 
 目の前に歩きやすい道があると自然に足が前に出るように、何事も環境が整うと、私たちには、それを実践しようとする心理が働きます。ですから、環境は大切です。
 
 ところで、最近の私は今話題の「肩甲骨剥がし」に取り組んでます。その方法は、例えば、両手を横に広げ、手のひらを下向きにして、指を伸ばしてパーに、「小指の方を思い切り上にして」腕を捻ります。5秒間ほどです。その後、逆に回転します。この繰り返しです。
 
 頭の重さは5~7kgほどあり、一定時間、仕事や勉強に集中して頭が斜め前になると一層重くなり、首から肩にかけて負荷がかかります。ですから時には「肩甲骨剥がし」によって、首や肩周辺の硬くなった筋肉をほぐし、血流を良くして不調を改善しましょう。
 
Dear my overseas friends
 Just like when there is an easy-to-walk path in front of us, we psychologically put our feet forward. Therefore, the environment is important.
 
 By the way, recently I've been training on the much-talked-about "shoulder blade tearing off". The method is, for example, please spread hands to the both side, palms are facing down, stretch your fingers to make a paper, and twist your arms "with your little fingers up as much as you can". It needs 5 seconds. Then rotate in reverse. This repeats.
 
 As you know, the weight of our head is about 5-7 kg. If you concentrate on work or study for a certain period of time and tilt your head diagonally forward, it will become heavier and loaded from the neck to the shoulders. Therefore, sometimes "shoulder blade tearing off" loosens your stiff muscles around the neck and shoulder. This training improves your blood flow and improves the disorder.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
 

« 人生は 後半戦も 面白い | トップページ | 日本の文化を象徴する小学唱歌の数々 »

創意工夫」カテゴリの記事

コメント

 ある雑誌に「複雑な難しい(パソコン)作業に敢えて取り組め、されば、命は長らえん」との記載がありました。
 5回目のコロナワクチンの接種券が届きましたので、パソコンで予約しました。3ヵ月前にもパソコンで予約手続きをしましたが、手順勝手が思い出せず、スムーズにいかず四苦八苦しました。どうにか、「予約手続き完了」のメッセージにたどり着き、やれやれでした。人の手を借りずにでき、充実感がありました。
 体を動かすことだけでなく、パソコン等電子器具と仲良くしてきたことも寿命を長く保つのに役立っていると思いました。 


         

おさらいさんへ・・・おはようございます。
 現役中、私はパソコンは苦手で、若い人に教わってました。成績の打ち込みやPTAの名簿作りで使っていた位でした。
 パソコンは退職後からです。これも当時、大学生であった娘が必要とのことで家に設置したことで、私もチャンスとばかり、いじり始め、今では必要不可欠なものとなってます。
 何事も昔のままでなく、時代の変化に対応する生き方と柔軟さが高齢になった今は大切に思います。お互いに、貴殿も、中身のある熟年期のためにお励みください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生は 後半戦も 面白い | トップページ | 日本の文化を象徴する小学唱歌の数々 »

カテゴリー