« いつもと違う 一日を過ごす | トップページ | 珍しく 満月と惑星 ランデブー  »

2022年12月 7日 (水)

地球の公転位置で認識する二十四節気の「大雪」

Photo_20221207081401
【オリオン座】・・・ウィキペディアより
  
 今日は、二十四節気で「大雪」です。文字通り、北半球では雪の季節になってます。日本でも北海道とともに本州の日本海側では、すでに雪が積もり、今後、寒さがますます厳しくなります。
  
 太陽からおよそ1億5千万㎞離れた軌道上を反時計回りに公転してる地球の速度はおよそ秒速29kmです。公転する距離は一周およそ9億4千万㎞です。ところで「本日、私たちを載せた地球は公転軌道上のどの辺を進んでいるでしょうか。」
  
 と言えば、それは午前0時に真南を見れば分かります。本来は黄道十二星座の「牡牛座」の少し東と答えるべきです。しかし、今回は、有名な「オリオン座」の方向に地球は来ています。ご覧のように、オリオン座のベルトの位置に「三つ星」があり、その最も右【北半球で見た場合】の星の名はミンタカです。この星はちょうど赤道上空にあります。
  
 いずれにしても今の季節に、南の夜空には巨大な「冬のダイアモンド」が覆っており、その一角が「オリオン座」です。一方、「大雪」の今日、太陽の後方には「さそり座」が来ています。もちろん、眩しくて見えません。このように二十四節季は黄道十二星座のうち「地球がどの星座の方角に来ているか」を私たちは認識したいものです。
  
 今日の大雪では、「さそり座」と「太陽」と「地球」と「オリオン座」は一直線に並んでいます。
  
Dear my overseas friends who are interested in constellations of the zodiac
 Today is "Taisetsu" that means heavy snow in the 24 solar calendar in Japan. It's literally snow season in the northern hemisphere. In Japan, along with Hokkaido and on the Sea of Japan side of Honshu, snow has already piled up, and the cold weather will become more severe in the near future.
  
 The speed of the Earth which revolves counterclockwise in the orbit about 150 million kilometers away from the sun, is about 29 kilometers per second. The revolution distance is about 940 million km. By the way, "Where is the Earth going in the orbit today?"
  
 Speaking of this question, we can recognize it by looking due south at midnight. Originally, the answer should be a little east of Taurus which is one of the 12 constellations of the zodiac. But this time, our earth is coming in the direction of the famous "Orion". As you can see, there are "three stars" in the position of the belt of "Orion", and the name of the star on the far right [as seen in the northern hemisphere] is "Mintaka". This star is just above the equator.
  
 In any case, during this season, the southern night sky is covered with a huge "Winter Diamond" which includes "Orion". At the same time, "Scorpio" is coming behind the Sun today. Of course, it's too dazzling to see. In this way, during the twenty-four solar calendar, we should aware of which constellation, the earth is facing in one of the twelve constellations of the zodiac.
  
 In today's "Taisetsu", constellation of "Scorpio", "Sun", "Earth" and constellation of "Orion" are in a straight line in the space.
   
Photo_20221207081501  
[Orion is above, Scorpio is below]・・・ウィキペディアより
  
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
    

|

« いつもと違う 一日を過ごす | トップページ | 珍しく 満月と惑星 ランデブー  »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

 昨日まで、寒気が上空に居座って、地上を覆っていました。今日は陽光が降り注いでいます。激しい寒暖差に戸惑いますが、風邪など召されませんように。

投稿: 閉塞成冬 | 2022年12月 7日 (水) 10時48分

閉塞成冬さんへ・・・こんにちは!
 昨今は誠に寒い日々が続いてますが、今日は比較的温暖で有難いです。二十四節気も年内はあと冬至を残すのみとなり、一年は早いものです。
 ところで、カレンダーの1月1日は天文学として、あまり意味がないとテレビなどで耳にしますが、そんなことはありません。
 以前にも書きましたが、太陽に次いで最も明るい恒星「シリウスが午前0時に真南に来た瞬間を1年のはじめ」とした人類の先達の功績は誠に素晴らしいと私は思います。これは世界中の国に共通します。

投稿: カッキー | 2022年12月 7日 (水) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつもと違う 一日を過ごす | トップページ | 珍しく 満月と惑星 ランデブー  »