フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« New Year's resolution | トップページ | 「老い」をいとおしむ春・・上毛新聞「ひろば」より »

2023年1月14日 (土)

再発した 術後性上顎洞襄胞 治療中

Sub_1_20230114045601
  
 4日ほど前から左の頬が痛く、この原因は現在、左の歯を治療中だからと思ってました。ところが、何か変なので高崎総合医療センター歯科口腔外科で診察してもらったところ、術後性上顎洞襄胞であることが分かり、担当医師に頬の中に溜まっていた水を注射針で抜き取ってもらいました。
 
 そしたらかなり楽になりました。実は、50年ほど前に上顎洞を近所の耳鼻科で手術しました。不思議にも、それが今頃になって術後の膨らみが出たのです。半年前に右の頬が同じ症状で治療済みで、こちらはもう完治してると医師から言われました。また、来週に経過観察してもらうことになってます。
 
 病変については、長い人生ではいろいろありますが、すぐに専門家に診てもらうことが肝要です。
 
 ところで、ご覧のように、この高崎総合医療センターの建物は左右対称の形を成しており、洒落てます。私の考えでは地震に強い形態なのでしょう。この姿を見て思い出したのが最初の就職で住んでたインドにあるタージマハールです。やはり、左右対称であり、こちらは大理石で出来てます。
 
 古今にはこのように芸術的に優れた建物があります。約400年前、ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが、亡くなった愛妃ムムターズ・マハルのために建設したとされてます。インド・イスラーム文化の代表的建築で、私が訪れたとき、入口の高い所に大きな蜂の巣がありましたが、今でもあるでしょうか。
  
Gettyimages9624212301024x1024_20230114045701  
   
Dear my Indian and New Zealand friends
 I have had pain in my left cheek since 4 days ago, and I thought the reason was because I was currently undergoing treatment for my left tooth. However, something was strange, so I had the doctor in charge of me examined at the Takasaki General Medical Center Dentistry at the Oral Surgery.
 
 "Then the pain became much easier." In fact, about 50 years ago, I had surgery on my maxillary sinus at a nearby otolaryngologist. Strangely, it was around this time that the postoperative bulge appeared. Half a year ago, my right cheek had been treated for the same symptoms, and the doctor told me that this was already cured. Also, I'm going to have a follow-up next week.
 
 There are various types of lesions in our long life, but it is important for us to consult a specialist immediately.
 
 Not change the subject, but as you can see, the Takasaki General Medical Center building is symmetrical and stylish. In my opinion, it is the form that is strong against earthquakes. This image reminded me of the famous Taj Mahal in India, where I lived for the first job as soon as I graduated from the university. After all, it is symmetrical, and this one is made of marble.
 
 There are artistically excellent buildings like this both ancient and modern. Allegedly it have been built about 400 years ago by the fifth Mughal emperor, Shah Jahan, for his late beloved wife, Mumtaz Mahal. It is a representative building of Indian and Islamic culture. When I visited, there was a large beehive high up at the entrance, but is it still there today?
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
  

« New Year's resolution | トップページ | 「老い」をいとおしむ春・・上毛新聞「ひろば」より »

鼻の健康」カテゴリの記事

コメント

  病院から
  帰れば家に
  君子蘭
 ほっと、ひと安心ですね。

 

雲中語さんへ・・・おはようございます。
 今朝は比較的、経過は楽です。このため、朝八時半より地区の廃品回収の仕事をします。
 また、午後からは藤岡市で行われる音楽会を聴きに行く予定です。手足は何でもできます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« New Year's resolution | トップページ | 「老い」をいとおしむ春・・上毛新聞「ひろば」より »

カテゴリー