フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 大切な 食料確保は 十分に | トップページ | もうすぐ春 寒波を乗り切り 血流良く »

2023年1月25日 (水)

懐かしい 内モンゴル旅行の 思い出

Img_4139_20230125041601
  
 写真の遠方に並ぶのは中国内モンゴル自治区の大平原に散在する「ゲル」で、遊牧民の移動式住居です。中国語ではパオ(包)とも呼ばれてます。組み立て、運搬が簡単で移動しながら、動物と共に生活する遊牧民にとっては祖先から受け継いだ大切な文化です。
 
 以前に、北京駅から長距離急行に11時間ほど乗り、列車内には「北国の春」が流れ、この音楽は中国大陸の光景にぴったりです。万里の長城の下のトンネルを幾度も潜り、山岳地帯の急勾配では、列車がスイッチバックで登りました。
 
 つまり、途中で列車の進行方向が今までと逆になりましたが、そのまま目的地である内モンゴルの集寧駅に着きました。宿泊したゲルの中にオルガンがあったので私が中国国歌を弾いたら、居合わせたパーティーの人たちから自然と大きな手拍子が起こりました。
 
 ここでは動物との暮らしが大切で、私も初めてラクダに乗ったり、ご覧の通り、馬にも乗りました。特に羊が多く、その晩のおかずとしても羊の肉が出てきましたが、日本人の私にはあまり食べられませんでした。内モンゴルではパーティーで幾度も乾杯します。このとき「私はお酒が飲めて良かった」と思いました。
 
 この旅行は私が飼っていたレース鳩の1羽が日本海を渡り、内モンゴルまで飛んで行ってしまい、そのことを先方からの手紙で知り、私はその鳩に会いに行ったのです。鳩の名前は「日中友好号」で、その鳩の子孫は現在中国内モンゴルにいます。
 
Dear my overseas friends who like international goodwill
 Lined up in the distance in the photo are the "gels" scattered across the great plains of Inner Mongolia in China, which are the mobile dwellings for nomads. It is also called Pao in Chinese. It is an important culture inherited from the ancestors for nomads who live with animals while being easy to assemble and transport.
 
 In the past, I took an 11-hour long-distance express train from Beijing Station, and Japanese music "Kitaguni no haru" that means "Spring in the Northern Country" was broadcast in the train, and this music is perfect for the scenery of mainland China. I went through many tunnels under the famous Great Wall, and the steep slopes of the mountains required trains to switchback up.
 
 In other words, halfway through the travel, the direction of train was reversed, but I arrived at my destination, Jining Station in Inner Mongolia. There was an organ in the gel where I stayed, so when I played the Chinese national anthem, the people at the party naturally started clapping.
 
 Living with animals is important here, and I also rode a camel for the first time, and as you can see, I also rode a horse. There was a lot of lamb in particular, and the meat was served as a side dish for dinner, but I who is a Japanese person, couldn't eat it very much. In Inner Mongolia, we toast many times at parties. I'm glad I was able to drink.
 
 On this trip, one of my racing pigeons I kept, crossed the Sea of Japan and flew to Inner Mongolia. The pigeon's name is "Japan-China Friendship Pigeon", and her descendants are now in Inner Mongolia, China.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
  

« 大切な 食料確保は 十分に | トップページ | もうすぐ春 寒波を乗り切り 血流良く »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大切な 食料確保は 十分に | トップページ | もうすぐ春 寒波を乗り切り 血流良く »

カテゴリー