フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 塗装面 時々磨いて 光沢を | トップページ | 親切過ぎず しかし、野鳥に住みやすく »

2023年2月12日 (日)

認知症 がん対策は 毎日が勝負

Img_4213
 
 厚労省の発表によると、2025年【2年後】には65才以上の5人に1人が認知症に罹ると言われてます。この比率から70才では5人に2が、80才では5人に3人が、認知症になる可能性があると私は推測します。
 
 原因はいろいろで、人によって異なるでしょうが、その一つに配偶者を亡くしたり、大きなショックにより罹る場合があるようです。認知症対策の一つとして、私の考えでは、生活の中に「時間を忘れるほど夢中になれるものがある」ことが必要ではないでしょうか。
 
 一方、年々、年を重ねると「がん」になる可能性が出てきます。将来的には2人に1人が罹るとも言われてます。このため、日頃から「抗酸化作用ある食品の摂取を習慣とする」ことが効果があると私は考えます。
 
 いつも書きますが、その一つはリコピンを含むトマトには抜群の抗酸化作用があり、また、大豆製品も「がん」対策として大きな効果があると考えます。
 
 国連食糧農業機関(FAO)は、2016年を「国際豆年」に定め、体に良い大豆などの豆類を毎日食べることを奨励しています。大豆は、豆腐、納豆、みそ、しょうゆなど日本食に欠かせません。大豆には、糖尿病、脂質異常症、がん、骨粗鬆症、更年期障害などを改善する多くの作用があるとされてます。
 
 日本が長寿国となった理由は、大豆をうまく食生活にとりいれたことを抜きには考えられません。私は毎日、リコピンを含むトマトジュース、グレープフルーツ又は、イソフラボンを含む大豆のジュースをコップ一杯、早朝の空腹時に飲む習慣にしてます。
 
Dear my overseas friends who prevent from dementia and cancer
 According to the Ministry of Health, Labor and Welfare Japan, by 2025, one in five people over the age of 65 will suffer from dementia. From this ratio, I estimate that 2 out of 5 people at age 70 and 3 out of 5 at age 80 will have senile dementia.
 
 There are various causes, and they will differ from person to person, but one of them seems to be the loss of a spouse or a major shock. As one of the countermeasures against dementia, in my opinion, we need to concentrate something interests in our daily life that we forget time.
 
 On the other hand, the older we get, the more likely we are to suffer from cancer. It is said that one in two people will be affected in the future. For this reason, I think that it is effective to "make a habit of taking in foods containing antioxidant properties" on a daily basis.
 
 As I always write, one of them is that tomato, which contain lycopene, have an outstanding antioxidant effect, and soy products also have a great effect as a countermeasure against "cancer".
 
 The United Nations Food and Agriculture Organization (FAO) has designated 2016 as the "International Year of Beans" and encourages people to eat healthy soybeans and other legumes every day. Soybeans are indispensable to Japanese food, such as tofu that means soybean curd, natto, miso, and soy sauce. Soybeans are said to have many effects that improve diabetes, dyslipidemia, cancer, osteoporosis, and menopausal disorders.
 
 The reason why Japan has become a country of longevity is that soybeans have been successfully incorporated into the daily diet. I drink a glass of tomato juice or grapefruit juice containing lycopene, or soy juice containing isoflavones in the early morning on my empty stomach.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
 

« 塗装面 時々磨いて 光沢を | トップページ | 親切過ぎず しかし、野鳥に住みやすく »

anti-cancer measure」カテゴリの記事

コメント

認知症対策の一つとして、「時間を忘れるほど夢中になれるもの」を持つことは重要ですね。日々の日常の中で、好奇心を欠かさないことも大切です。「時候中(あた)り」という言葉に出合いました。「時効外れ」という言葉は辞書に載っていますが、「時候中(あた)り」は、見当たりません。「時候中(あた)り」の英訳に
「I am under the weather.」がありました。日本語の意味を、英語で調べるなんて貴重な経験でした。

門渡さんへ・・・おはようございます。
 素晴らしいですね。「日本語の意味を、英語で調べるなんて貴重な経験でした。」とありますが、これこそ英語教育の本来あるべき姿でしょう。
 「自らの関心ごとをどう英語で言うか」を日々行えば、3年もすれば何でも英語で言えるようになれる気がします。
 日本では、そのような教育が現在でもなされていません。英文講読と文法に偏っています。
 先日、中一の隣の女の子の教科書を見て、そう思いました。また、辞書と言えば英和辞典のみを指しています。子供たちが和英辞典を常に携帯していれば、恐ろしい程の力が出るでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塗装面 時々磨いて 光沢を | トップページ | 親切過ぎず しかし、野鳥に住みやすく »

カテゴリー