フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 月に一度の楽しみです。何でしょう。 | トップページ | 下校指導に従事して感じること »

2023年7月10日 (月)

今年もカミキリムシの被害に遭う

Img_2466_20230710035101
    
 枝から枝まで6mほどある巨樹に成長した庭の「サルスベリ」が予定通り、昨日7月9日に一枝のみ開花したことを発見しました。樹木全体から見れば未だ1%にも過ぎません。それでも、毎年同じ日の前後に咲くので不思議です。
 
 おそらく、樹木が太陽高度や、それに伴う日照時間を察知しているのでしょう。現在の太陽高度は76°【群馬県】です。これは地上に対する正午の太陽の角度です。現在、北半球では一年で最も高い位置から太陽光が当たってます。
 
 ご存じの通り、地軸の傾きは23°26′です。この度数と同じ北回帰線が通過する台湾などでは現在、太陽は真上から照らしてます。最初の就職で住んでたインドのカルカッタ市の位置は北緯22度でしたから、今頃、太陽は少し北から照らしてます。
 
 調べてみると、サルスベリは中国南部が原産地で、日本へは江戸時代以前に渡来したといわれます。このため、日本でも真夏に咲き、10月上旬まで約100日間咲き続ける珍しい樹木です。
 
 ところで、サルスベリには害虫が住み着きます。幹に直径0.7ミリほどの穴が開くことがあります。これはカミキリムシの雌が幹の中に卵を産み付けます。サルスベリには硬い樹皮がないので穴を開けやすいのでしょう。また、凄い数の赤い小さな蟻が幹の中に巣作りします。ですから、サルスベリの健康のため、これらを防ぐのが私の仕事です。
     
Dear my overseas friends
 The simultaneous interpretation for you will be late, because from now on I will participate the radio gymnastics held nearby park and take a breakfast. Then I'll interpret into English for you above mentioned contents.
・・・・
 
 Yesterday on July 9th, I discovered that only one branch of the "crape myrtle" in the garden, which had grown into a huge tree, began to blooming as expectation. It is still only 1% of the total number of branches. Still, it's marvelous that it blooms around the same day every year.
 
 Perhaps the tree perceive the sun's altitude and the daylight hours." The current sun altitude is 76° [Gumma Prefecture]. This is the angle of the sun at noon with respect to the ground. Right now, in the northern hemisphere, the sun hits us from the highest point in the year.
 
 As you know, the tilt of the earth's axis is 23°26'. In places such as Taiwan where the Tropic of Cancer passes through at this degree, the sun shines directly from above. The city of Calcutta in India where I lived when I first got a job as a teacher of Japanese school, was located at 22 degrees north latitude, so the sun is shining from the north a little at this time.
 
 According to research, crape myrtle is said to have originated in southern China and was brought to Japan before the Edo period. For this reason, it is a rare tree that blooms in midsummer even in Japan and continues to bloom for about 100 days until early October.
 
 Not change the subject, but crape myrtle is tend to be settled down by some harmful insect." A hole about 0.7 mm in diameter opened in the trunk. Female longhorn beetles lay her eggs inside the trunk. Crape myrtle does not have a hard bark, so it is easy to pierce. Also, a great number of small red ants nest in the trunk. So it's my job to exterminate these things for the health of the crape myrtle.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/
    

« 月に一度の楽しみです。何でしょう。 | トップページ | 下校指導に従事して感じること »

樹木の健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 月に一度の楽しみです。何でしょう。 | トップページ | 下校指導に従事して感じること »

カテゴリー