フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 時代を超越した指針「鈴木貫太郎のことば」 | トップページ | 暑い暑いと言っても、今日は処暑 »

2023年8月22日 (火)

今日8月22日が天文的に正しい七夕です。

10274_0_01_20230822023401
  
 「七夕」の日程ほど全国まちまちに行われてる行事はないでしょう。これはすでに本来の天文的「七夕」から逸脱し、各地で商売繁盛が主となって定着してる傾向です。
   
 現行歴7月7日に行われてる東京の「七夕」は毎年、梅雨の最中であり、肝心の「琴座」の一等星ベガ【織姫星】と、「わし座」の一等星アルタイル【彦星】、及び、その間にある「天の川」は東の空の下方であり、先ず、毎年見えることはありません。月の満ち欠けも七日目とは限りません。
  
 同様に、全国的に有名な仙台市の商店街をメイン会場とした8月6日~8日では、飾り付けが豪華であっても、月の満ち欠けが「七」日目とは限らず、天文的に意味はありません。
  
 この現実は誠に憂慮すべき事態であり、子供への天文教育として不適切です。このように不都合になってしまった事態は、日本が近代化の一歩として、明治5年に暦を太陰太陽暦から太陽暦に変革し、西洋の暦に合わたときに始まり、以来150年経過した現在まで続いてます。
 
7_20230822023401
      
 七夕は、その文字が示す通り、月の満ち欠けが「七」日目の「夕」方であり、この晩の月は舟の形になってます。一年に一度「織姫星と彦星」がこの小舟の形をした月に乗り、天の川で出会えるチャンス到来の位置関係にあります。
      
 古代中国から伝来した七夕は、日本では奈良時代に始まったとされ、江戸時代まで7月7日がそのまま毎年「七夕」でした。今年は、本日8月22日が天文的に本当の七夕です。今宵20時頃、ベガ【織姫星】は宮城県上空から山形県上空を通過し、アルタイル【彦星】はフィリピン上空を通過します。月は南西の空にあります。
 
Dear my overseas friends
 There is probably no other event that is held as widely throughout the country as Vega festival. This has already deviated from the original astronomical "Tanabata" of Vega festival, and it is a trend that has become established mainly for prosperous business in various places.
    
 Currently, Tokyo's "Tanabata", which is held on July 7th, is in the middle of the rainy season every year, the two stars and "Milky Way" are below the eastern sky so that they are not visible annually. The waxing moon of 7th is not always on the seventh day.
  
 Similarly, the nationally-famous Sendai shopping district is the main venue for Tanabata from August 6th to 8th. But, it is astronomically meaningless.
  
 I am of the opinion that the reality is truly worrisome and inappropriate for astronomical education for children. This inconvenient situation began when Japan changed its calendar from a lunar-solar calendar to a solar calendar in 1873 as a step toward modernization, by adapting to the Western calendar. Since then 150 years have passed. It continues so far.
  
 As the character for Tanabata indicates, the phases of the moon are in the "evening" direction on the "seventh" day, and the moon on this night is in the shape of a small boat. Once a year, "Orihimeboshi of Vega and Hikoboshi of altair" ride on this small boat-shaped moon and are in a positional relationship where they can meet in the Milky Way.
  
 Tanabata Vega festival was introduced from ancient China and is said to have started in Japan during the Nara period. This year, August 22nd today is astronomically true Tanabata. Tonight around 20:00, Vega [Orihimeboshi] will pass over Miyagi and Yamagata prefectures, and Altair [Hikoboshi] will pass over the Philippines. The moon is in the southwestern sky.
  
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/
 
 

« 時代を超越した指針「鈴木貫太郎のことば」 | トップページ | 暑い暑いと言っても、今日は処暑 »

天体」カテゴリの記事

コメント

 二人を15光年先の距離に引き離してしまった天帝は、酷いと思うが、宇宙の広さからすればすぐそこ。


棚機さんへ・・・こんばんは!
 どうしたことか日程が合わず、もう暫くお会いしてませんね。
 まるで、七夕の主役「ベガ」と「アルタイル」のようで、言うなれば「バク」は二人を合わせる7日目の月です。
 それにしても、今宵、ベガ【織姫星】はほんの少し北寄りですが、高崎のほぼ頭上に輝きます。本文にも記しましたが、この星の赤経が+38°40′ほどで、高崎の位置が北緯37°19′だからです。
 主役の二つの星が一等星と言うのも見えやすくていいですね。全天で一等星は21個です。一番明るいのが1月1日午前0時に真南に輝くシリウスです。後4ヶ月余りで、この瞬間がまた来ます。子供時代は1年が長かったのに、年を重ねると1年が本当に早いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時代を超越した指針「鈴木貫太郎のことば」 | トップページ | 暑い暑いと言っても、今日は処暑 »

カテゴリー