フォト
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« ウォーキング途中、墓参りして先祖に近況を伝える | トップページ | この写真は何でしょう。 »

2023年10月31日 (火)

趣味は三つ程あるとよい

P1010541_20231031060901
 
 写真は私のお気に入りの土手で、ご覧の通り、大きくカーブしてます。その理由は、荒船山付近を水源とする鏑川と、角落山付近を水源とする烏川の合流地点だからです。いずれも大河で群馬県西部を東に向かって流れ、群馬北部から流れ来る利根川と玉村町で合流します。以前はここで、半世紀に亘り飼育してたレース鳩の基礎訓練をよく行ったものです。
 
 一方、この付近は、シベリアやカムチャッカ半島からと想われるコハクチョウ数十羽が毎年12月に飛来し、翌年3月まで越冬する場所です。このため人里離れた広い自然が残っており、現在では、空気のきれいなここが私のウォーキングコースの一つです。
 
 ところで、健康維持を目標に歩いてますが、健康であれば、次は一日一日を自分らしく生きたいものです。それには「好きなことを思い切り究めること」ではないでしょうか。
 
 年々体力が下降気味となるので、戸外で出来ることのみならず、室内で出来ることも含め、可能であれば「夢中になれることが少なくとも3つある」と心は充実すると思います。一つのみだと、それが出来なくなったとき困ります。
 
 一体私は何に夢中かといえば、1、四季を通じて花木です。草花でなく、樹木に花が咲く植物の育成、2、音楽のうちソプラノサックス演奏は呼吸筋を使うことから、その機会は次第に少なくなり、最近はピアノを弾く時間が多くなってる傾向です。3、この日本語を英語でどう表現するか、という英作文です。4、群馬の景色が好きなので、青い車でドライブですが、旅は道連れ世は情け、助手席に乗る人がいません。(涙)
 
Dear my overseas friends
 The simultaneous interpretation for you will be later, because from now on I will participate to the radio gymnastics held at the park and take a breakfast. Then I'll interpret into English for your understanding above mentioned contents.
 
 The photo shows my favorite bank. As you can see, it has a large curve. The reason for this is that it is the confluence of the Kabra-River which has its water source near Mt. Arafune, and the Karas-River which has its water source near Mt. Tsunoochi. Both rivers are first rate large rivers that flow eastward through western Gumma Prefecture and join the Tone River which flows from northern Gumma, at Tamamura Town. In the past, here I had often released the racing pigeons as a basic training. I have been breeding it for half a century.
  
 Meanwhile, dozens of Tundra Swans from Siberia or the Kamchatka Peninsula, fly to this area every December and spend the winter there until March of the following year. For this reason, it remains a secluded area with vast nature, and now it is one of my walking routes due to its clean air.
 
 Not change the subject, but I walk for maintaining my health, but if I am healthy in the future, I want to live everyday in my own way. I think the best way to do that is to "pursue what I love to the fullest."
 
 As my physical strength declines year by year, I think it will be fulfilling to do at least three hobbies that I am passionate about. If possible, not only one but also another hobbies that I can do indoors. If I only have one, when in trouble, I can no longer do it.
 
 What am I really into? 1. Flowering trees throughout the year. Cultivating plants that bloom on trees rather than grass flowers. 2. Among music, playing the soprano saxophone uses the respiratory muscles, so opportunity to play the soprano saxophone is becoming fewer, and lately I tend to spend more time playing the piano. 3. English composition about how to express this Japanese sentence in English. 4. I like the scenery of Gumma to the core, so I drive by the Audi Quattro TT blue, but now I don't have sweetheart to sit in the passenger seat. When shared, joy is doubled and sorrow halves. (tears)
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/
  

« ウォーキング途中、墓参りして先祖に近況を伝える | トップページ | この写真は何でしょう。 »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

「自分は日に日にあまた学びつつ、老いてゆく」(ソロン)の有名な言葉です。彼は自身の人生を通じて、学び続けることの重要性を認識していました。年齢を重ねるごとに知識や経験が増し、理解が深まり、自己を成長させ、豊かな人生をもたらします。
 趣味からもたくさんのことが学べるような気がします。

茅の舎さんへ・・・おはようございます。
 ソロンの言葉「自分は日に日にあまた学びつつ、老いてゆく」このことを日々実感してます。しかし、英単語はやってもやっても次から次へと新たな言葉が出てきますし、忘却もあります。ピアノはいくら弾いても、曲数は無限です。考えようでは大海原が広がってます。
 ところで、先日、大混雑の新宿へ行ってから、ずっと体調がすぐれず、一人暮らしはこのようなとき心細いものです。
 しかし、少しは回復しつつにあり、近いうちに某所へ行けるでしょう。認知症を事前に防ぐには、少しでも「自己を成長させる気迫」と考えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウォーキング途中、墓参りして先祖に近況を伝える | トップページ | この写真は何でしょう。 »

カテゴリー