フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 一際明るく輝く「明けの明星」で一日が始まる | トップページ | 充実した一日でした。 »

2023年12月27日 (水)

運動を継続し、低栄養を防ぎましょう。

412900349_6818537288269279_3011046453103
 
 私がウォーキングする土手では、芝も周囲の樹木もすっかり冬景色となり、日本は四季が明瞭であることを感じます。この土手は高崎市阿久津町の東部にあり、ご覧のように大きくカーブしています。この理由は、群馬県倉渕町の「烏の口」を源流とする烏川と、群馬県南西部に聳え独特の景観を成すテーブルマウンテン「荒船山」付近を源流とする鏑川が合流してるからです。
 
 どうですか。写真を見ただけでも、足が自然と前に進むようでしょう。ですから何事も環境が大切です。ところで、不思議なことに、右手を前に出すと、左足も前になります。その時、左手と右足は後ろになり、人間の身体は自然とバランスが取れ、転ばないようになってます。
 
 一方、ウォーキングで私が心してることは、冬季の早朝は寒さのため血管が縮まり、心臓に負荷が掛かります。ですから、気温が上昇してから行います。また、ストライドをいつもより少々広げて歩きます。これにより下半身の筋肉や腰付近のインナーマスルが活発になることが分かります。ストライドを広げると、手の振りも連動して自然と大きくなります。「腕は力を抜くほど」振り子のようによく振れます。
 
 口を閉じれば自然と鼻呼吸になり、空気が濾過され、きれいな酸素が肺に入ります。一方、背中の筋肉を発達させるには、下を見ず、前方を眺めます。これで自然界からの情報がすぐ目に入ります。ウォーキングが健康によいのは血流が良くなったり、お腹が空くことです。同時に「鼻呼吸により」脳が冷やされ、物事がいろいろ考えられることです。
 
Dear my overseas friends
 The simultaneous interpretation for your understanding will be after my breakfast finishes in Japan time.
 ................
  
 On the bank where I walk, the grass and surrounding trees are completely winter-like, making me feel that Japan is divided four distinct seasons. This embankment is located in the eastern part of Akutsu-town, Takasaki City, Gumma prefecture and has a large curve as you can see. The reason for this is that the Karasu-River, which originates from Karasu's mouth in Kurabuchi Town, Gumma Prefecture, and the Kabra-Mt. River, which originates near Arafune, a table mountain with a unique landscape in the southwestern part of Gumma Prefecture, merge together.
  
 How is it. Just by looking only at the photo, you can feel your legs moving forward naturally. Therefore, the environment is important in everything. By the way, strangely enough, when you put your right hand forward, your left foot also comes forward. At that time, the left hand and right foot are behind us, therefore the human body naturally maintains balance and prevents from tumbling down.
   
 On the other hand, what I keep in mind when walking is that early in the morning in winter, the coldness causes the blood vessels to constrict, and burden with the heart. Therefore, we should walk after the temperature has risen. Also, walk with our stride a little wider than usual. We can see that this activates the muscles in our lower body and the inner muscles around our waist. When you widen your stride, your hand swings will naturally become larger as well. "The more we relax our arms," the more they swing like a pendulum.
   
 When I close the mouth, I naturally breathe through the nose, which filters the air and allows clean oxygen to enter my lungs. On the other hand, to develop our back muscles, look ahead instead of down. Information from the natural world is now at our fingertips. Walking is good for our health because it improves blood flow and clears our stomach. So hunger is the best sauce. At the same time, "breathing through the nose" cools our brain and allows us to think about things differently.
  
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.co
  

« 一際明るく輝く「明けの明星」で一日が始まる | トップページ | 充実した一日でした。 »

anti sarcopenia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一際明るく輝く「明けの明星」で一日が始まる | トップページ | 充実した一日でした。 »

カテゴリー