フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 初乗りAudi TT Quattro | トップページ | 今季は、未だ姿を見せないコハクチョウ »

2024年1月 2日 (火)

大地震に遭遇された方々にお見舞い申し上げます

981187_845213645601703_30895995533517737
写真は高崎市の牛伏山山頂から見た高崎市街地です。拡大してご覧ください。The photo shows the Takasaki city area seen from the summit of Mt. Ushibuse situated in the south of Takasaki City. Enlarge the photo please.
 
 令和6年は1月1日から大地震に見舞われました。能登半島および日本海沿岸を中心に被害に遭われ、家を失ったり、大火災に見舞われた方々、厳寒の折、現在も、避難を余儀なくされてる方々に、衷心よりお見舞い申し上げます。
 
 特に、病気療養中の方、身体が不自由な方、高齢者、小さな子供たちはどれ程、恐ろしく感じ、避難中、どれ程、寒かったことか想像もつきません。余震はしばらく続くと考えられます。どうぞ気をつけてお過ごしください。
 
 自然災害は普通の生活を突如として奪います。特に今回は新年で寛いでいた生活を突然に襲いました。津波は一刻も早く海から離れた所や、高台に逃げなくてはなりません。と言っても逃げられない人も多くいます。道路事情により流通が途絶え、今後、食料不足も懸念されます。
 
 更に、地球温暖化の影響で大型台風の襲来など自然災害は何処にでも起こり得ます。それに加えて、高齢化率はますます増加の一途を辿り、助け合いの精神こそ重要な時代に突入です。特に社会的弱者といわれる高齢者、病弱な方、女性、小さな子供たちのために、今まで以上に手を差し伸べるため日々努めることを、新年に当たり、私は改めて決意します。
 
Dear my overseas friends as earthling
 In 2024, Japan was hit by a major earthquake starting January 1st. I would like to express my deepest sympathy to those who have lost their homes or suffered severe fires mainly on the Noto Peninsula and along the coast of the Sea of Japan, and to those who are currently forced to evacuate during the bitterly cold season.
 
 I can't even imagine how frightening and cold for the people who must have been evacuated, especially for people who are receiving medical treatment for illnesses, people with physical disabilities, the elderly, and small children. Aftershocks are expected to continue for near future as well. Please take care and stay safe.
 
 Natural disasters suddenly take away normal life. Especially this time, the new year's relaxing life was suddenly attacked. In the occurrence of the tsunami tidal wave, people must flee to a place away from the sea or to higher ground as soon as possible. However, there are many people who cannot escape. Distribution has been disrupted due to road conditions, therefore food shortages are anxious for the near future.
 
 Furthermore, due to global warming, natural disasters such as large typhoons can occur anywhere. In addition, the aging rate continues to increase in Japan, and we are entering an era in which the spirit of helping each other is indispensable. In this new year, I once again resolve to work every day more than ever to reach out to the socially vulnerable, especially the elderly, the sickly, women, and small children.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.co
 

« 初乗りAudi TT Quattro | トップページ | 今季は、未だ姿を見せないコハクチョウ »

自然の脅威に対処」カテゴリの記事

コメント

 地震による被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。
「令和6年能登半島地震」は大地震。マグニチュードは7.6でした。大地震は通常、マグニチュード7以上の地震を指すようです。
 大津波警報は、3mを超える津波が来ると予想される場合に出るそうです。
 テレビのテロップには、「逃げて、大津波」「大津波、逃げて」が長く、大きく表示されていました
[evacuate] という単語を覚えました。
[escape]との違いは?

hugeさんへ・・・おはようございます!
 1月1日から驚きましたね。evacuateは「避難する」で、escapeは一般的に「逃げる」と思います。
 これからの時代は「普通の日々」こそ理想となりますね。普通に寒さを防げ、普通に食事に有り付き、緊急内容でない普通の話ができることが幸せです。このことは、あるいは、石器時代から同様だったかもしれません。
 私たちはつい不平・愚痴を言ってしまいやすいですが、このような災害を見るにつけ、健康で、普通の生活が最も尊く、最もめざしたいところと思います。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初乗りAudi TT Quattro | トップページ | 今季は、未だ姿を見せないコハクチョウ »

カテゴリー