フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 自然との触れ合いには、高崎一の理想郷 | トップページ | 今日は、頑張って床磨きです。 »

2024年1月27日 (土)

野鳥が飛来する庭を目指す

262362908_4424884414301257_2632387635765
 
 これからの目標の一つに、野鳥が来る庭をめざしてます。大きなマユミの木が玄関前にありますが、その種が零れ、今では2本の子供が成長しつつあります。不思議なことに、そのうち1本は親より赤い実【右】が生ります。メンデルの分離の法則なのでしょう。
 
 メジロは必ず2羽で飛来します。おそらくカップルでしょう。羨ましい限りです。ご覧のように、逆さまにながら蜜を吸ってます。私たち人間には分かりませんが、この木の密が美味しいことを先天的に知ってます。彼らのためにも樹木を大きく育てたいですが、マユミが成長するには年数がかかります。もうすぐ5本の梅が咲くので今度は梅の蜜を吸いに来ます。
 
 野鳥たちは四季を通じて賑やかで、この他、ヒヨドリなどは梅の蜜、柿の実、枇杷の実など甘いものを啄みます。私ができることは、これらの植物を育てることで彼らに餌を提供しつつ、毎日、新しい飲み水を庭に用意して置きます。山鳩や小鳥たちは天気の良い午前中にこの飲み水で水浴びします。これから春となり、野鳥の飛来がますます楽しみです。
 
Dear my overseas friends
 The simultaneous interpretation for your understanding will be after my breakfast in Japan time.
...................
 One of my future purposes is to have a garden that attracts wild birds. There is a large Mayumi tree in front of my entrance, but its seeds have spilled out several years ago and now her two children are growing. Strangely enough, one of them produces fruit [right] that is redder than the parent. It's probably Mendel's law of separation.
  
 White-eyes always fly in pairs. Probably a couple. I'm so jealous. As you can see, it sucks nectar while upside down. We humans don't understand that the tree has nectar, but they will innately know that the nectar of this tree is delicious. I would like to raise a large tree for them, but it will take many years for Mayumi to grow. The five plum trees will bloom soon, so they come to suck the nectar again soon.
 
 Wild birds are lively throughout the year, and other birds such as bulbuls suck on sweets such as plum nectar, persimmon fruit, and loquat fruit. What I can do is provide food for them by raising these plants, at the same time, providing fresh drinking water in the garden every day. Turtledoves bathe in this drinking water in the morning when the weather is nice. Spring is coming soon in Japan so that I'm looking forward to seeing more and more wild birds flying in my garden.
  

« 自然との触れ合いには、高崎一の理想郷 | トップページ | 今日は、頑張って床磨きです。 »

自然界の不思議」カテゴリの記事

コメント

 メジロが蜜を吸うため身を逆さまに枝からぶら下がる姿態は、かわいいですね。花の花弁が下を向くことが多いからでしょうか。綺麗な黄緑に気持ちが和む。
 若草色をした鶯餅というのがあります。青きな粉をまぶした菓子です。実際の鶯は、緑色をしていません。鶯と目白の混同のようです。

瓢水 さんへ・・・おはようございます!
 今日はこのところの厳しい冬から変わり、ちょっと温暖になりそうです。実は、小鳥は冬の方が目立ちます。それは樹木に葉がないからでしょう。と言っても、私の庭には常緑樹も10本ほどあります。
 人間同様、野鳥にとっては一年中、餌は必要です。しかし、私は人間の食べ残しなど人工的な餌は与えないようにしてます。余り大切にし過ぎると、石器時代が繋がってる命のリレーに支障を来すと思います。堀がすべて塞がれてるので、水だけは与えています。餌は植物から摂ることが自然でしょうし、その方が彼らの生きる力に繋がると考えます。
 仰せの通り、時にはウグイスも鳴きます。これからも「森の中に住んでる私」になるよう一つの大きな目標に向かいます。

    2肺で並んだ照ノ富士(左)と琴ノ若©
       スポーツ報知/報知新聞社(令和6年初場所14日目)
 照ノ富士と琴ノ若、2肺で並ぶ。「2肺」の誤字は新聞社としていかがなものか。新聞社は常に正確さを追求し、誤字脱字のない記事を提供しなくてはならない。校正は非常に重要な作業です。「校正畏るべし」です。自戒を込めて。
 

瓢水さんへ・・・・こんばんは!
 先日、私も生命を「時代」につなぐ、としてしまい、気づいた段階で「次代」に訂正しました。グループで校正してる新聞社でも大きなミスがあると、これはいけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自然との触れ合いには、高崎一の理想郷 | トップページ | 今日は、頑張って床磨きです。 »

カテゴリー