フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 暦の上では今日から春です。屋外で活動したい。 | トップページ | 正に「早春賦」を彷彿させる今日の光景 »

2024年2月 5日 (月)

庭は一気に春の佇まいへ

Img_5593
【画像をクリックすると臨場感が出ます。】
 
 
 今まで暫くの期間、庭は荒涼とした佇まいでしたが、立春となり、品種の異なる梅たちはあちこちで蕾が膨らみ始めてます。品種名「鹿児島」はすでに満開近くなり、庭は一気に春の様相を呈してきました。
 
 これからは、花桃、シャクナゲ、ツツジ、水仙、赤紫の藤、牡丹、サルスベリ、東洋錦、11月の菊の開花まで水遣りに忙しい日々になります。年令を重ねつつある現在、【しかし、気持ちは未だ青年】自然と共存する生活ほど充実することはありません。理想は、花咲く森の中の一軒家です。
 
 若き日は、寝ても覚めてもクラシックサックス演奏や吹奏楽、ピアノを弾くなど音楽漬けの日々、そしてレース鳩飼育の毎日だったので、植物にそれほど興味はありませんでした。
 
 しかし、草花を中心として植物が好きだった両親に影響を受け、その年令に達し、血が蘇ってきたのでしょう。今では年間を通じて、水遣りや剪定、植え替えなど植物の世話に明け暮れてます。結果的に、二酸化炭素を吸収し、酸素を生成する「光合成の中で身体を動かす」ので生活環境は健康的と考えます。
 
 ただ一人暮らしであることから、食事と運動に気をつけても、認知症対策としてもう一つの大きな要素である「社会とのつながり」が重要と感じてます。今日は朝6時に家を出発し、前橋に行き、次女の娘たち二人を小学校へ送り出す仕事があります。両親が仕事で早く家を出るからです。それでは行ってきます。
 
Dear my overseas friends
 The simultaneous interpretation for your understanding will be after my breakfast in Japan time.
..............
 The garden has been desolate so far, but now that spring has come, the buds of plum of different varieties are starting to swell and bloom here and there. The variety named "Kagoshima" is already close to full bloom, and the garden is suddenly becoming on the appearance of early spring.
 
 From now on, I will be busy watering the peaches, rhododendrons, azaleas, daffodils, reddish-purple wisteria, peonies, crape myrtle, Japanese quince, and until the chrysanthemums bloom in November. Now that I'm getting older [but still young at heart] there is nothing more fulfilling than living a life that coexists with nature. My ideal is a house in a forest with blooming flowers.
 
 When I was younger, I was always immersed in music, playing classical saxophone, conducting brass band, piano performance, and raising racing pigeons, so I didn't have much interest in plants.
 
 However, perhaps influenced by my parents who loved plants to the core, especially flowers, and as I reached their age, my blood came back to their way of life. Now, I spend all my time throughout the year taking care of the plants, including watering, pruning, and replanting. As a result, I believe that my living environment is healthy because "I move body through photosynthesis," which absorbs carbon dioxide and produces oxygen which is indispensable for human to breathe.
 
 As you know, since I live alone, even though I am careful about my diet and exercise, I feel that "connection with society" is another major element in preventing senile dementia. Today I have to leave home at 6am, go to Maebashi-city, and take my second daughter's two daughters to elementary school. This is because my daughter leaves her home early for work in Tokyo. Well then, I will go to Maebashi-city.
 
  

« 暦の上では今日から春です。屋外で活動したい。 | トップページ | 正に「早春賦」を彷彿させる今日の光景 »

人間の喜びとは」カテゴリの記事

コメント

 午後から雪。明日の朝は、雪の綿帽子をいただいた、艶にあえかなる紅梅が見られますね。笹の葉にかぶさった雪もいい。見慣れた風景を一変させる「雪」マジックを堪能したい。
   雪舞い降り、紅梅に綿帽子
   笹の葉隠し、春待つ

雪譜さんへ…お寒ございます。 果たして雪になるでしょうか。今夜辺りが怪しいですね。
 子供の頃は雪が降ると嬉しくて、度々そりを作って近くの坂で乗って滑ったものです。
 今回、もし降っても春の雪ですから、高崎ではすぐに溶けるでしょう。
 今朝は、早朝から忙しかったです。4時からブログを書き、6時に家を出て前橋の娘の家へ、孫たちを学校に出してから倉賀野へ戻り、朝食。
 その後、近所の高齢女性宅のゴミ出し、9時半から歯科で健診、そして、帰宅し、ブログの英訳がやっと終わりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暦の上では今日から春です。屋外で活動したい。 | トップページ | 正に「早春賦」を彷彿させる今日の光景 »

カテゴリー