フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

« 皆さんの名前は、中国では何と発音されるでしょう。 | トップページ | 1年は365日でもなく、366日でもない。 »

2024年2月19日 (月)

今日は二十四節気の「雨水」です。

Photo_20240219043401
 
 地球から見る今日「雨水」の太陽は「水瓶座」にあります。砂漠や海上ならば日の出直前や日没直後に「水瓶座」の一部が見えるかもしれないです。しかし、通常は眩しくて確認できません。何故、これが分かるかと言えば、半年前の午前0時に「水瓶座」が真南にあったからです。
 
 地球が公転軌道上を、反時計回りに15°進むと次の「啓蟄」です。更に15°進むと太陽は「魚座」の下にある「春分点」に達し、春分の日になります。春分点は恒星の位置を赤緯・赤経で示す基準点です。
 
 一方、毎日、午前0時に真南にある星や星座を観察すると、現在の地球の公転軌道上の位置が分かります。特に1月1日の【午前0時、つまり、除夜の鐘が鳴るとき】、21個ある一等星の中で最も明るい「シリウス」が真南に輝いてます。暦はこれを基にできてます。
 
 雨水の今宵「深夜0時に真南を見ると一等星が輝いてます。」これは珍しく黄道上に輝いてる「レグリス」です。この一等星は有名な「しし座」の前足に当たる部分です。
 
 毎年11月18日頃、出現する「しし座流星群」は、地球から見ると、このレグリス付近から放射してるように見えます。もちろん、この流星群は遠方にある「しし座」とは無関係です。11月18日頃、地球の公転軌道の近くに浮遊してる物質が、地球が近づくと大気圏に突入し、摩擦熱で燃える現象です。
 
 「雨水」の今日、太陽は春分点から330°回り、その位置は赤経22hです。そして、約1ヶ月後、24hに達すると春分の日です。
  
 私たちは、宇宙に浮いてる地球が公転軌道上、現在、どの位置を進んでいるか認識しつつ生活したいものです。「雨水」の今日、地球は太陽と「しし座」の間に達しています。
   
New_20210218171201
【しし座と一等星レグリス】
  
Dear my overseas friends
 The simultaneous interpretation for your understanding will be after my breakfast in Japan time. And today's sentence is so long that I summed translation up.
.......................
 By observing the stars and constellations of due south at midnight every night, we can recognize the current position of our Earth in its orbit. As you know, especially at midnight on January 1st, when the New Year's Eve bell rings, Sirius which is the brightest of the 21 first-magnitude stars, shines due south. The solar calendar is based on this phenomenon.
 
 Usui that means rainwater that indicates one of the 24 solar calendar in our tongue is today. When you look due south at midnight, the first-magnitude star will be shining. This is Regulus, which is rarely shines above the ecliptic. This first-magnitude star is the front leg of the famous constellation Leo.
 
 The Leonid meteor shower that appears around November 18th every year appears to be radiating from near Regulus when viewed from Earth. Of course, this meteor shower has nothing to do with the distant constellation Leo. Around November 18th, some substances floating near the Earth's orbit enters the atmosphere of the Earth, and burns up due to frictional heat.
 
 Today, in Usui", the sun has turned 330 degrees from the vernal equinox, and its position is at right ascension 22h. Then, about a month later, when the sun reaches 24 h, it is the vernal equinox in the northern hemisphere.
 We should live with being aware of the current position of our earth floating in space. Today, the Earth is between the Sun and the constellation Leo.
 
 

« 皆さんの名前は、中国では何と発音されるでしょう。 | トップページ | 1年は365日でもなく、366日でもない。 »

二十四節気」カテゴリの記事

コメント

本日は「雨水」。今宵、バクで、晩酌を、春の息吹を感じる温度で楽しみたい。予報では、バクから帰る頃、小雨が降るようです。降る雨に、春の訪れと暖かく柔らかな雨の美しさを感じよう。
     帰路濡らす 雨水の音も 春近し

瓢水さんへ・・・おはようございます!
 二十四節気を絵に描いたように春雨が降るでしょうか。雨具を用意します。 某所へ行く日は、いつも買い出しに行くスーパーへ行かなくって済みます。レジの女性は「カッキーは今日はどうしたのだろう」と思っているかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 皆さんの名前は、中国では何と発音されるでしょう。 | トップページ | 1年は365日でもなく、366日でもない。 »

カテゴリー