フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

カテゴリー「anti-senile dementia」の82件の記事

2024年7月 9日 (火)

人と人との絆を求め、今後も地区の役員を続けたい

Img_6234
 
 私の家の前には倉賀野町上四地区の集会所「ふるさと」があります。その前の掲示板に今月号の「長寿会お知らせ版」が掲示されました。今月号にも拙いブログの一部が掲載され、私は嬉しいやら恥ずかしいやらの心境です。
 
 内容は、ご覧の通りですが、今や私自身が高齢であり、しかも、一人暮らしを余儀なくされてることから、大切な生き方として「家の中に引き込まらない」ようにしてます。特に、地区の方々との交流を通じて身近な会話が出来たり、相談が出来たりしてます。
 
 このため、すでに15年ほど地元・倉賀野小児童の登下校時のパトロールを続けてます。子供たちに対しては可能な限り、こちらから声を掛け、また、一人で歩いてる子に対しては「何の勉強が好き?」や、「何のスポーツが得意?」などと具体的に話しかけるように努め、社会は「人と人とが言葉で繋がってる」意識を持ってもらいたい気持ちがあります。
 
 一方、高齢女性宅のゴミ出しで、注意していることは女性は私より「人生の大先輩である」ことを頭に入れ、話す機会があるときには物事を教わる気持ちで接してます。地区の仕事は今後も続けたいと思っています。
 
Dear my weblog friends
 In front of my house is the "Furusato" meeting hall for the Kami-4th district of Kuragano-Town. This month's "Chojukai that means Longevity Association Announcement Edition" has been posted on the bulletin board in front of it. By the way, a part of my humble blog was also published in this month's issue, which made me happy and embarrassed.
 
 As you can read the content, but I am old and being forced to live alone, so I try not to stay inside my house as an important way of living. In particular, I am able to have friendly conversations and ask for advice through interactions with people in the area.
 
 For this reason, I have been patrolling the streets of the local Kuragano Elementary School for about 15 years as the children go to and from school. Whenever possible, I try to talk to the children by myself, and when I see a child walking alone, I try to talk to him or her specifically, such as "What subject do you like to study?" or "What sport are you good at?" I want students to be aware that "people are connected by words."
 
 On the other hand, when I take out the trash at the home of elderly woman, I keep in mind that she is my "seniors in life," and when I have the chance to talk to her, I try to approach her with the intention of learning from her, I would like to continue working in the area from now on.
 

2024年6月 8日 (土)

夢があるから・・・明日がある


Img_6138
 
 合歓木(ねむの木)の幼木は、今春から咲いてますが、最初は花が小さかったですが、今朝見たら大きな花になっています。やはり、日々に成長してることが分かります。
 
 今朝、5時30分頃に撮影したところ、葉は半分ほど未だ眠っている状態です。それでも、細いピンクの花は空に向かってパッと開き、私も暫し観賞です。高さ1メートルほどの幼木ですが、生き生きし、見るからに将来性が感じられ、私は水を与える事だけで後は自力で生き、予想を超えよく咲いてます。
 
 一方、私自身は、果たして「日々、少しは成長してるか」と自問してます。どうしても容易い方向に流れがちで、20年も一人暮らし故、怠惰な生活になってしまいます。
 
 ところで、今や、65才以上の5人に1人、70才以上の4人に1人、80才以上の3人に1人と推定される認知症です。私にとって本当に他人ごとではありません。その対策をしっかりしているでしょうか。
 
 医学的にも現在、その原因はあまり究明されてないようです。今、私が考える認知症対策の一つは「記憶力の増進」に絞ってますが、覚えても忘れてしまい、繰り返してます。しかし、人間とは「その必要性を強く感じたとき」覚えられる気がします。一方、血流の良さがポイントと考え、特に、下半身の血液を上半身にまで上げる「キャフレイズ」という脹脛の運動をしてます。これにより心臓の負荷が軽減すると考えてます。
 
Dear my friends abroad
 The simultaneous interpretation for your understanding will be after my radio gymnastics held in the nearby park and breakfast in Japan time.
.......................................
 The young Nemunoki that means Silk tree in English has been blooming since this summer. At first, the flowers were small, but when I looked at her this morning, She had grown into large flower. Silk tree can be seen that she is growing day by day.
 
 When I took this photo at around 5:30 this morning, about half of the leaves were still asleep. Even so, the thin pink flowers opened up towards the sky and I admired them for a while. She is a young tree about one meter tall, but she is lively and has a promising future. I only give to water, and she is growing by herself and blooming better than I expected.
 
 Meanwhile, I ask myself, "Am I growing a little each day?" I tend to take the easy way out, because having lived alone for 20 years, I have become lazy.
 
 By the way, it is estimated that senile dementia affects one in five people over the age of 65, one in four over the age of 70, and one in three over the age of 80. For me, this is not about anyone else. Am I taking proper measures against that?
 
 It seems that the cause has not yet been fully investigated medically. Now, one of the measures I am thinking of for senile dementia prevention is to improve memory, but even if I memorize something such as English words, I forget it and must repeat it. However, I feel that humans can remember things when I feel a strong need to my life. On the other hand, I think that good blood circulation is the key. Therefore I am doing calf training called "calf raise" that raise blood from the lower body to the upper body, in particular to brain. I think that this training reduces the burden on the heart.
 
 

2024年4月18日 (木)

機械から離れ、感動・感銘ある生活を求める・・・認知症対策

Img_5874_20240418060601
  
 4月になると太陽の動きは日々かなり変化しつつあります。今日の日の出は5時06分で、昨日より2分も早くなってます。また、大陽の出る方角は大分北寄りになり、真北から75°の位置です。正午の太陽高度は64°になります。因みに冬至では30°でした。
 
 太陽高度は今後、夏至の77°向かって日に日に高くなります。もちろん、この理由は地球が公転面に対し約23.4°を保ちつつ反時計回りに公転しているからです。このように自然は日々変化しつつあっても、肝心の私は日々良い方向に変化しているか振り返りますが、目に見える進歩は少ないです。
 
 ところで、認知症になる確率は私の年代では約3人に1人といわれてます。いつかは罹るにしても、どうにかして遅らせ、いつまでも今まで通りの生活を続けたいものです。いろいろ工夫してますが、今考えてる認知症を遅らせる一つは、生活の中で「感動、感銘のある体験が効果的」ではないか、ということです。
 
 それには日々、できるだけ「機械から離れ」、生身の人間が演ずる観劇、声楽や器楽による生の音楽会鑑賞、美術作品の観賞などと共に、日々、植物の色彩や形に美を求め、今までにない「新たな感動を伴う生活」を求めたいと思います。因みに、今日は「発明の日」。生き方もいろいろ発明しなくてはなりません。写真は西洋シャクナゲ「銀嶺」で、白の中に薄い赤がほんのり含まれ、とても惹きつけられます。
  
Dear my friends abroad
 The simultaneous interpretation for your understanding will be after my breakfast in Japan time.
...................................
 In April, the movement of the sun changes considerably day to day. Today's sunrise is 5:06, which is 2 minutes earlier than yesterday in Gumma prefecture, Japan. Also, the direction of sun rising is much closer to the north, at a position of 75° measured from due north. The sun's altitude at noon is 64° today. By the way, it was 30° at the winter solstice.
 
 From now on, the solar altitude will increase day by day towards 77° of the summer solstice. Of course, the reason for this is that the Earth revolves counterclockwise, maintaining the angle of about 23.4 degrees to the orbital plane. Even though nature is changing day by day, I look back myself, whether it is changing for the better or not, but there is little progress that I can see.
 
 Not change the subject, but the ratio of suffering from senile dementia is said to be approximately 1 in 3 people in my age group. Even if I'm going to get it someday, I want to somehow delay it and continue living my life so far. I'm trying to come up with a lot of things, but one thing now to slow down the onset of dementia is that it's effective to have moving experiences in our daily life.
 
 To achieve this, we should stay away from machines as much as possible every day, attend plays performed by real people, listen to live vocal and instrumental music concerts, and admire works of fine art. I also seek beauty in the colors and shapes of plants. I would like to seek a "life with new excitement" that I have never experienced before. By the way, today is "Invention Day". We have to invent various ways of living. The photo is of the Western rhododendron "Ginrei", which has a slight hint of light red in its white color and is very attractive.
 
  

2024年4月 8日 (月)

いよいよ今日から新学期・・・私も気持ちを入れ替えます。

Img_5856
 
 今年度、故郷・倉賀野町上四地区の役員として、私は「会計監査」を仰せつかり、同時に今年度は、隣近所15軒の「班長」でもあります。昨日は日曜日だったので全部の家を回り、班長になった挨拶と町内会費を集めました。数軒の家では初めて玄関に入らせて戴き、家の人と話が出来ました。
 
 町内の役員としては、この他、例年の通り、地元・倉賀野小児童の安全を期して、登下校時のパトロールがあり、新学期が始まることから、早速、今朝から1週間は毎朝7時45分から8時30分まで通学路を巡回し、挨拶運動と交通指導を行います。また、月曜と木曜の朝は、一人暮らし高齢女性宅のゴミ出しも続けます。
 
 実は、これらの社会的仕事が私の「認知症対策」にとても効果的と考えます。ご存じの通り、高齢期を心身ともに健康に過ごす基本は、1にウォーキングを通して健脚であること。2に蛋白質の摂取を中心に低栄養にならないこと。3に近隣との交流を通じた社会性と考えられ、この点でも町内の仕事をやることは私にプラスになるでしょう。
 
 もちろん、この他の認知症対策では、日々「夢中になれる趣味」が不可欠であり、私の場合は植物を育てること、及び音楽演奏【クラシック奏法によるソプラノサックス、ピアノ】があり、どちらも「音色」に重点を置いてます。
 
 その点においては写真のように、現在、庭ではシャクナゲが咲いてます。こちらも年間を通じて世話し、究極には「色彩の良さ」を求めてます。これは丁度、音楽演奏の「音色」に共通し、究めても究め尽くせない奥深いもので、時間の経つのを忘れます。
 
Dear my friends abroad
 The simultaneous interpretation for your understanding will be after radio gymnastics held in nearby park and my breakfast in Japan time.
...................................
 This year, as a board member of the Kami-4th district in my hometown, Kuragano-town, I am tasked with the "audit", and at the same time, this year, I am also the "leader" of 15 neighboring homes. Yesterday was Sunday, so I went to all the homes to greet as the group leader and collect community membership fee. In several houses, I was allowed to enter the front door for the first time and was able to talk to the family people there.
 
 In addition, as usual, in the town I will be patrolling for the local Kuragano elementary school children go to and from school to ensure their safety. As the 1st school semester begins today in Japan, I will patrol at 7:45 to 8:30 a.m. every morning for a week starting this morning. I will patrol the school routes, offering greetings and providing traffic guidance. Additionally, on Monday and Thursday morning, I will continue to take out the trash at the home of an elderly woman who lives alone.
 
 Actually, I think these social jobs are very effective for my "senile dementia countermeasures." As you know, the basics of mentally and physically healthy in old age are 1. Keeping our legs healthy through walking. 2. Avoid malnutrition by focusing on protein intake. 3. I think it's socializing through interaction with the neighborhood, therefore working in the neighborhood will be a plus for me in this respect as well.
 
 Of course, for other senile dementia countermeasures, it is essential to have hobbies that we can become crazy about in every day, and in my case, these include raising many plants and playing music [classically played soprano saxophone and piano], both of which have "tone quality" is the focus.
 
 In this regard, rhododendrons are currently blooming in the garden, as shown in the photo. I also take care of them throughout the year, ultimately seeking for "good color." This is just like the "timbre" of musical performance, a profound thing that cannot be fully mastered even if I try to master it, and I forget the passage of time. The new semester is starting today, and I'm changing my mind as well.
 
 

2024年2月21日 (水)

驚きと心のときめき、そしてユーモアを大切に!

Photo_20240221092901
 
 現在、認知症になる確率は年齢と共に高まり、 およその数字ですが、65才以上では5人に1人、70才以上では4人に1人、80才以上では3人に1人、90才以上では2人に1人と言われてます。
 
 私はすでにこの年齢に達してますが、もし、認知症になっても「人間らしく生きていきたい」と思います。しかし、可能であれば、認知症を未然に防ぐ日常生活を心掛けるべきでしょう。
 
 以下は、私が考える認知症対策です。
  
1、低栄養を防ぐ、・・・・特に朝食を十分に摂る。
2、筋肉と骨を減らさない適度な運動の励行・・・日々、空気のよい自然環境で行う。
3、社会との関わりを持つ・・・積極的に地区の仕事をする。常にユーモアを大切に!
4、夢中になれる絵画、音楽など好きな趣味に生きる・・・「驚きと心ときめく」時間を持つ。
5、記憶力を磨く・・・今からでも覚えられるという意志を持つ。
 
 ところで、世界の人口の98%は日本語が分かりません。このため、私はフェイズブックやブログでは英文での発信を心掛けてます。
  
 若いときやった勉強法の「この英語の意味は何か」でなく、日々「これを英語で何と言うか」という逆の観点で、英単語の記憶に挑戦せざるを得ない状況に自らを置いてます。ですから「和英辞典」は私にとって誠に福音です。
 
 最近、ダジャレで覚えた英単語です。低体温症はhypothermia・・・ハイポウ寒みや.整形外科はorthopedics・・・整形外科は大沢先生だ。
  
Dear my overseas friends
 Currently, the probability of suffering from senile dementia increases with age, and the approximate years are 1 person in 5 people over 65 years old, 1 in 4 people over 70 years old, 1 in 3 people over 80 years old, and 1 in 2 people over 90 years old.
 
 I have already reached this age, but even if I become senile dementia, I would still live like a human being. However, if possible, we should try to maintain a daily routine in order to prevent senile dementia.
 
 The following are my thoughts on countermeasures against senile dementia.
 
 1. Prevent malnutrition...Especially we should eat enough breakfast.
 2. Encourage moderate exercise that does not weaken our muscles and bones...do it in a natural environment with good air every day.
 3. Have to do with society...actively work in the district. Always with humor!
 4. Live the life with our favorite hobbies, such as painting or music performance or listening to, ...Have time to be "surprised and heart-pounding."
 5. Sharpen your memory...Have the will to memorize even now.
 
 Not change the subject ,but 98% of the world's population does not understand Japanese language. For this reason, I try to post in English on Facebook and my weblog.
 
 I found myself in a situation where I was forced to challenge myself to memorize English words from the opposite perspective so far, "How do I say this Japanese in English?" instead of "What does this English word mean?, which I used to study when I was younger. Therefore, the "Japanese-English Dictionary" is truly a blessing to me.
 
 There are English words that I recently learned through puns. Hypothermia is samiya in Japanese. Orthopedics... Dr. Osawa is the orthopedic surgeon.
 

2023年10月 2日 (月)

高齢化時代、日々課題のある生活を!

Img_5154
 
 私の誕生日を祝うかの如く7月16日に咲き出しだサルスベリはすでに75日間咲いています。もしかして、倉賀野町で最も枝ぶりが広がってるサルスベリかもしれません。というのはウォーキングで町内をあちこち歩いていますが、大きなサルスベリは見当たりません。サルスベリは百日紅と書き、文字通り、百日間咲き続ける勢いです。
 
 しかも、未だ満開で色彩が褪せることなく、今年は生命力が感じられます。この原因について、原産地が南国の樹木だけに猛暑の続いた今夏はサルスベリにとって、あるいは好都合な気候だったのでしょうか。お陰で、広い日陰に入ると私は涼しく感じられました。
 
 ところで、サルスベリ同様に、肝心な私自身も心身ともに生き生き生活するにはどうしたらよいか、あれこれ工夫してます。身体の健康法については、時々書いてますが、スムースな血液循環をめざしてのキャフレイズ、上半身を鍛えるテッポウ、また、早朝の空腹時に飲むβーカロチンやリコピン、イソフラボンなど抗酸化作用があり甘くないジュースを飲んだり、ラジオ体操会参加、前述のウォーキングをしてます。
 
 しかし、肝心な精神面は、一人暮らしを19年も余儀なくされてることから「日々どう暮らすか」は私にとって切実な課題です。実は、ラジオ体操会の参加者を見ても一人暮らしが多く、これは人間の宿命です。夫婦は最後は一人になるので私だけの運命ではないとも考えてます。
 
 私は日々「課題のある生活」を心掛けてます。昨日も80ページあるA4の大学ノートを手に入れました。このノートは単語帳として使い「この言葉を英語で何と言うか」の一点に絞ってます。例えば、前述の「抗酸化作用」を何て言うかを和英辞典で調べ、発音記号とアクセントも記してノートに書いてます。日々、次から次へと新たな言い回しを発見し、勉強に終着点はありません。人生とは無限の道に向かって進んで行く気がします。
  
Dear my overseas friends
 The crape myrtles started blooming on July 16th as if to celebrate my birthday and have been blooming for 75 days already. This crape myrtle may be the most widespread branches in my Kuragano-Town. I've been walking around town, but I haven't seen any large crape myrtles.
 
 What's more, she is still in full bloom and her colors have not faded, I feel she has a sense of vitality this year. As for the cause of this condition, is this summer's intense heat a favorable climate for her, as she is native to tropical countries? Thanks to this, I felt cooler when I entered into the wide shade.
 
 Not change the subject, but just like crape myrtles, I am also trying to think out what I can do to keep my body and mind well. As you already read, I sometimes wrote about physical health methods, such as Calf-Raising for smooth blood circulation, Teppo like a push up to strengthen the upper body, and I drink non-sweet juices that contain antioxidant such as beta-carotene, lycopene, and isoflavones on an empty stomach every early in the morning. I participate in radio gymnastics sessions, and do the aforementioned walking.
 
 However, the important mental aspect is that I have been forced to live alone for 19 years, so that "how to live my daily life" is an urgent issue for me. In fact, if I look at the participants of radio gymnastics events, many of them live alone, and this is human destiny. Couples end up alone in the end, so I don't think it's just my fate.
 
 I try to live a "life with challenges" every day. Yesterday, I got an A4 university notebook with 80 pages. I use this notebook as a vocabulary book and focus on one thing "How to say this word in English." For example, I looked up the word for the aforementioned "antioxidant effect" in a Japanese-English dictionary and wrote it down in my notebook, including the phonetic symbols and accent. Every day, I discover new words and phrases one after another, therefore there is no end point. I feel like "life is an endless journey".
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/
  

2023年9月22日 (金)

鳩を飼ってなくてもPersimmon Marsh Loftを継続

Img_5138
  
 私の拙いブログのタイトルはPersimmon Marsh Loftです。これを訳せば柿沼鳩舎です。しかし、子供のときから半世紀以上飼育してたレース鳩は数年前に止めました。レースに参加するには種鳩と選手鳩を合計して常時100羽以上を飼育する必要があったからです。
 
 一人暮らし故、毎日の清掃や給餌、日々の舎外訓練、時々行う遠方への訓練放鳩、連合会への持ち寄りなど管理が次第に無理と考えたからです。鳩を飼育していたお陰で、優勝したこともあり、特に北海道・稚内から帰って入賞した鳩もいて嬉しかったです。この鳩の名は「稚内モザイク号」です。
 
 また、イギリスが世界に発行してるレース鳩月刊誌「ピクトリアル」の表紙に3回出たり、一時飼育をやめたとき、飼育してた鳩が鳩舎がないため迷って中国内モンゴルへ飛んで行ったことが足に嵌めておいた住所と名前により判明し、その鳩に私は1人で会いに行きました。内モンゴルは北京駅から列車で12時間かかりましたが、鳩のお陰で有意義な日中友好ができました。この鳩の名は「中日友好号」です。
 
 しかし、世界中の人がアクセスできるブログは今も続けており、鳩舎はなくても山小屋風の屋根裏部屋があることからLoftという名を使ってます。また、庭には柿の木があり、これはPersimmonです。ブログは体力を使いませんが、その内容に「発想力」が必要です。ですから、英語版を含め、日々新たなことに挑戦する日々です。
 
Dear my overseas friends who like birds and great music
 My unskillful weblog's title is Persimmon Marsh Loft. This translates to Kakinuma Pigeon House. However, a few years ago I stopped breeding racing pigeons, which I had been raising for over half a century since I was a child. This is because in order to participate in a race, it was necessary for me to raise at least 100 pigeons at any time, including breeding pigeons and athlete pigeons.
 
 Because I live alone, I gradually found it impossible to manage the pigeons, such as daily cleaning and feeding, daily outdoor training, occasional training releases to faraway places, and bringing pigeons to the federation. Thanks to my breeding of pigeons, I was able to win, and I was especially happy that some of the pigeons returned from Wakkanai-city which is the northernmost place in Japan and won. The name of this pigeon was "Wakkanai Mosaic".
 
 In addition, I was appeared three times on the cover of Pictorial, a monthly racing pigeon magazine published by the United Kingdom for the world. And when I temporarily stopped breeding pigeons, one of my pigeons strayed and flew to Inner Mongolia, China due to lack of my pigeon house. My address and name were found on her leg, so a Chinese pigeon fancier there informed me in letter that she is in Inner Mongolia. So I went there to meet her. It took 12 hours to get to Inner Mongolia by train from Beijing Station. So I met my pigeon. However, thanks to this pigeon, we were able to build a meaningful friendship between Japan and China. The name of this pigeon was Sino-Japanese Friendship Bird".
 
 However, I still maintain a weblog that can be accessed by people all over the world, and even though I don't have a pigeon house, I use the name Loft because I has a mountain cabin-style loft. And as the photo indicates that there is also a persimmon tree in the garden. Blogging does not require physical energy, but the content requires creativity. That's why I'm trying new things every day, including creating an English version.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/
  

2023年7月 1日 (土)

美に感銘する心が認知症を遅らせるか

Img_4928
  
 現在、ユリが最盛期です。ユリは花の色も大きさも多種です。庭では、多くの開花が終わりましたが、あと2~3日で咲くユリはピンクです。開花したら、また写真をアップします。
  
 どうしたことでしょう。私は朝ドラ「らんまん」の影響を受け、今年、ユリをよく観察して気が付いた事があります。ユリは花弁が6枚あっても、交互に上下に3枚ずつ分かれてます。下側の花弁は元々蕾であったもので萼(がく)と呼ばれます。写真で分かりますが、蕾は確かに三角錐のように3つの面を持ってます。この萼が花弁の下側の3枚になります。
  
 ところで、梅雨の真っ最中です。太陽光と雨水のお陰で、自然界は何処を見ても緑色濃く、植物の好きな私は緑を見ながら、梅雨の晴れ間に身体を動かすように努めてます。体を動かすことも、頭で記憶することも、毎日の積み重ねこそ効果が出るでしょう。
  
 生来、私は自分に甘く、持続力・継続力に乏しいです。認知症は65才以上の5人に1人といわれ【厚労省】、私の推測では、おそらく70代では4人に1人、80代では3人に1人が認知症になる可能性が考えられます。
  
 未然に、認知症を遅らせるため、可能であれば認知症にならないため、今のところ、孤独に生きていても、私は筋肉増強と記憶力の維持を日々の日課にしてます。しかし、それにも増して音楽の名作を聴き、いつまでも感銘・感動する心を培いたいと思います。これで認知症対策は大丈夫でしょうか、教えてください。
    
Dear my overseas friends who are interested in avoiding dementia
 Lily is in its prime right now in Japan. Lilies have many colors and sizes. In the garden, many of the flowers have finished blooming, but the lily that blooms in a few days will be pink, I guess. I'll post another photo when it blooms.
  
 What happened? I was influenced by the NHK morning drama "Ranman", so that this year I noticed something by observing the lily. A lily has 6 petals, but they are divided into 3 petals alternately on the top and bottom. The lower petals were originally buds and are called calyx. As you can see in the picture, the buds certainly have three faces like a triangular pyramid. These sepals form the three lower petals.
  
 By the way, the rainy season is in full swing. Thanks to sunlight and rainwater, the natural world is green wherever we look, therefore, I try to move my body while looking at the greenery during the rainy season. I move the body and memorize English words, I believe that the daily accumulation will be effective.
  
 By nature, I am kind to myself and lack the ability to sustain and continue. Allegedly, it is said that one in five people over the age of 65 suffers from dementia [Ministry of Health, Labor and Welfare, Japan], so I estimate that one in four people in 70s and one in three people in 80s may develop senile dementia.
  
 In order to delay the onset of dementia, if possible, not to develop dementia, even though I live alone, I make it a daily routine to build muscle and maintain memory. However, more than that, I would like to listen to masterpieces of music and cultivate a heart that will forever be impressed and moved. Please let me know if this way is okay for dementia.
  
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/
   

2023年5月 2日 (火)

日中の活動は 身体と脳活動をバランスよく

Img_4671
 
 今年の花木は開花が2~3週間早いです。このため、シャクナゲもそろそろ終わりが近いです。現在、咲いてる西洋シャクナゲはこのピンクと、これから真打登場の如く咲く薄いクリーム色の「フィリスコーン」です。
 
 フィリスコーンは以前に直植えしたため、おそらく他の植物の根が侵入し、枯らしてしまいましたが、現在、育ててるフィリスコーンは大きな鉢に植えてあるので、水捌けもよく、年々成長し、今春は6個の蕾が膨らんできました。このため、2~3日後に咲くと想われます。
 
 ところで、今日は立春から数えて八十八夜、しかも天気が良いので、人間の私は生きてることを謳歌し、頑張ってウォーキングしたいと思います。本来ならば、青春を謳歌したいところです。こちらはもう無理か。
 
 しかし、日中、身体を良く動かせば、つまり、筋肉を使えば、必然的に夜間は深い睡眠に陥ります。年齢を重ねると、日中の動きが比較的少なくなる傾向なので、睡眠の質の向上には身体活動が欠かせません。健康の基盤は栄養、運動、休養といわれます。運動の中身は「身体活動と脳活動」があり、こちらもバランスを取りたいものです。
 
Dear my overseas friends
 This year's flowering trees are two to three weeks early, therefore the rhododendrons are almost finished so far. Currently, the Western rhododendrons that are blooming are this pink as you see in the photo, and the light cream-colored "Phillis Cone" that is about to bloom from now on.
 
 Since I planted the Phyllis Corn directly on the ground before, the roots of other plants probably got in and killed her. For this reason I am raising new Phyllis Corn in a pot, now 6 buds have swelled. It will bloom in 2-3 days.
 
 By the way, today is the eighty-eighth night since the first day of spring, and the weather is fine today. As a human being, I would like to celebrate being alive and do my best to walk. Originally, I would like to celebrate my adolescence. but, I can't do it anymore.
 
 However, if we move the body well during the day, that is, if we use our muscles, we inevitably fall into deep sleep at night. As we age, we tend to move less during the day, so physical activity is essential for improving the quality of sleep. As you know, the foundation of good health is said to be nutrition, exercise, and rest. The contents of exercise are divided into two factors such as "physical activity and brain activity′′ so that we should balance this way.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/
 

2023年4月15日 (土)

免許更新のため、認知症検査を受験

Tt_20230415111401
 
 今日の午前中は、自動車の免許証更新のため「認知症検査」を受けてきました。果たしてどうでしょう。結果は後日郵送されてきます。もし、落ちたら私を乗せてくださいね。
 
 それにしても、記憶力は英単語で毎日鍛えてますが、今回の試験では、絵を16枚見て15分ほど後で何の絵があったか答えるものです。暫くぶりに客観的にテストをされると、あまり覚えていないものです。
 
 やはり、物事を記憶するには「他の事柄と関連付けて覚える」と脳に定着するようです。
 
Dear my friends abroad
 In the morning today, I took a "senile dementia test" to renew my driver's license. What will be the result? The results will be mailed at a later date. If I don't pass the test, please pick me up in your car.
 
 Even so, I am training my memory with English words every day, but after looking at 16 pictures and I must answer what picture was there, after about 15 minutes. When I am tested objectively, I can't do much.
 
 After all, in order to memorize things, it seems to be more effective in the brain as "memorizing in relation to other things".
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/
 

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia anti-stroke antioxidant Audi TT Quattro Covid 19 English pronunciation facebook ISSからの景色 Marie persimmon Marsh Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin 「さんぽ道」 いすゞ117クーペ うっかりミス お気に入り喫茶店 お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 よい睡眠 イクステーリア インドの思い出 インドの自然 インドの言葉 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 ガーデニング グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 シャクナゲ ストレス解消 ストレッチング スピーチ スポーツ スマホ スムースな血流の促進 トキの野生化へ ハイビスカス パソコン ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロフト ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七五三 七夕 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 不思議なこと 世の中、捨てたものではない 世代交代 世界の指導者 世界の標準時 世界経済 両親に感謝 中国語 中生代 予防 二十四節気 五感 井戸水 交通安全 人との出会い 人命救助 人生 人生これから 人生の不思議 人生の基盤 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 今日は何の日 会話の仕方 低体温を防ぐ 低栄養を防ぐ 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野のよい所 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な春の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 偶然性 備えあれば憂いなし 先人の努力 先人の知恵 先祖 全員必修の意義 八重桜 内視鏡による検診 再生可能エネルギー 再確認 初夏の花 初夏の過ごし方 前立腺 剪定 剪定の必要性 創意工夫 助け合い 動物愛護 動物愛護について 反省 収穫の喜び 口腔衛生 古代史 可能性を導く 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 味覚 呼吸 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地区とのつながり 地殻変動 地球 地球の動き 地球温暖化 地球環境 夏の星座 夏の花 夏季の花 夏至 夏至の天体 多年草 大切な栄養素 大相撲 大腸の健康 天体 天体のランデヴー 天体ショー 天敵 太陰太陽暦 太陰暦 太陽太陰暦 太陽系 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 奇妙なこと 姿勢 子どもの交通安全対策 子供の頃の思い出 季節と黄道十二星座 季節の移り変わり 孤独感からの解放 学問・資格 学習に遅すぎることはない 孫娘たち 宇宙に浮遊してる私たち 宇宙は暗黒 安全な入浴法 安全パトロール 安全運転 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 寛大な心 小学校の英語教育 少子高齢化の結果 川柳 平和 平和の使者 庭いじり 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 心配な雹によるダメージ 思い出 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 想像力 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 感染症対策 我が家の仕来たり 我が家の菜園 抗酸化作用 持ちつ持たれつつ 持寄り前の調整 指揮法 挑戦は続く 挿し木 換気の必要性 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 文章の力 文章を書く 料理法の改善 新たな発見 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日の出、日の入り時刻 日ロ友好 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の未来 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日本文化 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 旧暦 早春 早朝の時間帯 早起きは三文の損 旬の野菜 昆虫 昆虫の生態 星座 星食 春の過ごし方 春への憧れ 時代の波に乗る 晩夏から初秋へ 晩秋から初冬へ 暦について 月の満ち欠け 月までの距離 朝の習慣 朝ドラ 未来ある子供の安全 本との出合い 杉の木 果実酒 果物の木 枝垂れ桃 柴犬「ころ」 柿の良さ 栄養価ある野菜 栄養素 梅の花 梅雨の健康管理 梅雨の過ごし方 梅雨の頃の花 植え替え 植物から学ぶ 植物の不思議 植物の天敵 植物の植え替え 植物の生態 植物の越冬 楽しい川柳 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の健康 樹木の剪定 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 歯の渋 歴史 母の思い出 母の教え 比較文化 毛細血管 気候変動 気圧配置 気象 気象と健康 気象病 水分補給 決意 決断の時を知る 洗車 流星群 流通 海外日本人学校 海馬 渡りの習性 渡り鳥 温暖化 温活 源平しだれ 漢字を手書きする習慣 火山の噴火 火星の接近 災害への備え 烏川 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生命力 生活の知恵 生活改善 生活様式の変化 生活習慣病の予防 異常気象 疲労回復 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 相手の気持ちを考える 真冬から早春へ 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会の変遷 社会生活の基本 祖父母の情熱 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の夢 私の家族 私の愛読書 私の料理 私の経済展望 秋の星座 秋の月 秋分の日 秋田犬 種鳩の管理 立春とは 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 筋肉維持 精神力 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済効果か、人間か 経済活性化 経済講演会 美肌効果 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬の高速道路 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肉体作業 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 脳の働き 腰痛対策 膝の健康 自分を変える 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然現象 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 芸術性 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 菊の美しさ 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 藤の花 虐待防止 蝉の一生 血圧 血圧の変化 血圧対策 血流 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ 西洋シャクナゲ大輪 見えない所での努力 親の役割 親の役目 親離れ、子離れ 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 読売新聞に掲載 谷川岳遭難救助の鳩 豊かに発想 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰のトレーニング 足腰の鍛錬 車の安全運転 車の運転 車の運転心得 車検 辞書の使い方 近所の交流 迷信 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙 選挙の投票 野鳥の楽園 野鳥の生態 野鳥の飛来 長寿について 長寿会「お知らせ版」 防災 除草 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の切り替え 頭の活性化 風物詩 風邪対策 食事 食物繊維 香りを楽しむ 骨の検査 骨粗鬆症対策 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢化社会を生きる 高齢者の運動 高齢者の運転 高齢者講習 鳩による国際交流 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 4月に咲く植物 MRIによる検査 SNS

カテゴリー