カテゴリー「anti-senile dementia」の36件の記事

2020年4月 9日 (木)

夢中になれるものがある喜び

P1030064

【稚内から高崎へ帰ったモザイク号・現在はValuepigeon 鳩舎に】

 人生とは何が起こるか先行き全く不透明です。3.11東北大震災や昨年の台風19号の爪痕に恐怖が消えることはありません。これらは近未来も同様に、その可能性があるとされてます。

 一方、今や日本中を恐怖のどん底に陥れてるウイルスは元々、日本に存在しなかったものです。これは国際化という近代の結果であって、今や私たちは身動きできない状態です。このような極めて伝染力の強いウィルスは一定期間、収束しそうにありません。

Img_0440

 他人事でなく国民一人ひとりが兆候が出ないだけであって、もしかして自らもウィルスに感染してる可能性があると考え、人との接触には強い衛生観念を持たなくてはなりません。それは人混みに決して入らないことです。都会との交通は通常ですから、今や、ウィルスは至る所に存在してると考えるのが正しいです。

 特に多くの人が度々触るドアーの取っ手、自動販売機の押しボタン、スーパーやコンビニのお釣りなど他人からのお札やコイン、それを触った手で持つスマートフォンで電話するとき、口の粘膜からウィルスは体内に侵入します。

 便利な物の裏は危険が潜んでる典型です。一人一人で今こそ見えざる敵を収束させなければなりません。このような状況にあっても、流通は通常であることがせめての救いで、食料の確保は混乱してません。

 外部に出られないこのような時こそ、家庭での過ごし方は重要です。特に夢を持って先日、入学式に臨んだ小学1年生は、私の地元ではその翌日から休校と言う考えられない事態になってます。

 先の見えない今こそ、家庭内での精神生活が重要で、子供から高齢者に至るまで、私たちは自らやるべき仕事や勉強に集中して打ち込める逆に良い機会と捉えましょう。

Img_0427

【葉の裏が茶色が日本シャクナゲの特徴】

 ところで、一度きりの人生、夢中になるものがあることこそ大切で、それは子供の頃から胸に秘めてたこと、大人になってから考えた夢の実現に集中することは極めて充実した生き方に直結します。

 私の場合、タイトルの如く、どうしたことかレース鳩飼育と長距離をめざす鳩レースが喜びとなり、この趣味で生涯の大半を過ごしました。しかし、妻の他界という予期せぬことが起こり、故に孤食は17000回ほど続いてます。このため、自らの健康維持に重点を置くことに決心し、半世紀以上に亘るレース鳩飼育を断念、すでに1年半が経過します。

 しかし、鳩を除いても、幸せにも夢中になるものが未だ三つあり、それらは音楽演奏(ピアノ、ソプラノサックス)、英作文、そして最近、ますます価値が分かり始めた花木の数々です。特に、今はシャクナゲに夢中で、どのようにしたら豪華に咲くか、あれこれ工夫してます。師匠がいないことから試行錯誤の日々です。

 例えば、失敗を通じて分かったこと、うまく開花して分かったことの繰り返して、二度と苦い経験はしないことを肝に銘じ、年々少しずつ、よりよい育て方になってると思います。

Img_0439

【今、満開の西洋シャクナゲ】

 植物はその品種によって、日向を好むもの、半日蔭を好むもの、日陰を好むもの、室内を好むものがあり、同様に水を必要とするものはすべてであっても、あまり多くの水を必要としないもの、良い水はけを好むもの、寒さに強いもの弱いもの、土の中に空気を必要とするものなど、その植物の本来の性質を知る必要があります。私は失敗して気づくことが度々で、植物から教わってるのです。

 今の季節は植物が最も輝くときで、開花からは美しさを享受できると共に、光合成により、植物は新鮮な空気を私たちに提供してくれます。健康面からも二重の良さを味わえます。楽しかったレース鳩飼育から今度は植物を育てる喜びに変化してる第二の人生です。

 もう一度申し上げます。年齢が嵩んでも、人生は健康という基盤の上に、心から楽しく集中できるものがあることが幸せで、同時に、これこそ認知症を回避できる要素と考えます。

  

| | コメント (5)

2020年4月 6日 (月)

人間、忙しい方が心が燃える

Img_0414

【花が好きだった両親の血統が今、私に蘇る】

 現代は、ますます、その生き方が問われる高齢化社会に突入してます。私たちは誰でも年を重ねることから共通の課題として、自分らしい納得できる「人生100年時代」を生きたいものです。私はそれを一言で言えば、健康を基盤とした「精神の充実」と考えてます。

 学生時代は学校で決められてるカリキュラムに沿って、例えば、勉強する時間割は50分単位で1日6時間と決められてました。

 しかし、この時間割の方法は学校によって異なり、私が勤務した県立前橋高校では週単位でなく、2週単位で時間割が動きます。最初の週をA週と言い、次の週をB週と言い、A週とB週では時間割が異なります。

 つまり、A週とB週では月曜日でも教科が違います。また、授業は50分でなく、一回が65分です。1日の授業は午前3時間、午後2時間の合計5時間で、授業終了時間は他の学校とほぼ同じで3時20分頃です。

 結果的に1日の授業時間は65分×5回=325分となり、普通は50分×6回=300分ですから、1日25分多く勉強し、1週間で2時間以上も余計に勉強するように考え出された時間割です。

 人間は工夫次第で「当たり前に繰り返されてきた方式の殻を破る」と大きく得るものがあります。

 就職すれば、会社で決められた業務、与えられた仕事で毎日勤務で、それぞれ結果を出さなくてはなりません。仕事の効率は給料や人事に直結します。このように現役時代は、いわば強制的に仕事の義務を遂行する日々でした。

 ところが、現役を退いた後の時間は、現役時代と同等ほどの長い時間があります。この長い時間は上司に強制されることがなく、今度は自分のために自ら計画し、実践する日々になります。そうでないと、長い時間に次第に身体が蝕まれ、精神も怠惰になる可能性を秘めてます。

 人生100年時代を有意義に、人間らしく生きるには健康を基盤とし、日々、目標を持った謂わば、揺るぎない精神を陶冶することが必須科目と言えます。

Img_0423

 ところで、私の地区では4月より、朝、近くの公園に集まり、正式な指導員の下、みんな一緒にラジオ体操してます。私は今まで、調子がよい日には家でテレビ体操をしてました。朝から若い女性の軽やかな動きを見てるだけでも、血流がよくなり、もちろん10分間の体操をいっしょにすると何となく活動的な一日の始まりを感じます。

 しかし、公園まで運動靴で速足で行くだけで、自然と準備運動ができ、近隣の皆さんと挨拶を交わすことに始まる一斉のラジオ体操は、とても朝から和やかな気持ちになります。ラジオ体操により平素の姿勢がよくなり、同時に精神面も活動的になることを覚えます。中でも、その後の朝食が美味しくなることは間違いありません。

 このように、高齢化社会での基盤は健康づくりですから、積極的に身体を動かすように家の内外で一日中、活動する生活が欠くべからざることです。

 現役時代と異なる生活は、上司もお客さんもいないことです。つまり、自由人なので、勘違いして生活まで、つい怠惰になり過ぎる嫌いです。それでも、食事はしっかり摂ることから結果は火を見るより明らかで、生活習慣病に陥りやすく、こうなるとなかなか元には戻れません。

 学生時代は必須科目が多かったですが、幸せにも退職後はすべてが選択科目なので、やりたかった好きなことを実践すれば毎日かなり充実するでしょう。子供の頃からの夢を実現するのもよいでしょう。現役時代からの趣味を一層、深く掘り下げるのも精神にとってこんな満ち足りることはありません。

Img_0424

 可能であれば、趣味の分野は一つでなく、三種類ほどあると忙しくなり、その中の一つに芸術的なものが入ると精神のバランスがよく、人脈も豊かになるでしょう。また、一人で行うと同時に、他の人と共に行う社会的要素は高齢期では特に大切なことです。これが知り合いや友人が増え、孤独にならず、精神面の安定によい効果が出ると考えられます。

 日々好きなことに取り組み、忙しくて充実する生活こそ、高齢期の理想であり、気持ちはいつも青年で誠に人間らしい生き方と言えます。

 

| | コメント (2)

2020年3月31日 (火)

新年度の明日から改めて認知症対策を実践

Img_0389

 令和元年度は今日で終わり、明日から新年度です。私は自由人ですが、明日から改めて、気を引き締めて毎日、英単語の一つでも二つでも使えるように身に付けようと思います。ノクターン遺作ハ短調も人に聴いてもらえるようにピアノを練習したいです。

 庭は花盛りで春が来てます。紫の花はモクレンです。紫もきれいです。今春は紫と黄色の牡丹を埼玉県・花園で見つけるつもりです。

 何事も希望を持って生きることが大切であり、これは認知症対策に効果があると思います。認知症は先へ先へと押しこくり、大きな夢を持って過ごしたい。


 The academic first year of Reiwa ends today and new academic year will start from tomorrow. I'm a freeman, but I'll learn freshly from tomorrow so as to able to use one or two English new words. I will try to play "Nocturne in C minor posthumous" by the piano if possible before people.

 Currently, the garden is in full bloom and spring has come in the garden. The purple flower is magnolia. Purple is beautiful as well. This spring I will get purple and yellow peonies in Hanazono, Saitama.

 I think that living with hope is indispensable ant it is effective against senile dementia. I push dementia ahead. I'd like to have a big dream beyond expectation.

 

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

先日、受験した「認知機能検査」の結果届く

Img_0335

【昨年ここへ植え替えた枝垂れレンギョウが開花】

 昨日の午後、暫くぶりに日帰り温泉に行きたくなり、榛東温泉に行きました。ところが、新型コロナウィルス感染防止のため3月いっぱい休館の張り紙があり、入浴できませんでした。仕方なく帰路はアウディー高前支店に立ち寄ったら、美しい女性職員が「飲物をどうぞ」と言ってくれましたが、何となく来たので、ご面倒を掛けるのでお断りしました。

 ところで、先日、受験した認知機能検査の結果が今日届きました。100点満点で92点でした。再試験がなくてよかったです。これからも身体と脳をいろんな角度から鍛錬し、認知症対策をしっかりやっていきたい。


 Yesterday's afternoon, I went to a hot spring named Shinto Spa in a while. However, it was closed till the end of March to prevent the infection of new coronavirus, so I could not take a bath. On my way home, when I dropped in Audi Takamae branch, an extremely beautiful lady staff told me "Please have a drink", but I came without any purpose, so I refused it.

 By the way, the result of the cognitive function test I took the other day arrived today. It was 92 points out of 100 points. It was a good evaluation so that there was no retest. I want to continue training my body and brain from various angles. I will challenge the ant-senile dementia countermeasures.

 

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

年齢が嵩んでも記憶力を磨く・・認知機能試験より

Img_0254_20200319060801

【今が旬の八朔】

 知ってる人が誰もいない緊張感ある30名くらいの集団の環境の中で、最初に腕時計と携帯電話のスイッチを切ってカバンかバッグにしまいます。その後、自分の氏名に始まり、郵便番号、住所、生年月日、今日の日付 自分の年齢などを記入します。ここまでは何でもないでしょう。これは免許更新に伴う認知機能テストです。

 その後、全く関連性のない上のような平素よく見かける絵を16枚覚える時間になります。先ず、それらは4枚一組になっており、ソファーの絵、アコーディオンの絵、かぼちゃの絵、馬の絵などです。それを覚えたら、次の新たな4枚の絵というふうに4通りを覚え、合計16枚の絵を覚える時間です。

 それが終了すると、5分間ほど鉛筆を持って、覚えた絵とは全く異なる作業を行ないます。その作業とは、たくさんの数字が無作為に並んでる中から、例えば2と7と4に斜線を引かせるテストです。数字の数は全部で120ほど並び、試験官の「よーい始め」の合図と共に2と7と4の数字に斜線を引き始めます。時間は20秒間位です。出来上がるか出来上がらないほどの短い時間に感じます。素早く作業できる正確さと効率化を判断されます。

 その後、試験官が今の時間は「何時何分でしょうか?」と質問し、自分の予想する時刻を書かせます。もちろん、何も見ないでです。時間の観念を調べてます。

 次に、先程覚えた絵を順不動でよいから、すべて思い出して文字で書かせられます。文字は漢字でもひらかなでも、カタカナでもよいです。どれだけ記憶できてるか試されます。16の絵をすべて書けることは難しいでしょう。一般的には良くても10の絵くらいでしょう。

 その後、今度は16段ある用紙の左に先程の絵についてヒントが書かれています。例えば、1、人間の身体の部位は、2、動物です。3、楽器は、という風にです。こちらは楽でヒントがあると、脳とは答えを関連して引き出せます。こちらは殆ど思い出せます。

 次に、白紙の紙に大きな円を描かせます。試験官が「今から時計を書いてもらいます。」と言って、1から12までの数字の位置を書き込ませます。これによって図のバランス感覚を見るのでしょう。要領は、初めに上と下に12と6を書き、次に左横に9を右横に3を書いてから、残りの数字を書くとバランスよく書けます。

 試験官が、その時計の中に長針と短針を書き込んで「2時45分」の位置を書いて下さい。」と言います。これは短針の先が2時から3時への4分の3に正しく指してるかを見るのでしょう。

パイナップルA

【最初に示された絵の中にはパイナップルもありました。】

 試験内容は小学低学年でも出来ることのみです。しかし、年齢と共に人間の脳は判断力、注意力、特に記憶力が低下してきます。車の運転では、咄嗟の判断力と平素から安全への注意力、何時にどこへ行くという時間の観念が大切です。この試験は100点満点で、49点以下の場合は日を改めて再試験が行われるようです。

Img_0310

【牡丹の蕾が膨らむ】

 ところで、学生時代に比較し年を嵩むと、平素の生活で記憶する作業は殆どなくなります。このため私たちは「記憶することを生活の中に入れる工夫」が必要で、これを怠ると記憶力は年と共に減退しそうです。

 数日前のブログで、「辞書によるネットサーフィン」について書きましたが、辞書を媒介にして記憶することで日常生活が楽しくなることがあります。今まで知らなかったことを知ることは人間の基本的な喜びです。

 それは例えば、無限にある漢字や英語のスペル、あるいは人の名前などです。これらをどうでもよいと思ってしまうと、次第に脳は怠けて働かなくなり、記憶が薄れるでしょう。私たちは日常において、好きな分野でよいから「記憶することを含めて生活」すべきと思います。

 考えられる方法で、脳に深く定着する記憶法は、先ず、1、書いてみること、2、それを声にすること、3、実生活で使うこと、4、繰り返し再現することではないでしょうか。

 実は私自身、毎日「記憶との戦い」とも言えます。前述の通り、好きな分野で行うとやりやすく、それは英単語です。もちろん、熟語もです。無限と言える言葉が対象なので、範囲は広大です。一度、脳に定着してしまうと、逆に忘れようとしても忘れられないことも生じます。その原因を振り返ると、やはり、自らの行動を媒介にしたり、生命に結びつけて自らを追い込むと身に着くようです。

 言葉は音読、書いてみる、実際に社会的に使ってみる。この中で「緊張感を持って社会的に使ってみるは責任感が伴い」脳に定着し、再現できる方法と感じてます。忘れることを悩まず、忘れたら「見るだけでなく、他のことと連携して覚える」と脳に定着する可能性がより大と思います。特に漢字については手書きして覚えることが必須で、私たちにとって人間らしく生きるとは、結構、覚えることが基盤と感じてます。

 

| | コメント (2)

2020年3月18日 (水)

いい年して緊張して試験を受ける

Img_0311_20200318035601

 昔、公立高校教員採用試験【音楽】を受験して以来、昨日は本当に暫くぶりに緊張して試験を受けました。前の晩は心配であまり眠れませんでした。試験勉強するにも問題集はないし、体験者の話を聞くチャンスもないです。

 私は一人で生活してても普段の生活は植物を育てたり、ブログを創作したりで意外と充実しており、それが準備になったかもしれません。皆さまもいつか受験するでしょうが、認知機能検査でした。お陰さまで、推定90点は取れたと思います。

 試験内容については近日中に内緒でブログでお知らせします。


 Since I took the examination for Gumma prefectural high school teacher recruitment [Music], yesterday I was really nervous and took the test for a while. I couldn't sleep much previous night. There was no reference book for the exams, and there was no chance to listen to the other's experiences.

 Even though I live alone, my everyday life is unexpectedly fulfilling by growing plants and creating weblogs, or It might be getting ready. Everyone will take the same test someday, but it was a senile dementia test. Thanks to you, I guess I got estimated 90 points.

 This just between you and me and lamppost, the test details will be secretly informed you in the weblog on 19th.

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

時間と共に、曜日と共に、行動を決めておく生活

Img_0160

【梅の品種名・・・鹿児島】

  私の生活はサンデー毎日なので、現役時代に比べ、その日の曜日を気にする必要がなくなりました。それでも、ブログを書くのは月曜と木曜に決めてるので、それまでに取材をしたり、その日はテーマ設定など多少頭を使うのでよい習慣です。

 認知症になると時間の観念が薄らぐと言われます。ですから、曜日と共に決まった生活をしたり、時間と共に毎日することを決めておくと認知症対策の一つになると考えます。

 この他、脳血管疾患予防から血圧管理は生活の基本です。


 Since every day is Sunday in my life, I need't worry about the day of the week as compared to my active service days. Still, it's a good habit to write a weblog on Monday and Thursday, so I have to go somewhere to cover up to that time, and set the theme on the day.

 Allegedly, the idea of time will be gradually weakened when we suffer from senile dementia. It is thought that it is one of the effective measures against senile dementia if we decide a fixed doing with the day of the week and decide to do it together with time every day. 

 In addition, blood pressure management is the basis of our life for cerebrovascular disease prevention.

 

| | コメント (2)

2020年2月12日 (水)

人間の特質を失わない

Img_0126

 家にいては誰とも話す機会がないので、スーパーへ行った時はお店の人やレジの人と話すように努めてます。スーパーへは毎日行くのでレジの人とも顔見知りです。最近は現金を扱うことがなくなり、いっそう話さなくなる状況なので意識して何でも話す習慣にしてます。

 「人間が最も人間らしく感じるのは会話してる時と思います。」

 ところで、庭の梅は種類によって開花時期が多少異なっても、次第に梅林に近づきます。梅が満開の昨年はお客様が見えました。

 

Img_0130


 I have no chance to talk to anyone at home due to living alone, so when I go to the supermarket, I try to talk to shop staff and cashiers. I go to the supermarket every day, so we know each other. Nowadays, we don't handle cash and we don't talk to anymore. I will talk consciously.

 Man is the only animal that can talk, so that "One of the most humane is when we are talking".

 By the way, five plum trees in the garden are gradually approaching the plum grove even if the flowering time varies slightly depending on the type. Please come to appreciate including tea and my piano performance.

 

| | コメント (2)

2020年1月26日 (日)

良くできなくとも、今でも好きなピアノと英作文

Img_0076

 どうしたことか、高校時代から音楽と英語が好きで、これは良い先生に出会ったからと思います。英語は特に英作文が好きで毎日です。いくらやっても新たな単語や熟語に遭遇し、今でも英単語帳に発音記号も含めその都度書いてます。しかし、簡単には覚えられません。英語の筆記体は一筆書きなので楽しいです。

 ところで、最近は日本の文字も手書きすることが少ないので、意識して丁寧に書こうと思ってます。ピアノも英語もずっと続けます。これは大きな認知症対策です。


 I like music and English since high school age, and this is because I met a good teacher. I especially like English composition and studying every day. No matter how much I do, I come across new words and idioms, and I still write them in the English vocabulary note including phonetic symbols. But it is not easy for me to memorize. Cursive style is fun because it is a single stroke.

 By the way, Japanese characters are rarely handwritten these days, so I'm thinking about writing it carefully. I will continue both piano and English composition from now on. This is a countermeasure against senile dementia.

 

| | コメント (4)

2019年12月 9日 (月)

一生勉強、一生青春・・・私の英単語記憶法

P1080993_20191209091201

【イギリスのビクトリアル誌の表紙に掲載されたもの】

 高校2年ときのみですが、英語の試験でクラスで1番になったことがあり、確か97点でした。その時、2番のクラスメートが70点台で、2位を引き離した成績です。今思い出すと、このときの学習法は徹底してました。

 それは試験範囲のページを数回、全文書き取りです。小学低学年の国語の宿題でよくやった方法と同じです。これにより3回目くらいから重要な個所が分かり始め、先生はおそらく、この構文を出題するであろうと自ずと分かり、重要な英単語と熟語は丁寧に幾度も書きます。試験本番では物の見事に的中しました。

 一方、平素の授業では、英語の場合は絶対に予習してなくては先生の言ってることが何が何だか、チンプンカンプン=It all Greek to me.になることから、前もって自ら英文を訳しました。

 すると必ず不明な個所が出るもので、果たして先生はどのように訳すか授業を聞く課題が生じます。興味津々で授業に集中し、先生が訳されたことを速記の如く、構わずそのままどんどんノートに書きました。高校時代にこれほど授業に没頭したことは他にありません。1時間の授業があっという間に終わったものです。授業の受け方のポイントを掴んでいたのでしょう。他の授業のように眠たくなることはありませんでした。

 多少、勉強法が分かったり、「先生に褒められると高校生はやる気が出る」のです。生徒はしっかり勉強することが基本であると共に、一方、生徒が頑張ったとき「教師はそれを決して見逃さないこと」が教育のポイントと言えます。

 私は後に教員になりましたが、果たして生徒が頑張ったとき必ず声を掛けたかどうか、今振り返ると怪しいものです。これにより教師と生徒は繋がりができ、最もよくないことは生徒が頑張っても、教師がそれを見逃してしまうことです。これは勉強のみならず、その生徒の部活での実績も見逃さないことで、必ず「頑張ったね」と声を掛けることは信頼関係の基本です。

P1020239

【二回目にビクトリアル誌に掲載されたときのもの】

 ところで、若き日に教師から影響を受けたことは、生涯に亘り、その生徒の生き方を方向づけるものです。私の場合は正しくこれに当り、高校2年の時の授業の印象が忘れられず、後に教員免許の英語を取得し、現役を退いても、英文に触れない日はまずなくなりました。というより自ら英文を書くようになり、このブログでも発信型の英語に変化してます。

 従来の主な学習法は「この英文の意味は何だろうか」が中心でしたが、最近では、どちらかというと「この日本文を英文にすることどうなるか」に主体が変化してます。

 実はこの方法により、英単語が脳にインプットする可能性が高まってるように感じます。つまり、この英単語が私にとって絶対必要と感じてしまう心境だからです。といっても、年齢と共に現実にはなかなか脳に定着するものでもありません。そこで私が実践してる脳に定着する方法は五感をフルに利用するようにしてます。五感とは見る、触れる、聞く、味わう、嗅ぐです。

 後者の二つはあまり直接的ではありませんが、それでも、柿を食べて渋ければastringentと、酸っぱければacid、sour、塩辛ければsoltyと言い、臭ければSomething is rotten in the state of Denmark(何か怪しい)などシェークスピアのハムレットの中のセリフである熟語に関連づけたりしてます。

 いろいろ考え実践してる中で「どのようにしたら英単語が脳に効果的に定着するか」と感じるのは、この単語が自分にとって絶対必要で欠くべからざるものと思うと共に、音読の繰り返しに尽きるように思います。つまり、口で覚えることです。

 英語は日本語と異なり、口がパクパクします。アクセントの位置を確認し、特に母音の発音を正確にです。三つ子の魂百までで、どうしても小学生時代に習ったローマ字式に読む癖が生涯抜けません。これが私たち多くの日本人特有の英語の読み方になってます。ですから、ローマ字で身に付けた読み方を一切忘れることです。これだけでも英語の発音は相当進歩すると考えられます。

 英語の母音は「恰も口のスポーツの如く」です。特に日本語にない舌の運動と唇の運動です。例えば、Rは舌を低く、Lは舌を上前歯の付け根にぴったりつけます。Rの発音が正しくできれば、その人の英語は一流に聞えます。いくら英単語の意味をたくさん知っても、ネイティヴに通じないローマ字式発音では覚えた意味がなくなります。

 英語学習は英語のための英語でなく、自らが興味ある分野を媒介にして英語を培うと本物に近づくように感じます。ノーベル賞を受賞する日本人は自らの専門分野を英語でスピーチできます。

 英語学習とは、本来このように外国の方との交流に於いて自らの考察、研究、そして意志伝達の手段でありたいものです。

  

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia antioxidant Audi TT Quattro English pronunciation facebook ISSからの景色 Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 イクステーリア インドの自然 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 ストレッチング スポーツ トキの野生化へ ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロマン 一人暮らしの健康維持 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 予防 二十四節季 二十四節気 交通安全 人命救助 人生 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野の七不思議 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 前立腺 剪定 創意工夫 助け合い 動物愛護 医師の一言 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地球 地球環境 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 太陽太陰暦 夫婦 夫婦の絆 姿勢 季節の移り変わり 学問・資格 宇宙に浮遊してる私たち 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 小学校の英語教育 平和 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 恋愛 情熱 惑星 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持寄り前の調整 指揮法 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 旅行・地域 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 早朝の時間帯 旬の野菜 星座 星食 春の過ごし方 暦について 月の満ち欠け 朝の習慣 未来ある子供の安全 杉の木 果物の木 柴犬「ころ」 梅の花 植物の植え替え 植物の生態 樹勢よくする方法 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 母の思い出 比較文化 毛細血管 気候変動 気象 水分補給 決意 海外日本人学校 渡り鳥 源平しだれ 火山の噴火 災害への備え 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生活様式の変化 生活習慣病の予防 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 睡眠法 石楠花の手入れについて 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の経済展望 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済講演会 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 腰痛対策 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然環境の保護 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 血圧 血圧対策 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 語学 谷川岳遭難救助の鳩 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰の鍛錬 車の運転心得 車検 近所の交流 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙の投票 野鳥の楽園 長寿について 防災 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風邪対策 骨の検査 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 MRIによる検査