カテゴリー「Audi TT Quattro」の90件の記事

2022年1月21日 (金)

購入時 驚きました Bear right!

Img_2773-2
 
 今の愛車で一つ便利なことはナビが正面にあり、丁度ハンドルの中にあります。つまり、左の方を見なくても、運転中は常に正面を見ていればよいです。と言っても、知らない遠方へ行く場合を除き、通常の殆どは音声を聞いて運転してます。
 
 一方、耳を慣らすために音声案内は購入時から英語版に設定してあります。ところが、急にBear right.などと言うことがあり、最初は「右に熊がいるので気を付けろ。」かと驚きましたが、これはBare right.であり、斜め右へ曲れでした。
 
 しかし、時々は新しいことを言います。不思議なことに、2~3キロ先が道路工事中で片側交通であることを知らせてくれます。そこへ着くと本当に工事をしており、これだけはなぜ分かるのか驚きます。
 
Dear my facebook friends overseas
 One convenient matter about my current car is that the place of navigation set is in front, just inside the steering wheel. In other words, I needn't look at the left, so I had better look to the front only while driving. However, most of the time I usually listen to the voice only, except when I go to an unknown distant place where I have never been there before.
 
  On the other hand, to get used to my ears, the voice guidance is set to the English version since I purchased.
However, when the announcer suddenly said "Bear right.", at this time, I was really surprised to hear that I thought "Be careful because there is a bear on the right."
 
  But this means "Bare right" that means "Turn diagonally to the right".
However, sometimes she says something new. Curiously, she tells me that there is one-sided traffic on a few kilometers ahead due to under construction. When I get there, it's really under construction, so that I'm surprised why the navigation can understand it.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (0)

2022年1月10日 (月)

久々に 高速道路を 100k/hで

Img_2068
 
 今日は倉賀野から吉井ドリームセンターまで上信道を走りました。高速に乗るのは久々で、目的はエンジンの調子を維持し、高めるためです。Audi TT Quattro タイヤサイズ245-19扁平率35%は、恰も「水を得た魚の如く」路面に吸い付くように安定して前進しました。
 
 それにしても、藤岡インターから吉井インターまでは時間にして約10分間です。時速は連続100Kでも、距離の短さに車はさぞかし不満だったろうと思いますが、上信道は意外とカーブの連続でした。次回、少し春が感じられる温暖な頃にはもっと長い距離を乗りましょう。
 
 私自身も改めて高速道路での走りの素晴らしさを体感でき、爽快な気持ちになりました。
 
Dear my friends overseas
 Today I drove from my hometown Kuragano to Yoshii Dream Center of day spa. Recently I've never driven on highway for a long time. Therefore the purpose was to improve and maintain the condition of the engine. Audi TT Quattro's tires of 245-19 with a flattening of 35% has made steady proceeding so that it stuck to the road surface, as if it were like "a fish that got water".
 
 Even so, it takes about 10 minutes only from Fujioka Interchange to Yoshii Interchange. I thought that the car felt dissatisfied with the short distance even at the velocity of 100K / h, but high way named "Johshindo" was unexpectedly a series of winding roads dynamically. Next time, I will ride a longer distance on a warm day when it becomes a little spring.
 
 I myself was able to experience the wonderfulness of driving on the highway which made me feel refreshed.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (0)

2021年12月19日 (日)

扁平率 35%で 坂登る 

Img_2192
 
 車は週に1~2回、乗る頻度なので可哀そうですから、昨日は寒かったので、午後になってからドリームセンターの日帰り温泉までドライブしてきました。扁平率35%は中山峠の路面に吸い付くようにぐんぐん登ります。オートマですが、その時はシフトをSに入れると品のいい暴走族の音になります。
 
 その度に、車の運転は音楽演奏に似てると感じます。急緩があったり、エンジン音のフォルテピアノがあったり、周囲の音を聴きながらは、交通の流れに乗ることに似てます。
 
 これから冬季になるので遠出はしません。その分、春【There are two meanings】なったら県外まで高速で羽を伸ばしたいです。群馬県には高速道が4本走っているので便利です。
 
Dear my friends throughout the world
 I drive the blue car quattro once or twice a week, so I feel sorry for the car, so it was cold yesterday, I drove to the one-day spar at the Dream Center in Yoshi-town in the afternoon. The tire's flattening rate of 35% climbs steadily so that it like to stick to the road surface of Nakayama Pass. the car has an automatic transmission, but at that time, if putting the shift in S, it sounds like a dignified motorcycle-gang.
 
 Every time, I feel both driving a car and playing music are similar. There is a sped-up and slowdown, there is an engine sound forte-piano, and while listening to the surrounding sounds, it is similar to driving the flow of traffic. It's winter, so I won't go out.
 
 Compared this season, when spring comes, I would like to extend my wings to the outside of the prefecture. It is convenient because there are four highways in our Gumma prefecture in Japan.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (0)

2021年11月27日 (土)

ドライブ前 車をシャンフ゜ー 磨き上げ 

Img_2069_20211127082901
 
 今日は土曜日なので、自ら車をシャンプーし、その後、水性ワックスで磨きます。果たして、光沢が蘇るでしょうか。写真は未だ何もしてないときに撮ったものです。その後、午前中にディーラーであるアウディーの会社まで、高前バイパス経由で走らせます。
 
 運転する人間は次第に見た目に光沢がなくなってますが、愛車とソプラノサックスの楽器だけはいつもピカピカにし、音色に透明性を求めます。では、これから作業にかかります。
 
Dear my friends overseas or staying in Japan
 Today is Saturday, so I will shampoo my car and then polish it with water-based wax. Will the luster be revived? I took this picture below when I didn't clean yet. Then, in the morning before noon, I drive to the dealer Audi company via Takamae Bypass.
 
 The driver gradually loses its luster, but only my car and soprano saxophone instruments are always shiny, and the tone quality is required to be transparent. Now, I will start the work of shampoo. And in the afternoon, I play the "Autumnal Moon" by the soprano saxophone with thinking of you.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (0)

2021年11月14日 (日)

快適に 高前バイパス 走ります

Img_2065
 
 今日の午前中に倉賀野から高前バイパスを通過し、暫くぶりにアウディーの会社まで行き、私の担当者Y氏や受付の人たちと車の調子などについて会話を楽しみました。やはり車の運転は楽しいです。
 
 ところで、音楽演奏と車の運転は相通じるところがあるように感じます。それはどこまでも快適性を求め、その状況に合わせてスピード(テンポ)を上げたり抑えたり、また、通奏低音として豪快なエンジン音を味わったり、時間の流れと共に前進することは音楽芸術に共通してます。
 
 このブルーのTTクワトロを購入して1年以上が経過したところですが、未だ、遠乗りはしてません。いつか助手席に人を乗せ、好きな音楽を聴きながら景色のよい山岳地帯を走って、路面を捉えた4輪駆動の走りを楽しんでみたいです。
 
Dear my weblog readers
 I passed the Takamae Bypass from Kuragano-town before today's noon, and went to Audi company after a long interval. Then, I enjoyed talking with my staff Mr. Y and receptionists about the condition of my blue car. After all driving a car is fun.
 
 By the way, playing music and driving a car have something in common. In music art is to seek comfort, to increase or decrease the speed (tempo) according to the situation, and to taste the dynamic engine sound as the basso continuo, and to move forward with the passage of time.
 
 It has been more one year since I bought this blue TT Quattro, but I haven't taken a long ride yet. Some day in the near future, I would like to drive together with a person, if possible a lady, in the passenger seat, and listen to my favorite western classical music in the scenic mountainous area, and enjoy the four-wheel drive that captures the road surface.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (2)

2021年10月15日 (金)

時々は 車にシャンプー 塗装を守る

Img_2261
 
 今日は1ヶ月振りに車をシャンプーします。これは丁度、人間がシャンプーするように車全体を泡立てます。その後水洗いして、拭き取り、最後に塗装を守るスプレイして布で磨きます。その後は、タイヤにもワックスして終了です。最近は週に2~3回程度きり乗らないので、車の顔ももう少し動かして欲しいような表情に見えます。
 
 とりあえず、牛伏ドリームセンターまで中山峠経由で坂を登ります。運転者はここで入浴し、さっぱりして帰路は景色のよい新鏑橋を走ります。写真は以前に撮ったものですが、サルスベリはまだ少し咲いています。
 
Img_2421_20211015072001
【拡大すると、臨場感が出ます。】
 
Dear my friend abroad
 Today I will shampoo my car after a month interval. I whisk the entire car just like a human's shampoo. Then wash it with water, wipe it off, and finally spray the surface of the car to protect the paint, then polish it with a cloth. After that, I wax the tires and finish. Recently, I don't ride the car two or three times a week, so it looks like her face wants to move a little more.
 
 For the time being, I drive to climb the slope to Ushibuse Dream Center via Nakayama Pass. The driver will take a bath here and on the way back, via the scenic Shinkabra-Bridge. The photo was taken before, but the crape myrtle is still in bloom a little.
 

| | コメント (2)

2021年9月18日 (土)

心も晴れず 雨天続きに 感染症

Img_2260
 
  最近は愛車に乗って出かけることがめっきり少なくなりました。理由は雨ばかり降っている昨今だからです。乗るのは週に1~2回です。行き先は日帰り温泉がほとんどです。
 
 ところが、私のお気に入りの榛東村にある「榛東温泉」はコロナ感染防止のため、村人以外は入浴させてくれません。厳しいですね。榛東村の人たちだって用事があれば私たちの高崎市に来ると思います。
 
 このため、昨日は吉井ドリームセンターへ、往きは中山峠経由で、帰路は山名の素晴らしい「新鏑川橋」経由でドライブしました。夜はお気に入りの小料理屋「バク」がやはりコロナで閉店中です。一体、私は何を喜びにしたらいいのでしょう。
 
Dear my overseas friends
 Recently, I have not opportunity to go out by my car. I ride once or twice a week due to raining all these days. Most of my destinations are day trip spas.
  
 However, in my favorite "Shinto Spa" at Shinto village near Mt. Haruna is not allowed to take a bath except for the villagers to prevent corona infection. It's extremely strict. I think the people of Shinto Village will come to our Takasaki City, if they have a business.
 
 For this reason, I drove to Yoshii Dream Center yesterday via Nakayama Pass and on the way back via Yamana-town's wonderful "Shin-kaburakawa Bridge". At night, my favorite small tavern named "Baku" is still closed due to covid-19. What on earth should I be pleased with?
 

| | コメント (0)

2021年8月 2日 (月)

アウディーTT 早くも一年 絶好調  

Img_2258-2

【満開の百日紅とツーショットのTT Quattro】・・・拡大してください。

 水色のAudi TT Quattroを購入して、早くも丸一年が経過しました。11年間、これと同じ車種の黄色に乗ってましたが、最近になって、この車に慣れ、黄色時代を忘れ、今では運転しやすくなりました。

 一年前の頃はナビの設定が難しく感じましたが、今ではどうにか設定でき、英語版の案内も以前の黄色の車と言葉が変わり、最初は戸惑いつつも、今度の方が説明が明確に感じてます。それにしても前方1km先が工事中であることを知らせるには誠に驚きます。

 1年間乗って、走行距離は僅かに5千Kです。これは仕事として毎日乗るわけではないからです。現役時代の昔、乗ってた「いすゞ117クーペ」は年間で1万8千K走行し、結局26万K、つまり、地球6周半の距離ですから随分乗ったことになります。

 ところで、水色のTTの洗浄は、2~3週間に一度、自ら行ってます。最初に水洗いし、その後、シャンプーを掛けます。その泡を水で流してから、タオルで拭き取り、最後に「スプレーのワックス」をかけて磨きます。時間的には20分程度で終わります。

 ところで、運転はかれこれ半世紀に亘ります。この間、恥ずかしい話ですが、117クーペ時代にはスピード違反で幾度か捕まりました。しかし、退職後やTTになってからは一度もはありません。また、自らの保険を使ったことは今まで一度もなく、これからも運転中は運転に集中し、特に前方から一時も目を離さないことを鉄則にしています。それは交通状況とは自らの予想を超え 刻一刻と変化するものだからです。

 ※私が運転法に関して、未然にできる危険回避についての主なものは次の通りです。

1、出合い頭を防ぐため、狭い道は通過せず、幅員の広い道を選択する。

2、道路がカーブしてる地点では、「慣性の法則」により、車は自らの重量で外側に進みやすいことから、スピードを落とし、ハンドルを両手でしっかり握って走行する。

3、前方に子供や高齢者、自転車走行を見たら、注意する。子供は車は止まるものと思い込んでるので、わざわざ車の前を通ったり、近づいてくることがある。

4、交差点とは目的地の異なる車が行き交うため最も危険な所。右折時や左折時は歩行者と自転車から目を離さない。

5、走行中、むやみに走行車線を変えない。

6、車間距離では、前車の大きさは、その距離に反比例するので、私は「4分の1走行」を順守してます。つまり、前車との距離が2倍になれば、前車の大きさは4分の1の大きさになり、運転にずっと余裕が生まれます。

7、最も危険なことの一つは、横断歩道がある所で、対向車線が渋滞してる場合、見えない右側から子供が飛び出すことがあります。子供は横断歩道を渡りなさいと教えられてることから、車の間から飛び出してきます。昔、この状態の事故を目前で見ました。

8、運転用の靴を決め、ブレーキを踏みやすい靴底の靴です。

9、交通法規を順守です。特に、車間距離の順守と、スピードを控えます。因みに、車は40キロ走行では1秒で11.1m進み、50キロ走行では1秒で13.8m進み、60キロ走行では1秒に16.6m進み、100キロ走行では1秒に27.7m走ってしまいます。危険に気づいて、ブレーキを踏み始める前に車はかなりの距離を走ってしまいます。スピードは控えめにです。

 

| | コメント (0)

2021年7月 1日 (木)

心新た 雨で始まる 7月です

Img_2065
 
 早いもので今年も半分終わろうとしています。しかし、先日、お知らせしました通り、実は今年のちょうど真ん中の瞬間は7月2日の正午です。理由は日にちを計算すればこの時間になります。また、最も明るい恒星シリウスがこの瞬間に真南に来ます。
 
【しかし、実際は眩しくて見えませんが、反対に、お正月が来た瞬間は午前0時に真南にあります。こちらはどなたも確認できます。】
 
 ところで、今日は愛車の初めての12ヶ月点検です。あまり乗らないので走行距離は少なく4900Kほどですが、よく考えてみると、この距離は九州最南端の鹿児島市から北海道最北端の稚内市までを往復した距離より更に長いことになります。実際は11ヶ月間ですが、よく走りました。いつまでも好きな車を安全に乗るため、毎日、がん対策と認知症対策に力を入れます。
 
 Time flies rapidly beyond our feeling that half of this year is about to end soon. However, as I announced the other day, the moment in the middle of this year is actually noon on July 2nd. The reason is this time if you calculate the date. Also, the brightest star "Sirius" comes to due south at this moment.
 
[However, it doesn't look because of dazzling in reality, but on the contrary, the moment when the New Year comes, "Sirius" is just due south at midnight. Anyone can check this.]
 
 By the way, today is the first 12-month inspection of my blue car. The mileage is about 4900km because I don't drive much, but this distance is more longer than the round trip distance from Kagoshima City, the southernmost part of Kyushu, to Wakkanai City, the northernmost part of Hokkaido. Actually it was 11 months since I purchased it, but the car ran well. In order to drive the favorite car safely forever, I will focus on cancer control and countermeasures against senile dementia every day.
 
 
Img_2161
  
 今日から7月です。もう、カレンダーを1枚めくりましたか。私はいつもカレンダーを8等分してメモ用紙に使ってます。ラジオやテレビで見聞した珍しい言葉や新たな言葉などメモします。このためメモ用紙は意外と便利なのです。その後、その言葉を和英辞典で調べ、この方法は語彙を広げるにはとてもよいです。
 
 ところで、新たなユリはもうすぐ蕾が開きそうです。今朝は雨なので、雨のかからない場所に置いてやりました。どんな色で、どんな紋様か、ワクワクしています。咲いたらアップします。花の大きさは予想してたより大きいようです。それでは、今日は高前バイパスを9時頃通過し、愛車の1年点検に行って参ります。
 
 It's July from today. Have you already turned over one calendar? Every time I divide it into eight equal parts and use it as a memo paper. I write down what I am interested in, such as unusual words or new words I heard on TV or radio. This memo paper is surprisingly convenient in such cases. I will look it up in a Japanese-English dictionary later. This helps to broaden my English vocabulary.
 
 By the way, the buds of the new lily have opened a little this morning. It's raining this morning, so I put it in a place where it won't rain. I am excited about what kind of color and pattern it is. It will be up when it blooms. The flowers seem to be bigger than I expected. Well then, today I will drive through Takamae Bypass around 9 o'clock and go to the one-year inspection of my car.
 

| | コメント (2)

2021年6月27日 (日)

暑い夏 塗装が嫌う 直射日光 

Img_2058
 
 木陰に佇むAudi TT Quattroです。ディーラーによると、この色のTTは群馬県ではこれ一台とのことです。
 
 It is an Audi TT Quattro pausing in the shade of trees to avoid the heat of summer. According to the dealer, this color TT is the only one in Gumma prefecture, Japan.
 
 When you encounter with this car unexpectedly at road somewhere, please wave me without hesitation. I will reply surely.

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia anti-stroke antioxidant Audi TT Quattro Covid 19 English pronunciation facebook ISSからの景色 Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 よい睡眠 イクステーリア インドの自然 インドの言葉 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 ガーデニング グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 シャクナゲ ストレス解消 ストレッチング スポーツ スムースな血流の促進 トキの野生化へ パソコン ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロフト ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七五三 七夕 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 世代交代 世界の標準時 中生代 予防 二十四節気 五感 交通安全 人命救助 人生 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野のよい所 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な春の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 備えあれば憂いなし 先人の努力 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 初夏の花 前立腺 剪定 創意工夫 助け合い 動物愛護 医師の一言 口腔衛生 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地区とのつながり 地殻変動 地球 地球環境 夏の星座 夏季の花 夏至の天体 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 天体ショー 天敵 太陰暦 太陽太陰暦 太陽系 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 奇妙なこと 姿勢 子供の頃の思い出 季節の移り変わり 学問・資格 宇宙に浮遊してる私たち 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 小学校の英語教育 平和 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持ちつ持たれつつ 持寄り前の調整 指揮法 挑戦は続く 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日の出、日の入り時刻 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 早朝の時間帯 早起きは三文の損 旬の野菜 昆虫 昆虫の生態 星座 星食 春の過ごし方 時代の波に乗る 晩夏から初秋へ 晩秋から初冬へ 暦について 月の満ち欠け 朝の習慣 朝ドラ 未来ある子供の安全 杉の木 果実酒 果物の木 枝垂れ桃 柴犬「ころ」 栄養価ある野菜 梅の花 梅雨の過ごし方 植物の天敵 植物の植え替え 植物の生態 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の剪定 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 母の思い出 母の教え 比較文化 毛細血管 気候変動 気圧配置 気象 水分補給 決意 流星群 流通 海外日本人学校 渡り鳥 源平しだれ 漢字を手書きする習慣 火山の噴火 火星の接近 災害への備え 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生活改善 生活様式の変化 生活習慣病の予防 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会生活の基本 祖父母の情熱 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の夢 私の愛読書 私の料理 私の経済展望 秋の星座 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済活性化 経済講演会 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 脳の働き 腰痛対策 膝の健康 自分を変える 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然現象 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 血圧 血圧対策 血流 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 読売新聞に掲載 谷川岳遭難救助の鳩 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰の鍛錬 車の安全運転 車の運転心得 車検 近所の交流 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙の投票 野鳥の楽園 野鳥の生態 野鳥の飛来 長寿について 防災 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風邪対策 食事 食物繊維 香りを楽しむ 骨の検査 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢者の運転 高齢者講習 鳩による国際交流 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 MRIによる検査