カテゴリー「ブログについて」の29件の記事

2020年10月21日 (水)

最近のアクセス地域ランキングは徳島県が一位

Img_1287
【昨日のランキング】
 
 ITが苦手であった私が、拙いブログを始めて13年経過します。今までに書いた記事数は2675件で、思いのほかたくさん書きました。そして、このブログへのアクセスが多い県がランキングされてます。ここ2~3ヶ月は毎日、徳島県の人たちがトップを維持してます。大変有難いです。
 
 四国へは香川県では長い石段の金毘羅様、高知県で土佐犬見学、愛媛県の道後温泉や松山城を訪れても、徳島県を訪れてないので愛車で行ってみたくなりました。巨大な橋を渡って淡路島経由で行けるでしょうか。
 
 I was not good at information technology, but I have written 13 years since I started my poor blog. I wrote 2675 articles so far, so that I wrote a lot beyond expectation. And the prefectures that most accessed to this blog are ranked. The people of Tokushima Prefecture have been at the top every day for the past a few months. I appreciate you from the bottom of my heart.
 
 I have ever been to Shikoku such as Kompira-shrine of long stone stairs in Kagawa prefecture, Tosa dog tour in Kochi prefecture, Dohgo Spar and Matsuyama castle in Ehime prefecture, but I have never visited Tokushima prefecture, so I'd like to go by my blue coupe. In the future, can I go via Awaji Island through the huge bridges with my sweetheart in dream?
 
※上の英文についてネイティブの発音を聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/..
 

| | コメント (2)

2020年10月12日 (月)

今日の予定であったブログ発信は明日になります。

今日は出掛けるので執筆は明日になります。

| | コメント (2)

2020年5月11日 (月)

自分の考えを表現するとき最大の敵は誇張だ

Img_0617

【今春根分けした牡丹の子に花が咲き、蜜蜂が舞う】

 タイトルは亀井勝一郎の言葉です。このことは私が平素ブログを書くとき、注意を怠ってはならぬ戒めにしてます。

 ブログはテーマが決まると時間を忘れるように2時間ほどあっという間に過ぎ去り、よく言えば集中してます。しかし、書きつつ、如何に客観的に書けるか、後に第三者的に、もう一人の自分になって読んでみて驕りがないか、誇張し過ぎてないか吟味するようにしてます。

 それには大袈裟となる余分な副詞や形容詞をあまり使用しないことが一つの方法であると共に、自分の考えに固執し過ぎない、押し付けないことも文章を書く上で重要に感じます。ややもすると自信に満ち過ぎて、自己陶酔や自己満足に陥り、読者に不快な思いを与えかねません。今後も頭の体操として、認知症を遅らせたり、可能であれば認知症を未然に防ぐ一つの方法としてブログを書きたいと思ってます。

 ブログ内容は亀井勝一郎のような深い思索に富んだ文章とはかけ離れ、また、洞察力に乏しいことから、あくまで私自身が体験したこと、発見した事象、初めて知ったことについての驚きや、その感想を中心に書きたいと思います。それには、現在叫ばれてるステイホームでは外界からの刺激がなく、どうしても思考が浅くなりがちです。

 ウィルス終息の後には自らの足で群馬のあちこちを中心に歩き、自らの目に飛び込んでくる驚き、自らの耳に聞こえる自然の素晴らしさや不思議さを五感でキャッチし、文字という手段を用いで読者に表現できればと思います。そして、可能な限り、高い見方を目指したいものです。例えば、天体の動きや音楽理論など、もし一般的に難解な分野であっても分かりやすく書くのがブロガーの腕でしょう。

Img_0611

【シャクナゲとしては遅咲きのハイドンハンター】

 ところで、亀井勝一郎氏の著書では若き日より愛読してるのが「愛の無常について」です。また昨今では、亀井勝一郎集です。かなり難解な文章の連続で理解し難いところがあっても、日にちをおいて再度読むと前回より理解できることがあります。

 私には両親はもういません。昭和時代に世を去りました。親友として尊敬してた数人の人物も相次ぎ他界し、妻まで亡くなり、学生時代の恩師の数々は殆どがこの世を去り、もう教えを請うことはできません。

 変貌する時代の中に、私はいわば孤独に生き、人生とは何才になっても生き方に迷いが出ます。こんなとき今までなら、誰かにすがり、話しを聴くことができましたが、今では頼る人はそうはいなくなり、寂しさが募るのみです。しかし、生きる意義を模索し今までより、よりよく生きていかなければなりません。こんなとき、指針を与えてくれるのが読書であり、ラジオによる著名人の話です。

 ラジオ深夜便午前4時からの「明日への言葉」は毎朝の楽しみです。世の中には尊い体験を持つ方、深い思索に生きてる人がいるものです。しかも、それを言葉で表現してるのですから、誠に有難く拝聴・拝読してます。私は自らの悩みや、つまづいたことに照らし合わせつつ話しの中から、解決の糸口を模索してます。

Img_0621

【20代~今でも読む愛読書】

 亀井勝一郎の言葉は私が人生途上で迷う度に座右の名著として、示唆を与えてくれる光明です。今後も幾度となく読み返すことになります。

 読書をしつつ、ラジオでよい話を聞きつつ、自らの考えの枠に捉われ過ぎず、いろいろ出掛けて新たな体験を通じ、事実と感想・意見をごちゃまぜにせず、誇張なく、少しでも思索に富んだブログになるよう、コメントを通じて読者の皆さまのお知恵を拝借しながら、今後も新たに頭に浮かんだ内容を書きたいと思います。

 

| | コメント (2)

2020年4月16日 (木)

知識でなく、自らの体験で得たブログをめざす

Img_0472

 季節柄、最近のブログは趣味の花木についてが多く、バランスに欠け申し訳なく思います。しかし、今一番燃えて事と言えば、どうしても庭に咲く花木です。他の分野については、左のカテゴリーからお選びいただけます。

 同じ植物でも庭には草花を殆ど植えてません。草花に近いのはチューリップですが、これも球根で結局、多年草ですから、極論すれば何もしなくても毎年芽が出て花が咲きます。

 私が草花を殆ど育てないのには理由があります。草花は地面で咲き、育てるにはしゃがまなければ作業ができません。私は背が高い方なので、このような恰好での作業は腰を痛めてしまいます。草花植える場合は腰を曲げなくてもよい方法を選ばなくてはならず、例えば、築山の端に植えれば、殆ど立ったままで作業するなど工夫が要ります。

 ところで、文章で自己表現するには、本来、人間とはいろいろの分野に関心があるので何を話題にしてもよく、一方、コメントを通じて相手が言ったことも簡単に否定せず、改めてじっくり考察するよい機会を戴いたと感じます。概して、他人の行動などについて論評すると、これこそ意見や感想がまちまちなので収拾がつかなくなり混乱します。それよりは自らの精神のあるべき姿、自らの体験、今後の進むべき道など話題にします。

 一方、ブログとは、ある事象についてブロガーの意見や感想をいろいろの方々に問いかけるものでもあります。応対があれば、これによって真実によりアプローチできるでしょう。意見とは違っていてよいのです。また、ブログ読者は必ずしも発言せず、お読み頂くだけでも意味があります。このため、内容の吟味について、日々私は体験の豊かさと取材に努めなくてはなりません。

Img_0466

【明日には開花しそうな赤紫の藤】 

 タイトルの如く、ブログは知識を披露するものではなく、特にブロガー自らの「失敗を通じて知り得た事実」などに意味があり、これを今後のブログ発信への重点としたいです。例えば、今まで遠方から購入した高価なシャクナゲを数本枯らしてしまいました。大切に育て過ぎて強い肥料を与えたことが原因と判明し、馬鹿を見たと思いましたが、後の祭りです。その苦い体験を二度とせず、咲かせることに切り替えます。これが進歩です。こんな時はブログ発信のよい題材です。私たちは失敗から学ぶことが結局よく身につきます。

 一方、これに対し、自ら発見した驚きも、ブログの題材としては極めて書きやすいものです。例えば、星を観察してて気づいたことです。1月1日について、何を持って人類の先達はこの瞬間を1年の初めと決めたか、という疑問は私にはなかなか答えが見つかりませんでした。しかし、偶然にも事実に気づいた時は驚きました。

 星空で最も強い光度を放ってる「おお犬座のシリウス」は毎日1回、真南を通過しますが、午前0時に真南に来たときが1月1日の始まりと気づきました。

 このことは本でも読んだことはないし、学校で教わったり、人から聞いたこともありませんでした。以前から、1年の始まりは何か理由があるのだろうと考えていましたが、長い間、私には判明しませんでした。

 ところが、ある大晦日の晩、除夜の鐘が鳴ってるとき一際明るい星が真南に輝いるのです。すぐに、東京天文台の「今夜の星空」のページを見るとシリウスが真南にありました。よりよく調べると、特に福井県・福井市と三重県・尾鷲市を結ぶ経度で全く真南にシリウスが輝きます。その他の場所でも、殆ど真南に輝いてます。この事実は未来永劫、不変です。精密に言うと一年一年少し東へずれます。しかし、閏年の大晦日の晩には修正されてます。

Img_0469

 近年、親友の数人を亡くし、妻も亡くし、年々、心底より寂しさが募ります。次第に年も重ねてます。しかし、生きることにとって大切なことは健康の基盤の上に立ち「自然、芸術に対する不思議さの追求」にあり、同時に「人間とは何か」の探究です。この両面について自ら考える力をより陶冶し、ブログに綴れたらと思います。

 

| | コメント (2)

2020年4月 2日 (木)

ブログはリアリティーこそ生命

Img_0392

【私の好きな「しだれ桃」が今正に満開】

 昔と異なり、現在は情報が飛び交う時代です。多くの場合はそれはテレビ、SNSなどを介して私たちは情報を知ります。

 しかし、情報は必ずしも正確とは限らないことが起こり得ます。多くの場合、発信する側も作業は分業のため、例えば、内容についてその信憑性を確かめる術を持たず、原稿をそのまま読み、それが即座に電波に乗ってしまうことがあると考えられます。

 現在のように国全体がウィルスの拡散状態にあり、このような危機的状況下では、国民一人ひとりはどんな情報にもすぐに飛びついてしまいがちです。マスクが不足と情報を知れば、それをたくさん買いあさり、ますますマスクが店頭からなくなります。私の考えでは、しっかり洗濯すれば、マスクは幾度でも使用できます。以前にあったことで納豆が身体によいと伝わると、どのスーパーでも納豆が店頭から消えました。

 核家族化や一人暮らしの国民は外部からの情報は放送や電話に頼ります。過去の歴史から見ても異常時、混乱時には得てして、人間の弱さ、恐怖感につけ込む落とし穴がある場合が多く、私たちは情報が本当であるか否かを確かめる習慣が肝心です。

 テレビを見ても、感染症の専門家でない人が、自由にこれについて意見を述べたりします。言論は自由でも、ワイドショウは生放送が主であるため、確実性のないことが瞬時に電波に乗ってしまい、視聴者はそれを鵜のみにしたり、信じたりしがちです。

 同様に、このような危機的状況下では高齢者をターゲットにした電話による特殊詐欺が横行しやすいく、目的は騙してお金を取ろうとします。こちらは犯罪です。

Img_0397

 という私も一度、市役所と名乗る真面目そうな声の持ち主から、電話がかかったことがあります。その時は「還付金があります」とのことでした。続いて10分ほどして関連するコールセンターなるところから電話があり、「預金はいくらですか」などと、こちらはどうも怪しい受け答えなので、私は逆に「これはよく言われる還付金詐欺ですね。」と答えたら電話が切れました。

 これらは特殊なケースですが、コロナウィルス騒ぎにつけ込み、現在では電話を受け取った高齢者を動揺させ、お金を奪おうとする犯罪が多発しがちです。世の中油断も隙もありません。すべて金目当てです。

Img_0395

【枝垂れレンギョウ】

 ところで、パソコンに疎かった私ですが、すでに13年間ブログの発信を続けてます。よく続いたものです。将来は2人に1人が罹るといわれる認知症対策になってるかもしれません。最初の一年間は珍しいこともあり、発信が毎日で、2年目からは一日おきに、3年目からは月と木の週2回にしてきました。

 数年前から、フェイスブックを始めたところ、こちらは読み手の対象が友達になった人のみなので、折角書いてももったいない感じがして、最近ではこれをコピーしてブログに掲載してます。送信ボタンを押せば、瞬時に世界の隅々まで届きます。しかし、便利であっても逆に危険性も持ち合わせてます。時にスパムも起こります。

 ブログのログとは本来、航海士の日誌であったもので、昨今では誰でも日誌をウェブに乗せることが可能となり、世界中に蜘蛛の巣のように張り巡らされた電波網に乗り、ウェブログになって、どこででも受信でき、ウェブログを略してブログになってます。

 私はブログを発信するに当り、自ら確認した正確性、何より取材や体験を元にしたことを通して意見や感想を書きます。例えば、世間ではあまり言われてない1月1日の基準などは、探してもどこにも書いてありません。しかし、毎年、1月1日午前0時に真南に来る天体は夜間で最も光度か強いシリウスであることを観察しました。それ以後、毎年観察し、これは普遍的真理です。

 今後も、植物や音楽など中心として私の興味ある分野について「発見や驚き」をテーマに、何より正確性を大切に書き続けたいと思います。

 

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

ブログ更新はお休み

P1060124

【山名町にある熊の像】

 今日は月曜日で、通常ならばブログ更新の日です。しかし、愛車で県外の遠方に行って来たことから疲れて書けません。明日19日に更新予定です。今後ともアクセス、及びコメントをお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

ブログのアクセス120万に達し、記事数2128件

P1080998

【玄関前で今日も咲いてるハイビスカス】

 皆さまのお陰をもちましてブログへのアクセス数が120万件に達しました。最近はフェイスブックの短い記事をブログにも掲載してることからブログ開設以来、記事数は2128です。

 ご存じの通り、フェイスブックはすべての方に公開してるものでなく、いわゆる友達として申請があったり、私から友達として申請をお願いした方々のみの閲覧になることから、記事を書いても多くの人には見ていだけません。一方、ブログはどなたでもご覧になれることから、折角、書いたフェイスブックの内容をブログを通じて掲載してきました。英訳をつけたものはフェイスブックからの文章です。

 概してフェイスブックは恰もおしゃべりをするかの如く、ちょっとした話題を扱います。それに対し、なかなかうまく書けませんが、ブログの方は可能な限り、思索的な内容をめざします。事実に基づくため、あちこち取材し、写真を撮りに行ったり、人と交流したり、体験を通して肌で感じたこと、孤独にひとり考えたこと、今後の生活に役立つことなど、何らかの形で今後の自らの生き方にプラスになることをめざしてます。生来、作文は苦手でしたが、最近感じることは「書くことは考えることである」と気づいてます。

 ご存じの通り、ブログは世界中の人が閲覧できます。このため、正確を期すことはもちろん、国と国との関係や、異なる民族であることから誤解が生じないよう努めなくてはなりません。フェイスブックでは文が短いことから、ほぼ毎日、日本文で書いたものを自ら英作文にし、英語圏の方から「いいね」を貰うと励みになり続けてます。

 しかし、ブログは比較的長文なので、これを英訳するには時間がかかり、前述の通り、訳し方で誤解を与えると本末転倒になり、自らの英訳は控えています。その代わり、読み手が翻訳機能を使えば、瞬時に英語はもちろん、世界の殆どの言葉に変換できます。

 ところが、これも基となる私の文章が日本語として正確でないと、翻訳の機械が上手く働かず、本来の目的から逸脱し、やはり誤解を生じる可能性を秘めてます。それにしても、翻訳機能は誠に優れた文明の機器であり、瞬時にその言語の音声までネイティヴのように発音し、驚きの他はありません。上手く利用すれば語学勉強の大きな手助けになります。

P1020854_20191017092501

【木彫りのインド象が並ぶ部屋】

 ブログのカテゴリーはご覧のとおり、可能な限り広範囲をめざしてます。しかし、例えば、天体など私は大変興味がありますが、その道の専門家でないので不確かなことは避けたいです。

 現役時代は高校音楽教育に従事してましたが、これについても記述することは限られます。せいぜいよくできた授業内容や音楽会の思い出を書く程度です。強いて言えば、あまり多くの音楽の先生が扱わなかった分野について、例えば、世界の国歌については多くの国について聴いたら分かる程度ですが、興味を持って取り組みました。

 これは二年間のインド滞在や、一人で行った内モンゴルが引き金になってます。ギター学習は当時の生徒さんの将来を見越して役立つように取り組みました。それはギター特有の機能であるアルページョによる伴奏ができることです。将来、彼らの子供や奥さんが歌い、自身が伴奏できる姿を授業者として夢見ました。

 ところで、元々、私は音楽専攻ですが、教育学部であったことから学生時代に少し頑張って英語の免許も取得しました。こんなことも有利に働いたのでしょう。最初の就職が前述の海外日本人学校勤務になりました。それ以来、英語との関わりは難しくても、国際交流を好むようになり、帰国後の現役中は積極的に海外からの英語教員と繋がりを密にし、ホームステイとして度々家に受け入れました。殆どの外国の先生はお酒が好きなので、私もそれだけは引けを取らずでしたから、よくいっしょに飲みに行きました。

 そんなことから発音は良くなくても、次第に話すことに慣れ、富岡高校時代、及び前橋高校時代には外国の生徒が一定期間、学校に滞在すると一手に引き受け、日本語を教えたり、音楽の授業に出席させたりし、よくはできませんでしたが、一般の生徒のいるクラスで「音楽の授業を英語で行なうこと」を数回やりました。このとき体験したことが、今でも脳裏から離れず、それ以来「この日本語を英語で何というか」という方法で取り組んでます。

 ですから、今でもフェイスブックでは日本文を英訳することに喜びを感じてます。今後も、頭の体操になったり、延いては認知症防止になると想われる英作文を続けたいです。

  

| | コメント (2)

2018年12月31日 (月)

数々の思い出を胸に平成30年が終わります。

P1070140【鏑川の鷺】

 天文学的に見て、大晦日の午後12時の瞬間は太陽とシリウスを結ぶ線に地球が到着する時と私は考えてます。除夜の鐘が鳴るとき南の空を見てください。シリウスが一際光り輝いてます。
 
 この時、全天第一位の明るさを放つ太陽は北にあり、全天第2位の明るさを放つシリウスが南にあり、一年かけて公転してきた地球はこの両天体の間に入ります。両天体は巨大なため、この両天体を結ぶ線はかなりの幅があり、日本以外の国で見ても、北半球ではその国の1月1日午前0時にシリウスは南に輝きます。
 
 これは丁度、400m陸上競技場のゴールの両端に太陽とシリウスがあり、一周して来た地球がゴールに達したような状態です。 1月1日は天文学的に大きな意味があります。
 
P1020630 【鏑川の土手で撮った浅間山2568m】
 
 ところで、この一年、アクセス戴きました皆さまには大変に有難うございました。また、コメントを賜りました方々にも心よりお礼申し上げます。コメントを拝読するのも私の大きな楽しみでした。週2回、更新する普通のブログの他、最近は短いフェイスブック記事も掲載しました。
 
 日常の事象について、日本文で書いた事柄を英訳すことが私の趣味の一つであるので、これをフェイスブックで発信することで楽しみが増しました。ただ正確さが問われるところですが、海外の方がアクセスし、「いいね」やコメントもあると通じてるものと想像してます。より一層、研鑽を積み、英語らしい英作文に磨きをかけなくてはなりません。
 
 今後、アクセスされた方が各カテゴリーを読まれ、楽しくなることや私自身が新たな分野の開拓を心掛けます。浅学非才のため、あちこちに出かけ取材することで文章は書きやすくなります。新鮮な内容は私にとっても楽しいです。花木を中心に植物は庭にたくさん植えてあり、四季を通じた管理は、失敗体験も含め、より良い成長と開花した結果を画像も含め掲載したいです。
 
Dscf0189【懐かしい子持山山麓でレース鳩の訓練】
 
 今年、私は小学生時代から飼育してたレース鳩の趣味を終了しました。当初、鳩飼育の楽しみについて書くことを中心にしていたためブログのタイトルは柿沼鳩舎=Persimmon Marsh Loftになってます。最後はピジョンクレージー鳩舎に多くの鳩を引き取っていただき感謝しております。大変お世話になりました。
 
 私も年齢が嵩んだこともあり、今までとは異なる身体状況になりつつありますか、どうにか一人暮らしを続けてます。今年は親しかった元職場の同僚で友人・富所三郎さんの逝去は誠に悲しかったです。上信越国境に聳える四阿山【2345m】など県内外の山々に連れて行っていただき、よい思い出があります。前述の英語についてもニュージーランド滞在体験の彼から多くを学びました。今後のブログに反映させたいものです。
 
 私自身、来年こそはめざすものを実現したいです。皆さま、この一年間、アクセス戴き、誠に有難うございました。よい年をお迎えください。来年もよろしくお願い申し上げます。
 
 

| | コメント (2)

2018年10月14日 (日)

ブログ開設以来、アクセス数が1,111,111になる

P1060016

 
昨日の午後8時頃、ブログへのアクセス数が1,111,111になりました。しかし、残念ながら夕食中で珍しく娘たちと一杯飲んでおり、その瞬間に立ち会えませんでした。今後も日々の事象について感想やその改善法、音楽、太陽系を中心とした天体の現状、そして人生100才時代の健康法を考えたいと思います。
 
Around 8 p.m yesterday, the number of accesses to my poor blog has reached 1,111,111. Unfortunately, I could not witness at that valuable moment due to drinking at dinner together rarely with daughters. From now on, I will really rack my brain trying to find impressions of daily events and its improvement, music, the current state of celestial bodies around the solar system and the way of health in 100 years life era.
 

| | コメント (0)

2018年5月27日 (日)

今後、Facebookの記事は掲載しない予定です

P1030867【吉井町・多胡碑近郊にある古墳】・・・拡大しご覧ください。

 約1ヶ月前からFacebookの記事を試験的にブログに掲載しましたが、ブログとフェイスブックは異なることから今後はブログにフェイスブックの記事は載せないつもりです。拙いフェイスブックをご覧になる場合は、ブログ左サイドの「私のフェイスブック」からお入りください。フェイスブックをしてる方はすぐ読めます。そうでない方は登録が必要かもしれません。
 
P1030865 【フクロウの雛】
 
 ところで、以前よりパソコン操作が苦手な私ですが、最近、試行錯誤により、拙いブログが外国語で表記できるようになり驚いてます。
 
 英語はもちろん、ロシア語やアラビア語、韓国語、ヒンズー語、中国語などに瞬時に変換され夢のようですが、ここにはちょっと落とし穴があるかもしれません。それは翻訳の正確さです。あくまで機械が翻訳するので100%正確とは限りません。その前に、私の書いた日本文が文法的に正確でなければ翻訳機もどう訳してよいか迷います。
 
 それでも、おおよその意味は伝わるので、今後、外国の方からのアクセスを望んでます。私としては、ブログ本来の主題である「日々の生き方について」、「健康維持について」及び「芸術音楽について」現在考えることを、鑑賞や演奏など実践を通して感じたこと、考えたことを記述したいです。「書くことは考えること」につながり、ブログに助けられてる面があります。
 
 一方、 ブログを外国語に変換する場合、特にカテゴリーから記事を選ぶ場合は、まず、英語に変換してから、英語によるカテゴリを選択すれば、読みたい記事が外国語になります。
 
P1030801 【高崎~藤岡間の鏑川に建設中の大きな橋】
 
 実は、気候がよいことから今朝も5時半から鏑川の土手を4Kウォーキングしました。車は来ないし、信号はないし、高さがあるので空気も清々しく、暑くも寒くもなく、浅間山や榛名山、赤城山の遠望も稜線がはっきり見え、自然のみに囲まれ、ウォーキングそのものに集中できます。これが街中を歩くのと異なります。
 
 いつも、目の前の物事に体や脳が集中できる自分でありたい。弾くのは難しいけれど17才で始めたピアノは日々続けたい。高校時代に音楽の先生にピアノを勧められ、それが今につながってます。教育者とは生徒のその後の「生き方を変える人」のことを言うのかもしれない。恩師はすでに他界。
 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia antioxidant Audi TT Quattro English pronunciation facebook ISSからの景色 Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 イクステーリア インドの自然 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 ストレッチング スポーツ トキの野生化へ ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 予防 二十四節季 二十四節気 交通安全 人命救助 人生 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 前立腺 剪定 創意工夫 助け合い 動物愛護 医師の一言 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地球 地球環境 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 太陽太陰暦 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 姿勢 季節の移り変わり 学問・資格 宇宙に浮遊してる私たち 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 小学校の英語教育 平和 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持寄り前の調整 指揮法 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 早朝の時間帯 旬の野菜 昆虫 星座 星食 春の過ごし方 暦について 月の満ち欠け 朝の習慣 未来ある子供の安全 杉の木 果実酒 果物の木 柴犬「ころ」 栄養価ある野菜 梅の花 植物の植え替え 植物の生態 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 母の思い出 比較文化 毛細血管 気候変動 気象 水分補給 決意 海外日本人学校 渡り鳥 源平しだれ 火山の噴火 災害への備え 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生活様式の変化 生活習慣病の予防 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会生活の基本 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の経済展望 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済講演会 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 腰痛対策 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 血圧 血圧対策 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 谷川岳遭難救助の鳩 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰の鍛錬 車の運転心得 車検 近所の交流 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙の投票 野鳥の楽園 長寿について 防災 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風邪対策 食事 骨の検査 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢者の運転 高齢者講習 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 MRIによる検査