カテゴリー「私のクリスマス」の1件の記事

2009年12月25日 (金)

Xmas Eveに内モンゴル女性にソプラノサックスを演奏

175  クリスマスのことをXmasと表記するのはなぜか、以前に調べたことがあります。また、よく目にするX’masは間違いとのことです。いずれにしてもXmasの表記は通常のスペルであるChristmasより文字数も少なく、近くにサンタの光景も浮かび視覚的にはいいようです。

 Christの代わりのXはChristに当たるギリシャ語の最初の大文字X(=chi)を当てたものといわれ、ギリシャ語からきていることが分かります。

 ギリシャ語のアルファベットは私たちの生活でも時々目にします。例えばαβπθδεなどは数学の表記や英語の発音記号、Ωは時計の商標でお馴染です。

 ところで、一人暮らしの私は昨晩のクリスマス・イヴに高崎に出かけました。駅前はイルミネーションで飾られ、とても色彩豊かです。ねぐらにしている小鳥たちは大丈夫かなと一瞬心配になりました。辺りは手をつないだ若いカップルが多く、独り者の私は何だか疎外されたようで寂しい気持ちになりましたが、私の目的地は三菱UFJ信託銀行高崎支店の近くにある「五月の薔薇の家」というティーハウスです。

 このお店は今まで数回お邪魔し、グランドピアノが置いてあることから、ピアノ演奏が好きな私は楽しいところです。しかも、ウィスキーの水割りなども飲めるのです。スタッフの女性Tさんはとても感じのよい女性で英語が堪能です。はじめてお邪魔した晩はどうしたことか終始、英語のみのやり取りになってしまい、彼女は珍しいお客と思っていたようです。その後、ノクターン№1など弾かせていただきました。いつも思うのですが、音楽とは人と人の心をグッと結びつけますね。

 実は昨晩のクリスマス・イヴに「五月の薔薇の家」では「ヴァイオリンとピアノのコンサート」が開かれ、連絡をいただいた私は暫くぶりに身近に響く名曲の数々を楽しみました。圧巻は何といっても、グノーの「アヴェマリア」、そしてサラサーテの「チゴイネルワイゼン」です。アヴェマリアは優美な音色を、チゴネルワイゼンでは目の前で繰り広げられる超絶技巧に驚愕、女性ヴァイオリンニストの熱演に脱帽です。サラサーテはよくこんな哀愁味に満ちたジプシー的、躍動的名曲を作曲したものです。

 音楽の楽しみ方は、このように人間離れした技巧に感嘆することもあります。その他、快適なテンポ感に時間の永遠性を感じたり、あるいは数学的仕組みの対位法にぞくぞくしたり、どこまでも澄んだ音色、温かい音色に浸ることもできます。

 しかし、私の場合、音楽で最も感銘を受けるのは旋律の素晴らしさです。熱演している奏者の前であっても、作曲家が考え出したメロディーに実に偉大性を感じます。その点、グリークの「ソルベーグの歌」などは心に深く浸みわたる名曲と感じます。

 昨晩は「五月の薔薇の家」を出てから、いよいよ駅前「どんどん」です。やはり馴染みのお店での一杯は落ち着きます。マスターは私の好みを知っており、常に「吉乃川」と「貴娘」を差し出してくれます。私はこのお酒に涙が出るほどグッとくるのです。

 最近、ここでは中国・内モンゴルから群馬の大学に勉強に来ている女子学生3人がアルバイトとして頑張っておられます。人間とは不思議で、幾度となくお会いしてると親しみが増すものです。内モンゴルについては私のレース鳩が海を渡り飛んで行ったところでもあり、より親しみがあるのです。中国の新聞に掲載された私の記事を彼女たちに読んで頂いたこともあります。

Dscf0348  私は彼女たちに一年間お世話になったお礼とクリスマス・イヴを兼ね、持ってきていたソプラノサックスで演奏を思い立ち、「為中日友好」(ウェイチョンルーヨウハオ)と言い中国国歌を吹きました。その後、Merry Christmas!と言い今度は「きよしこの夜」をゆっくり演奏しました。時間的にお客が少なくなっていたこともあり、彼女たちは仕事の手を休め、私のサックスをよく聴いてくれました。ソプラノサックスが民間の国際交流に役立っているとすれば、レパートリの拡大と音色にいっそうの磨きをかけたいと思う。

【下の写真は内モンゴル旅行で撮影したもの】

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

anti-aging | Anti-locomotive syndrome | anti-sarcopenia | anti-senile dementia | Audi TT Quattro | English pronunciation | facebook | My Soprano Saxophone | お薦めの散策コース | お酒の飲み方 | がん予防 | ご挨拶 | しだれ桃の世話 | インド生活の思いで | ウォーキングの効用 | エクステリア | エコの実践 | グルメ・クッキング | ゲーム | サイクリング | サマータイム | スポーツ | トキの野生化へ | ビール | ピアノの練習 | ファッション・アクセサリ | ブログについて | ホームコンサート | ボケない方法 | ボランティア―活動 | レース鳩 | レース鳩の世代交代 | レース鳩の交配 | レース鳩の訓練 | レース鳩の馴致 | レース鳩・帰還後の手当て | レース鳩持寄り前の調整法 | レース鳩梅雨時の管理 | レース鳩飼育者の健康維持 | 七夕について | 上毛新聞「ひろば」に掲載 | 上毛新聞に連載 | 二十四節気 | 交通安全 | 人命救助 | 人生 | 住まい・インテリア | 体脂肪率 | 倉賀野のすばらしさ | 倉賀野の七不思議 | 健康 | 健康的な夏の過ごし方 | 健康長寿 | 健康食 | 健康食品 | 内視鏡による検診 | 動物愛護 | 吹奏楽演奏会 | 国際交流 | 地球 | 地球環境 | 大腸の健康 | 天体 | 夫婦 | 夫婦の絆 | 季節の移り変わり | 学問・資格 | 安全な入浴法 | 家族 | 小学校の英語教育 | 心と体 | 心の温かさ | 恋愛 | 愛鳩の友に掲載記事 | 我が家の仕来たり | 我が家の菜園 | 持寄り前の調整 | 指揮法 | 携帯について | 携帯・デジカメ | 教育 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日中友好 | 日本の安全 | 日本シャクナゲ | 日本シャクナゲの育て方 | 日米関係 | 日記・コラム・つぶやき | | | 杉の木 | 柴犬「ころ」 | 植物の生態 | 次女Marie Persimmon Marsh | 歯の健康管理 | 母の思い出 | 比較文化 | 気候変動 | 気象 | 海外日本人学校 | 渡り鳥 | 火山の噴火 | 父の思い出 | 発声法の研究 | 発電所 | 登山 | 百日紅 | 目の健康 | 石楠花の手入れについて | 神秘なこと | 私のクリスマス | 私の経済展望 | 第九 | 筋トレ | 素敵な女性 | 経済 | 経済・政治・国際 | 経済講演会 | 群馬のいい所 | 群馬の日帰り温泉 | 群馬の秘湯めぐり | 群馬の自然 | 群馬県の世界遺産 | 群馬県民の声援 | 肉体の鍛錬 | 胃の内視鏡検査 | 自然 | 自然界の掟 | 自転車的生活 | 花木 | 花桃 | 花梅 | 若さの維持 | 英語のボキャブラリー | 英語の勉強 | 草花 | 落ち葉の再利用 | 蔵人 | 藤の咲かせ方 | 血圧対策 | 血流の促進 | 血液検査 | 西洋シャクナゲ大輪 | 親の役割 | 観葉植物 | 語学 | 谷川岳遭難救助の鳩 | 赤紫の藤 | 趣味 | | 車の運転心得 | 近所の交流 | 選手鳩鳩舎の構造 | 長寿について | 防災 | 集中力を高める | 音楽 | 音楽教育 | 頭の活性化 | 高崎のいい所 | 高崎市 | 高齢化社会 | 鳩レース | 鳩月刊誌ビクトリアル | 鳩舎の改築 | 鳩舎の構造 | 鼻の健康法 | 1年を振り返って | 1月1日の天文 | MRIによる検査