カテゴリー「経済講演会」の2件の記事

2014年11月14日 (金)

好調なアメリカ経済・・・株高と1ドル=120円台か

122【群馬県・三峰山の紅葉】 

 昨日、三菱UFJ信託銀行で経済講演会が開かれましたのでその趣旨の一部を記述します。

 依然として尾を引いてる6年前のリーマンショックであっても、ここへ来てアメリカ経済が着実な回復を見せ始め、重要と考えられてる住宅と雇用に改善傾向が見られます。

 雇用者数に関しては、失業率が2014年8月の6.1%から現在では5.8%へと毎月下がり、これは家計の所得の増大につながり、庶民の財布のひもが緩み、個人消費は今後も堅調に推移すると見られています。

 住宅に関しては一時的な落ち込みから現在は改善傾向にあり、2014年8月は新築(50万件)、中古(505万件)と、ともに販売件数が伸びてます。

 一方、先の中間選挙では民主党に変わって共和党が上院下院ともに勝利し、これは今後、大企業にとって減税で有利と見られてます。

P1050853【世界文化遺産・群馬県「荒船風穴」付近の紅葉】 

 ところで、昨今の米国株高及びドル高・円安については、現在、歯止めがきかない状態にあり、しばらくはこの状態が続くであろう。為替については、2007年の1ドル124円をめざし、あるいは130円もありうるかもしれない。

 これは日銀の量的金融緩和という円安要因に加え、2015年半ばに予想される米国の利上げがドル高要因になり、また、拡大する日本の貿易赤字が円安要因になると判断されてます。

 2014年末~2015年にかけて、先進国経済は緩やかながらも景気回復が見込まれ、中でもアメリカの成長率が加速し、底堅く推移する見通しである。

P1050923 【隣が新築中】

 一方、「シェール革命」は掘削が困難であった海底からの深さ2~3Kmのシェール層からの天然ガスや原油の採掘が可能となったことて、米国ではエネルギー生産量が増加し、これにより安価なエネルギー供給が拡大し、2009年にはロシアを抜いて世界一になり、注目を集めている。2017年から米国産シェールガスが日本に送られる予定である。

 ここへ来て、石油は1バーレル80ドルを切っている。火力発電所で使用するCO₂が少ないシェールガスが石油を下げている。

 この「シェール革命」は影響の大きさから、18世紀の産業革命、19世紀のエネルギー革命に匹敵するともいわれ、幅広い事業に恩恵が持たされると期待されている。 

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

世界経済を情熱的に語る女性講師に深く感銘

 本日、三菱UFJ信託銀行高崎支店で開催された経済講演会に出席しました。一般的に先進国や新興国の経済の現状と見通しとなると、その真髄に迫るのは私には理解が難しい状況にあります。

 ところが、本日の若き女性講師は経済見通しに対する造詣はもちろん、訴えるような話し方にとても好感と情熱が感じられ、私にとって暫くぶりに有意義な講演会になりました。お陰で新興国の現状に理解が深まりました。今回、優秀な女性の存在を知り、参加して良かったと思いました。

 20~30代の若き女性の中には想像以上に社会で活躍されてる方々がおり、とても嬉しいことです。先日もブログで扱いましたが、高崎駅前の証券会社の若き女性たちは自ら講演会の講師になり、例えば、相続について講演するとのことで誠に驚きます。

 彼女たちは専門分野を日々勉強され、世界経済の動きに連動する難解な内容を客である聴き手の理解につなげ、かつ聴き手を惹きつける話術を身につけてるのです。

 客にはプロのように勉強してる人もおり、講演会では高度な内容が求められます。一方、難解な内容をいかに聴き手に理解させるかは講師の腕の見せどころでしょう。日々、人前で話す心構えを勉強されてることが推察され、今回は客の目を見ながら訴えるように話される彼女にとても好感が持てました。お陰で躍進著しい新興国について理解が深まり、講師としての腕は磨かれてると思いました。

 30分もすると、うとうとしがちですが、本日は聞き逃すまいとそんな雰囲気はありませんでした。

 講師である大和投信のMMさんは話し方のポイントを掴んでおられます。よくありがちな板書しながら話すことなどありません。黒板に書きながら説明されると聴き手は文字と説明の両方に注意しなくてはならず難しいです。しかも、講師は黒板を見てるので、後ろ向きで話すことになります。どちらか一つにすると分かりやすいです。

 講演の中で印象に残ったことではGDPが一人当たり3000ドルを超えると人々は物を買うようになるといわれました。

 本日勉強したことは新興国といわれる国々です。特に注目される成長著しいブラジル、インドネシア、南アフリカ共和国についてです。

 ブラジルは今後サッカーワールドカップ、2016年オリンピックを控え、人口1億9400万人。内需主導の経済成長、豊富な資源と工業力、高まる信用力が注目され、今後、経済が堅調に推移していくことが期待されます。サンパウロでは経済発展に伴い交通渋滞がものすごく、このため自家用ヘリコプターを所有してる資産家が多く、所有率は世界一とのことです。

 インドネシアは人口2億2000万人で世界第4位。人口構成はピラミッド型で若い人の活躍が期待されます。17000ほどの島々で成り立ち、すべてを見て数えた人はいないそうです。石油、LNG(液化天然ガス)、農業などが主要産業。風光明媚なこの国を訪れる外国人観光客は3年連続で過去最高を更新し、重要な外貨獲得源となり外国人観光客の誘致に力を注いでいます。

 南アフリカ共和国は南緯30度付近ですから、北半球で考えれば、日本の鹿児島県ほどの気候と思われます。今年ワールドカップが開催され、経済効果は7151億円と見積もられてます。私の友人にこの国のヨハネスバーグ日本人学校に勤務していた人がいます。日本企業が多く進出しているからです。また、驚いたことに世界の名車が南アフリカで多く生産され、ここから各国に輸出されてるとのことです。資源輸出国であると同時に、自動車産業の拡大が期待されてます。

 本日は情熱的な経済講師に出会い誠に有意義でした。最後に、講演会を企画して下さった三菱UFJ信託銀行高崎支店にお礼申し上げます。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

anti-aging | Anti-locomotive syndrome | anti-sarcopenia | anti-senile dementia | Audi TT Quattro | English pronunciation | facebook | My Soprano Saxophone | お薦めの散策コース | お酒の飲み方 | がん予防 | ご挨拶 | しだれ桃の世話 | インド生活の思いで | ウォーキングの効用 | エクステリア | エコの実践 | グルメ・クッキング | ゲーム | サイクリング | サマータイム | スポーツ | トキの野生化へ | ビール | ピアノの練習 | ファッション・アクセサリ | ブログについて | ホームコンサート | ボケない方法 | ボランティア―活動 | レース鳩 | レース鳩の世代交代 | レース鳩の交配 | レース鳩の血統 | レース鳩の訓練 | レース鳩の雛の餌 | レース鳩の馴致 | レース鳩・帰還後の手当て | レース鳩持寄り前の調整法 | レース鳩梅雨時の管理 | レース鳩飼育者の健康維持 | 七夕について | 上毛新聞「ひろば」に掲載 | 上毛新聞に連載 | 二十四節気 | 交通安全 | 人命救助 | 人生 | 住まい・インテリア | 体脂肪率 | 倉賀野のすばらしさ | 倉賀野の七不思議 | 健康 | 健康的な夏の過ごし方 | 健康長寿 | 健康食 | 健康食品 | 八重桜 | 内視鏡による検診 | 動物愛護 | 古代史 | 吹奏楽演奏会 | 国際交流 | 地球 | 地球環境 | 大腸の健康 | 天体 | 夫婦 | 夫婦の絆 | 季節の移り変わり | 学問・資格 | 安全な入浴法 | 家族 | 小学校の英語教育 | 庭の石の不思議さ | 庭作り | 心と体 | 心の温かさ | 恋愛 | 愛鳩の友に掲載記事 | 我が家の仕来たり | 我が家の菜園 | 持寄り前の調整 | 指揮法 | 携帯について | 携帯・デジカメ | 教育 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日中友好 | 日本の安全 | 日本シャクナゲ | 日本シャクナゲの育て方 | 日米関係 | 日記・コラム・つぶやき | | | 杉の木 | 柴犬「ころ」 | 植物の生態 | 次女Marie Persimmon Marsh | 歯の健康管理 | 母の思い出 | 比較文化 | 気候変動 | 気象 | 海外日本人学校 | 渡り鳥 | 火山の噴火 | 父の思い出 | 発声法の研究 | 発電所 | 登山 | 百日紅 | 目の健康 | 石楠花の手入れについて | 神秘なこと | 私のクリスマス | 私の経済展望 | 第九 | 筋トレ | 素敵な女性 | 経済 | 経済・政治・国際 | 経済講演会 | 群馬のいい所 | 群馬の日帰り温泉 | 群馬の秘湯めぐり | 群馬の自然 | 群馬県の世界遺産 | 群馬県民の声援 | 肉体の鍛錬 | 胃の内視鏡検査 | 自然 | 自然界の掟 | 自転車的生活 | 花木 | 花桃 | 花梅 | 若さの維持 | 英語のボキャブラリー | 英語の勉強 | 草花 | 落ち葉の再利用 | 蔵人 | 藤の咲かせ方 | 血圧対策 | 血流の促進 | 血液検査 | 西洋シャクナゲ大輪 | 親の役割 | 観葉植物 | 語学 | 谷川岳遭難救助の鳩 | 赤紫の藤 | 趣味 | | 車の運転心得 | 近所の交流 | 選手鳩鳩舎の構造 | 長寿について | 防災 | 集中力を高める | 音楽 | 音楽教育 | 頭の活性化 | 高崎のいい所 | 高崎市 | 高齢化社会 | 鳩レース | 鳩月刊誌ビクトリアル | 鳩舎の改築 | 鳩舎の構造 | 鼻の健康法 | 1年を振り返って | 1月1日の天文 | MRIによる検査