カテゴリー「ボランティア―活動」の3件の記事

2019年1月26日 (土)

今夕は パトロール班で 新年会

14233149_991466380976428_3945569226 【夏季に撮ったもの】

 
今日の夕刻、新年会に参加します。年間を通じて小学生の登下校の安全を期して行うパトロールの会です。全員が退職した方々です。第二の人生を元気に生きるには積極的にボランティア活動に参加です。これにより交流の輪が広がります。高齢になるほど、栄養摂取、適度な運動、そして社会性が大切な三本柱と考え、これからも小学生の安全を見守ります。

I will participate in the New Year party this evening. It is a patrol meeting to make elementary school students safe from school throughout the year. Every volunteers retired already. In order to live vigorously the second life, it is very useful for us to participate in volunteer activities for spread the circle of interchange. Three indispensable pillars in life for the elderly are nutrition intake, moderate exercise and socialization. From now on, I will continue to watch safety of elementary school students.
 
P1040117

Different matter・・・ The gentleman in the photo is a Jewish conductor named Mr. Bernard Jacob of Calcutta Symphony Orchestra. And I was a disciple of him about conducting during stay in India.
 

| | コメント (0)

2014年2月17日 (月)

豪雪・・・近所の片屋根カーポートが軒並み崩壊

P1040738  【家の前の道・・・近所の人たちと雪掻き後】

 恐ろしいほど降り続いた大雪は群馬県高崎市で、ついに60㎝積もり、私は玄関から一歩も庭に出られません。

P1040734 【降雪中の鳩舎の屋根・・・雪の重みで展望台が落ちそう】

 夜中に幾度となく起きて植物の枝に積もった雪を払いのけても、すぐ埋もれ、結局、丹精して育てたツツジやシャクナゲの枝が憐れにも幾本も折れてしまいました。

 【高がツツジ、高がシャクナゲ】と思われても、ツツジは亡父が50年前に今の地に移り住んだ記念樹として植えたもので宝です。シャクナゲは私が遠方から取り寄せた5本です。これらは雪の重みで枝が無残に折れてしまいました。それも春に咲く大きに蕾を持ったままです。折れた枝を悔やんでも仕方ないですが、根はそのままなので近未来に再度、栄養を吸収し、きれいな花を咲かせるでしょう。

 P1040005【昨夏のサルスベリ・・・本当に百日間咲きました】

 この他、大きなサルスベリも降りしきる夜中に、棒で幾度となく枝を叩き雪を払いのけました。雪の重みで幹まで折れそうに曲がっています。サルスベリは我が家のシンボルで、私は真剣に雪と戦いました。台風のときも、四方からロープで縛りました。一人暮らしであることから守ってやるのは私だけです。

 今後、ツツジや、シャクナゲは初冬のうちに枝をまとめて縛ったり、上から紐で吊ることを決心です。

P1040736 ところで、今日はボランティア―の日でした。地元・倉賀野小学校校区の巡回当番で午後3時から1時間、もう一人の方と児童生徒の通学路を見て回りました。この日は大雪で学校は臨時休校であることから、近日中の登下校が安全であるか道路状況を確認して回りましたが、歩けるには歩けても、朝の通勤時間帯に車が近づいた場合、子供たちが端によけるスペースがないと気づき危険と感じます。

 その後、明日も臨時休校と知りホッとしましたが、道路の端に1m以上積まれた雪は1ヶ月ほど溶けないでしょう。通学の危険はずっと続きます。

 ところで、校区を巡回中、驚いたことに軒並みカーポートが雪の重さに押しつぶされた光景を目にしました。失礼なので写真は掲載しませんが、車はその下敷きになり、そちらの方がショックと思います。そのカーポートの殆どは「片屋根」方式です。近所のみならず、多くの知人宅が同様の被害に見舞われてます。

 一方、我が家の一つの車庫は同様に片屋根カーポートです。私は雪が降り始めてから二本の太い竹の棒と一本の角材の三本で、屋根を持ち上げるように宛がいました。結局その上に60㎝以上の雪が積もり、降りしきる夜中に幾度も起きて、出来る限り屋根の雪を落とし、結果的に無事で棒のお陰です。片屋根カーポートは大雪の重みに耐えられないのではないかと以前から感じてました。

P1040739 【太い竹の棒が役に立ちました。】

 我が家の片屋根カーポートは放鳩や、所用を足すためのホンダ・アクティーバンの車庫です。Audi TT Quattro 黄色は奥のシャッター付き頑丈な車庫に入っており無傷です。

 こんなことから、大雪に限らず何事も平素から危険を予知し、それを未然に防ぐ方法を考えておくべきと思います。

P1040741 【だいぶ溶けた本日の様子】

 昨今の世界的な気候変動は豪雨、豪雪、洪水と昔より猛威が荒れ狂ってます。自然の前で非力な人間が立ち向かえる一つは知恵ではないでしょうか。天災は忘れた頃にやって来るもの。これからも危険を未然に回避する力を身につけたい。

| | コメント (2)

2011年1月13日 (木)

小学生の安全な登下校のためパトロールに参加

2498 【私の母校・倉賀野小学校】

 家に孫がいる方が行なうパトロールと思っていましたが、私も年間を通じて学期の始まりは登校時に集団で校区を歩き、その他の期間は下校時に参加してます。ゆっくり歩いて40分の程の通学路をグループに分かれ、登校時は朝食前に歩いてます。

 というのは、子供たちの登下校の安全が主たる目的であっても、このパトロールが始まってから、空き巣=sneak thiefが減少してると聞いたからです。これではすぐに参加しなくてはならないと考えました。 

 私たちの子供の頃は賑やかで町内が危険なことはありませんでした。しかし、近年は都会も地方も防犯対策measure of crime prevention が必要です。ましてや、一見、配達会社の制服らしきものを纏い、堂々と玄関から侵入する不届き者がいるようで、昨今、無縁社会といわれるようになってからは、より大きな社会の落とし穴が生じ、住民による事前の防犯対策は必要不可欠です。

 ところで、全国的に少子化といえども集団登校を見学すると時間帯が決まってるので、子供たちの人数が誠に多いことに気づきます。少子化などどこ吹く風の感ですが、統計的に子供の数は少ないのでしょう。

 防犯パトロールが巡回してる姿を見せることが、安全につながるのでしょうが、それによって、子供の誘拐=kidnaping=abuductionなどをはじめとして社会から危険なことが無くなるとは本来寂しいことです。しかし、昨今の子供を巻き込む事件をニュースで見るにつけ、防犯活動の必要性は社会の基本と考えられます。

 厳寒ですが、最近は毎朝、私もパトロール隊の一員として7時30分から8時10分まで通学路を中心に数人で歩いてます。

 隊員は15名ほどなので3班に分かれ、小学生の通学路を隈なく歩きます。子供たちは元気な声で挨拶し、倉賀野小学校の教育がよく行き届いていることが感じられます。

 私は初めてボランティア活動なるものに参加し、社会のために何かすることは、とても有意義に感じます。無縁社会などと言う言葉が死語となるよう、社会の連帯を感じながら生まれ育った倉賀野町のために少しでも貢献したいと考えるようになりました。

 明日の朝も寒いが、子供たちや地域の安全安心のため防犯パトロールに参加し、その後、一人暮らしのためガストへ朝食に行きます。パトロールで40分も歩いた後はお腹が空き、朝食がおいしいという一石二鳥があります。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia Audi TT Quattro English pronunciation facebook ISSからの景色 Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 イクステーリア インドの自然 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 ストレッチング スポーツ トキの野生化へ ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 一人暮らしの健康維持 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に連載 二十四節季 二十四節気 交通安全 人命救助 人生 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野の七不思議 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 前立腺 創意工夫 助け合い 動物愛護 医師の一言 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 国際交流 国際宇宙ステーション 地球 地球環境 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 太陽太陰暦 夫婦 夫婦の絆 姿勢 季節の移り変わり 学問・資格 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 小学校の英語教育 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の温かさ 心肺機能の強化 恋愛 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持寄り前の調整 指揮法 携帯について 携帯・デジカメ 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 旅行・地域 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日米関係 日記・コラム・つぶやき 早朝の時間帯 星座 暦について 月の満ち欠け 杉の木 果物の木 柴犬「ころ」 梅の花 植物の生態 樹勢よくする方法 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康管理 母の思い出 比較文化 毛細血管 気候変動 気象 水分補給 決意 海外日本人学校 渡り鳥 火山の噴火 災害への備え 父の思い出 生活様式の変化 生活習慣病の予防 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 睡眠法 石楠花の手入れについて 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の経済展望 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済講演会 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の自然 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 腰痛対策 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然散策 自然環境の保護 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 血圧 血圧対策 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 語学 谷川岳遭難救助の鳩 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足腰の鍛錬 車の運転心得 車検 近所の交流 道具 選手鳩鳩舎の構造 長寿について 防災 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風邪対策 骨の検査 高崎のいい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 MRIによる検査