カテゴリー「高崎のいい所」の17件の記事

2022年7月13日 (水)

浴槽から 眺める醍醐味 牛伏山

Img_2774

 今日の午後、ドライブを兼ね、一週間ぶりに吉井ドリームセンターのお風呂に入ってきました。何と、今日も広い浴槽に私ただ一人です。大きな窓から望める牛伏山を眺めつつ、お湯に浸かりました。

 これならオミクロンの心配はなく、また、どれ程か無念であった元総理のことを偲び、健康で生きてることの幸せを噛み締めました。縁起が良く、もうすぐ来る誕生日は大安。

 体調がよいので、ピアニストの直子さんに太刀打ちできるくらい今宵は生ビールを飲もう。

Dear my friends who like draft beer 
 This afternoon, I took a bath at Yoshii Dream Center for the first time in a week as a drive. I am the only one in the large bathtub today. I soaked in hot water while looking at Mt. Ushibuse from a large window.

 In this case, there was no need to worry about Omicron of Covid19, and in memory of the former Prime Minister Abe who was somewhat regrettable, I appreciated the great value of my good health. And upcoming birthday will be good luck named Taian that means happy day.

 Because I am in good physical condition, I will drink draft beer tonight so as to able to compete with pianist Ms. Naoko.

 ※For the Japanese people 上の英文をネイティヴの発音で聴くには、英文をドラッグして、コピーし、左サイドの「英文をネイティヴの発音で聴く」に貼り付けてください。

| | コメント (0)

2022年7月 3日 (日)

レギュラーが 今のご時世 159円

Img_1147_20220703155001
 
  今日はガソリンが余りにも安い所を見つけて驚きました。写真のTTはハイオクですが、それでも169円です。レギュラーは159円です。いずれも現金価格です。今の時世でこんな安いガソリン価格の給油所はないでしょう。もちろんセルフです。
 
 内緒で場所をお教えします。高崎の枝垂れ桜で有名な慈眼寺の東です。または、北関東道と関越自動車道のジャンクションの南です。群馬の森の北1.5Kほどの所です。
 
Dear my friends who are crazy about driving in fantastic Gumma
 Today, I was surprised to find a place where gasoline is too cheap. My TT in the photo needs high-octane, but it is still 169 yen. Regular is 159 yen. Both are cash prices. There is no such cheap gasoline refueling station in the present age. Of course it is self.
 
 I will tell you the location in secret. It is east of Jigenji Temple which is famous for weeping cherry blossoms in Takasaki. Or, south of the junction between the North Kanto Road and the Kanetsu Expressway. Or It is about 1.5km north of Gumma Forest.
 

| | コメント (0)

2022年4月24日 (日)

ワックスで 磨いて出発 雨になる

Img_2774_20220424164901
 
 今日の午後、吉井ドリームセンターの風呂に入ってきました。ここは以前に高商のPTAの方々と宿泊したことがあり、このとき、私は倉賀野から、ここまで3時間かけて歩いて来たことが思い出されました。
 
 最初は広い浴槽に私一人のんびり牛伏山を眺めてましたが、内心では、いつまで経っても停戦しないウクライナ侵攻や、終わりのないコロナ禍、また、悲運な運命に遭遇した知床の遊覧船のことなど世の中の喧騒に思いを巡らせてましたら、その後、一人二人と入ってきました。
 
 愛車は出発前に珍しくスプレーワックスで磨きました。そしたら何と言うことか、中山峠で小雨が降り出し、雨の運転は購入以来です。帰宅後、水滴を拭き取りましたが、ワックスが効いてて全く汚れてませんでした。
 
 それにしても、ドリームセンターの広い浴槽は誠にリラックスでき、このため、今夜はお刺身で一杯いただきます。
   
Dear my friends who like an outdoor spa
 I went to Yoshii Dream Center this afternoon. I had stayed here with PTA people of Takasaki High School of Commerce before. And I remembered that I walked from Kuragano-town to this center for 3 hours.
 
 At first, I looked leisurely at Mt. Ushibuse in a large bathtub, but in my heart, the invasion of Ukraine which never stopped, the endless contagious corona, and the unfortunate Shiretoko-Peninsula tour boat. After thinking about these hustle and bustle in the world, one or two people came in after that.
 
 Unusually I polished the car with spray wax before departure. Then, after all, it started to rain lightly on the way at Nakayama Pass. Actually I haven't driven in the rain since I bought it. After I got home, I wiped off the water drops, but the wax worked and it wasn't dirty at all.
 
 Even so, the large bathtub at the Dream Center was really relaxing, so I'll have a glass of liquor with sashimi tonight.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (0)

2022年4月11日 (月)

牛伏で 気分は最高 桜吹雪

Img_2069
 
 今日の午後、暫くぶりに吉井ドリームセンターのお風呂に入ってきました。窓から見える牛伏山と桜吹雪を味わいながら、しばし広い浴槽で温泉気分です。
 
 ウクライナへの侵攻が原因でガソリン価格が高騰し、あまり車に乗らないことから、愛車は恰も愛犬のようにどこかへ行きたがってるように私には感じました。道幅の広い中山峠をぐんぐん登り、扁平率35%は路面に吸い付くかの如く走り、安定感は充分でした。
 
Dear my friend who likes spa
 This afternoon, I took a bath at Yoshii Dream Center after a long time. While enjoying the view of Mt. Ushibuse nearby and blizzard of falling cherry blossom from the window, I felt like a hot spring in a large bathtub for a while.
 
 The gasoline price has soared due to the invasion into Ukraine, therefore I have no opportunity to drive the car, so I felt that my car wanted to go somewhere like a dog. The car climbed the wide Nakayama Pass, and The flattening 35% ran as if it stuck to the road surface, and I felt the sense of stability of this car.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (0)

2021年10月15日 (金)

今宵こそ 馴染みの「バク」で 羽伸ばす

アウトドア、、「S Coffee and Wine バク BC BRAZIL COFFEE ALICS」というテキストの画像のようです
 
 いい年をして、17年間、毎晩、私の夕食は哀れな孤食です。これを解決するため、今日は収入があったので少し羽を伸ばします。
 
 今宵は高崎の馴染みのお店「バク」で楽しい語らいをしつつ、一杯飲みます。〆は特製のおじゃです。幸い天候もよく、コロナ禍の非常事態宣言も終わったので、私には似合わないマスクをして倉賀野駅から電車で行き、高崎駅から徒歩で15分の所です。
 
 今日はアウディーTTクワトロもシャンプーしてきれいになり、私はドリームセンターで心身ともに清めたので、かなりお酒が回る予感がします。では行って参ります。
 
Dear my friends abroad or non-Japanese staying in Japan
 
 Though my age is beyond your imagination, for 17 years, my supper is a pathetic lonely meal every night. To solve this, I have some income today, so I will stretch my wings a little that means having a good time myself.
  
 Tonight, I will have a drink while having a fun conversation at Takasaki's familiar tavern named "Baku". The final cuisine will be a specially made ojiya that means porridge of rice and vegetables. Fortunately, the weather is good and the state of emergency of Covid-19 was over, so I go by train from Kuragano Station with a mask that don't suit me, and the tavern is 15-minute walk from Takasaki Station.
 
 As you know, my Audi TT quattro was shampooed and cleaned by me today, and I was cleansed both physically and mentally at the Dream Center, so I have a feeling that I will be drinking a lot. So I will go.
 

| | コメント (0)

2021年2月12日 (金)

白鳥が飛来する自然環境の高崎市

Img_1681
【拡大すると読みやすいです。】
 
 現在、高崎市木部町の鏑川には多くの白鳥が飛来してます。地元の「白鳥を守る会」では毎日、飛来数を記録してます。1日に数回数えてるこの記録表によると11月中旬から来てますが、12月下旬からグループで来始め、1月には大分増え、2月の最も多い日には100羽が飛来してます。
 
 このように日によって羽数が変化するのは日本に渡ってから、あちこちに移動してる可能性が考えられます。今後は3月中旬までここで休息し、太陽高度や、気温、風向きの変化により春分の日頃までには海を渡り、故郷シベリアへ向かう習性です。
 
 なお、ここに飛来する理由は広い川の面積に殆ど流れがなく、沼のような環境があること、そして天敵から身を守れる安全な場所であることが考えられます。優雅な白鳥の姿を眺めていると「人間の1000年、2000年の歴史などに負けてないぞ」という風格が見て取れます。
 
 Currently, many swans are flying to Kabra River in Kibe-town, Takasaki City, Japan. The swan protection society records the number of arrivals every day. According to this record table which counts several times a day, it came from November, then it started to come in group at the end of December, and it increased a lot in January, and 100 birds came flying on the most day in February.
 
 I guess it is possible that the number of birds changes the place after flying to Japan. From now on, the swans will rest here until the middle of March, and due to changes in the sun altitude, atmospheric temperature, and wind direction. They will say good by to Japanese archipelago and cross the ocean by the vernal equinox day and head for their hometown of Siberia continent.
 
 The reason for flying here is thought to be that there is a swamp-like environment with almost no flow in a large area of this river, and that it is a safe place to protect themselves from natural enemies like birds of prey. When I look at the elegant swans, I can see swan's dignity which "I'm not defeated by the history of humans that only continued several thousands".
 
Photo_20210212044901
  
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.  
 

| | コメント (2)

2020年12月 4日 (金)

来年85才になる高崎観音像

P1030122
 
 群馬県高崎市と言えば、白衣観音が有名です。年に2~3回ですが、緑に覆われたこの周辺は私のウォーキングコースの一つです。
 
 昭和11年に建立され、高崎市を見渡すように標高200mほどの丘陵の上に立ち、当時は東洋一の高さと言われました。今でも四方八方の遠方からその姿が望めます。無病息災、安産、子育ての仏様ですが、何を願ってもよいことになってます。
 
 拡大すると肩の所に穴が開いてることが分かるでしょう。これは窓です。この中には高い位置まで階段があり、歩いて登れます。窓からの景色はため息が出るほど素晴らしいです。私はいろんな角度から観音像の写真を撮りましたが、この姿が一番気に入ってます。
 
 Speaking of Takasaki City, Gumma Prefecture, Japan, the white robe Kannon is famous. Two or three times a year, this area covered in green is one of my walking courses.
  
 Built in 1935, it stands on a hill with an altitude of about 200m overlooking Takasaki City, and was said to be the tallest in the Orient at that time. You can see this white statue from afar in all directions. It is a sickness-free, easy-to-deliver, child-raising Buddha, but you can wish for anything.
 
 If you zoom in, you'll see a hole in the shoulder. This is a window. There are stairs to a high position inside the statue, so you can walk up. The view from the window is breath-taking marvelous scenery. I have ever taken pictures of this statue from various angles, but I like this one the most.
 
※上の拙い英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (2)

2020年11月27日 (金)

車で通過しても、ウォーキングしても快い別天地

Img_1330_20201127101401
 
 最近、開通なった「新鏑川橋」へのアクセス道路を通過すると車は滑るように走ります。ウォーキングしても景色がよく、周辺はのどかで大きな建物がなく、正面に榛名山の全貌が望め、実に気持ちがよいです。それにしても、近年の道路建設は技術的に大変優れてます。この橋を通過すれば高崎市から藤岡市へすぐに行けるようになりました。
 
 現在も、アクセス道路の延長工事が続いており、高崎側も藤岡側も2~3年後にいっそう便利になります。ご覧の通り、今のところ車が少なく、全身の筋肉の維持増強のために小春日和の温かな日にはこの坂を腕を振りつつ、せっせせっせと登ります。やがてシベリアから飛来してくる白鳥たちといっしょに鏑川の自然を満喫したい。
 
 When I pass the access road to the recently opened "Shinkabra-River Bridge", the car will proceed like slide. Even if you walk, the scenery is good, there are no large buildings in the surrounding area, and you can see the whole view of Mt. Haruna in front of you that is one of the well-known mountains in Gumma prefecture. So you will be really comfortable. Even so, road construction in recent years is technically marvelous. If you pass this bridge, you can go from Takasaki-City to Fujioka-City immediately.
 
 Even now, the extensional construction of the access road is continuing, and it will be more convenient on both Takasaki and Fujioka side in a few years. As you can see, there aren't many cars so far so that I recommend you to walk here on warm days of Indian summer. I will swing arms back and fourth and climbing up the slope to maintain and strengthen the muscles of the whole body. I will enjoy the nature of the Kabra River with the swans coming from Siberia.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (0)

2020年8月19日 (水)

源流の最初の一滴は「烏の嘴」といわれる烏川

Img_1050

 倉賀野町の南を流れる「烏川」です。ここは江戸時代は河岸でした。子供の頃はプールがなく夏休みにこの川で泳ぎました。実は、近年、この川の源流近くに行きましたが、辿り着くものではありませんでした。

  倉渕の人の話によると、昔から「最初の一滴」は烏の嘴の形をした岩から流れ出てるとのことです。私は以前に倉渕の鼻曲山や角落山に登頂したことがあるので、源流の上にいたことになります。「最初の一滴」から、このような一級河川になり、烏川は旧石器時代以前から流れ続けていると推測します。


 The photo shows Karas-River flowing in Kuragano Town. This was a riverside port in the Edo period. When I was a kid, there wasn't a pool, so I used to swim in this river during summer vacation. In fact, recently I have been close to the origin of the river, but I couldn't reach it.

 According to a person from Kurabuchi, the "first drop" is flowing from the rock shaped a crow's beak. I have previously climbed Mt. Hanamagari and Mt. Tsunouchi. So I was on top of the source. The "first drop" became such a first-class river, and It is speculated that this river has been flowing since before the Paleolithic period.

P1070413_20200819050201

【後方の山は浅間隠山】・・・角落山山頂で

 

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

初冬を迎え、山頂の天守閣から見る景色は抜群

P1060112

 高崎市にある天空の城です。今まで、私はこの天守閣の最上階に10回ほど登りましたが、何と言っても景色が抜群で驚く他はありません。それは山の頂上にどっしり構えてるからです。こんな所によく建設したものです。眼下に高崎市、前橋市、伊勢崎市が手に取るように見え、上毛三山はもちろん、遠く筑波山や武尊山、そして男体山が高く見えます。現在、周囲は紅葉まっ盛りで、晩秋から初冬の佇まいが満喫できます。


 A castle in the sky in Takasaki city. So far I have ever climbed the top floor of this castle tower about 10 times. I recommend you to visit here because the scenery is marvelous beyond description. You will be surprised when you stand here due to top of the mountain. This castle was well built in such a place. Under the eyes, Takasaki City, Maebashi City, and Isesaki City can be seen distinctly as well as three well-known mountains in our prefecture, including Mt. Tsukuba and Mt. Hotaka. Now, the surrounding area is full of autumnal tints so that you can enjoy the appearance from late autumn to early winter.

 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia anti-stroke antioxidant Audi TT Quattro Covid 19 English pronunciation facebook ISSからの景色 Marie persimmon Marsh Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 よい睡眠 イクステーリア インドの自然 インドの言葉 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 ガーデニング グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 シャクナゲ ストレス解消 ストレッチング スポーツ スムースな血流の促進 トキの野生化へ パソコン ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロフト ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七五三 七夕 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 世代交代 世界の指導者 世界の標準時 世界経済 両親に感謝 中生代 予防 二十四節気 五感 交通安全 人との出会い 人命救助 人生 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野のよい所 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な春の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 備えあれば憂いなし 先人の努力 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 再生可能エネルギー 初夏の花 前立腺 剪定 創意工夫 助け合い 動物愛護 医師の一言 口腔衛生 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地区とのつながり 地殻変動 地球 地球環境 夏の星座 夏季の花 夏至の天体 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 天体ショー 天敵 太陰暦 太陽太陰暦 太陽系 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 奇妙なこと 姿勢 子供の頃の思い出 季節の移り変わり 学問・資格 学習に遅すぎることはない 宇宙に浮遊してる私たち 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 小学校の英語教育 平和 庭いじり 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持ちつ持たれつつ 持寄り前の調整 指揮法 挑戦は続く 挿し木 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日の出、日の入り時刻 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の未来 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 旧暦 早春 早朝の時間帯 早起きは三文の損 旬の野菜 昆虫 昆虫の生態 星座 星食 春の過ごし方 時代の波に乗る 晩夏から初秋へ 晩秋から初冬へ 暦について 月の満ち欠け 朝の習慣 朝ドラ 未来ある子供の安全 杉の木 果実酒 果物の木 枝垂れ桃 柴犬「ころ」 栄養価ある野菜 梅の花 梅雨の過ごし方 植物の不思議 植物の天敵 植物の植え替え 植物の生態 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の剪定 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 歴史 母の思い出 母の教え 比較文化 毛細血管 気候変動 気圧配置 気象 水分補給 決意 流星群 流通 海外日本人学校 渡り鳥 源平しだれ 漢字を手書きする習慣 火山の噴火 火星の接近 災害への備え 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生活改善 生活様式の変化 生活習慣病の予防 異常気象 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 真冬から早春へ 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会生活の基本 祖父母の情熱 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の夢 私の愛読書 私の料理 私の経済展望 秋の星座 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済活性化 経済講演会 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 脳の働き 腰痛対策 膝の健康 自分を変える 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然現象 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 蝉の一生 血圧 血圧対策 血流 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 読売新聞に掲載 谷川岳遭難救助の鳩 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰の鍛錬 車の安全運転 車の運転 車の運転心得 車検 辞書の使い方 近所の交流 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙の投票 野鳥の楽園 野鳥の生態 野鳥の飛来 長寿について 防災 除草 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風物詩 風邪対策 食事 食物繊維 香りを楽しむ 骨の検査 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢者の運転 高齢者講習 鳩による国際交流 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 4月に咲く植物 MRIによる検査