カテゴリー「健康食品」の5件の記事

2019年3月16日 (土)

リコピンが すぐに吸収 空腹時

私はすでに1年半以上前から継続してることがあります。それはご覧のトマトを含む野菜ジュースを早朝に飲んでいます。空腹時のため、すぐに胃から十二指腸へ、そして小腸へと流れます。美味しいので続けています。「トマトには抗酸化作用を持つリコピンが含まれてるので前立腺がんの予防に効果がある」と群馬大学医学部の先生の講演会で教わりました。因みに男性が罹るがんの第一位は前立腺がんといわれてます。我が前立腺よ永遠に健康であれ!


I have already continued for more than a year and a half. It is drinking vegetable juice containing the tomato as you see in the early morning. Since hunger, It flows quickly from stomach to duodenum to the small intestine. As tomato contains lycopene, which has an antioxidant effect, I was taught this fact at a lecture by Dr. Gumma University of Medicine that it is effective in preventing prostate cancer. By the way, it is said that the first place of cancer that men suffer from is prostate. I am able to continue because it is delicious. My prostate, be healthy forever !

P1020080
 

| | コメント (0)

2019年1月19日 (土)

寂しくも 充実してる 一人もん

参考に、一人暮らしの男の夕食をご覧ください。毎晩、似たかよったかです。刺し身、ヤキトリ、オクラ、コカブ、ヨーグルト、そして大切なワンカップです。結構、エネルギーがあります。野菜も摂取してます。糖尿防止のため夕食に穀類はありません。


Please see the dinner of a living alone man for reference. Every night, it is alike. Sashimi=sliced raw fish, Yakitori=chicken kebab, sticky Okra, Kokabu=sliced turnip, Yogurt, and indispensable one cup of sake. There are quite energy, but I consume vegetables as well. There is no cereal for diabetes prevention at evening meal..

P1070239
 

| | コメント (0)

2018年9月30日 (日)

暫くの間、鉄分を補給

P1050062


私は数年前から医師に貧血気味であると言われてました。最近、近くに開業した内科で再度、血液検査を受けたら貧血の数値がかなり低いと言われました。このため、食事内容についてあれこれ工夫しました。皆さん、求めればあるものです。今日、スーパーで鉄分補給の飲み物を発見しました。今度、10月中旬の血液検査が楽しみになってきました。結果は果たしてどうでしょう。
 
Since a few years ago, I was told by the doctor that I am anemic. Recently, when I received the blood test again at the internal medicine of department that opened nearby, I was told that the numerical value of anemia is quite low. So I devised a lot about meal contents. Everyone, there is something, if we look for. Today, I found a drink supplement including iron at the supermarket. Then I am looking forward to blood test in mid-October. How about the next result?
 

| | コメント (4)

2017年12月11日 (月)

今年、最も有益な恵みは「偶然のチャンス」から

P1040314【ほぼ日本の真ん中に聳える榛名山系・雌岳から眺めた水沢山・画像を拡大すると実際の感じが出ます。】

 2017年もあと20日となり、私自身の一年を振り返るとき、6月に風邪をこじらせた以外は健康に恵まれ、どうにかこの一年を安泰に過ごせました。
 
 身近なところでは13年前に妻が病で他界し、また、親しかった中学時代の友人の数名や身近な先輩諸氏も病でこの世を去った現実において、健康は運命と考える前に「健康は自ら考え創り出すもの、がんや循環器の専門家のアドバイスを継続すること」と考えるようになってます。
 
 一方、今年について、私はあまりテレビニュースに翻弄されない生き方をしても、懸念される第一位は近隣国による大陸間弾道弾が日本列島上空を飛行したことや、度重なるロケットによる威嚇、また、この1ヶ月以内だけでも十数隻の不審な木造船による接岸があり、殆どが夜中に接岸することから、すでに国内に入り込んだ外国人がいる可能性が否定できない現状です。
 
 他方、第一声がWe make America great againとのスピーチには驚いたものですが、その後も相変わらず、超タカ派的な発言を繰り返す大統領による世界への影響は凄まじいものがあり、エルサレム問題を始め、世界平和に対する脅威はオバマ時代より、急速に懸念される一年になってると感じます。
 
 国内では、政治問題はいつの世も解決が困難な問題はあるものです。しかし、国民のみならず多くの政治家は「希望の党」設立時からその後にかけて翻弄され、結局、最近では元の民進党に戻ろうとする動きさえ見られ始めてます。都知事選で圧倒的勝利を得たことによる歪が国政を巻き込み、「勝って兜の緒を締めよ」どころか、排除発言も飛び出す傲慢さがその後まで尾を引き、結果的に落選の憂き目になった候補者も身近にいます。
 
 また、国政政治家による不倫疑惑が驚くほどあり、国民への指導的役割を持つことから考えても、「政治家の倫理はどうなってるか」と、こちらも国民は驚きを隠せません。国民の血税を高額な給料として得てることを忘れてしまったのでしょうか。
 
P1030726【吾妻耶山で・・・後方は谷川岳】
 
 ところで、私自身について今年は「ちょっとした偶然」から頗る健康的な習慣ができました。近くの黒沢病院の前を、車で「偶然」通過した私は「前立腺がん公開講座」の幟が目に入りました。
 
 前立腺については以前の健診でマーカー0.6前後であることで安心してますが、ぜひ、この講座を受けてみようと強い思いになりました。理由は、二年前から日本人男性の死亡原因第一位が前立腺がんになったからです。
 
 群馬大学の先生による講座で参加者は皆、真剣な眼差しでした。すでにこの病を患ってる人が多かったからです。私は現在、この病を患ってないことから、がんを未然に防ぐには日常生活でどのようなことに留意すべきかとの観点を聞き洩らさないことに努めました。
 
 一時間半の講義の中で、講師の先生曰く「抗酸化作用の強いリコピンを含むトマトが効果がある」との言葉が私の耳に焼きつきました。この日も前立腺マーカーが無料で受けられるとのことで少量採血し、一週間後に届いた結果は0.6で評定Aがついてきて内心「ホッと」です。
 
 その後、継続して「リコピン豊富なトマトジュース」で塩分を含まないものを一日二杯飲む習慣にしました。夕食後と早朝にそれぞれコップに1杯です。抗酸化作用と共に、繊維類が多く含まれてることから「排便」が今までにない良い状態になり「目から鱗」です。これはよくいわれる「宿便」が先ずないことを確信する状態です。お腹の中のものがすべて出た感覚です。
 
Photo_2 【ピアノは気持ちと末端神経を陶冶】 
 
 来年は「健康は創るもの」という考えをより深化させ、心臓に多少の負荷を与える心拍数110未満の快適なウォーキングを継続、及び中枢神経を包む脊椎の柔軟性など、アンティエイジングを追求しつつ年を積み重ねる気持ちです。
 
 2017年では「偶然目にした幟」が元になり、偶然を生かすことの大切さを実感しました。健康とは体内にある不要なものを排出する考えです。2018年もいろいろ出向いて良い人と邂逅し、残された四半世紀の人生は、健康を基盤とし、如何に内面的に豊かな生活ができるかであろう。
 

| | コメント (0)

2013年12月 2日 (月)

最近は、すっかり赤ワインに魅せられる

P1040437  両親がそうであったことからか、私もアルコール類は好きな方です。しかし、ここへ来て以前とは飲み方が変わってきました。家では日本酒はワンカップで充分。量をあまり飲まなくなりました。切り上げが早く、その後は全く飲みたくありません。この点は健康的になったと言えるでしょう。

 年齢的には人生の後半戦真っただ中で、しかも、食事は毎回一人であることから、夕食のひととき、お酒をゆったり味わうように変化してます。量は減っても私にとって「夕食時の一杯はなくてはならないもの」であることに変わりありません。

 先日、次女夫妻とその職場(結婚式関係)の同僚たちが私の家でパーティーを行い、私も参加しました。メンバーは男性3人、女性3人です。後半はピアノで「みちのく一人旅」を弾いたりし、3時間ほど楽しい時が持てました。私にとって、いつもの静寂な夕食とは全く違い、もう少しで自己を見失いそうでした。

Photo  皆さんは以前に、職場で使う披露宴用の臼を私の家に借りに来たことがあり、すでに知り合いでしたが、時代の波でしょうか、たまたま全員がフェイスブックを通じて、日々親しくなっていたことから会は予想を超えて盛り上がりました。

 群馬の銘酒「赤城山」や「榛名山」を男性3人で飲みましたが、その後、私は珍しく赤ワインを飲んでみました。何と、長年飲み続けてきた日本酒とは全く異なる味わいです。「これは美味しい」と思いました。

 酒に酔うより「酒を味わう」には赤ワインと悟った瞬間です。こんなことから、その後、家では日本酒ではなく赤ワインになりましたが、物足りない気持ちはなく、むしろ味わい深く、Cloud nineで極楽の感です。

 一般的に赤ワインにはポリフェノールが含まれており、健康にプラスといわれます。アルコールが好きで健康志向の私には願ってもない飲み物に出合った感です。

P1040440  一方、最近は時々「めかぶ」を食卓に並べてます。国産です。何でもそうですが、体内に入れる食品は生産地を知ることが購入時の基本です。

 「めかぶ」はネバネバが何とも美味しく、食感としてミネラルが含まれてることが感じ取れます。咀嚼して分かることは植物繊維の代表格ではないでしょうか。食べた途端に胃がすっきりするのは胃液と中和する感覚です。腸へ行っても腸壁を刺激するでしょう。

 一般のわかめより私には美味しく感じ、よい食品に巡り合ったと思ってます。食物はバランスよく食べることが第一であっても、牛乳をはじめ、その他、植物繊維が豊富な食品、ミネラル豊富な食物の摂取は健康に欠くべからざるものと考えます。

 また、飽食の時代であることから「メタボ」を避け、糖尿を避けるため、特に夕食時は主食の量は少なめにすることです。その代わり、「朝食は主食をしっかり摂ること」がその後の活動を支える原動力と考えます。

 人生の後半戦で大切なこと。それはしっかりした食事と対極的にある運動との釣り合いと考えます。「継続的に汗ばむ運動し、下肢を中心に筋肉を鍛える」ことが、超高齢化時代に突入しても、いつまでも人間らしく生活できる基本の基と思ってます。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia Audi TT Quattro English pronunciation facebook ISSからの景色 Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 イクステーリア インドの自然 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 ストレッチング スポーツ トキの野生化へ ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 一人暮らしの健康維持 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に連載 二十四節季 二十四節気 交通安全 人命救助 人生 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野の七不思議 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 前立腺 創意工夫 助け合い 動物愛護 医師の一言 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 国際交流 国際宇宙ステーション 地球 地球環境 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 太陽太陰暦 夫婦 夫婦の絆 姿勢 季節の移り変わり 学問・資格 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 小学校の英語教育 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の温かさ 心肺機能の強化 恋愛 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持寄り前の調整 指揮法 携帯について 携帯・デジカメ 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 旅行・地域 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日米関係 日記・コラム・つぶやき 早朝の時間帯 星座 暦について 月の満ち欠け 杉の木 果物の木 柴犬「ころ」 梅の花 植物の生態 樹勢よくする方法 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康管理 母の思い出 比較文化 毛細血管 気候変動 気象 水分補給 決意 海外日本人学校 渡り鳥 火山の噴火 災害への備え 父の思い出 生活様式の変化 生活習慣病の予防 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 睡眠法 石楠花の手入れについて 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の経済展望 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済講演会 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の自然 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 腰痛対策 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然散策 自然環境の保護 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 血圧 血圧対策 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 語学 谷川岳遭難救助の鳩 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足腰の鍛錬 車の運転心得 車検 近所の交流 道具 選手鳩鳩舎の構造 長寿について 防災 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風邪対策 骨の検査 高崎のいい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 MRIによる検査