カテゴリー「レース鳩の雛の餌」の1件の記事

2015年4月27日 (月)

雛には栄養価の高い餌を!・・・レース鳩

P1060553 【稚内モザイク号の雛は羽色が2羽ともモザイク】

 レース鳩の長距離飛翔能力は血統的な筋であることは言うまでもありません。しかし、その潜在能力を引き出すのは飼育者の創意工夫であり、その一つは雛のうちに与える餌の品質と種類にあるかもしれません。

 当舎では与える餌類を吟味するとともに、健康体に育つためにいろいろの種類をブレンドしてます。今春は混合配合飼料にサフラワー、菜種を多めに混ぜ与え、親鳩が分泌する乳ビのカロリーを高める工夫をしています。

P1060534【今春はサフラワーと菜種を追加した雛用餌・・・親が乳ビを与える期間のみ】

 以前には豆類を多くブレンドして与えましたが、これらは雛が自分で啄ばめる1ヶ月以上に生育してからがいいように感じます。

P1050018_2 【豆類を含んだ雛用餌・・・自分で啄ばむようになってから】

 一方、塩土は従来の個体でなく、粒状のものを与えてます。霧を吹いてやると食べやすいです。鉱物飼料は墨やレンガを多く含んだものを与え、腸壁を刺激し、健康な大腸をめざします。

P1060535【塩土は粒状のもの】

 塩土は常に新しいものに取り換え、清潔さを維持します。少し塩を混ぜたり、水を垂らすと食べやすいです。育雛時に親鳩はかなり塩土を欲しがります。おそらくミネラルを摂取したいのでしょう。

P1060537【レンガを多く含む鉱物飼料】

P1050796 【週に1~2回はニラを刻んで与える】

 このように雛が健康に育つためには、飼育者は心を入れてバランスのとれた餌を吟味研究すべきでしょう。私は主翼の生える勢いで栄養状態の善し悪しを判定してます。

P1060543 【巣皿の下を乾燥させる工夫・・・床から15㎝上げる】

 巣皿は木の枠にはまってるだけで、底には何もありません。健康な雛を育てる一つは、巣皿の底の湿気を取り除き、巣皿の底は完全に乾燥させます。これなら、梅雨でもカラカラ出で安心で、5月~6月になると今度は巣皿の底に吸血虫が発生します。どうも自然発生ではなく、夜中のうちに外部より匂いを嗅ぎつけ壁伝いに巣皿の底に群がるようです。

 こんな劣悪な環境にあっても飼育者が気づかない場合は、大切な雛の血液が常に吸われ、それは雛の体力消耗につながり、健康には育ちません。巣皿の底は常に乾燥させ、湿気の多い糞を取り除いたり、巣皿内を清潔に保つことは毎日の大切な作業です。

 孵化後20日ほど経過し、雛が成長したらメッシュの巣皿も快適でしょう。

138

139

 一方、雛を6月~7月に引くとアオダイショウが雛の匂いを嗅ぎつけ鳩舎内に侵入し、大切な雛を幾羽でも飲み込みます。これを防ぐには網の目を細かくしたり、隙間をすべて密封しなければなりません。

P1040777 【稚内モザイク号・・・分離時に撮ったもの】

 今春は各巣房でモザイクが多く生まれてます。種に数羽モザイクがいるからです。種のモザイクはすべて写真の稚内モザイク号から来てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

anti-aging | Anti-locomotive syndrome | anti-sarcopenia | anti-senile dementia | Audi TT Quattro | English pronunciation | facebook | My Soprano Saxophone | お薦めの散策コース | お酒の飲み方 | がん予防 | ご挨拶 | しだれ桃の世話 | インド生活の思いで | ウォーキングの効用 | エクステリア | エコの実践 | グルメ・クッキング | ゲーム | サイクリング | サマータイム | スポーツ | トキの野生化へ | ビール | ピアノの練習 | ファッション・アクセサリ | ブログについて | ホームコンサート | ボケない方法 | ボランティア―活動 | レース鳩 | レース鳩の世代交代 | レース鳩の交配 | レース鳩の訓練 | レース鳩の雛の餌 | レース鳩の馴致 | レース鳩・帰還後の手当て | レース鳩持寄り前の調整法 | レース鳩梅雨時の管理 | レース鳩飼育者の健康維持 | 七夕について | 上毛新聞「ひろば」に掲載 | 上毛新聞に連載 | 二十四節気 | 交通安全 | 人命救助 | 人生 | 住まい・インテリア | 体脂肪率 | 倉賀野のすばらしさ | 倉賀野の七不思議 | 健康 | 健康的な夏の過ごし方 | 健康長寿 | 健康食 | 健康食品 | 八重桜 | 内視鏡による検診 | 動物愛護 | 古代史 | 吹奏楽演奏会 | 国際交流 | 地球 | 地球環境 | 大腸の健康 | 天体 | 夫婦 | 夫婦の絆 | 季節の移り変わり | 学問・資格 | 安全な入浴法 | 家族 | 小学校の英語教育 | 庭作り | 心と体 | 心の温かさ | 恋愛 | 愛鳩の友に掲載記事 | 我が家の仕来たり | 我が家の菜園 | 持寄り前の調整 | 指揮法 | 携帯について | 携帯・デジカメ | 教育 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日中友好 | 日本の安全 | 日本シャクナゲ | 日本シャクナゲの育て方 | 日米関係 | 日記・コラム・つぶやき | | | 杉の木 | 柴犬「ころ」 | 植物の生態 | 次女Marie Persimmon Marsh | 歯の健康管理 | 母の思い出 | 比較文化 | 気候変動 | 気象 | 海外日本人学校 | 渡り鳥 | 火山の噴火 | 父の思い出 | 発声法の研究 | 発電所 | 登山 | 百日紅 | 目の健康 | 石楠花の手入れについて | 神秘なこと | 私のクリスマス | 私の経済展望 | 第九 | 筋トレ | 素敵な女性 | 経済 | 経済・政治・国際 | 経済講演会 | 群馬のいい所 | 群馬の日帰り温泉 | 群馬の秘湯めぐり | 群馬の自然 | 群馬県の世界遺産 | 群馬県民の声援 | 肉体の鍛錬 | 胃の内視鏡検査 | 自然 | 自然界の掟 | 自転車的生活 | 花木 | 花桃 | 花梅 | 若さの維持 | 英語のボキャブラリー | 英語の勉強 | 草花 | 落ち葉の再利用 | 蔵人 | 藤の咲かせ方 | 血圧対策 | 血流の促進 | 血液検査 | 西洋シャクナゲ大輪 | 親の役割 | 観葉植物 | 語学 | 谷川岳遭難救助の鳩 | 赤紫の藤 | 趣味 | | 車の運転心得 | 近所の交流 | 選手鳩鳩舎の構造 | 長寿について | 防災 | 集中力を高める | 音楽 | 音楽教育 | 頭の活性化 | 高崎のいい所 | 高崎市 | 高齢化社会 | 鳩レース | 鳩月刊誌ビクトリアル | 鳩舎の改築 | 鳩舎の構造 | 鼻の健康法 | 1年を振り返って | 1月1日の天文 | MRIによる検査