カテゴリー「樹木の天敵」の1件の記事

2016年8月 4日 (木)

樹木の天敵は小さな赤い蟻のことが多い

P1060528 【7年ほど咲かなかった藤・・・撮影は今年5月】

 私の拙い体験である「咲かなかった藤を咲かせる方法」は、藤を育ててる人に知られ始め、すでに2軒の家の藤を世話してます。そのうち、町内のOさんの家の藤は約10年間咲かなかったそうですが、今春から見事に咲き、大変に喜ばれました。10日に1度は訪れ、長くなった蔓の剪定に行きます。

 また、町内のA寺にある藤が約10年咲かないとのことで連絡があり、早速、観察に行きました。一見して咲かない理由は二つであると思いました。それは、枝が伸び放題であることです。剪定バサミで蔓を始め、古い枝を切り取りましたが、一方、驚いたことに幹を押すと全体がグラグラ動きます。

 これは大変なことで、根元がアリ塚になってます。これでは咲くわけなく、本日の夕刻、無数の小さな赤い蟻を駆除する予定です。これだけ蟻に食い荒らされてると再起は不明であっても、樹木に備わってる自然治癒力や生命力を信じて消毒してみます。そして新たな土に入れ替えます。果たして来春、寺に藤の花が咲くでしょうか。作業を頑張ります。

P1010510 【サルスベリ】

 一方、数年前、我が家の庭にサルスベリを購入したときはあまり大きくありませんでしたが、その後、ずいぶん成長しました。特に葉が出始める4月下旬から蕾を持つ7月上旬は連日、根元に水を溜めました。これだけたくさんの葉があると、相当の養分が必要と感じたからです。

 しかし、一見、樹勢は良くても細かく観察すると、やはり小さな赤い蟻が無数に幹をよじ登ってます。その行きつくところは幹に開いてる小さな穴から内部に入って行きます。一方、桃など植物によっては幹の真下の根の中に巣を作ってます。

 ところで、私が知る範囲では小さな赤い蟻が好む樹木はサルスベリ、花桃の木、そして藤です。これらの老木は殆どの樹木を見ても、多くが蟻に幹が食い荒らされており、それであっても、残った幹で生き、花を咲かせてる姿は痛々しい姿であっても、逞しくも感じます。

P1010839【英国レース鳩月刊誌表紙に掲載された花桃】

 珍しくイギリスの月刊誌に掲載された花桃は、今ではその姿を見ることができません。実は、根元が蟻の巣になっていたことから、年々樹勢が弱り、3年ほど前、ついに朽ちました。

 こんなことからも、花桃の天敵は赤い小さな蟻です。購入したときから根元が不自然でしたが、まさか、蟻に食い荒らされてるとは知らずにいました。それでも、我が家の庭を25年間、華やかにしてくれた記念の花桃でした。

 現在では、その実生から育った子が大きく成長し、誠に不思議な世代交代です。次第に親の風格に近づきつつあっても、親のように大きくなるには10年かかるでしょう。今度こそ、蟻の攻撃を人間の手で防ぎます。

P1000905 【往年の花桃の子】

 未だ、幼木であっても、華やかに咲く姿は親の品格を彷彿させます。今度こそ、蟻対策を厳重に行い、来訪する皆さんに末永く「しだれ桃」の素晴らしさを堪能してもらいます。  

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

anti-aging | Anti-locomotive syndrome | anti-sarcopenia | anti-senile dementia | Audi TT Quattro | English pronunciation | facebook | My Soprano Saxophone | お薦めの散策コース | お酒の飲み方 | がん予防 | ご挨拶 | しだれ桃の世話 | インド生活の思いで | ウォーキングの効用 | エクステリア | エコの実践 | グルメ・クッキング | ゲーム | サイクリング | サマータイム | サルスベリの育て方 | スポーツ | トキの野生化へ | ビール | ピアノの練習 | ファッション・アクセサリ | ブログについて | ホームコンサート | ボケない方法 | ボランティア―活動 | レース鳩 | レース鳩の世代交代 | レース鳩の交配 | レース鳩の夏の健康管理 | レース鳩の血統 | レース鳩の訓練 | レース鳩の雛の餌 | レース鳩の馴致 | レース鳩の高度ある舎外 | レース鳩・帰還後の手当て | レース鳩持寄り前の調整法 | レース鳩梅雨時の管理 | レース鳩飼育者の健康維持 | 一人暮らしの健康維持 | 七夕について | 上毛新聞「ひろば」に掲載 | 上毛新聞に連載 | 二十四節気 | 交通安全 | 人命救助 | 人生 | 住まい・インテリア | 体脂肪率 | 倉賀野のすばらしさ | 倉賀野の七不思議 | 健康 | 健康的な夏の過ごし方 | 健康長寿 | 健康食 | 健康食品 | 八重桜 | 内視鏡による検診 | 前立腺 | 動物愛護 | 古代史 | 吹奏楽演奏会 | 呼吸筋 | 国際交流 | 地球 | 地球環境 | 大腸の健康 | 天体 | 夫婦 | 夫婦の絆 | 季節の移り変わり | 学問・資格 | 安全な入浴法 | 安全パトロール | 家族 | 寒中の過ごし方 | 小学校の英語教育 | 庭の石の不思議さ | 庭作り | 心と体 | 心の温かさ | 恋愛 | 愛車の手入れ | 愛鳩の友に掲載記事 | 我が家の仕来たり | 我が家の菜園 | 持寄り前の調整 | 指揮法 | 携帯について | 携帯・デジカメ | 教育 | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日中友好 | 日本の安全 | 日本シャクナゲ | 日本シャクナゲの育て方 | 日米関係 | 日記・コラム・つぶやき | 星座 | | | 杉の木 | 果物の木 | 柴犬「ころ」 | 植物の生態 | 樹木の天敵 | 次女Marie Persimmon Marsh | 歯の健康管理 | 母の思い出 | 比較文化 | 気候変動 | 気象 | 決意 | 海外日本人学校 | 渡り鳥 | 火山の噴火 | 父の思い出 | 生活習慣病の予防 | 発声法の研究 | 発電所 | 登山 | 百日紅 | 目の健康 | 石楠花の手入れについて | 神秘なこと | 私のクリスマス | 私の経済展望 | 種鳩の管理 | 第九 | 筋トレ | 素敵な女性 | 経済 | 経済・政治・国際 | 経済講演会 | 群馬のいい所 | 群馬の日帰り温泉 | 群馬の秘湯めぐり | 群馬の自然 | 群馬県の世界遺産 | 群馬県民の声援 | 肉体の鍛錬 | 胃の内視鏡検査 | 背骨の運動 | 腰痛対策 | 自然 | 自然界の掟 | 自転車的生活 | 花木 | 花桃 | 花梅 | 若さの維持 | 英語のボキャブラリー | 英語の勉強 | 草花 | 落ち葉の再利用 | 蔵人 | 藤の咲かせ方 | 血圧対策 | 血流の促進 | 血液検査 | 血糖値を下げる | 西洋シャクナゲ大輪 | 親の役割 | 観葉植物 | 語学 | 谷川岳遭難救助の鳩 | 赤紫の藤 | 趣味 | 足腰の鍛錬 | | 車の運転心得 | 近所の交流 | 選手鳩鳩舎の構造 | 長寿について | 防災 | 集中力を高める | 雨水の有効利用 | 青春真っ只中 | 音楽 | 音楽教育 | 頭の活性化 | 高崎のいい所 | 高崎市 | 高齢化社会 | 鳩レース | 鳩月刊誌ビクトリアル | 鳩舎の改築 | 鳩舎の構造 | 鼻の健康法 | 1年を振り返って | 1月1日の天文 | MRIによる検査