カテゴリー「健康的な冬の過ごし方」の17件の記事

2021年1月29日 (金)

今の時代、200円は安い

Img_1145
 
 昨日の日中もあまりにも寒かったので私は吉井ドリームセンターのお風呂で温まってきました。還暦を過ぎると高崎市民は200円です。その後は、仕方なくよそ行きの温かいセーターを着てます。どちらかと言えば私は冬より夏が好きです。しかし、本当に好きなのは春です。
 
 今春は埼玉県花園に行って、大きめの西洋シャクナゲを手に入れる予定です。果たして見てて飽きない色彩に出合うでしょうか。植物も人との出会いに似てます。
 
 いよいよ立春まであと5日。皆さん、寒さとコロナに負けず頑張りましょう。
 
 It was very cold during the daytime yesterday so that I warmed up in the artificial spar at the Yoshii Dream Center. The fee is 200 yen for more than 60's. After that, reluctantly I am wearing a warm sweater. I much prefer summer to winter. But of course, I really like spring.
  
 This spring, I plan to go to Hanazono, Saitama Prefecture to get a large western rhododendron. Can I come across my favorite color that I will never get tired of seeing? Getting a plant is like meeting a person.
   
 By the way, at last it's 5 days until the beginning of spring named "Risshun. Everyone, let's do our best to survive against the cold and Covid-19.
 
Img_1629
 
 一方、最近は昔の朝ドラを見て楽しんでいます。現在、BS・NHK103で朝7時15分から「澪つくし」が再放送され、これは昭和初期の話で漁師に嫁いだ女性の波乱万丈の人生を描いてます。
 
 まず、ドラマに使われてる音楽に哀愁があってとても惹かれます。また、俳優に主演の沢口靖子や、その姉・桜田淳子などがとても素晴らしい演技をします。
  
 On the other hand, recently, I enjoy watching old TV morning drama. Currently, "Miotsukushi" is being rebroadcast on BS NHK103 from 7:15 in the morning, and it feels more interesting to me than "Ochoyan". This is a story of the early Showa period and depicts the turbulent life of a woman married to a fisherman.
 
 First of all, the music used in the drama is sorrowful and very attractive. In addition, both Yasuko Sawaguchi who is the leading role and her sister, Junko Sakurada, perform very wonderfully.
 
※上の拙い英作文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
  
 

| | コメント (0)

2021年1月22日 (金)

登下校指導と近所の高齢者のゴミ出しを手伝う

Img_1611
 
 庭の多くの樹木は落葉樹のため、現在、緑がなく殺風景です。それでも、実は5本ある花梅の蕾が膨らんできました。写真では分かりませんが、紅梅が咲き出してます。大寒であっても日照時間はすでに30分も伸びてることを植物は察知してるのでしょう。水仙の芽ももうすぐ出ます。
 
 私たち人間はコロナに生活を限定されても、精神面では植物のように春を先取りしたい。それにしても米国バイデン大統領の指導力に大いに期待したい。彼は背筋が伸び、立ち姿は年令に見えない。年令は私より先輩であり、今日から私も精神生活をより充実させ、身近なボランティア活動をしっかりやりたい。
 
 Many of the plants in the garden are deciduous, so currently there is no greenery and the scenery is bleak. However, in fact, five flower plum buds have swelled. It is hard to see in the photo, but the red plum is blooming. Plants may be aware that the hour of sunshine these days have extended by 30 minutes even in the cold. Narcissus sprouts will start to appear soon.
 
 Even if we humans are limited to Covid-19, we want to anticipate spring like plants from the viewpoint of spirit. Even so, I would like to expect the leadership of President Biden of the United States. He has a stretched back and his standing does not look old. I am younger than him. I will enrich my spiritual life through volunteer activities of neighbourhood from today.
  

| | コメント (2)

2021年1月13日 (水)

寒いけれど、自然界は着々と春に向かってる

Img_0048
 
 5種類ある庭の花梅は寒が明けるのを待ってます。明けるや否やそれぞれ個性ある色彩で開花するので私は今から楽しみにしています。
  
  今日は1月13日です。旧暦では12月1日です。ですから、旧暦の正月は未だあと1ヶ月後です。しかし、夕方、日没がすでに22分も伸びでます。
 
 ところで今日は新月。明日から夕方、西の空に細い月が出ます。これからは上弦の月です。皆さん、今が一年で最も寒い季節です。温かくして毎日過ごしましょう。寒いと血流が滞りがちです。今日は少し温かいと予想されてるので、日中、外で身体を動かし、血流の向上を図りましょう。
 
 There are five varieties of flower plums in the garden waiting for breaking the cold season. As soon as it becomes spring, each flowers will bloom in a unique color, so I'm looking forward to it from now on.
  
 Today is January 13th. It is December 1st in the lunar calendar. Therefore, the New Year's day of the lunar calendar is still one month later. However, in the evening, sunset has already extended by 22 minutes.

  
 By the way, today is the new moon. After tomorrow evening, we can see a thin moon in the western sky throughout the world. It is the waxing moon from now on. Everyone, this is the coldest season of the year in the northern hemisphere. Please warm up yourself. When it is cold, blood flow tends to be stagnant. It's forecast to be a little warmer today than ever, so exercise outdoors during the daytime to improve our blood circulation.
 

| | コメント (2)

2021年1月11日 (月)

寒さや新型コロナに負けず、冬を乗り切りましょう

Img_1491_20210111212501
 
 毎日、本当に寒く感じますね。皆さん、体調はいかがでしょうか。あるいは地球温暖化により世界的な気候変動期に入ってるので夏は猛暑が人間を苦しめ、冬は厳寒なのでしょう。
 
 ご覧のように、両親が戦争中に使用した防火用水が厚く凍ってます。現在、私は車庫に降った雨水をここに溜めてます。そして金柑や枇杷など近くの植物にこの水を与えます。現在は、日中でも寒く感じるのですから、血流が滞りがちで、時々、私は室内で筋肉を動かしてます。
 
 それでも、皆さん、今年は春が一日早くやってきます。立春は2月3日です。「鬼は外、福は内」の豆まきは2月2日です。私は特に後者に力を入れたいと思います。
 
 I feel really cold every day. How is your physical condition? It may be entering the global climate change period due to global warming. In the summer, the heat wave afflicts humans, and in the winter it is extremely cold.
   
 As you can see, the firefighting water that my parents had used during world war Ⅱ is thickly frozen. Currently, I collect rainwater in the garage roof, and give this water to nearby plants such as kumquat and loquat. Currently, I feel cold even during the daytime, so my blood circulation tends to be stagnant, and sometimes I have to move my muscles indoors.
  
 Still, everyone, spring is coming one day earlier this year than usual. The beginning of spring is February 3rd. In Japan, the soy bean-scattering ceremony shouting "Devils out, fortune in" will be held at February 2nd. I would especially like to focus on the latter.
 
※上の拙い英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

 

| | コメント (0)

2020年12月24日 (木)

植え木の型を整え、庭を整然に

Img_1518
 
  「桜切るバカ、梅切らぬバカ」は昔から言い伝えられてます。昨日は大きな「白梅しだれ」の余分な枝を切り落としました。梅は切ると、養分が他の枝に行き渡り、よく花が咲きよく実がなるようです。開花まであと1ヶ月余り。
 
 一方、庭には亡父が半世紀前に植えた八重桜があり、色彩がとてもきれいです。開花時季は一般の桜が終わってからで4月中旬です。
 
 運動不足解消を兼ね、今日も庭仕事に精を出します。概して現在の庭は殺風景ですが、日本シャクナゲなど多くの植物の蕾は日に日に膨らみ、これを見ると希望が湧いてきます。今年もあと1週間。
 
 "A fool cuts cherry, a fool doesn't cut plum" has been one of the legends since long time ago. Yesterday I cut off an extra branch of a big "Weeping white plum". When cutting plum, the nutrients spread to other branches, and the flowers bloom well and bear fruit. After about a month, it will bloom.
 
 On the other hand, in the garden, there is a double cherry tree that my late father planted half a century ago, and the colors are very beautiful. The flowering season is mid-April after the general cherry blossoms are over.
 
 I will continue to work hard in the garden today to solve my lack of exercise. In general, the current garden is bleak, but the buds of many plants such as Japanese rhododendrons swell day by day, so this gives me hope. It became a week only this year.
 

| | コメント (0)

2020年12月15日 (火)

旧暦では今日から11月・・・寒さ対策したい

Img_1483
 
 旧暦では昨日で10月が終わりました。このため実際に昨晩は月が出ませんでした。今日から旧暦の11月ですから江戸時代も今頃から真冬になったことでしょう。今朝は暦通り、この冬一番の寒さが予想され、群馬県も氷点下になりそうです。以前にレース鳩を飼っていたとき鳩の飲み水が凍ってしまい、お湯をかけて溶かしたことが思い出されます。
 
 私たちも就寝中は室内気温が下がらないように工夫すべきです。人間は無意識のうちに長時間、冷気を吸うと気管や鼻の調子が悪くなります。食事は温かいものを食べましょう。
  
 また、「健全な精神は健全な肉体に宿る」ことから、年令を重ねても寒さに負けない体力をつけ、創意工夫できる精神生活を心掛けたいものです。年末は、とりあえず「天声人語7月8月9月版」をしっかり集中して読もう。
 
 In the lunar calendar, yesterday was the last day of October. Actually the moon didn't come out last night. From today, it is November in the lunar calendar. It would be midwinter in the Edo period. According to weather forecast for today, it will be the coldest in this winter, and Gumma prefecture is likely to be below the freezing point. I remembered when I was breeding more than 100 racing pigeons before, the drinking water for pigeons froze and I poured hot water to melt it.
  
 We should devise that the room temperature does not drop while sleeping. When humans unconsciously inhale cold air for a long time, our windpipe and nose become ill. We should eat warm food for every meals. 
  
 In addition, since "a healthy mind exists in a healthy body," I would like to maintain a physical strength that can withstand the cold even as I get older, and try to have a spiritual life that can create originality and ingenuity. For the time being, I would like to peruse the July-August-September edition of Tensei Jingo and concentrate on Japanese and English expressions during the end of this year.
 
上の拙い英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (2)

2020年2月 2日 (日)

今日は「節分」、明日は「立春」・・・近づく春

Img_0091_20200202172901

 立春を目前に庭は次第に梅林の佇まいになっています。今日は意外に寒く「春は名のみの風の寒さや」です。これからは三寒四温を繰り返しながら春に近づくでしょう。昔、母が2月に寒い日があると「寒の戻り」と言ってました。

 今月末には庭が梅の花でいっぱいになり、それに比例し「香り」が漂うでしょう。そうだ、梅の美しさに負けず姿勢を正しくするため背中の筋肉を鍛え、同時に、生涯の目標であるボキャブラリーの記憶力を陶冶したい。


 The garden gradually becomes the appearance of plum grove before spring. It is cold today, "Spring is name only, actually the wind is cold." From now on, spring approaches with the repetition of three cold days and four warm days. In old days, the late mother said "the cold returns in February".

 By the end of this month, the garden will be full of plum blossoms including the scent. Yes, I should train my back muscles to get the right posture so as not to be beaten by the plum's beauty, and at the same time, to improve the memory of English vocabulary which is one of my purposes of lifetime under the instruction by Mr. Barry Spence in NZ.

 

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

晩秋から初冬への佇まい

P1060139

 庭は大分、晩秋の佇まいとなって、人間の心境も幾分か侘びしくなってきました。光合成により私たちに酸素を提供してくれた葉っぱたちに感謝を伝えるのは今です。私たちはこれから概して南半球で酸素を生成する植物によって生かされることになります。

 一見、寂しくとも、落葉するとすでに小さな蕾が後から出ています。特に梅の木の枝には無数の蕾が見られます。後、2ヶ月半で梅が咲き始めます。私たちも希望や夢を持って寒い冬を乗り切りましょう。


 The garden has become a late autumnal appearance, and the feelings of human beings have become somewhat miserable. It is now to thank the leaves for their providing us with oxygen through photosynthesis. From now on, we will generally be alive by plants that produce oxygen in the Southern Hemisphere.

 At first glance, even if the scenery of the garden is lonely, the small buds have already appeared after falling leaves. Innumerable buds can be seen especially on the branches of plum trees. After two and a half months, plums begin to bloom. Let's overcome the cold winter with hope and dream.

P1060140

 

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

インフルエンザ予防注射を受ける

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

 昨日は、近くのクリニックでインフルエンザの予防注射を受けました。今まで殆ど受けたことがありません。しかし、一人暮らしは風邪を引いて熱でも出たら、それこそ、誰かに介護してもらわなくてはなりません。そんなご迷惑はかけられないので予防注射を決断しました。それにしても急激に寒くなりました。ついこの間のあの猛暑はどこへ行ったのでしょう。


 I received a preventive flu shot yesterday at a nearby clinic. I have never received it before. However, if possible living alone is heated by the cold, someone near by must nurse me. I can't bothered, so I decided on a vaccination. Even so, it suddenly became cold. Where has the intense heat during last summer gone?

| | コメント (2)

2019年2月 3日 (日)

大股で 多くの筋肉 躍動す

P1070295

 
肘を曲げて歩くときは、可能な限り「肘を後ろに引くこと」を心掛けてます。それは、1に血液循環が断然良くなり、2に呼吸筋の弾力性が養われます。私たちが無意識に呼吸できるのは呼吸筋の伸び縮みに因ります。最近、私はウォーキングもインターバルトレーニングです。200mしっかり腕を振り、3㎝ほど大股です。これで全身の筋肉が躍動的になります。次の200mは楽に歩きます。この繰り返しです。近くに白鳥が飛来しており、長閑な聖域です。
 
When walking with bending the elbows, I try to "draw the elbows behind" as much as possible. First of all, the blood circulation improves much better by this, then the elasticity of respiratory muscle will be developed. What we can unconsciously breathe depends on the expansion and contraction of the respiratory muscles. Recently, I walk by interval training. Shaking the arms firmly and striding about 3cm long makes the muscles of the whole body vibrant. In the next 200m, I walk comfortably. This iteration is effective. Swans are flying from Siberia, so here is a relaxing sanctuary.
 
 
P1070132_2
  

| | コメント (8)

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia antioxidant Audi TT Quattro Covid 19 English pronunciation facebook ISSからの景色 Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 よい睡眠 イクステーリア インドの自然 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 シャクナゲ ストレス解消 ストレッチング スポーツ スムースな血流の促進 トキの野生化へ パソコン ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七夕 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 予防 二十四節季 二十四節気 交通安全 人命救助 人生 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野のよい所 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な春の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 先人の努力 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 初夏の花 前立腺 剪定 創意工夫 助け合い 動物愛護 医師の一言 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地区とのつながり 地球 地球環境 夏の星座 夏季の花 夏至の天体 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 天体ショー 天敵 太陰暦 太陽太陰暦 太陽系 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 奇妙なこと 姿勢 子供の頃の思い出 季節の移り変わり 学問・資格 宇宙に浮遊してる私たち 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 小学校の英語教育 平和 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持寄り前の調整 指揮法 挑戦は続く 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日の出、日の入り時刻 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 早朝の時間帯 早起きは三文の損 旬の野菜 昆虫 昆虫の生態 星座 星食 春の過ごし方 時代の波に乗る 晩夏から初秋へ 晩秋から初冬へ 暦について 月の満ち欠け 朝の習慣 未来ある子供の安全 杉の木 果実酒 果物の木 柴犬「ころ」 栄養価ある野菜 梅の花 梅雨の過ごし方 植物の天敵 植物の植え替え 植物の生態 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 母の思い出 母の教え 比較文化 毛細血管 気候変動 気圧配置 気象 水分補給 決意 流星群 海外日本人学校 渡り鳥 源平しだれ 漢字を手書きする習慣 火山の噴火 火星の接近 災害への備え 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生活様式の変化 生活習慣病の予防 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会生活の基本 祖父母の情熱 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の夢 私の愛読書 私の料理 私の経済展望 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済講演会 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 脳の働き 腰痛対策 膝の健康 自分を変える 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 血圧 血圧対策 血流 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 読売新聞に掲載 谷川岳遭難救助の鳩 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰の鍛錬 車の運転心得 車検 近所の交流 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙の投票 野鳥の楽園 野鳥の飛来 長寿について 防災 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風邪対策 食事 香りを楽しむ 骨の検査 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢者の運転 高齢者講習 鳩による国際交流 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 MRIによる検査