フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私のフェイスブック

日の出、日の入り時刻

現在の気象衛星映像

リアルタイム地球の姿

無料ブログはココログ

Persimmon Marsh  掲示板

カテゴリー「健康的な冬の過ごし方」の37件の記事

2024年1月24日 (水)

冬季でも、こまめな水分補給を忘れまい

G
 
 寒い今の時季、私たちは喉が渇く感覚が少ないです。しかし、渇きを感じてから水を飲むのではなく「渇きを感じる前に水分を摂る」ことがポイントでしょう。
 
 発汗や排尿により、水分が不足しやすい時間帯は就寝の前後、運動の前後や途中、入浴の前後、飲酒後とされており、枕元に水分をおいて就寝することが大切でしょう。しかし、砂糖や塩分などの濃度が高いと、吸収まで時間がかかるといわれます。
 
 調べてみると、日本人の死亡原因の多くは脳梗塞や心筋梗塞であり、最大のリスク要因の一つに、体内の水分不足があげられます。特に脳梗塞は後遺症を残して介護が必要となる場合が多いです。
 
 これらの疾患は夜間から早朝にかけて発症することが多く、そう言えば、救急車のサイレンはこの時間帯によく聞かれます。夏は脱水、「冬は体を動かさなくなることで発症」し、原因は、就寝中には水分をとらないために脱水傾向になると考えられます。適度な水分の摂取は私たちにとって重要な習慣と言えます。
 
Dear my friends abroad
 During this cold season in Japan, we feel less thirsty. However, the key is to drink water before we feel thirsty, rather than drinking water after we feel thirsty.
 
 The times when we tend to become dehydrated due to sweating and urination are before and after going to bed, before and during exercise, before and after taking a bath, and after drinking alcohol. Therefore, it is important for us to keep some water by bedside before going to bed. However, it is said that if the concentration of sugar or salt is high, it will take longer for absorption.
 
 According to research, cerebral infarction and myocardial infarction are the most common causes of death among Japanese people, and one of the biggest risk factors is lack of water in the body. In particular, cerebral infarction often leaves aftereffect and requires nursing care.
 
 These diseases often occur from night to early morning, and by the way, ambulance sirens are often heard during this time. It occurs in the summer when we become dehydrated, and in the winter when we stop moving, and we tend to become dehydrated because we don't drink water while sleep. Adequate water intake is the indispensable habit for us.
 

2024年1月22日 (月)

ウォーキング、そして日帰り温泉、そして「バク」

Img_5556
 
 今日は昼食前に1時間ほど、ご覧の土手から新鏑川橋の素晴らしく広い歩道を往復4Kほどウォーキングしました。大寒であっても、気温は快適で、山々は良く見え、途中で休憩することもなく歩きました。
 
 土手の上では「後ろ向き」でも歩いたところ、使われる筋肉が異なることが理解できました。お陰で昼食では、日本蕎麦が美味しく食べられました。
 
 実は、午後は吉井ドリームセンターの日帰り温泉に行ってきました。このため、今日はウォーキングしたり、温泉にも入ったので、暫くぶりに高崎のお気に入り「バク」に飲みに行きます。ですから、今宵だけはお許しください。
 
Dear my friends abroad
 Today, before lunch, I walked for about an hour along the wonderfully wide sidewalk of New-Kabra-River-Bridge from the embankment you see in the photo. The total distance is about 4km round trip. Even though it was in the midst of Great Cold season, the temperature was comfortable, the mountains were clearly visible, and I walked alone without taking any breaks along the way.
 
 By walking backwards on the bank, I was able to understand that the muscles used are different. Thanks to that, I was able to eat delicious Japanese soba for lunch.
 
 Actually, in the afternoon, I went to a day trip hot spring at Yoshii Dream Center. For this reason, today I walked so much and took a hot spring bath, so I decided to go to the tavern of my favorite "Baku" in Takasaki-city after a long interval. So please forgive me for tonight.
 

2024年1月 9日 (火)

健康維持に水を飲む

Photo_20240109035101
 
 健康維持のため、日々、私が実践してることの一つは、水を飲むことです。それにより、動脈内の血液がスムースに流れると考えられます。動脈内の血液が含む酸素と栄養は、全身の臓器や筋肉に行き渡り、生命を維持したり、活動のエネルギー源になります。
 
 ところで、水を飲むと、①ドロドロの血液を解消し、脂質を排出して血流をよくし、②糖の代謝や塩分を排出することにより糖尿病や高血圧を改善し、 脳の活性化が考えられます。今は寒冷の時季ですから、私は冷やさず、常温で飲んでます。水を飲むと胃がさっぱりすることが認識できます。
 
 厚労省では、「水分不足になると、熱中症、脳梗塞、心筋梗塞など健康障害のリスク要因となります。健康のため、こまめに水を飲みましょう。」と推進しています。
 
 今回の能登半島における大地震後も、先ず「水」の確保が先決であり、水は欠くことができません。水の摂取量が不十分であると、健康への障害となります。特に、中高年で多発する脳梗塞・心筋梗塞なども水分摂取量の不足がリスク要因の一つです。こまめな水分補給は不可欠です。
 
 写真のコップは水が青くなり、美味しそうに見える不思議なコップです。このため、私はつい飲んでしまいます。
 
Dear my overseas friends
 One of the things I maintain health every day is to drink water. This is thought to allow blood to flow smoothly within the arteries. The oxygen and nutrients contained in blood are distributed to organs and muscles throughout the body, sustaining life and providing energy for our activities.
 
 By the way, drinking water 1) improves blood flow by eliminating thick blood and removing fat, and 2) improves diabetes and hypertension by metabolizing sugar and removing salt, including activating the brain. It's a cold season right now, so I drink it at room temperature instead of chilling it. I can recognize that drinking water refreshes my stomach.
 
 The Ministry of Health, Labor and Welfare promotes the following: "Lack of water is a risk factor for health problems such as heat stroke, cerebral infarction, and myocardial infarction. For your health, let's drink water frequently."
 
 Even after the recent major earthquake in the Noto Peninsula, Japan, the first priority was to secure water, and water is indispensable. Inadequate water intake is a health obstacle. In particular, insufficient water intake is one of the risk factors for cerebral infarction and myocardial infarction, which occur frequently in middle-aged and elderly people. Frequent hydration is essential.
 
 The cup in the photo is a mysterious cup. The water turns blue and looks delicious. So I tend to drink.
 
 

2023年11月23日 (木)

人間は植物によって生かされてる

Img_5369
 
 室内に入れたシャクナゲや君子蘭、芙蓉、ハイビスカスたちには、今回、ついでに小さな固形の油粕を施しました。3日に一度くらい水を与えますから十分な太陽光、土、水により植物本来の活動である光合成を行なっています。
 
 光合成ができるのは植物だけです。空気中の二酸化炭素を吸収し、でんぷんを作り、酸素を生成します。このため、人間のみならず、すべての動物に必要な食物は植物が行う光合成に因るものです。「地球上のすべての生き物の命を支えているのが光合成という植物の働きです。」
 
 一方、私たちは、いついかなる時も、一分間に18回前後の呼吸を無意識にしています。これにより常時、体内から二酸化炭素を排出し、酸素を吸ってます。この事から私たちは植物により生かされてる事実があります。
 
 冬季においては、家の中は比較的締め切りの状態が多くなります。この点からも、室内に植物があることは、人間の健康にとても良い環境づくりになります。
 
Dear my friends abroad as earthling
 This time, I also gave the plants a small solid oil cake to the rhododendrons, kaffir lilies, Confederate rose and hibiscus that I brought indoors. Since the plants are watered by me about once every three days, they have enough sunlight, soil, and water to carry out photosynthesis which is the natural activity of plants.
 
 As you know, only plants can photosynthesize, absorbing carbon dioxide from the air, making starch, and producing oxygen. For this reason, the food necessary not only for humans but also for all animals comes from photosynthesis by plants. "Photosynthesis, the function of plants, supports the life of all living things on earth."
 
 On the other hand, we humans unconsciously breathe about 18 times per minute at any time. This allows the body to constantly expel carbon dioxide and inhale oxygen. This fact shows that we humans are kept alive by plants.
 
 During the winter, we tends to relatively close the doors in the house. From this point of view, having plants indoors creates an environment that is very good for human's health.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/
 

2023年2月 3日 (金)

天候のみでなく 体調にも影響する気圧の変化

Img_2892_20230203151801
 
 今年の冬は本当に寒く感じます。以前には暖冬異変などという言葉を耳にしましたが、近年はそれを聞きません。寒いので、危険を感じてお風呂にもなかなか入れません。立春後、温かな日にドリームセンターへ行くつもりです。
 
 あまりにも寒いので、勉強する気も起らず、寒い寒いと思いつつ時間が過ぎて行くだけです。それはそうと、群馬県では最近は1020hPa前後と気圧が高い日が続いてます。
 
 ところで、人間はどこでその気圧の変化を感じ取っているかというと、耳の奥にある内耳という器官といわれます。内耳はセンサーのような役割をし、脳の中枢にある自律神経に気圧の変化を伝え、体調の良し悪しにも微妙に関係しそうです。
 
Dear my friends abroad
 I feel really cold this winter. I used to hear the word of "warm winter", but I haven't heard it in recent years. Because it's cold, I feel so dangerous that I can't even take a bath. After "Risshun" that means the first day of spring, I will go to Dream Center on a warm day.
 
 "It's excessively cold, so I don't study, and the time goes by." By the way, Gumma Prefecture has been having high atmospheric pressure days of around 1020hPa recently.
 
 By the way, when humans perceive changes in air pressure, it is said that the internal ear is an organ located deep inside the ear. The internal ear plays a role like a sensor which is transmitting changes in air pressure to the autonomic nerves in the center of the brain, and seems to be subtly related to our physical condition.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
 

2023年1月30日 (月)

二度測り 体温正常 ホッとする

Img_2531
  
 先程、近くの内科で診察してもらったところ、体温も正常で恐れていた感染症でないことが分かり、内心「ホッと」しました。
  
 看護師さんに栄養剤としてビタミンの注射をしてもらい、注射の最中、彼女といろいろ話ができ、気のせいか楽になりました。
  
 いずれにしても、感染症対策として今後しばらく飲み屋へは出掛けません。皆様には、ご心配をお掛けしました。
    
 いつまでも写真の「青年の樹」のようでありたい。
    
Dear my friends abroad
 A while ago, when I had a medical examination at a nearby internal medicine clinic, I was relieved to find out that my body temperature was normal, so that it was not an infectious disease that I had feared.
 
 A nurse gave me vitamin injection as nutritional supplements, and during I had injection, I was able to talk to her. Therefore it made me feel better.
 
 "In any case, I will not go out to the tavern for the time being as a measure against infectious diseases." I apologize to all my friends.
  
 I want to be like the tree of youth forever in the photo.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
   

2023年1月28日 (土)

寒くても 常に夢持ち 前進です。

Img_4155
 
 例年に比較し、今年の大寒は本当に寒いです。皆さん、お元気でしょうか。私は今のところ、声がしっかり出るので歌が歌えます。声帯と体調は切っても切れない関係にあるので、声は健康状態を診るバロメーターです。
 
 一方、健康維持には、普段、食べ慣れないものを食べるとき、たくさん食べずに少なめにしておくことが大切でしょう。胃腸が驚いて不適応を起こすことがあります。私たちは呼吸器系、胃腸系、そして、年齢を重ねるほどに、特に循環器系【血圧】に配慮して生活したいものです。
 
 庭では、1本の紅梅【写真下】が良く咲いてます。昨年、咲き終わってから庭先の目立つ今の場所に植え替えましたが、今年、どうにか咲きました。来年は枝も増えてもっと良く咲くでしょう。
 
 写真上の梅はピンクです。拡大してご覧ください。ご覧の通り、太い幹を途中で切り、目の高さで観賞できるようにしたので、開花がもうすぐ楽しみです。「花と音楽とお酒があれば、一人でも寂しくありません。」ということはありません。
  
Img_4157  
    
Dear my friends abroad who like beautiful flowers and great music
 Compared to recent years, this year's temperature is really low in Gumma Prefecture. How is your physical conditions? So far, I can sing songs because my voice is healthy. Vocal cords and physical condition are inextricably linked, so the voice is a barometer that indicates our state of health.
  
 On the other hand, in order to maintain good health, it is important not to eat a lot of foods that we are not accustomed to, so we eat less. The gastrointestinal tract may be surprised and cause maladaptation. We should live in consideration of the respiratory system, the gastrointestinal system, and especially the circulatory system which means the blood pressure as we age.
 
 In the garden, one Japanese plum tree [photo below] is blooming well. Last year, after it finished blooming, I replanted it in the current spot in the entrance of garden, but this year it has bloomed somehow. Next year it will grow more branches and bloom even better.
 
 "The plums above in the photo are pink." As you can see, I am looking forward to the flowering because I cut the thick trunk in the middle so that we can appreciate it at eye level. If there are flowers, music and liquor, living alone will not be lonely." But, This remarks is doubtful.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
   

2023年1月25日 (水)

もうすぐ春 寒波を乗り切り 血流良く

Img_4140
  
 日本列島は、私が記憶してる範囲でも、近年では本格的な寒波に見舞われてます。写真は私の家の三階から眺めた群馬県の中央に聳える榛名山の全貌です。有名な榛名富士に雪雲がかかってます。それでも、今のところ雪に覆われてません。
 
 今朝は驚きました。お勝手の水道が出ないのです。しかも、お湯も出ないので寒さのために故障したと思いました。それでも、午後になったら水道が出て、お湯も出て正に「ホット」しました。

 今日は一日中かなりの寒冷で、午後3時30分の室外の気温は6℃です。こうなると、高齢で体調不良の人は「温かくして過ごし、特に温かい食事・温かい飲み物」で栄養を摂り、免疫力の低下を避ける必要があります。
 
 実は、こんな時こそ、血流を良くする運動が効果的でしょう。私が今取り組んでる方法は、両手の指先を肩に置き、肘で「大きく円を描くように」ゆっくり回します。
 
 前回し4回、後回し4回を連続して数回行います。その後、ダンベルなど持ちやすいものを両手に持って肩の上下運動をゆっくり10回行います。これらの運動によって「僧帽筋と肩甲骨がよく動いて」血流の改善が期待できます。
 
Dear my overseas friends who live in the northern hemisphere
 As far as I can remember, the Japanese archipelago has been hit by a dreadful cold wave in recent years. The photo shows the whole view of Mt. Haruna which situates in the center of Gumma Prefecture, as seen from the third floor of my house. A snow cloud hangs over the famous Mt. Haruna Fuji. So far it's not covered with snow.
 
  I was surprised this morning. There is no water supply of kitchen. Moreover, there is no hot water as well. I thought maybe it was damaged by the cold. Still, hot water was available in the afternoon, and I was truly relieved.
    
 It's been quite cold all day today, and the outdoor temperature at 3:30 pm is 6 degrees Celsius. In this situation, it is necessary for elderly and unwell people to "stay warm, especially with warm meals and hot drinks" so as to avoid weakening their immune system.
 
 Actually, at a time like this circumstance, I recommend you to improve blood flow, it would be effective. The method I'm working on now is to place your fingertips on your shoulders and slowly rotate your elbows in "large circles".
 
  It will be better to repeat4times forward and 4 times backward. After that, hold something easy to hold, such as dumbbells in both hands and slowly move your shoulders up and down 10 times. These exercises can be expected to improve your blood circulation by "moving the trapezius muscles and shoulder blades well".
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
  

2023年1月21日 (土)

暖かく 血流良くして 過ごす寒中

Img_4114
  
 昨年12月初めから、南側の廊下を温室として植木鉢を並べたら、大寒なのに君子蘭が咲き誇ってます。最初は狂い咲きかと思いましたが、これはもう本番といえるでしょう。通常は3月頃に咲く植物と思います。
 
 私がすることは下の受け皿に浸み出ない程度に水遣りです。やはり、良く咲く原因は気温の温かさと考えます。植物を育てる上で頭に入れるべきもう一つは原産地でしょう。君子蘭は南アフリカが故郷です。
 
 冬季において生物とは、人間も含め温かいことが健康の基盤で、それにより人間の場合は血流が断然よくなります。
 
 ところで、「栄養と酸素」を体中に運ぶ血流をスムースにするには、どうしたらよいでしょう。体験的に、私は指先の指紋付近を10回ほど揉みます。次に、耳たぶを揉んだり、引っ張ったり、また、耳の後ろから「うなじ」付近を擦ります。
 
 しかし、何と言っても、足の血液を高い位置にある心臓や頭まで戻すには、つま先を台に載せキャフレイズすると効果抜群です。つまり、踵の上げ下げです。これはいつでもどこでもできます。血流を良くして、大寒を乗り切りましょう。
  
※Dear my overseas friends
 The interpretation for you will be late, because I overslept this morning due to dreaming of your face. After breakfast I will interpret the sentences above mentioned.
・・・・・・
 Since the beginning of December last year, when I used the south corridor as a greenhouse and arranged the flowerpots, Kaffir lily was in full bloom, despite the cold weather. When it bloomed, I thought it was a crazy bloom, but it can be said that this is the real blossom. Generally this plant usually blooms around March.
 
 "All I do is water it, so as not to seep into the saucer below." As expected, the cause of blooming well is the warmth of the temperature. Another thing to keep in mind when growing plants is the place of origin. Allegedly the kaffir lily is native to South Africa.
 
 In the winter, the basis of health for living things, including humans, is warmth, particularly in the case of humans, blood circulation is by far improved.
 
 By the way, what should we do to smooth the blood flow that carries "nutrition and oxygen" throughout the body? As a matter of my experience, I rub my fingertips near the fingerprints about 10 times. Next, rub the earlobe, pull it, and rub the nape of the neck from behind the ear.
 
 However, after all, in order to return the blood in the legs to the heart and head which are located higher body, it is extremely effective to put the toes on a step and calf raise. i.e. raise and lower heels. You can do this exercise anytime, anywhere. Make the blood flow better and overcome the cold season.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
  

2023年1月 4日 (水)

植物も 人間も今 頑張りどころ

Img_3936_20230104061001
  
 国立天文台によると、日の入り時刻については、一ヶ月前の12月4日から12月8日までが16時28分で最も早く、今日1月4日は16時41分と伸びてます。
 
 一方、日の出時刻については、今日1月4日から1月10日までが最も遅く6時56分【群馬県】です。きっと、沖縄県や北海道にお住いの皆さんの地区とはかなり違うでしょう。しかし、これから1ヶ月間は年間で最も寒冷です。日の入りについては、次第に目に見えて陽が伸びてくることに気づかれるでしょう。
 
 写真は、寒さに弱い植物を南側の廊下に並べ、温室代わりにしています。これらは西洋シャクナゲ、金の生る木、そして、君子蘭です。日本シャクナゲは寒さに強いと考え、室外で頑張ってもらいます。10本程のシャクナゲには大きな蕾が膨らんでおり、すでに春の準備に入ってます。陽が差して温かい日には、下の受け皿に浸み出ない程度に水を少々与えてます。
 
 これからの1か月間は寒さのため、人間も頑張りどころですが、私はつい弱音を吐きたくなります。身体と心に鞭を打って生活しますが、時には知人・友人・娘たちとの楽しい会話は生活のバランスとして必須です。
 
 ところで、厚労省によると2年後の2025年には約700万人が認知症になると予測されてます。これは65才以上の高齢者の約5人に1人が認知症に罹るということです。私自身もあれこれ工夫して、特に脳血管を大切にし、日々、認知症対策を徹底したいと思います。
  
Dear my overseas friends who avoid dementia in the future
 According to the National Astronomical Observatory of Japan, the earliest sunset time is 16:28 from December 4th to December 8th, one month ago, and it is 16:41 today on January 4th.
 
 On the other hand, regarding the sunrise time, the latest days are from January 4th to January 10th at 6:56 [Gumma Prefecture]. I'm sure it will be quite different from the area where you live in such as Okinawa Prefecture or Hokkaido. However, the next one month will be the coldest of the year. As for the sunset, you will notice that it will be later gradually.
 
 In the photo, plants that are vulnerable to cold are lined up in the corridor on the south side using as a greenhouse. These are Western Rhododendron, Golden Tree, and kaffir lilies. I think Japanese rhododendrons are strong against the cold, so I ask them to do their best outdoors. About 10 rhododendrons have large buds and are ready for spring. On sunny warm days, I water a little without seeping into the bottom saucer.
 
 "It's going to be cold for the next one month, so even humans have to work hard, but I can't help but complain." I live my life by pushing myself physically and mentally, but sometimes I want to have fun conversations with acquaintances, friends, and my daughters, it is indispensable to balance my life.
 
 According to the Ministry of Health, Labor and Welfare, it is predicted that about 7 million people (about 1 in 5 people aged 65 and over) will suffer from senile dementia in 2025. I myself have to devise various ways, especially valuing the cerebral blood vessels, and take measures thoroughly against senile dementia every day.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
  

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia anti-stroke antioxidant Audi TT Quattro Covid 19 English pronunciation facebook ISSからの景色 Marie persimmon Marsh Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin 「さんぽ道」 いすゞ117クーペ うっかりミス お気に入り喫茶店 お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 よい睡眠 イクステーリア インドの思い出 インドの自然 インドの言葉 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 ガーデニング グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 シャクナゲ ストレス解消 ストレッチング スピーチ スポーツ スマホ スムースな血流の促進 トキの野生化へ ハイビスカス パソコン ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロフト ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七五三 七夕 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 不思議なこと 世の中、捨てたものではない 世代交代 世界の指導者 世界の標準時 世界経済 両親に感謝 中国語 中生代 予防 二十四節気 五感 井戸水 交通安全 人との出会い 人命救助 人生 人生これから 人生の不思議 人生の基盤 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 今日は何の日 会話の仕方 低体温を防ぐ 低栄養を防ぐ 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野のよい所 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な春の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 偶然性 備えあれば憂いなし 先人の努力 先人の知恵 先祖 全員必修の意義 八重桜 内視鏡による検診 再生可能エネルギー 再確認 初夏の花 初夏の過ごし方 前立腺 剪定 剪定の必要性 創意工夫 助け合い 動物愛護 動物愛護について 反省 収穫の喜び 口腔衛生 古代史 可能性を導く 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 味覚 呼吸 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地区とのつながり 地殻変動 地球 地球の動き 地球温暖化 地球環境 夏の星座 夏の花 夏季の花 夏至 夏至の天体 多年草 大切な栄養素 大相撲 大腸の健康 天体 天体のランデヴー 天体ショー 天敵 太陰太陽暦 太陰暦 太陽太陰暦 太陽系 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 奇妙なこと 姿勢 子どもの交通安全対策 子供の頃の思い出 季節と黄道十二星座 季節の移り変わり 孤独感からの解放 学問・資格 学習に遅すぎることはない 孫娘たち 宇宙に浮遊してる私たち 宇宙は暗黒 安全な入浴法 安全パトロール 安全運転 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 寛大な心 小学校の英語教育 少子高齢化の結果 川柳 平和 平和の使者 庭いじり 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 心配な雹によるダメージ 思い出 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 想像力 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 感染症対策 我が家の仕来たり 我が家の菜園 抗酸化作用 持ちつ持たれつつ 持寄り前の調整 指揮法 挑戦は続く 挿し木 換気の必要性 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 文章の力 文章を書く 料理法の改善 新たな発見 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日の出、日の入り時刻 日ロ友好 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の未来 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日本文化 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 旧暦 早春 早朝の時間帯 早起きは三文の損 旬の野菜 昆虫 昆虫の生態 星座 星食 春の過ごし方 春への憧れ 時代の波に乗る 晩夏から初秋へ 晩秋から初冬へ 暦について 月の満ち欠け 月までの距離 朝の習慣 朝ドラ 未来ある子供の安全 本との出合い 杉の木 果実酒 果物の木 枝垂れ桃 柴犬「ころ」 柿の良さ 栄養価ある野菜 栄養素 梅の花 梅雨の健康管理 梅雨の過ごし方 梅雨の頃の花 植え替え 植物から学ぶ 植物の不思議 植物の天敵 植物の植え替え 植物の生態 植物の越冬 楽しい川柳 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の健康 樹木の剪定 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 歯の渋 歴史 母の思い出 母の教え 比較文化 毛細血管 気候変動 気圧配置 気象 気象と健康 気象病 水分補給 決意 決断の時を知る 洗車 流星群 流通 海外日本人学校 海馬 渡りの習性 渡り鳥 温暖化 温活 源平しだれ 漢字を手書きする習慣 火山の噴火 火星の接近 災害への備え 烏川 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生命力 生活の知恵 生活改善 生活様式の変化 生活習慣病の予防 異常気象 疲労回復 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 相手の気持ちを考える 真冬から早春へ 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会の変遷 社会生活の基本 祖父母の情熱 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の夢 私の家族 私の愛読書 私の料理 私の経済展望 秋の星座 秋の月 秋分の日 秋田犬 種鳩の管理 立春とは 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 筋肉維持 精神力 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済効果か、人間か 経済活性化 経済講演会 美肌効果 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬の高速道路 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肉体作業 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 脳の働き 腰痛対策 膝の健康 自分を変える 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然現象 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 芸術性 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 菊の美しさ 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 藤の花 虐待防止 蝉の一生 血圧 血圧の変化 血圧対策 血流 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ 西洋シャクナゲ大輪 見えない所での努力 親の役割 親の役目 親離れ、子離れ 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 読売新聞に掲載 谷川岳遭難救助の鳩 豊かに発想 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰のトレーニング 足腰の鍛錬 車の安全運転 車の運転 車の運転心得 車検 辞書の使い方 近所の交流 迷信 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙 選挙の投票 野鳥の楽園 野鳥の生態 野鳥の飛来 長寿について 長寿会「お知らせ版」 防災 除草 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の切り替え 頭の活性化 風物詩 風邪対策 食事 食物繊維 香りを楽しむ 骨の検査 骨粗鬆症対策 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢化社会を生きる 高齢者の運動 高齢者の運転 高齢者講習 鳩による国際交流 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 4月に咲く植物 MRIによる検査 SNS

カテゴリー