カテゴリー「背骨を鍛練」の2件の記事

2018年10月 4日 (木)

棒を使って背筋と呼吸筋を鍛練

P1020513

 
背筋を鍛えるにはこの棒を両手で持って頭の後ろで上下運動します。この棒は軽いので回数で調整します。また、背骨を捻ったり、呼吸筋を鍛えるにはこの棒を背中で横にして両手の肘で抱えて左右に捻ります。このとき呼吸を行ないつつです。呼吸筋は副交感神経によって動くので、平素、私たちはその存在を意識しません。しかし、時には意識して良く伸ばし、肺活量を維持したい。
 
To train the back muscle and twist the spine, hold this bar with both hands and move up and down behind the head. This stick is light so adjust it by frequency. Also, to train respiratory muscles, we should lie this stick with our back and hold it with our elbows and twist it to the left and right. Of course we should breath at this time. Respiratory muscles move by parasympathetic nerves, so usually we are not conscious of their existence, but we should sometimes stretch it well and maintain vital capacity.
 

| | コメント (0)

2017年10月30日 (月)

背骨の柔軟性と強靭性をめざし、棒を使う体操

P1020513_2【握りやすい直径3.5㎝。長さ120㎝の棒】

 私たちが意志通りに体を動かせるのは背骨【脊椎=spine】の中を通ってる中枢神経から末梢神経を通じて筋肉に伝わるからです。中枢神経は、いわば「脳と肉体を結びつける」極めて大切な神経で、不具合が生じると首から下の動きが機能できなくなります。
 
 背骨(脊椎)は26コの骨で出来ており、首にある頸椎7コ、胸椎12コ、腰椎5コ、仙骨1コ、尾骨1コです。脊椎は小さな骨と骨の間に椎間板という軟骨があり、これによって私たちは背骨を前後に、左右に、そして捻ることができます。
 
 また、椎間板の軟骨は私たちが歩くとき起こる上下運動の衝撃を吸収し、脳へのダメージを防ぐ役割をしてると考えられます。
 
 背骨の形は前後に緩いカーブをしており、姿勢が悪いと重心がずれます。私たちは平素から背骨が左右に曲がってないかチェックし、年齢が増しても正しい姿勢を維持したいものです。姿勢が悪いと概して前屈みになり、結果的に呼吸を司る肺を圧迫したり、胃腸に圧力が加わり、消化器官に悪い影響を与えると考えます。
 
Photo_2
 
 ところで、私は時々ピアノを弾きます。上手ではありませんが、楽譜を見て、視神経からの情報を脳で捉え、指への命令は瞬時に中枢神経を通って末梢神経がある指に伝え、ドレミで鍵盤を叩いたり、リズムを正しく奏でたり、同時に左手で和音を弾いたりします。普段このようなことは考えずにピアノに向かいますが、実際は中枢神経を媒介にして演奏してることになります。
 
P1070413【群馬県西部の角落山山頂で撮影】
 
 このため、私たちはよい姿勢をめざし、足腰を鍛えるほかに中枢神経がスムースに伝達の役目を果たせるよう背骨を鍛えたいものです。
 
 背骨の鍛錬について、私はいつもいる部屋に棒を用意しています。ご覧の棒はホームセンターで手に入れました。ラジオ体操第二は背骨を動かす運動が多いです。これを作成した専門家が背骨の動きを多く取り入れたのでしょう。それは前屈したり、逆エビ的に天を仰いだり、左右に曲げたり、捻りを加えたものです。背骨の動きはこれだけですが、ラジオ体操によっても十分に背骨の柔軟性と強さが維持できます。
 
 私が特に背骨に拘るのは「高齢者に多い姿勢の悪さ」を回避し、見た目のみならず、前述の通り、胃、肺、腸など内臓を圧迫しないためです。このため重点的に背骨を鍛える必要を感じ、それには写真の棒がとても有効です。棒を握ると限界まで曲げられたり、捻ることが比較的簡単にできます。
 
 現在、私が実践してる方法は棒を背中に回し、水平にし、両肘で棒を抱えます。腕に力を入れなくても棒は落ちません。この状態によりすでに背骨が前に押し出され、限界まで捻ることができます。
 
 もう一つの方法は両腕で棒を頭上に上げた状態です。肘を伸ばし、前後に大きく動かします。特に後方へは限界まで曲げられます。また、左右に大きく曲げます。後方へ動かすと、やはり逆エビ状態になり、普段の運動ではなかなか起こらない動きです。
 
P1030033【お気に入りコース・・・鏑川の土手】
 
 秋の日差しを浴びつつ屋外でのウォーキング、そして室内でできる背骨の柔軟性をめざし、中枢神経=central nervesを意識して日々、鍛練を継続したい。
 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

anti sarcopenia | anti-aging | anti-constipation | anti-diabetes | anti-heat stroke | Anti-locomotive syndrome | anti-sarcopenia | anti-senile dementia | Audi TT Quattro | English pronunciation | facebook | ISSからの景色 | Mars Retrograde | My Soprano Saxophone | New Year's resolutions | お薦めの散策コース | お酒の飲み方 | がん予防 | ご挨拶 | さそり座 | しだれ桃の世話 | イクステーリア | インドの自然 | インド生活の思いで | ウォーキングの効用 | エクステリア | エコの実践 | グルメ・クッキング | ゲーム | サイクリング | サマータイム | サルスベリの育て方 | スポーツ | トキの野生化へ | ビール | ピアノの練習 | ファッション・アクセサリ | フェアプレー | ブログについて | ホームコンサート | ボケない方法 | ボランティア―活動 | レース鳩 | レース鳩の世代交代 | レース鳩の交配 | レース鳩の夏の健康管理 | レース鳩の血統 | レース鳩の訓練 | レース鳩の雛の餌 | レース鳩の餌 | レース鳩の馴致 | レース鳩の高度ある舎外 | レース鳩・帰還後の手当て | レース鳩持寄り前の調整法 | レース鳩梅雨時の管理 | レース鳩飼育者の健康維持 | 一人暮らしの健康維持 | 七夕について | 上毛新聞「ひろば」に掲載 | 上毛新聞に連載 | 二十四節季 | 二十四節気 | 交通安全 | 人命救助 | 人生 | 住まい・インテリア | 体脂肪率 | 便利な生活と盲点 | 倉賀野のすばらしさ | 倉賀野の七不思議 | 健康 | 健康的な冬の過ごし方 | 健康的な夏の過ごし方 | 健康診断 | 健康長寿 | 健康食 | 健康食品 | 先人の知恵 | 八重桜 | 内視鏡による検診 | 前立腺 | 助け合い | 動物愛護 | 医師の一言 | 古代史 | 君子蘭 | 君子蘭の育て方 | 吹奏楽演奏会 | 呼吸筋 | 国際交流 | 国際宇宙ステーション | 地球 | 地球環境 | 多年草 | 大相撲 | 大腸の健康 | 天体 | 夫婦 | 夫婦の絆 | 姿勢 | 季節の移り変わり | 学問・資格 | 安全な入浴法 | 安全パトロール | 室内楽の楽しみ | 害虫 | 家族 | 寒中の過ごし方 | 小学校の英語教育 | 庭の石の不思議さ | 庭作り | 心と体 | 心の温かさ | 心肺機能の強化 | 恋愛 | 愛車の手入れ | 愛鳩の友に掲載記事 | 我が家の仕来たり | 我が家の菜園 | 持寄り前の調整 | 指揮法 | 携帯について | 携帯・デジカメ | 教育 | 文化・芸術 | 新みかぼフィル | 旅行・地域 | 日中友好 | 日本に関する英文表記 | 日本の安全 | 日本シャクナゲ | 日本シャクナゲの育て方 | 日米関係 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝の時間帯 | 星座 | | | 暦について | | 杉の木 | 果物の木 | 柴犬「ころ」 | 植物の生態 | 樹勢よくする方法 | 樹木の天敵 | 次女Marie Persimmon Marsh | 歯の健康管理 | 母の思い出 | 比較文化 | 気候変動 | 気象 | 水分補給 | 決意 | 海外日本人学校 | 渡り鳥 | 火山の噴火 | 災害への備え | 父の思い出 | 生活習慣病の予防 | 発声法の研究 | 発電所 | 登山 | 百日紅 | 目の健康 | 石楠花の手入れについて | 神秘なこと | 私のウォーキング | 私のクリスマス | 私の経済展望 | 種鳩の管理 | 第九 | 筋トレ | 筋肉トレーニング | 素敵な女性 | 経済 | 経済・政治・国際 | 経済講演会 | 群馬のいい所 | 群馬の日帰り温泉 | 群馬の歴史 | 群馬の秘湯めぐり | 群馬の自然 | 群馬県の世界遺産 | 群馬県民の声援 | 翻訳 | 考古学 | 肉体の鍛錬 | 肩甲骨の健康 | 胃の内視鏡検査 | 背骨の運動 | 背骨を鍛練 | 腰痛対策 | 自然 | 自然の脅威と恩恵 | 自然散策 | 自然界の掟 | 自転車的生活 | 花木 | 花桃 | 花梅 | 若さの維持 | 英作文 | 英語のボキャブラリー | 英語の勉強 | 英語の発音留意点 | 草花 | 落ち葉の再利用 | 蔵人 | 藤の咲かせ方 | 血圧対策 | 血流の促進 | 血液検査 | 血糖値を下げる | 衛生について | 西洋シャクナゲ大輪 | 親の役割 | 観葉植物 | 語学 | 谷川岳遭難救助の鳩 | 赤紫の藤 | 超音波による検診 | 趣味 | 足腰の鍛錬 | | 車の運転心得 | 車検 | 近所の交流 | 道具 | 選手鳩鳩舎の構造 | 長寿について | 防災 | 集中力を高める | 雨水の有効利用 | 青春真っ只中 | 音感 | 音楽 | 音楽会 | 音楽教育 | 頭の活性化 | 骨の検査 | 高崎のいい所 | 高崎市 | 高齢化社会 | 鳩レース | 鳩月刊誌ビクトリアル | 鳩舎の改築 | 鳩舎の構造 | 鼻の健康法 | 1年を振り返って | 1月1日の天文 | 1月1日の天文学上の意味 | MRIによる検査