カテゴリー「便利な生活と盲点」の13件の記事

2020年10月16日 (金)

一日一回は文字を手書きしたい

Img_1269
 
 昨今は家の郵便受けを開けると、書かれてる住所や氏名など文字の殆どが印刷されてます。また、その内容の多くが役所からや各種の会社からの通知で、一度読んだり時間が経過すれは破棄されてしまいます。昔、郵便受けに入ってたのは自筆の手紙で内容を大切に読んだり、いつまでも保存してました。
 
 世の中はスピード感あるIT時代に推移してます。しかし、一日一回は文字を書く習慣を維持したいものです。文字は、その人の人柄が偲ばれます。日本文化の象徴である漢字やひらがなを手書きしましょう。
  
 Nowadays, when I open the mailbox at my house, most of the address and name of the letters are printed. In addition, most of the content are notifications from the municipal government office and various companies, and once read or over time, it will be discarded. A long time ago, letters in the mailbox were written by sender's own writing, I used to read the contents carefully and kept them forever.
 
 The world is transitioning to the IT era with a sense of rapid. However, we want to maintain the habit of writing once a day. The letters are reminiscent of the person's personality. Handwritten kanji and hiragana are symbols of Japanese culture.
 
※上の英文について、ネイティブの発音を聴くには、英文をドラッグしてコピし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/..
 

| | コメント (2)

2020年9月 6日 (日)

家の床が白い紙の粉で散らかる

Img_0423_20200906073301

 失敗談を一つ。毎朝500mほど離れた公園で住民と一緒にラジオ体操してます。汗びっしょりになり帰宅してから着てたものを洗濯しました。先日はうっかりし、ラジオ体操スタンプ帳を胸のポケットに入れたままで洗濯してしまいました。洗濯機から洗った物を出したら、粉々の白い紙がすべての洗濯ものに張り付いてました。

 結果的に、家の床はその白いゴミが点在です。当初、ティッシュが入ったのかと思いましたが、翌日ラジオ体操に行こうとしたらスタンプ帳がなく、粉々の原因が分かりました。


 I tell you a failure story. I do radio gymnastics with the residents every morning at a nearby park about 500 meters away. I was sweaty and returned home and washed the clothes I wore. The other day, due to my careless, so I washed the radio gymnastics stamp book in my chest pocket. When I took out the washed clothes from the washing machine, it shattered white paper and stuck to all the laundry clothes.

 As a result, the floor of the house is dotted with the white tiny trashes. At first, I thought if there was a tissue in it, but when I tried to go to radio gymnastics the next day, there isn't a stamp book, so I knew the cause.

 

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

日帰り温泉も暫く閉店・・・風呂に入れない

P1060179_20200504201201

 一人暮らし故、自宅の風呂は危険が伴うと考えられ、世間では気温差や高血圧が原因で風呂場で倒れる人がいます。最後はもっと楽しく終わりたいです。実は、この世との別れは未だずっと先のことと日々涙ぐましい鍛錬をしてます。

 新型ウィルスのため多くの日帰り温泉が閉店し、私にとってすごく不便です。脱衣場の温かいのが温泉のよいところです。こんなことからも一人暮らしは不自然です。それにも増して、会話のない生活と音楽のない生活に私は堪えられません。希望を持って生きます。


 It is thought that bathing at home is dangerous because of living alone, and there are people in the world who die in the bathroom due to temperature differences and high blood pressure. I want to end my life with more fun. Actually, I am still training tearfully every day so as to part from this world is in the remote future.

 Many hot spas for day trips are closed due to the new virus, which was very inconvenient for me. The merit of hot spring is that the dressing room is warm. Therefore, living alone is unnatural. More than that, I can't stand a life without conversation and without music. I will live with hope.

 

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

ゴールデンウィーク始まったが、Stay home

Img_0563

 今日は令和2年になってから120日目です。聞き慣れない言葉が飛び交てます。コロナウイルスはもとより、飛沫感染、三密、パンデミック、クラスター、濃厚接触、テレワーク、ステイホーム、倦怠感、潜伏期間、不要不急などです。一人ひとりがしっかりウイルス対策を実践しましょう。

 一方、今日は昭和の日です。昭和の前半は戦争で、私たちの親は誠に苦労したようです。息子を兵隊に取られたり、何と言っても子供たちに与える食料がない。空襲警報が出たら防空壕に逃げる。実は私は防空壕の中で育ちました。このため性格が暗くなりました。


 Today is the 120th day in Reiwa 2. Words that we are not familiar with are flying around, such as coronavirus, splash infection, three dense, pandemic, cluster, dense contact, telework, stay home, languid, incubation period, no need no urgent. Let's practice anti-virus measures for everyone.

 On the other hand, today is the Showa day. The first half of Showa era was a war, and it seemed that our parents really struggled. Their son was taken as the soldiers and there are no foods for children. When the air raid warning, people had to escape to the air shelter. Actually, I grew up in the air-raid shelter. Therefore, my personality became dark.

 

| | コメント (2)

2020年4月13日 (月)

ラジオ体操は朝15分間できる

Img_0408

【西洋シャクナゲぼんぼりとチューリップ】

 世は末のようなコロナショックです。どこにも出ないで食料調達など最小限の外出のみに国民全員が自粛し疲弊してます。

 その状況下にあって、何と言っても、医療従事に携わる最前線の医師、看護士、医療関係者の皆さんほど、ますます増える感染者に対応され、すでに燃え尽きでしまう神経の使いようでしょう。もしかして自らも感染するかもしれない可能性にありながら、患者のために努力されてる方々に心から敬意を表します。

 また、入学式を終えたら急遽、翌日から休校となり自宅待機が続く新小学一年生にとって、夢を持って初めて小学校の門をくぐり、初めて見る担任の先生やクラスメイトと出会っても、その後、学校に行けずにいるとは、どんなにか寂しく、落胆し、やり場のない心境でしょう。いつかはきっと思い切り活動できる日々が来ると確信しましょう。

 ニュースによると、アメリカやイタリアなど諸外国に比較すれば、日本のコロナウィルスによる患者数と死亡者数はずっと少ないと報じられてます。しかし、その統計とは関係なく、患者本人にとっては大変な状況です。私たちは日本政府の方針に従い、人との接触を極力避け、マスクの着用、手洗いの実行、薬によるうがいなど粘膜からウイルスの体内侵入を防ぎ、消毒の励行を徹底しましょう。

Img_0425_20200413093101

【日本シャクナゲ・・・京の華】

 私はすでに15年間も一人暮しゆえ、家の中にいても今までと特に変わった心境になく、しかも家の中が広いので密閉された環境にありません。今のところ、精神的にいつもと変わらない生活です。

 健康維持として重点を置いてることは血流のスピードを一日一回105~110程度にすることにしてます。脈拍を測れば血流の速さが分かります。

 昨日の夕方は家の付近を周回しました。一画一周ちょうど200mです。ここをある程度のスピードを保ち5周すると1000m歩くことになり、空腹感を覚え、夕食の美味しさに結びつけられます。英語のことわざ"Hunger is the best sauce"の実践に努めます。

 ところで、この4月1日から始まった近くの公園でのラジオ体操に参加してましたが、高崎市の指導により、公園での集会が中止になり、残念にも取りやめになってます。しかし、家でラジオ体操すれば効果は同じなので、続けるようにしてます。

 タイトルのように、ラジオ体操は通常10分間ですが、テレビ体操が6時25分~35分まで、従来からのラジオ体操は6時30分~6時40分までなので、私は6時25分からのテレビ体操を先ず行い、6時35分にラジオをつけると首の体操に入る所になります。そのまま、ラジオ体操第2をします。これで15分間続けて体操ができます。

 ラジオ体操やテレビ体操の良さは、平素の生活では動かさない筋肉と関節を動かし、しかも、専門家の適切な助言により修正できます。また、テレビ体操は女性アスリートの動きを見つつ出来るので、正確に身体を動かせます。特に気づくことは、ラジオ体操の中に踵の上げ下ろしがかなり含まれてることです。これはテレビ体操のお陰です。

 踵の上げ下げは脹脛に筋肉をつけ、上半身へ血液を送り上げる静脈内の弁を刺激し、血流を良くすると考えられます。

 多くの人が、当分は家の中で過ごすことを余儀なくされても、これを一つのよい機会と捉え、今までできなかった好きな勉強に集中できるチャンスです。現在の状況をマイナスに捉えず、頭の切り替えにより、健康的な精神生活を送りたいものです。

  

| | コメント (2)

2020年4月 4日 (土)

歯ブラシは縦に持って

Photo_20200404035601

 昨日、約半年ぶりに歯科検診に行きました。女性歯科医師曰く「カッキーの歯はよく磨けていて、治療を要する歯はありません。」とのことで安心しました。

 もうすでに1年程前から歯ブラシを横でなく、縦に持って上の歯も下の歯も上下運動です。元々、歯の裏側は縦に磨いていました。これにより歯間の歯垢がよく取れます。

 横に磨くのは歯茎をマッサージするときのみです。「歯茎をマッサージすると頭がすっきりします。」これは歯茎内の血管が刺激され、脳への血流がよくなるからと考えます。歯を磨くのは三度の食後です。


 Yesterday, I went to a dental checkup since around six months ago. A female dentist remark reassured me that "Kacky's teeth are well brushed, and no teeth need treatment". 

 Since already about a year ago, I held the toothbrush vertically instead of sideways, I move the toothbrush up and down on both the upper and lower teeth . Originally, the back of the teeth was brushed vertically. This removes plaque between teeth perfectly.

 I only brush sideways when massaging the gums. "Massaging the gums clears the head." This is because blood vessels in the gums are stimulated and blood circulation to the brain is improved. Brush my tooth after three meals.

 

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

年々、機敏さに欠けるので体力をつける

Img_0394

 樹木を育てることと、それに伴う剪定は独学です。失敗を重ねては原因を考え、そこから一つの真理を学び、二度と同じ間違いはしないようにします。しかし、大切なシャクナゲを肥料のやり過ぎで、枯らしてしまったこともあります。

 剪定の目的は樹形を良くすることと、翌年、花芽がたくさん付くようにします。このため、梯子に登って剪定しては四方八方から眺めます。

 ところで、一般的に年と共に機敏さに欠けるので、剪定中、梯子から転落してはなりません。一人暮らしは転落しても暫く発見されないで、そのままになります。


 Growing trees and the related pruning is self-taught. When making mistakes, I think about the cause, and learn one truth from it. I try not to make the same mistake again. However, I have experienced that important rhododendrons died due to excessive fertilizing.

 The purpose of the pruning is to improve the tree's shape so as to make a lot of buds for next year. For this reason, I climb on the ladder and prune and look at it from all directions.

 Generally as we lose our agility with the years, I must take care not to fall off the ladder during pruning. Living alone will not be found for a while if I fall.

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

普通の生活が一番幸せ・・・船内にいた人の言葉

Img_0216

【襖に書かれている紅梅・白梅】

 ニュースは一日中、新型ウィルス関連を伝えてます。新たな感染者が出たことや死亡例、そして感染ルートについて伝え続け、今のところ、終息の気配が見えません。

 結果として、多くの社会的行事が中止、規模縮小、延期に追い込まれてます。特に、今の時期は受験生にとって人生の将来を決する最も大切な時期です。感染予防の基本を徹底し、体調を良好にして勉強に打ち込んで戴きたいです。

 当初、夢のような「東南アジアを周遊する豪華客船の旅行」は、最後に来て誰しも全く予期しない感染症の船旅となり、それは予定通り下船できず、我が身が幾日も幾日も束縛され、感染症がどれほど恐ろしいものかを思い知らされました。

 多くは「老後を夫婦で旅する楽しみ」から一転、いつになっても下船の見通しがつかない、いわば先の見えない拘束が続きました。このときの精神状態は計り知れない断絶感、孤独感、そして、いつ自分も感染するかしれない恐怖感、不安感の自由なき生活を強いられ、船内には国内外の人たち3000人以上が乗っており、船室には窓もない部屋があると伝えられてます。

 船内では、分からない外国語が飛び交い、平素、家にいるような情報は得られず、どれ程、辛い時間が長く続いたことか、体調はますます悪化するのみでしょう。この船に乗らなかった人も、想像しただけでも「船旅とは斯くも恐怖である」ことを思い知った人は多いでしょう。

 という私も40代のとき、友人と横浜港を出発し「日本列島を海から見る旅」と称する大型客船で1泊2日の船旅をしたことがあり、行き先は大分港でした。実のところ、船に乗っても日本列島を確認することができるものではありません。

 船内放送で「遠方に見えるのが紀伊半島です。暫くして室戸半島です。続いて足摺岬です。」とありましたが、遠望を見ると一つの島のように木立に覆われてる陸地が見えるだけで、日本列島を確認できるものではありません。殆どは、どこを見ても変化のない大海原のみでした。

 珍しい船の旅は一度は体験しても、一般社会から断絶され、連日、一つの限定された集団の中に入り、そこから脱出することはできません。一方、速度が遅いためなかなか目的地に到着せず、一見豪華な旅でも、その中身は他の交通機関とは異なる隔離された時間が続きます。

Img_0207

【花梅・・・品種は思いのまま】

 検査の結果「陰性」と診断され、やっとのことで長い船旅から解放され、下船できた人の言葉「普通のことが一番幸せ」に私は感銘しました。この言葉はどれ程か自由を奪われた船内での生活が辛いものあるか表現してました。

 平素、私たちは今の普通の生活から少しでも脱却し、今以上の何か幸せを求める傾向があります。希望を持ち向上心があること、それ自体は良いことです。しかし、望みがかけ離れ過ぎると、時には予想しなかった「落とし穴」があることを心得ておく必要があるでしょう。これは船旅以外の分野でも起こり得ることです。

 日々、それほど変化がなくても、健康で過ごせることが何よりであり、自由にしたいことができれば、それが「最も幸せな生活」かもしれません。平和な現代では、自分の意志に反して、身が拘束されることは今の日本ではありえません。

 何にも束縛されず、自らの意志で自由に何でもできる。行きたい所へ行ける。食べたいものが食べられる。読みたい本が読める。書きたいことが書ける。夢中になる趣味に集中できる。好きな勉強ができる。好きな仕事に没頭できる。話したいことが話せる。会いたい人に会えるなどは人間の幸福の根底ではないかと改めて感じます。

  

| | コメント (2)

2020年1月 5日 (日)

お勧めしたい有効利用・・・特に年末年始に増える

P1090045_20200105214201

 皆さん、これは何だと思いますか。特にこの1週間でかなり増えました。私がこれを使い果たすことは不可能でしょう。実は使用済みのカレンダーを8等分にしたもので、裏は無地のためメモ用紙に使え、すごく便利です。

 新しい年のカレンダーには表紙もあり、12月分と合わせると通常の倍の枚数になりました。テレビなどで良い話、日本語の新たな言葉や新たな英単語を見聞きしたとき、すぐにメモして後ほど辞書で正確に調べます。物を無駄にせず、一種の有効利用です。


 Everyone, will you tell me about this papers? In particular, it has increased considerably in the past one week. It would be impossible for me to run out of this papers. In fact, the used calendars are divided into eight equal parts, and the back is plain, so it is used for memo paper which is very convenient for me.

 The calendar of the new year also has a cover with last December, so that the number became twice than the normal month. When I hear a good talk or new Japanese words or new English words on a TV or radio, I write them down immediately and look them up in the dictionary later. Without wasting things, it is a kind of effective use.

P1060179_20200105092801

 今年になって初めて、昨日、吉井ドリームセンターへ行ってきました。家から30分ほどのドライブを兼ね、お正月のひと時を湯船に浸かり、今年は初志を貫徹しようと心を新たにしました。毎日が不自然なので、この解消をめざします。

 それはそうと、最近は亜鉛を摂取するため牡蠣を一日おきに食してます。それ以外の日は自ら焼く「焼き鳥」です。こちらも栄養があり体調がよいと感じています。皆さま、栄養つけて寒い冬を乗り越えましょう。


 For the first time this year, I went to Yoshii Dream Center for bathing yesterday. I drove for about 30 minutes from my house, then soaked in a bathtub during a happy time of New Year. And this year, I renewed my mind to achieve my primary goal. Since every day is unnatural in my home environment, I will aim to eliminate this situation.

 However, recently, I eat oysters every other day to get zinc. On other days, I eat “yakitori” that means chicken kebab baked by myself. I feel nutritious and in good shape. Everyone, let's overcome the severe winter with getting nutrition.

 

| | コメント (4)

2019年12月 6日 (金)

野鳥の生命力に及ばない人間

P1060162

 野鳥にとって、今の時季は餌探しが死活問題でしょう。それでも未だ柿の実があります。写真は野鳥が猫が跳びつける低い位置まで飛んで来てピラカンサを食べてます。一方、昔は小川がありましたが、昨今はコンクリートで蓋がしてあり水探しも簡単ではないでしょう。それでも、もし大地震となって、流通やライフラインが止まれば生きられない人間と異なり、野鳥はどんな状況でも生活必需品を捜し、巣を作り、子育てしたり、渡りをするのですから野鳥の生命力は凄いです。


 For wild birds, searching for food is a matter of life and death. So there are still persimmons. In the photo, wild birds fly to the lower position to eat pyracantha where the cat can jump. On the other hand, there was a creek in the past, but nowadays it is not easy to find water because it is covered with concrete. Still, Unlike humans who can not live if the distribution and lifeline stop in a major earthquake, the vitality of wild bird is tremendous because they can find out daily necessities in any situation, such as building nest, raising children and migrating.

P1060143

 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia antioxidant Audi TT Quattro English pronunciation facebook ISSからの景色 Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 イクステーリア インドの自然 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 ストレッチング スポーツ トキの野生化へ ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 予防 二十四節季 二十四節気 交通安全 人命救助 人生 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 前立腺 剪定 創意工夫 助け合い 動物愛護 医師の一言 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地球 地球環境 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 太陽太陰暦 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 姿勢 季節の移り変わり 学問・資格 宇宙に浮遊してる私たち 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 小学校の英語教育 平和 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持寄り前の調整 指揮法 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 早朝の時間帯 旬の野菜 昆虫 星座 星食 春の過ごし方 暦について 月の満ち欠け 朝の習慣 未来ある子供の安全 杉の木 果実酒 果物の木 柴犬「ころ」 栄養価ある野菜 梅の花 植物の植え替え 植物の生態 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 母の思い出 比較文化 毛細血管 気候変動 気象 水分補給 決意 海外日本人学校 渡り鳥 源平しだれ 火山の噴火 災害への備え 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生活様式の変化 生活習慣病の予防 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会生活の基本 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の経済展望 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済講演会 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 腰痛対策 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 血圧 血圧対策 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 谷川岳遭難救助の鳩 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰の鍛錬 車の運転心得 車検 近所の交流 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙の投票 野鳥の楽園 長寿について 防災 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風邪対策 食事 骨の検査 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢者の運転 高齢者講習 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 MRIによる検査