カテゴリー「肩甲骨の健康」の1件の記事

2018年6月 7日 (木)

肩甲骨を上下左右に動かすことで快適に

P1000959 【朝咲き午後には萎むサボテンの花】

 最近、私は時間がある度に肩甲骨=shoulder bladeを上に伸ばしたり広げたりします。ウォーキングするときも腕を前後に大きく振ると肩周辺がすっきりし、振らないときに比べ、呼吸も幾分か深くできる感覚です。どこでもすぐにできる肩甲骨の運動は、意外に健康に結びつくかもしれない。
 
 私たちの内臓で常に大きく動いてる臓器といえば「肺と心臓」です。この二つの臓器がどこにあるかと言えば、どうしても胸から指差しがちです。しかし、背中を中心に考えれば、心臓は左の肩甲骨のすぐ前にあり、肺は両方の肩甲骨の内側にあります。この他、肩甲骨の裏側には多くの動脈と静脈があります。
 
P1030937【品種名・長崎クイーンのビワ】
 
 ところで、私はいつの間にか年を重ね、あちこちガタが来てる感じです。近年は風邪を引きやすくなり、副鼻腔炎は若いときからで、手術したことがあります。鼻の対処法は、一般的には行われてないようですが、0.9パーセントの塩を入れたお湯で洗浄してます。これで鼻の中がきれいになり、鼻呼吸の通気がとてもよくなります。0.9%の理由は血液中の塩分濃度と同じです。
 
 一方、視力が衰え、左右の度数が異なってきました。眼科で診察した結果、左目に白内障が始まってるとのことで、来年、手術予定です。
 
P1030934 【先日、長女夫妻と梅捥ぎ】
 
 ところで、私には期外収縮があります。これは現在の医学では治療の対象でないと言われてます。でも、少し不気味です。健康な人でも、1日に1000回ほど脈が飛ぶと言われますが、本人が気付かないことが殆どとのことです。
 
 私の場合、体調がよくないと期外収縮が現れやすいです。ところがです。最近、この期外収縮があまり現れなくなりました。
 
 それは偶然です。左の肩甲骨を大きく動かすように左手を頭の上で円を描きます。その方向は下から見て反時計回りです。先ず、左の腕を上に伸びるだけ伸ばします。それを左に大きく回転し、頭の上でぐるぐる回します。これを10回ほど続けます。これで期外収縮がほとんど現れなくなりました。水泳のクロールの運動でも同じで、上に遠く伸ばすことがポイントです。
 
 一方、肩甲骨を大きく動かす比較的簡単な方法は、両手の中指をそれぞれ肩に付け、鯉のぼりの塔の上の「かざ車」のように両肘をぐるぐる回すことです。このとき肘はできるだけ高い位置まで上げます。
 
P1030943【棒を使って上下運動も】
 
 おそらく、左の肩甲骨の裏側と心臓はあまりにも接近してることから、通常、肩甲骨の裏側が凝って筋肉が硬くなってると、心臓の働きが影響を受け、ときに脈が飛ぶことにつがるのではないでしょうか。
 
 偶然にも、私は肩甲骨の運動と心臓の関係を知ってから、前述の運動を繰り返してます。結果的に、いつ腕で計っても脈が飛ぶことは殆ど感じなくなってます。
 
 人間とは今まで聞いたことがなくても、医師から教わらないことでも、自ら解決法を見つけ出すことで、健康につながることがあるかもしれません。健康についてはもちろん、他も面でも、発見や発想は生きる上でポイントと考えます。
 

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

anti sarcopenia | anti-aging | anti-constipation | anti-diabetes | anti-heat stroke | Anti-locomotive syndrome | anti-sarcopenia | anti-senile dementia | Audi TT Quattro | English pronunciation | facebook | ISSからの景色 | My Soprano Saxophone | New Year's resolutions | お薦めの散策コース | お酒の飲み方 | がん予防 | ご挨拶 | さそり座 | しだれ桃の世話 | イクステーリア | インド生活の思いで | ウォーキングの効用 | エクステリア | エコの実践 | グルメ・クッキング | ゲーム | サイクリング | サマータイム | サルスベリの育て方 | スポーツ | トキの野生化へ | ビール | ピアノの練習 | ファッション・アクセサリ | フェアプレー | ブログについて | ホームコンサート | ボケない方法 | ボランティア―活動 | レース鳩 | レース鳩の世代交代 | レース鳩の交配 | レース鳩の夏の健康管理 | レース鳩の血統 | レース鳩の訓練 | レース鳩の雛の餌 | レース鳩の餌 | レース鳩の馴致 | レース鳩の高度ある舎外 | レース鳩・帰還後の手当て | レース鳩持寄り前の調整法 | レース鳩梅雨時の管理 | レース鳩飼育者の健康維持 | 一人暮らしの健康維持 | 七夕について | 上毛新聞「ひろば」に掲載 | 上毛新聞に連載 | 二十四節季 | 二十四節気 | 交通安全 | 人命救助 | 人生 | 住まい・インテリア | 体脂肪率 | 便利な生活と盲点 | 倉賀野のすばらしさ | 倉賀野の七不思議 | 健康 | 健康的な冬の過ごし方 | 健康的な夏の過ごし方 | 健康診断 | 健康長寿 | 健康食 | 健康食品 | 先人の知恵 | 八重桜 | 内視鏡による検診 | 前立腺 | 助け合い | 動物愛護 | 医師の一言 | 古代史 | 君子蘭 | 君子蘭の育て方 | 吹奏楽演奏会 | 呼吸筋 | 国際交流 | 国際宇宙ステーション | 地球 | 地球環境 | 多年草 | 大相撲 | 大腸の健康 | 天体 | 夫婦 | 夫婦の絆 | 姿勢 | 季節の移り変わり | 学問・資格 | 安全な入浴法 | 安全パトロール | 室内楽の楽しみ | 害虫 | 家族 | 寒中の過ごし方 | 小学校の英語教育 | 庭の石の不思議さ | 庭作り | 心と体 | 心の温かさ | 心肺機能の強化 | 恋愛 | 愛車の手入れ | 愛鳩の友に掲載記事 | 我が家の仕来たり | 我が家の菜園 | 持寄り前の調整 | 指揮法 | 携帯について | 携帯・デジカメ | 教育 | 文化・芸術 | 新みかぼフィル | 旅行・地域 | 日中友好 | 日本に関する英文表記 | 日本の安全 | 日本シャクナゲ | 日本シャクナゲの育て方 | 日米関係 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝の時間帯 | 星座 | | | | 杉の木 | 果物の木 | 柴犬「ころ」 | 植物の生態 | 樹勢よくする方法 | 樹木の天敵 | 次女Marie Persimmon Marsh | 歯の健康管理 | 母の思い出 | 比較文化 | 気候変動 | 気象 | 決意 | 海外日本人学校 | 渡り鳥 | 火山の噴火 | 災害への備え | 父の思い出 | 生活習慣病の予防 | 発声法の研究 | 発電所 | 登山 | 百日紅 | 目の健康 | 石楠花の手入れについて | 神秘なこと | 私のウォーキング | 私のクリスマス | 私の経済展望 | 種鳩の管理 | 第九 | 筋トレ | 素敵な女性 | 経済 | 経済・政治・国際 | 経済講演会 | 群馬のいい所 | 群馬の日帰り温泉 | 群馬の歴史 | 群馬の秘湯めぐり | 群馬の自然 | 群馬県の世界遺産 | 群馬県民の声援 | 翻訳 | 肉体の鍛錬 | 肩甲骨の健康 | 胃の内視鏡検査 | 背骨の運動 | 背骨を鍛練 | 腰痛対策 | 自然 | 自然の脅威と恩恵 | 自然散策 | 自然界の掟 | 自転車的生活 | 花木 | 花桃 | 花梅 | 若さの維持 | 英作文 | 英語のボキャブラリー | 英語の勉強 | 草花 | 落ち葉の再利用 | 蔵人 | 藤の咲かせ方 | 血圧対策 | 血流の促進 | 血液検査 | 血糖値を下げる | 衛生について | 西洋シャクナゲ大輪 | 親の役割 | 観葉植物 | 語学 | 谷川岳遭難救助の鳩 | 赤紫の藤 | 超音波による検診 | 趣味 | 足腰の鍛錬 | | 車の運転心得 | 近所の交流 | 道具 | 選手鳩鳩舎の構造 | 長寿について | 防災 | 集中力を高める | 雨水の有効利用 | 青春真っ只中 | 音感 | 音楽 | 音楽会 | 音楽教育 | 頭の活性化 | 骨の検査 | 高崎のいい所 | 高崎市 | 高齢化社会 | 鳩レース | 鳩月刊誌ビクトリアル | 鳩舎の改築 | 鳩舎の構造 | 鼻の健康法 | 1年を振り返って | 1月1日の天文 | 1月1日の天文学上の意味 | MRIによる検査