カテゴリー「筋肉トレーニング」の1件の記事

2018年9月27日 (木)

三年ぶりに浜川でトレーニング再開・・・筋トレ

P1040616【高崎市浜川運動公園の航空写真】

 For foreigners, in order to understand the sentences deeply, I recommend you to use the interpretative function on the right top of the blog. This function is not only in English, but in your own language throughout the world.
 
  写真・右上のプール近くにあるトレーニング室に三年前まで週2回ほど通ってました。ご覧の通り、ここは公園内を北陸新幹線が縦貫してます。また、写真には写ってませんが、すぐ左に上越新幹線が走っており、ここは北陸・上越両新幹線の分岐点に位置します。
 
 以前に通っていたとき、私は筋肉トレーニングよりも、心肺機能を充実させるために自転車漕ぎを中心に鍛錬し、便利なことにトレーニング最中の心拍数がディスプレイに表示されます。この運動を連続40~50分行い、出る汗は今まで体験したことがない量です。
 
 以前に放送大学の先生が講義で、人間の最大心拍数について述べてたことが頭を過ぎり「凝り性の私」はそれを実験してみてしまったのです。しかし、結果的に体内で良からぬことが起こりました。それはさて置き、人の最大心拍数は年齢によって異なるのです。
 
 人間の最大心拍数には公式があり「220-年齢」とのことです。早速、室内トレーニング用の自転車に跨り、徐々にスピードを増していき、毎回、心拍数は平素の倍である140を超え、もっと上がります。ついに学問的な最大心拍数を瞬間的に体験しました。こんな速い心拍数は後にも先にも生涯に一度です。しかし、血流は物凄い速さになっても、病院で検査したところポンプに異常を来たしました。
 
 以来、ここでのトレーニングをやめ、早くも3年が経過し、現在、ポンプは正常を取り戻し、生活に何ら支障はありません。それどころか、以前あった期外収縮は全くなくなりました。それは自ら発見した回復方法を毎日行ったからです。その方法とは覚えておいてください。左手を水泳のクロールのようにぐるぐる回転させ、左の肩甲骨裏側のコリを取り除くことです。これにより脈は正常に動き続けます。一つの壁を打破すると未来が開ける思いです。
 
P1000259 【シベリアから飛来するハクチョウを見学するための石段】・木部町
 
 それ以降、私の心肺機能の鍛錬は高崎市木部町の鏑川の土手でウォーキングや、写真の階段登りに変更しました。こちらは心臓に負担が少なく、心肺機能を快適にします。通常、肺を取りまく多くの呼吸筋を意識し、鼻呼吸の励行です。
 
 ところで、昨日、暫くぶりに浜川トレーニングセンターを訪れました。ピアニストのNOさんを始め、懐かしい面々にお会いでき、少しばかり歓談もできました。使用料は還暦を過ぎると200円で時間は無制限です。民間のトレーニング室に比較すると雲泥の差です。でも、多くの方は1時間半から2時間で充分のようです。
 
 今後、私はいろんな面でも悪い癖である「凝り性」をやめ、ここでは心肺機能の鍛錬はせず、もっぱら筋トレです。トレーニング室には多くの筋トレマシーンが並んでおり、身体の部分的な筋肉を鍛えるもの、全身の筋トレを行うものに分類されます。
 
 私の考えでは、体内の多くの筋肉は互いに結び付きながら、日常活動に必要な身体を動かしてるので、どちらかと言えば、部分的な筋肉鍛錬より総合的な筋肉鍛錬にウェイトをかけます。
 
P1030807【椅子に腰かけ、上のレバーを引くマシーン】
 
 これなど全身の筋肉を総合的に鍛錬できます。左に調整用の「重り」があり、体重と同じにすると懸垂のようになります。しかし、それは重すぎるので、私はもっと軽い目方にして回数を行います。両腕全体、背筋、背骨の矯正など効果が感じられます。
 
 この他のマシーンは筋肉の部分を鍛えるものが多くあり、それぞれ目的を持つ人には効果があります。私は身体を捻るマシーンに魅力を感じます。平素、身体を捻ることは自ずと限界があるからです。マシーンはそれを補います。
 
P1010254【家の階段】
 一方、家でできることはキャフレイズです。これは下半身の血液を上半身に押し上げる「第二の心臓」と考えられる脹脛を鍛えることです。鍛練後、すごく硬くなり、自分の脹脛ではない感じになります。一般論として、この辺に静脈瘤ができやすいので、その防止にも繋がるでしょう。
 
 筋肉を鍛錬する目的ならぱチャンスはどこにでもあります。工夫して鍛練法を見つけたいものです。自らの生命は筋肉の中にあることを自覚し、日頃からサルコペニア対策を重点とする生活習慣を励行したい。
 

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

anti sarcopenia | anti-aging | anti-constipation | anti-diabetes | anti-heat stroke | Anti-locomotive syndrome | anti-sarcopenia | anti-senile dementia | Audi TT Quattro | English pronunciation | facebook | ISSからの景色 | Mars Retrograde | My Soprano Saxophone | New Year's resolutions | お薦めの散策コース | お酒の飲み方 | がん予防 | ご挨拶 | さそり座 | しだれ桃の世話 | イクステーリア | インドの自然 | インド生活の思いで | ウォーキングの効用 | エクステリア | エコの実践 | グルメ・クッキング | ゲーム | サイクリング | サマータイム | サルスベリの育て方 | スポーツ | トキの野生化へ | ビール | ピアノの練習 | ファッション・アクセサリ | フェアプレー | ブログについて | ホームコンサート | ボケない方法 | ボランティア―活動 | レース鳩 | レース鳩の世代交代 | レース鳩の交配 | レース鳩の夏の健康管理 | レース鳩の血統 | レース鳩の訓練 | レース鳩の雛の餌 | レース鳩の餌 | レース鳩の馴致 | レース鳩の高度ある舎外 | レース鳩・帰還後の手当て | レース鳩持寄り前の調整法 | レース鳩梅雨時の管理 | レース鳩飼育者の健康維持 | 一人暮らしの健康維持 | 七夕について | 上毛新聞「ひろば」に掲載 | 上毛新聞に連載 | 二十四節季 | 二十四節気 | 交通安全 | 人命救助 | 人生 | 住まい・インテリア | 体脂肪率 | 便利な生活と盲点 | 倉賀野のすばらしさ | 倉賀野の七不思議 | 健康 | 健康的な冬の過ごし方 | 健康的な夏の過ごし方 | 健康診断 | 健康長寿 | 健康食 | 健康食品 | 先人の知恵 | 八重桜 | 内視鏡による検診 | 前立腺 | 助け合い | 動物愛護 | 医師の一言 | 古代史 | 君子蘭 | 君子蘭の育て方 | 吹奏楽演奏会 | 呼吸筋 | 国際交流 | 国際宇宙ステーション | 地球 | 地球環境 | 多年草 | 大相撲 | 大腸の健康 | 天体 | 夫婦 | 夫婦の絆 | 姿勢 | 季節の移り変わり | 学問・資格 | 安全な入浴法 | 安全パトロール | 室内楽の楽しみ | 害虫 | 家族 | 寒中の過ごし方 | 小学校の英語教育 | 庭の石の不思議さ | 庭作り | 心と体 | 心の温かさ | 心肺機能の強化 | 恋愛 | 愛車の手入れ | 愛鳩の友に掲載記事 | 我が家の仕来たり | 我が家の菜園 | 持寄り前の調整 | 指揮法 | 携帯について | 携帯・デジカメ | 教育 | 文化・芸術 | 新みかぼフィル | 旅行・地域 | 日中友好 | 日本に関する英文表記 | 日本の安全 | 日本シャクナゲ | 日本シャクナゲの育て方 | 日米関係 | 日記・コラム・つぶやき | 早朝の時間帯 | 星座 | | | 暦について | | 杉の木 | 果物の木 | 柴犬「ころ」 | 植物の生態 | 樹勢よくする方法 | 樹木の天敵 | 次女Marie Persimmon Marsh | 歯の健康管理 | 母の思い出 | 比較文化 | 気候変動 | 気象 | 水分補給 | 決意 | 海外日本人学校 | 渡り鳥 | 火山の噴火 | 災害への備え | 父の思い出 | 生活習慣病の予防 | 発声法の研究 | 発電所 | 登山 | 百日紅 | 目の健康 | 石楠花の手入れについて | 神秘なこと | 私のウォーキング | 私のクリスマス | 私の経済展望 | 種鳩の管理 | 第九 | 筋トレ | 筋肉トレーニング | 素敵な女性 | 経済 | 経済・政治・国際 | 経済講演会 | 群馬のいい所 | 群馬の日帰り温泉 | 群馬の歴史 | 群馬の秘湯めぐり | 群馬の自然 | 群馬県の世界遺産 | 群馬県民の声援 | 翻訳 | 考古学 | 肉体の鍛錬 | 肩甲骨の健康 | 胃の内視鏡検査 | 背骨の運動 | 背骨を鍛練 | 腰痛対策 | 自然 | 自然の脅威と恩恵 | 自然散策 | 自然界の掟 | 自転車的生活 | 花木 | 花桃 | 花梅 | 若さの維持 | 英作文 | 英語のボキャブラリー | 英語の勉強 | 英語の発音留意点 | 草花 | 落ち葉の再利用 | 蔵人 | 藤の咲かせ方 | 血圧対策 | 血流の促進 | 血液検査 | 血糖値を下げる | 衛生について | 西洋シャクナゲ大輪 | 親の役割 | 観葉植物 | 語学 | 谷川岳遭難救助の鳩 | 赤紫の藤 | 超音波による検診 | 趣味 | 足腰の鍛錬 | | 車の運転心得 | 車検 | 近所の交流 | 道具 | 選手鳩鳩舎の構造 | 長寿について | 防災 | 集中力を高める | 雨水の有効利用 | 青春真っ只中 | 音感 | 音楽 | 音楽会 | 音楽教育 | 頭の活性化 | 骨の検査 | 高崎のいい所 | 高崎市 | 高齢化社会 | 鳩レース | 鳩月刊誌ビクトリアル | 鳩舎の改築 | 鳩舎の構造 | 鼻の健康法 | 1年を振り返って | 1月1日の天文 | 1月1日の天文学上の意味 | MRIによる検査