カテゴリー「月の満ち欠け」の10件の記事

2020年11月23日 (月)

巨大なクレーターが見える今宵の月面

Img_1410
 
 今日の午後4時に撮った9日目の月です。空気が澄んでるので拡大すると下の方にクレーターが見えます。
 
 現在の学説ではこれらのクレーターは火山の爆発によるものでなく、彗星や小惑星が衝突した痕と考えられてます。しかし、真実は人類に分からぬことです。
  
  クレーターの直径は200kmほどであり、関東平野がすっぽり入るほどの巨大なものです。クレーターができてから20億年ほど経っていると考えられ、人類の歴史とは比較にならない遠い昔です。しかし、現実に今でも地球から見えることは神秘なことです。
 
 Tonight's phase of the moon is 9th day taken by me at 4 pm, Japan time. When you zoom in, you can see the crater at the bottom because the air is clear.
 
 According to current theory, these craters are not due to volcanic eruptions, but are traces of comet or asteroid collisions. But the truth is that humanity does not know.
 
 The diameter of the crater is about 200km, and it is so huge the same as Kanto plain in Japan. It is thought that about 2 billion years have passed since the crater was created, and it is a long time ago that is incomparable to the history of humankind. However, it is mysterious that we can still see from the earth in reality.
 
 ※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。https://ttsreader.com/ja/.
 

| | コメント (2)

2020年10月 1日 (木)

今宵、明晩、中秋の名月と火星がランデヴーか

Img_1221_20201001185701
 
 今夜【10月1日】は中秋の名月です。しかも、おまけ付きです。それは地球に大接近中の火星と中秋の名月がランデヴーするかもしれません。こんな光景は珍しいでしょう。今宵は未だ大分離れてます。
 
 明日の晩は今宵より一層、月と火星が接近するでしょう。皆さん、今宵はいっしょに名月を見て、一杯飲みつつ語り合いましょう。
 
 Tonight is the harvest moon. Moreover, it comes with a bonus. It may be a rendezvous of Mars and the mid-autumn moon. The mars is very close to Earth now. Such a scene would be rare. Tonight is still separated.

 
 Tomorrow night, the moon and Mars will be more approaching than tonight. Everyone, let's watch the moon together tonight and talk with a drink.
  

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

月齢「七」日目の「夕」刻・・・楽しみな8月25日

20131228top

 今宵7時から9時頃まで、西の空に三日月が出ます。三日月は公転してる地球より内側にあります。次のことは推測ですが、このとき、月面から地球を見ると、地球の満ち欠けは月とは左右が反対に見える筈です。

 ご存じの通り、地球~月までの距離は約38万Kmと言われてます。この距離を実感として理解するには、ご自身の車の現在の走行距離と比較すると分かりやすいです。今宵の三日月がもう少し大きくなって「七」日目の「夕」方になると天文上の七夕です。その日は8月25日です。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外


 The crescent moon appears in the western sky from 7 to 9 tonight. The crescent moon is inside the orbiting earth. The following is my speculation, at this time, when looking at the earth from the moon surface, the phases of the earth should be the opposite view of the moon.

 As you know, the distance from the earth to the moon is said to be about 380,000 km. In order to really understand this distance, it is easier for us to compare it with the current mileage of our car. Astronomical Vega festival is when the crescent moon of tonight becomes a little bigger. That day is August 25th.

 

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

今日は立秋、そして我が町では月遅れの七夕

写真の説明はありません。

 七夕について、明治6年に旧暦から新暦に移行したとき、そのまま7月7日を七夕としたので、本来の天体の絵巻とは関係なくなりました。私の町では1ヶ月遅れの今日です。家の前は以前は老人ホームであり、七夕の飾りつけがしてありました。

 90才を越えたお年寄りの女性の短冊には「昔の彼に会いたい」と書かれてました。これには誠に驚きました。いつになっても人には彦星と織姫星の気持ちがあるのですね。それよりずっと若い私は勇気が湧いてきました。本当の七夕は今年は8月25日です。


 When It was changed from the old calendar to the new calendar in Meiji 6th, Tanabata Vega festival,was simply set July 7, so it has nothing to do with the original celestial picture. This festival is one month late in my town today. Formerly a nursing home used to be in front of my yard which was decorated with Tanabata.

 A strip of an elderly woman over the age of 90 wrote "I want to meet my old lover." I was shocked by her message. People always have the feelings of Vega and Altair. I was much younger than her, so I was encouraged. The real Vega festival is August 25 this year.

| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

満月を眺めながら日本列島の大きさを考える

写真の説明はありません。


 今夜は満月です。日本列島の長さと月の直径を考えると図のような割合です。ですから、もし、月面から見ても日本列島はこの大きさに見えるでしょう。今宵、満月を見ながら日本列島の大きさを考えるのも一時的に暑さを忘れられるでしょう。

 月が出る時刻は遅く群馬県では19時30分頃です。因みに根室では19時50分頃、宮古島では20時頃です。群馬県が早いのが不思議ですが、月の出る方角が南南東だからです。


 It's a full moon tonight. Considering the length of the Japanese archipelago and the diameter of the moon, the ratio is as shown in the figure. So, if you look at Japan from the lunar surface, the Japanese archipelago will look like this size. If you consider the size of Japan while watching the moon tonight, the heat will be temporarily forgotten.

 The moon will rise late in Gumma prefecture around 19:30. By the way, it is around 19:50 in Nemuro and around 20:00 in Miyako-island. It is strange that Gumma Prefecture is early, because the direction of the moon is south-southeast tonight. It differs day by day.

※この写真は借りものなので直に削除いたします。Persimmon Marsh loft

 

| | コメント (0)

2020年5月 6日 (水)

7日の晩は十五夜でも、8日が満月

Photo_20200506220601

 5月7日は旧暦の3月15日ですから十五夜ですが、満月ではありません。左側が微かにぼやけてます。8日の明け方に西の空に移動する頃、満月になります。ですからイギリスのグリニッチでは満月が出るでしょう。今回の満月は「さそり座」の近くです。

 なお、月は毎日約12°ずつ東へ移動します。手の指を閉じて天にかざすとその幅が約10°です。これにより翌日の月の位置がおよそ分かります。なお、満月は地球が公転してる宇宙空間の外側にあるので、月の速度は地球の公転速度である秒速約29㎞より速くなります。


 May 7th is March 15th in the lunar calendar. So the phase is 15th, but not the full moon. The left side is slightly blurred. In the western sky before daybreak next day, it will become a full moon. So in Greenwich, UK, the full moon will appear. This time the full moon is near "Scorpio".

 In addition, the moon moves east by about 12 ° per a day. Our fingers of the hand close and hold over the sky is about 10 °. This will teach us the approximate position of next day's moon. In addition, since the full moon is outside the earth in the outer space, it is faster than the revolution speed of the earth which is about 29 km per second.

 

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

今宵は「十六夜の月」

Photo_20191213204901

 今宵も東の空高くほぼ満月が出ています。しかし、よ~く観察すると右が少しぼやけてます。これは月の位置が地球の公転軌道より外側で地球より少し前に移動してるためです。十五夜の翌日ですから昔から十六夜の月【いざよいの月】といわれてます。

 これから月の進行方向は日に日に地球の公転軌道より前になります。

 一方、14日の深夜から見え15日の午前4時に最大となる「ふたご座流星群」が予想されてますが、月明かりが強いので今回は見難いと考えられてます。


 Tonight, you can see almost the full moon in the eastern sky. However, if we look closely, the right side is a little blurred. This is because the moon moved outside the earth's revolution orbit and slightly in front of the earth. Since it is the day after the 15th night, it has been said to be the 16th night moon.

 From now on, the situation of the moon will be more front of the earth's revolution orbit.

 On the other hand, it is expected that the Gemini meteor shower will be visible from midnight of 14th to 4 am on the 15th to the maximum, but it is considered difficult to see this time due to the strong moonlight.

Photo_20191214074701

(ふたご座)

  

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

日本でこのように見える下弦の月は珍しい

P1090033

 今朝4時30分に東の空に上った下弦の月です。日本の緯度でこのようにお椀の形に見えるのは珍しいことです。赤道に近い位置では日頃このように見えます。月は一日に12°東へ行くので明日はもっと細くなります。

 今日は旧暦で9月28日です。概して、北半球の日本で見える下弦の月は明け方、左側が光ります。一方、上弦の月は夕方、西の空で右側が光って見えます。南半球ではこれが逆になります。


 This is the waning moon that climbed to the east sky at 4:30 early this morning. It is rare to look like a bowl at latitude in Japan. This is really once in a blue moon. It looks like this at a position close to the equator. Since the moon goes east 12 degrees a day, it will be thinner tomorrow.

 Today is September 28 in the old calendar. Generally, the waning moon seen in Japan shines on the left side before daybreak. The waxing moon shines on the right side in the evening due to in the Northern Hemisphere. In the Southern Hemisphere, the left and right sides shine in reverse.
   

| | コメント (2)

2019年8月 7日 (水)

今宵は旧七月七日・・・天文学的に正しい七夕

P2

  今宵が本当の七夕です。今日は旧暦で七月七日だからです。天の川を挟んで上の「琴座」のベガ(織姫星)と、右下の「わし座」のアルタイル(彦星)が西の空に浮かぶお椀の舟(七日目の月)に乗って天の川を渡り、一年に一度、出会う日です。

 理由は天文学的にこの配置が起こるのは一年で今宵だけだからです。今宵、空気の澄んだところで二つの星と舟の形をした月を眺めましょう。人と人の出会いも、そのチャンスは限られているか。

 ところで、昨日、私の上から2番目の姉が亡くなりました。先日、私は兄を亡くしたばかりで、続けて二人の兄弟を亡くしました。姉は若い頃、高崎市南八幡中学校で音楽の教員をしてました。まるで彦星と織姫星のようです。

Photo_20190807043501


 Tonight is the real Tanabata that means Vega Festival. Because today is July 7 in the old calendar. Along the Milky Way, the upper “Kotoza” Vega (Orihime) and the lower right “Virgo” Altair (Hikoboshi) board the Vessel (Moon 7th day) floating in the western sky. It is the day for them to meet once a year.

 The astronomical situation occurs only one opportunity in a year tonight. For this reason, it is a valuable sky in a year. Tonight, let's look at the two stars and the 7th moon in clear-air place. Are there limited opportunities for meeting people as well in this world?

 By the way, my elder sister passed away yesterday. The other day, I just lost my elder brother, so I lost my two relatives continuously. When my sister was young, she was a music teacher at Minami-Yawata Junior High in Takasaki City. It looks like Hikoboshi and Orihimeboshi.

 

P1050913  

 ところで、次女の嫁ぎ先のご両親からお酒が届きました。娘が誠にお世話になっております。

  谷川岳は利根川の源流に位置し、四季折々の表情は多くの登山客に愛されてます。私はロープウェイで登った天神平が好きです。また、近くの谷川温泉の露天風呂に浸かりながら谷川岳を望むと日頃の心の塵が洗われます。近日中に黄色い車を飛ばし、暫くぶりに露天風呂に入リに行こう。えぇ~、この間、入ったばかりじゃないか。

P1060412

  By the way, the Japanese Liquor was presented from parents in law of the second daughter. My daughter is really indebted.

 Mt. Tanigawa is located at the source of the Tone River, and its seasonal appearance is loved by many climbers. I like Tenjindaira climbed by the rope way. Also, when I look at Mt. Tanigawa while soaking in the open-air bath of the nearby Tanigawa Hot Spring, I will be able to wash my daily dust. Drive a yellow car in the near future and take an outdoor bath after a long interval. Oh, I have soaked in the open-air bath the other day.

2290_20190807032701

 

| | コメント (2)

2019年1月 9日 (水)

日食の 後はすまして 三日月に 

P1070201

3日前に日食の原因を作った月が、今宵は三日月となって南西の空に出てます。月は1日に12°東に移動するので地球から見て太陽とは既に36°離れました。右下が光ってますが、南半球から見ると左下が光ります。インドあたりで見るとお椀の舟のように下が光って見えます。月までの距離は38万Kmあり、もし地球を月まで転がすと9.5回転です。次の新月は2月5日なので内モンゴルや中国などアジア各地ではこの日が旧暦のお正月です。

The moon that made the cause of the solar eclipse three days ago becomes crescent moon in the southwestern sky tonight. As it moves to east 12 degrees a day, it already got 36 degrees away from the sun as seen from the earth. The lower right glows, but the lower left glows when viewing from the southern hemisphere. Looking around in India, the bottom is lighting like a bowl of boat. The distance to the moon is 380,000 Km, so if we roll the earth to the moon, it will be 9.5 times rolled. The next new moon is February 5 so that the New Year's Day of lunar calendar is at this day in various parts of Asia such as Inner Mongolia and China.

 

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia antioxidant Audi TT Quattro English pronunciation facebook ISSからの景色 Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 イクステーリア インドの自然 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 ストレッチング スポーツ トキの野生化へ ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 予防 二十四節季 二十四節気 交通安全 人命救助 人生 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 前立腺 剪定 創意工夫 助け合い 動物愛護 医師の一言 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地球 地球環境 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 太陽太陰暦 太陽系 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 奇妙なこと 姿勢 季節の移り変わり 学問・資格 宇宙に浮遊してる私たち 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 小学校の英語教育 平和 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持寄り前の調整 指揮法 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 早朝の時間帯 旬の野菜 昆虫 星座 星食 春の過ごし方 暦について 月の満ち欠け 朝の習慣 未来ある子供の安全 杉の木 果実酒 果物の木 柴犬「ころ」 栄養価ある野菜 梅の花 植物の植え替え 植物の生態 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 母の思い出 比較文化 毛細血管 気候変動 気象 水分補給 決意 海外日本人学校 渡り鳥 源平しだれ 火山の噴火 火星の接近 災害への備え 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生活様式の変化 生活習慣病の予防 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会生活の基本 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の愛読書 私の経済展望 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済講演会 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 腰痛対策 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 血圧 血圧対策 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 谷川岳遭難救助の鳩 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰の鍛錬 車の運転心得 車検 近所の交流 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙の投票 野鳥の楽園 長寿について 防災 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風邪対策 食事 骨の検査 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢者の運転 高齢者講習 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 MRIによる検査