カテゴリー「人生100年時代を生きる」の34件の記事

2022年8月14日 (日)

美味しい日本酒「倉賀野」に出合う

Img_3613
      
 倉賀野で生まれ育った私は現在も倉賀野に住んでいます。ところが、お盆で帰省した娘夫婦がお土産に「倉賀野」という日本酒を持ってきてくれ、こんな名前のお酒があるとは本当に驚きました。
  
 果たして、どんな味がするかと興味津々でしたが、それがかなり美味しいのです。このため、昨日は自らも1本買ってきました。
  
 最近の私は昔と異なり、お酒の量が少なくなりましたが、この年になって、やっとお酒の味が分かり始めたと言えるかもしれません。何事も奥手な私です。
  
 暑い日が続いた後の夕食には小さい缶ビールを1本戴き、その後、最近では枇杷酒を飲んでましたが、丁度終わったらこの「倉賀野」という清酒に出合い、これからの楽しみが増えました。
  
 昔、私の家に滞在してたニュージーランドのセラーやバリーと一緒に「倉賀野」を飲んでみたい。飛び入り歓迎。
   
Dear my friend who likes Japanese sake
 I was born and raised in Kuragano-town and still live there. However, to my surprise, my daughter and her husband who were visiting my home for bon festival, brought me a sake named "Kuragano" as a souvenir.
 
 While living in Kuragano a long time, I met this sake for the first time. And I was very curious as to what it would taste. However, it is quite delicious beyond my imagination. That's why I bought one by myself yesterday.
 
 Unlike in the past, I've been drinking less alcohol lately, but it seems like I'm finally beginning to appreciate the taste of alcohol. I'm a late bloomer at everything.
 
 After a long hot day, I had a small can of beer for dinner, and then recently I drank loquat sake. Just after that, I came across this sake called “Kuragano”, therefore I am looking forward to it from now on.
     
 I'd like to taste this really delicious sake with New Zealander Ms. Sarah and Mr. Barry who have ever stayed at my home a long time ago. Welcome to Jump-in.
 
※For the Japanese people   
上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
     

| | コメント (2)

2022年7月29日 (金)

高齢化 人間らしく 生きるには

Img_3571_20220729054501

 2021年の総務省の推計によると、日本の65歳以上の高齢者は3640万人と過去最多を更新し、男性が1583万人、女性が2057万人と、女性が474万人多いです。

 一方、総人口は前年より51万人減少し、総人口に占める高齢者の割合は過去最高の29.1%です。

  国連のデータでは、2位のイタリアの23.6%を上回っており、日本の高齢化率はダントツで世界のトップです。

 誰でも等しく年を重ねます。このように超高齢化社会にあって、特に、第一線を退いた70歳以降、私たちがより人間らしく生きるには健康増進と共に「自分らしく、何か心から打ち込めるものを持つことが必要」と考えます。

 可能ならば、それが三領域ほどあれば申し分なく、精神は幅広く、充分に活動するでしょう。

Dear my friends who seek out happiness
 According to estimates by the Ministry of Internal Affairs and Communications in 2021, the number of elderly people aged 65 and over in Japan reached a high record of 36.4 million, with 15.83 million men and 20.57 million women, so women are outnumbered 4.74 million.

 On the other hand, the total population has decreased by 510,000 from the previous year, and the ratio of elderly people to the total population has become a high record of 29.1%.

 According to UN data, it exceeds Italy (23.6%) which ranks second, therefore, Japan's aging rate is by far the highest in the world.

 Everyone gets older equally. In a super-aging society, especially after the age of 70, after we retired from the line, in order for us to live like human beings, I think that "We need to have something that we can devote ourselves to", as well as health promotion.

 I am of the opinion that if possible, if there are about three areas, we will be fine and our spirit will be widely and fully active.

※For the Japanese people上の英文をネイティヴの発音で聴くには、英文をドラッグして、コピーし、左サイドの「英文をネイティヴの発音で聴く」に貼り付けてください。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。

 

| | コメント (4)

2022年7月 6日 (水)

いつまでも 錆びない心は 家事と旅

Img_3520
 
 私の上四地区でも一人暮らしが現在50人もいます。これは仕方ないことですが、現実に一人で生き、家の中で会話する人がいないと「精神が錆びつきやすくなる」傾向でしょう。
 
 しかし、核家族化の日本では、実は誰でもこのような状態に近づいてると言えます。
 
 それを象徴するかように、以前は田んぼであった近くの広い土地に、最近、数十棟の新築家屋が建ち、入居が始まってます。
 
 一方、ウォーキングであちこち回ると、空き家の数が年々増え、中には荒れ放題の家もあります。新築家屋と空き家は相関関係にあります。
 
 しかし、現在の新築家屋も30~40年が経過し、ローンを払い終わる頃には、子供の独立などで家族構成が変化し、多くは空き家になる可能性を秘めてるのではないでしょうか。高い買い物をしても、結局は、ただでそれを手放すのです。
 
 ところで、一人になっても、友が減っても、「精神を錆びつかせない方法」について私の考えは、人に頼らず、家事は何でもする気構えが大切で、もう一つは、一人旅が有効ではないかと考えるようになりました。これにより見聞が広がり、知恵を働かせるからです。
 
 昔は「旅は道連れ世は情け、と言いましたが、状況が変われば、実態に即した生き方が必要でしょう。
  
Dear my friends who like chatting
 There are currently 50 people living alone in my district named Kami-four. This is unavoidable, but if we actually live alone and haven't a conversation at home, it seems that our spirit will easily rust.
 
 However, in Japan, which has become a nuclear family, it can be said that anyone is actually approaching such a situation.
 
 As a symbol of that, dozens of new houses have recently built on a large land near the rice fields, and moving in has begun.
 
 On the other hand, if I walk around, the number of vacant houses increase year by year, and some of them are utterly neglected and overgrown. There is a correlation between new houses and vacant houses.
 
 However, when the current new house will be passed 30 to 40 years and the loan is paid by the time, the family structure will change, and many houses may become vacant I guess. Make expensive purchase and as the result, part with it.
 
 Not change the subject, but for the "Method of not rusting the spirit" it is important for us not to rely on people even if we are alone, or friends decreased, it is indispensable to prepare ourselves to do anything at home, and I think that traveling alone is effective. This is because the insights are broadened and wisdom is used.
    
 In the old days, it was said that "travel is with companion, but in life, kindness". If the situation changes, it is necessary to live in a way based on the actual situation.
    
※For the Japanese people
上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
  

| | コメント (0)

2022年6月 9日 (木)

運動と 蛋白質で 筋肉づくり

P1030025
 
 私たちの行動は、意識、無意識にかかわらず、筋肉の働きに因ります。筋肉と言えば、歩いたり、物を持ち上げたりと考えがちですが、生命維持の基本である呼吸や、食べ物の咀嚼、飲み込み、話すこと、笑うことも筋肉の働きに因ります。
 
 人間の体には、大小600を超える筋肉が存在するといわれます。その働きは体を動かすことのみならず「体を守る、基礎代謝を上げる、血液やリンパの循環を促す」などの生命維持に欠かせません。もし、 筋肉が減少すると体の不調へと繋がり、延いては短命になるか、長寿になるかを左右するのが筋肉量と考えます。
 
 筋肉量を増やすためには、朝食を簡単に済ませないことです。特に蛋白質をはじめ、いろんな栄養が詰まっている大豆などが充分な「朝食を摂ること」と私は考えてます。
 
 健康のため、「運動と蛋白質の摂取」で十分な筋肉の中に包まれてる身体を目指したいです。
 
Dear my foreign friends who want longevity
 Our behavior depends on the work of muscles, whether conscious or unconscious. Generally, people tend to think of muscles as walking or lifting things, but breathing, chewing food, swallowing, talking, and laughing are by muscles. Therefore muscles are the basics of life maintaining, and our life depends on the quantity of muscles.
 
 It is said that the human body has more than 600 large and small muscles, and its function is not only to move our body, but also to maintain life such as "protecting the body, increasing basal metabolism, promoting blood and lymph circulation". If our muscles loss, it leads to physical discomfort. It is thought that muscle mass determines whether it will be short-lived or longevity.
 
 In order to gain muscle mass, it is not finish breakfast simply. In particular, I think that "breakfast" should be sufficient including soybeans which are packed with various nutrients and protein in particular.
 
 For longevity, let's aim for our body that is wrapped in enough muscles by "exercise and protein intake".
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (2)

2022年6月 3日 (金)

珍しく 今宵の食事 コンビニ食

Img_3407
 
 今日も群馬県高崎市では2時から3時頃にかけて雷を伴った夕立がありましたが、比較的早く通り過ぎホッとしました。
 
 ところで、先日コンビニで使えるカードをもらったので、夕立が止んでから近くのコンビニまで歩いて、ご覧の食事【モツ鍋・ゴーヤチャンプー】をゲットしました。いつもスーパーで買い物ですが、品を変えるには時にはコンビニもいいものです。
 
 私は子供の頃8人家族だったので、将来一人暮らしを余儀なくされるとは想像もしませんでしたが、現実に毎日孤食です。
 
 しかし、人間の幸せとは、論語の言葉「知之者不如好之者、好之者不如楽之者」にあるように、何か好きなものを楽しみ、究める。つまり、「真に打ち込めるものを持てば、人生はどこまでも輝ける」かもしれません。当面、この言葉を信じよう。
 
Dear my friends who are crazy about something
 Even today, in Takasaki City, Gumma Prefecture, Japan, there was a heavy rain afternoon shower accompanied by lightning from about 2 pm to 3 pm, but I was relieved to pass by relatively quickly.
 
 By the way, the other day I was presented a card that can be used at a convenience store, so after the rain stopped, I walked to a nearby convenience store and got the meals [guts and balsam apple of Okinawan dish] as you see. I always shop at supermarket, but sometimes convenience stores are a good way to change dishes.
 
 I was a family of 8 when I was a kid, so I never imagined that I would be forced to live alone in the remote future, but in reality, currently I eat lonely every day.
 
 However, human happiness means to enjoy and study something that we like, as in the analects of Confucius. In other words, "If we have something that we can truly devote myself to, our life will shine forever." I will believe this words for the time being.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (2)

2022年4月 9日 (土)

高齢期 一人で生きる 才覚必要

Img_3155
 
 年齢が嵩むと、一緒に遊べる友人や近所の人、親戚の人がだんだん減ってきます。昨日も、近所に住む女性の姿が最近見えないと感じていたら、亡くなっていたことを知り驚きました。
 
 ですから、私たちは早いうちに一人で遊べる癖や、一人で夢中になれる癖をつけておいた方がいいと感じてます。若いうちのように、相手がいるスポーツや遊びはいろいろ会話も生じ楽しいですが、この世の常で、相手とは次第に少なくなるものです。
 
 私は山へ行くことが大好きで、初日の出を見る正月登山を始め、群馬県内外の山々へ「山登りの名人」と行ってましたが、近年、近くに住む日本の百名山をすべて登った人も亡くなり、もう一人の友人で山の名人も他界しました。このため、危険なことが起こり得るので一人で登山はしてません。
 
 今の楽しみは、先ず、ソプラノサックスとピアノ演奏、ドライブ、花が咲く植物の世話、英作文、一杯戴きながらの友人や娘たちとの語らい、発想を伴う喜びからフェイスブック、ブログ発信などです。
 
Dear my friends who love pastime
 As we get older, we have fewer friends, neighbors, and relatives to play with. Yesterday, I was surprised to find out that a woman living in my neighborhood had passed away because I felt that I couldn't see her recently.
 
 Therefore, I am of the opinion that it is better to have a habit of playing alone and a habit of being crazy about some hobbies by yourself at an early stage. Like when you are young, sports and playing with a partner are fun because of with conversation, but as is usual in this world, the number of partners gradually decreases.
 
 I loved going to the mountains, so I went climbing at the New Year to see the first sunrise of the year, and went to the mountains inside and outside Gumma prefecture with a "mountain climber" living nearby, but in recent years, he have died. He had climbed all 100 famous mountains in Japan. and another mountain master passed away. For this reason, I am not climbing alone because dangerous things can happen in mountaineering.
 
 My fun now is playing soprano saxophone and piano, driving the car, taking care of flowering plants, English composition, talking with friends and two daughters with having a drink, joy with way of thinking by Facebook, blogging, etc.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (2)

2022年4月 8日 (金)

中身濃い Presidentに 感銘す

Img_3164
 
 4月より、私は毎月第2・第4金曜日に送られてくるプレジデントを教材にして愛読し、改めて、生活を取り巻く物事の本質に開眼しようと思ってます。この冊子は日々の生活を如何にして本物に導き、実践、考えさせるもので、毎回、各界からの著名な人たちの考えを紹介してます。特徴は、内容が豊かであり、それは各分野に網羅し、幅の広さがあります。
 
 私が今まで読んでいた天声人語の目的は英文に接するためでしたが、最近、その内容に疑問を持つようになりました。それは政府の考えを批判する文章がかなり目立ち、読んでいてこれが日本を代表する新聞かと感じてます。もしかして新聞社内で天人と称される個人が書いてるからかもしれません。
 
 これに対し、プレジデントは幅広いその道の専門家の文章で成り立ち、私たちが生きるための大きな指針になる記事に満ちてます。今後、私はこの冊子を残された人生の教科書として熟読し、新たな考え方、新たな生き方を求め、日々の実践にプラスになるよう取り組みたいです。
 
 実は1ヶ月前、アウディー・ディーラーで、このプレジデントを読み、その内容の濃さに感銘し、即座に、自ら講読することに決断しました。
 
Dear my friends
 Since the beginning of April, I read the "president" sent on the 2nd and 4th Friday of every month as a teaching material, and I will reopen my eyes on the essence of things that surround my life. This booklet guides daily life to the real thing, puts it into practice, and makes me think deeply, and every time It introduces the thoughts of prominent people from various fields. The feature is rich in content which covers each field and is wide-ranging.
 
 The purpose of "Tensei Jingo" which I had read so far, was to read English, but recently I have come to question its content. The sentences that criticize the government's ideas are quite conspicuous recently, and I feel that "Is this Asahi newspaper that represents Japan?" This is probably because it is written by an individual called a heavenly person in the company of newspaper.
 
 On the other hand, the president consists of a wide range written by experts on the wide ranges of field, and there are many articles that serve as a great guideline for us to live. In the future, I would like to read this booklet carefully during the remaining life and work on new ways of thinking and practice every day.
 
 Actually, a month ago, I read this president at the Audi dealer in Takasaki-city, was impressed by the depth of the content, and immediately decided to subscribe myself.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (2)

2022年3月30日 (水)

人生は やり直しなし 一度きり

Img_3107
 昨日は一日中曇りでしたが、水仙がよく咲いて誠に生命力を感じます。咲いてからも、最近は背の高さが伸びてます。右後ろに源平枝垂れの赤だけの子供が見えます。こちらは未だ1mほどの高さなので、咲き終わったら、もっと人目に付く良い場所に植え替えてやります。
 
 両親が掘っておいてくれた井戸のお陰で、植物に水を惜しみなくたっぷりやれます。母が言い残した「何があっても井戸を埋めてはいけない。」の言葉を今ほど有難く感じることはありません。
 
 私も二人の娘に何か言い残したいですが、まだ、40年くらい早いでしょう。これから暫くしっかり生きたい。
 
Dear my facebook friends who love mother and children
 It was cloudy all day yesterday, but the narcissuses bloom well and I really feel their vitality. Even after it blooms, it has grown taller these days. In the back right, you can see a child of red Genpei weeping peach. This is still about 1m high, so when her blooming finishes, I will replant her in a better place that is more noticeable.
 
 Thanks to the well dug by my parents, as the result, I can water the plants without stint. Now, I feel grateful for my mother's words, "Don't fill the well no matter what."
 
 I would also like to leave a message something to my two daughters, but it's still about 40 years early. I still want to cheer up and live smartly with aiming to longevity from now on.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (2)

2022年3月27日 (日)

悲しみを 乗り越え続ける 真理の探究

Img_2702_20220327052101
 
 写真の鴨たちは有史以前から日ロ間で渡りを繰り返し、その途上では悪天候や猛禽など計り知れない困難さに遭遇してます。それでも彼らは渡りを続けてます。
 
 一方「私たちの人生は長いように感じても、あるいは束の間」なのかもしれません。私は昭和時代に両親を、近年では兄弟の半分を亡くし、その上、誠に仲のよかった友人3人までが、すでに天国に旅立ってます。今日も義弟の納骨式です。
 
 でも、人間が生きてく過程で、このようなことは石器時代から繰り返され、その度に悲しみを乗り越えてきたのが人間なのでしょう。
 
 この悲しみに打ち勝ち、私たちが人生途上で大切なことは、最良の健康法を日々実践することであり、同時に「自ら選んだ分野における真理の探究を生涯続ける意志」こそ欠くべからざるものでしょう。
 
 この二面は2025年に、65才以上の5人に一人が罹るといわれる認知症への大きな対策になると考えます。
 
Dear my friends
 The ducks and swans in the photo have been migrating between Japan and Russia since prehistoric times. On the way, they have encountered immeasurable difficulties such as bad weather and birds of prey. They continue to migrate still now.
 
 On the other hand, "even if we feel that our life is long, actually our life may be ephemeral". In the Showa era, I lost my parents, and in recent years, half of my brothers as well, and moreover, three of my close friends are already in heaven. Today is also my brother-in-law's bone-laying ceremony.
 
 However, in the process of our life, this kind of sadness has been repeated since the Stone Age, and it seems that our ancestors have overcome their sadness each time.
 
 Overcoming this sadness, the importance in our live is to practice the best health methods every day. At the same time, it is indispensable for us to continue to engage in the pursuit of truth that we chose.
 
 I believe that these two aspects will be a major step against senile dementia which is said that one in five people aged 65 and over suffers in 2025.
 
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
 

| | コメント (2)

2022年3月19日 (土)

健康は 身近な物を 有効利用

Img_2481Img_2489
 
 誰でも平等なもの。それは年々年を重ねることです。しかし、還暦を超えると「思考に健康に表情に」差が生じてくるもので、こちらは平等でないようです。
 
 というのは、脳と体は使わないと退化します。これには新たなことへ挑戦する気持ちが大切で、特に一つか二つ夢中になれるものを持つと思考と表情に一段と豊かさが生じます。
 
 健康については日々、適度に身体を動かし、何より血流をよくすることです。血流の結果は脈拍の速度で分かります。また、一日の活動源である朝食をしっかり摂ることで消化器が活発になります。
 
 私は椅子に座って、いろいろ工夫し、柔軟性を目的に体を捻ったり、立ったり座ったりして腿や膝を鍛えます。また、裏庭の杉の木を使った「テッポウ」で上体を鍛えてます。これらは意外と効果があります。
 
Dear my friend who seeks real happiness
 Everyone is equal. It's getting older year by year. However, beyond the 60th birthday, there may be difference in "thinking, health, and facial expression", so this does not seem to be equal.
 
 That is, if we do not use our brain and body, it will be degenerated. For this, it is indispensable for us to try to challenge new things, and especially if you have one or two things that you are crazy about, your thoughts and facial expressions will become even richer.
 
 For health, it is important to move our body moderately every day so as to improve blood flow above all. The result of blood flow can be known by the speed of pulse. In addition, eating breakfast, which is the source of daily activity, activates the digestive system.
 
 On the other hand, I sit in a chair with devising various methods, such as twist my body for flexibility, stand and sit to train my thighs and knees. In addition, I train my upper body by "Teppo" that means push up, using cedar trees in the backyard. These are surprisingly effective. I recommend you to train like this way for your brilliant future.
  
※上の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/...
  

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia anti-stroke antioxidant Audi TT Quattro Covid 19 English pronunciation facebook ISSからの景色 Marie persimmon Marsh Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 よい睡眠 イクステーリア インドの自然 インドの言葉 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 ガーデニング グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 シャクナゲ ストレス解消 ストレッチング スポーツ スムースな血流の促進 トキの野生化へ パソコン ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロフト ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七五三 七夕 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 世代交代 世界の指導者 世界の標準時 世界経済 両親に感謝 中生代 予防 二十四節気 五感 交通安全 人との出会い 人命救助 人生 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野のよい所 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な春の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 備えあれば憂いなし 先人の努力 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 再生可能エネルギー 初夏の花 前立腺 剪定 創意工夫 助け合い 動物愛護 医師の一言 口腔衛生 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地区とのつながり 地殻変動 地球 地球環境 夏の星座 夏季の花 夏至の天体 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 天体ショー 天敵 太陰暦 太陽太陰暦 太陽系 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 奇妙なこと 姿勢 子供の頃の思い出 季節の移り変わり 学問・資格 学習に遅すぎることはない 宇宙に浮遊してる私たち 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 小学校の英語教育 平和 庭いじり 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 感染症対策 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持ちつ持たれつつ 持寄り前の調整 指揮法 挑戦は続く 挿し木 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日の出、日の入り時刻 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の未来 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 旧暦 早春 早朝の時間帯 早起きは三文の損 旬の野菜 昆虫 昆虫の生態 星座 星食 春の過ごし方 時代の波に乗る 晩夏から初秋へ 晩秋から初冬へ 暦について 月の満ち欠け 朝の習慣 朝ドラ 未来ある子供の安全 杉の木 果実酒 果物の木 枝垂れ桃 柴犬「ころ」 栄養価ある野菜 梅の花 梅雨の過ごし方 植物の不思議 植物の天敵 植物の植え替え 植物の生態 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の剪定 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 歴史 母の思い出 母の教え 比較文化 毛細血管 気候変動 気圧配置 気象 水分補給 決意 流星群 流通 海外日本人学校 渡り鳥 源平しだれ 漢字を手書きする習慣 火山の噴火 火星の接近 災害への備え 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生活改善 生活様式の変化 生活習慣病の予防 異常気象 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 真冬から早春へ 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会生活の基本 祖父母の情熱 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の夢 私の愛読書 私の料理 私の経済展望 秋の星座 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済活性化 経済講演会 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 脳の働き 腰痛対策 膝の健康 自分を変える 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然現象 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 蝉の一生 血圧 血圧対策 血流 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 読売新聞に掲載 谷川岳遭難救助の鳩 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰の鍛錬 車の安全運転 車の運転 車の運転心得 車検 辞書の使い方 近所の交流 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙の投票 野鳥の楽園 野鳥の生態 野鳥の飛来 長寿について 防災 除草 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風物詩 風邪対策 食事 食物繊維 香りを楽しむ 骨の検査 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢者の運転 高齢者講習 鳩による国際交流 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 4月に咲く植物 MRIによる検査