カテゴリー「思い出」の4件の記事

2023年2月 2日 (木)

明日の宵 いよいよ節分 豆まきだ

Img_4156
  
 紅梅がほぼ満開ですが、10ヶ月前に観賞しやすいこの場所に植え替えたのが原因でしょう。幾分か元気がありません。今の私のようです。
 
 それでも花のない時季に、しかも、例年より寒い冬なのによく咲いてくれました。来年はもっと緻密に咲くように今後一年間よく世話します。
 
 ところで、明日は「節分で豆まき」です。「年の数だけ豆を食べるもの」と昔教わりました。皆さんは今でもこれを実践できるでしょう。しかし、私は無理です。
  
 その代わり、窓を開けて「鬼は外、福を内」と叫びます。ご利益はあるでしょうか。
  
Dear my overseas friends who are interested in Japanese traditions
 The red plum is as a glance in full bloom, but this is probably because it was replanted by me 10 months ago in this place where it is easy to see. She is somewhat down. The same situation as me now.
 
 Even so, it bloomed well in a season when there were no flowers, and even though it was a colder winter than usual. I will take good care of her for the next year so as to bloom even more densely next year.
 
 "By the way, tomorrow is Setsubun's bean-throwing event in our nation since the ancient times." I was taught a long time ago to eat as many beans as my age. You can still eat beans the same as your age now. But I can't.
 
 Instead, I open the window and shout, "Oni wa soto, Fuku wa uchi," that means "Fortune-in, Devils-out. Is there any benefit for me?
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
  

| | コメント (1)

2023年1月11日 (水)

父母が搗く 餅つきの音 今も脳裏に

Photo_20230111100901
    
 何事も、子供のとき身に付けた「コツ」は生涯に亘り忘れないものです。写真は正に「昔取った杵柄」を絵で表したようなもので、ニュージーランドのスペンス一家が一年間に亘り高崎に滞在中、我が家でいっしょに搗いた餅つきの様子です。
 
 私は幼児の頃、年の暮れに両親が搗く餅つきの音で目が覚め、珍しそうに、そばに行って胸の高さほどある臼に摑まって見た記憶が今でも脳裏に焼き付いてます。
 
 その後、小学生になってから私も搗きましたが、地響きがするような大きな音で搗けました。それは父の搗き方を見よう見まねで自然と得た要領です。杵を持ち上げるときは右手を伸ばし、杵が上に持ち上がったのち、搗く直前に右手を左手のそばに滑らせて移動する方法です。これで疲れずに餅がよく搗けました。
 
 餅つきに限らず、芸術などの分野においても小学生時代に身に付ければ、生涯の生き方を左右するほど能力が発揮できるのではないでしょうか。こう考えると、小学校時代こそ、人生にとって本当に大切な教育の期間と思います。
 
Dear my friends abroad
 After all, we have a “knack” when getting at childhood, we will not forget it for the rest of life. The photo is like a picturesque figure that "I've had experienced to do that". This photo shows Spence family from New Zealand pounding rice cakes at my yard during their one-year stay at Takasaki-city in Japan.
 
 When I was a little boy, I still have vivid memories of waking up to the sound of my parents pounding rice cakes at the end of the year, and curiously going to the side and holding the mortar that was about the height of my chest.
 
 After that, when I became a schoolboy, I also pounded, but it was pounded with a loud sound that made the ground resonate. It's a real knack that I naturally got by watching and imitating my father's pounding method. In detail, when lifting the big pestle, extend my right hand, and after the pestle is lifted up, slide the right hand next to the left hand just before pounding. With this, I was able to pound the mochi that means rice cake well without getting tired.
 
 Not only in making rice cake, but also in fields such as art, if child acquires it in elementary school age, he or she will be able to demonstrate their abilities to the extent that they can influence for the rest of life. Considering this, I think that elementary school is a really important period of education for life.
  
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
   

| | コメント (2)

2022年12月 5日 (月)

20代 苦い体験 トラウマに! 

Img_3973
 
 群馬県には飛行場がありません。しかし、日本の真ん中に位置することから、上空には東西南北ではなく、主に北東から南西に、逆に、南西から東北へ飛行機が通過します。訳あって最近の私は飛行機に殆ど乗りません。
 
 若き日は、特にインド滞在中は国が広いことから、ネパールも含め、旅行の殆どはインディアン・エアラインという飛行機に50回ほど乗りました。実は、今でも、その時の状況を忘れませんが、一度、乗った飛行機が墜落しそうになった体験を持ちます。
 
 やはり、旅行中のことで、台風【インドではサイクロンと言う】が接近中でも、私が搭乗した飛行機がベンガル湾上空で、そのサイクロンの中に入ってしまったのです。私は主翼のすぐ下に乗ってましたが、窓から見て、今まで見えてた主翼が見えないのです。主翼が取れてしまい、もうだめかと思いました。推定、200mほど落下したようです。
 
 荷物は機内の天井にぶつかり、浮いてしまう私は肘掛けにしがみつきましたが、どうにもなりません。揺れに揺れた恐ろしい時間は15分ほど続きましたら、何とすぐ上に主翼が見えるではありませんか。サイクロンを通過したのです。この時、助かったと思いました。悪夢でした。
 
Dear my friends who suffer from acrophobia the same as me
 There is no airfield in my Gumma Prefecture, Japan. However, because it is located in the middle of the nation, many airplanes pass from northeast to southwest, on the contrary from southeast to northeast, therefore the contrails are not to the north and south. For some reason, I rarely get on the flight.
 
 In my young days, especially in India, the country was wide, so most of the travels, including Nepal, I used to get on the Indian Airline plane about 50 times. By the way, I still don't forget the severe situation at that time, in fact, I have an experience that the plane on board is about to crash above the sea.
 
 While traveling, even while the typhoon [Cyclone in India] was approaching, the plane I boarded entered the cyclone over the Bay of Bengal. I sat just under the main wing, but from the window, I couldn't see the wing I had seen so far. It was really scary that I thought the wing had been removed. It seems that our flight has fallen about 200m vertically.
 
 At that time, the luggage hits the ceiling in the cabin and floats, but I clung to my armrests, but it doesn't help. The terrible time that shakes in the shaking lasts for about 15 minutes, Oh, at last, I can see the wing right above me! At this time, I thought it was saved. It was an actual nightmare in my life.
 
※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..
 

| | コメント (0)

2022年10月 7日 (金)

楽しかった 銀座珈琲店の 思い出

00000000000080124408_0000003020_4

 東京など用事がなければ行きませんが、すでに4年ほど経過するでしょうか。初めて数寄屋橋近くの銀座珈琲店に行きました。写真の如く、素敵な階段を登り、二階が広くて落ち着いた喫茶室です。

 受付に行くと「相手の方がお待ちです。」とのこと。このため少々緊張しましたが、お会いして、いろいろ話をしてるうちに打ち解け、結構リラックスして、確か紅茶を戴きながら、私は趣味の話や群馬の自然について、あるいは好きな車を話題にしたかもしれません。

 学生時代にはしばしば喫茶店に行きましたが、その後は高崎でも殆ど喫茶店に行くことはなく、暫くぶりに素敵な雰囲気の中で過ごせたことは今でもすごく印象に残ってます。

 2時間ほど喫茶室で楽しく過ごしてから銀座珈琲店を後にし、ビルが建ち並ぶ都会の風景を臨みつつ、自然豊かな皇居周辺のお堀近くを2kほど散策したら、確か丸の内ビルまで来て、ちょうどよい時間となり、今度は一杯飲みたくなり二次会となりました。お相手の方もアルコールはかなり行けたことから、楽しかった東京の夜を十分に満喫し、帰路につきました。

 また、いつか思い出の銀座珈琲店に行ってみたい。

Dear my friend in Tokyo

 I don't go to Tokyo unless I have something to do, but it has already been about 4 years, since I went to Ginza coffee shop near Sukiyabashi for the first time. As seeing in the picture, customers climb a nice staircase and the second floor is a spacious and calm tea room.

 When I went to the reception, I was told, "Your guest is already waiting for you". For this reason, I was nervous a little, but after meeting her and talking about various topics, we became friendly and relaxed. While drinking tea, I may have talked about my hobbies, the nature of Gumma prefecture, or my favorite car, and so on.

 When I was a student, I frequently went to a coffee shop, but after that I hardly went to a coffee shop even in Takasaki-city.

 After spending about two hours at the cafe, we left the Ginza coffee shop and walked near the famous moat around the Imperial Palace surrounded by nature for about 2km while enjoying the view of the city lined with buildings. It was a pleasure time. Since in the second party she was also able to enjoy alcohol considerably, the same as me, we fully enjoyed the fun night in Tokyo and left for home.

 "I'd like to visit the memorable Ginza coffee shop someday."

※上記の英文をネイティブの発音で聴くには英文をドラッグしてコピーし、次に貼り付けて下さい。なお、右上の欄を必ずUS Englishにしてください。https://ttsreader.com/ja/..

  

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

anti sarcopenia anti-aging anti-arrhythmia anti-cancer measure anti-constipation anti-diabetes anti-heat stroke anti-hypertension Anti-locomotive syndrome anti-sarcopenia anti-senile dementia anti-stroke antioxidant Audi TT Quattro Covid 19 English pronunciation facebook ISSからの景色 Marie persimmon Marsh Mars Retrograde migratory bird My Soprano Saxophone natural phenomenon New Year's resolutions soprano saxophone studying English pronunciatoin お薦めの散策コース お酒の飲み方 がん予防 ご挨拶 さそり座 しだれ桃の世話 よい睡眠 イクステーリア インドの自然 インドの言葉 インド生活の思いで ウォーキングの効用 エクステリア エコの実践 ガーデニング グルメ・クッキング ゲーム サイクリング サマータイム サルスベリの育て方 シャクナゲ ストレス解消 ストレッチング スポーツ スムースな血流の促進 トキの野生化へ パソコン ビール ピアノの練習 ファッション・アクセサリ フェアプレー ブログについて ホームコンサート ボケない方法 ボランティア―活動 ミネラル ユーモア レース鳩 レース鳩の世代交代 レース鳩の交配 レース鳩の夏の健康管理 レース鳩の血統 レース鳩の訓練 レース鳩の雛の餌 レース鳩の餌 レース鳩の馴致 レース鳩の高度ある舎外 レース鳩・帰還後の手当て レース鳩持寄り前の調整法 レース鳩梅雨時の管理 レース鳩飼育者の健康維持 ロフト ロマン 一人暮らしの健康維持 一生勉強、一生青春 七五三 七夕 七夕について 上毛新聞「ひろば」に掲載 上毛新聞に掲載 上毛新聞に連載 世代交代 世界の指導者 世界の標準時 世界経済 両親に感謝 中生代 予防 二十四節気 五感 交通安全 人との出会い 人命救助 人生 人生100年時代を生きる 人間の喜びとは 人間の知恵 住まい・インテリア 体脂肪率 便利な生活と盲点 倉賀野のすばらしさ 倉賀野のよい所 倉賀野の七不思議 倉賀野の歴史 倉賀野小 倉賀野小学校 健康 健康的な冬の過ごし方 健康的な夏の過ごし方 健康的な春の過ごし方 健康的な秋の過ごし方 健康管理 健康診断 健康長寿 健康食 健康食品 備えあれば憂いなし 先人の努力 先人の知恵 八重桜 内視鏡による検診 再生可能エネルギー 初夏の花 前立腺 剪定 創意工夫 助け合い 動物愛護 動物愛護について 口腔衛生 古代史 君子蘭 君子蘭の育て方 吹奏楽演奏会 呼吸筋 和風住宅 国際交流 国際宇宙ステーション 国難のとき 地区とのつながり 地殻変動 地球 地球環境 夏の星座 夏季の花 夏至の天体 多年草 大相撲 大腸の健康 天体 天体ショー 天敵 太陰暦 太陽太陰暦 太陽系 夫婦 夫婦の絆 失敗から学ぶ 奇妙なこと 姿勢 子供の頃の思い出 季節の移り変わり 学問・資格 学習に遅すぎることはない 宇宙に浮遊してる私たち 安全な入浴法 安全パトロール 室内楽の楽しみ 害虫 家庭内の整頓 家族 寒中の過ごし方 寛大な心 小学校の英語教育 平和 庭いじり 庭の石の不思議さ 庭作り 心と体 心の弱さ 心の温かさ 心肺機能の強化 思い出 恋愛 恩師 情熱 惑星 惑星の動き 愛車の手入れ 愛鳩の友に掲載記事 感染症 感染症対策 我が家の仕来たり 我が家の菜園 持ちつ持たれつつ 持寄り前の調整 指揮法 挑戦は続く 挿し木 携帯について 携帯・デジカメ 支え合い 教育 文化・芸術 新みかぼフィル 新聞投稿文 旅行・地域 日の出、日の入り時刻 日ロ友好 日中友好 日本に関する英文表記 日本の安全 日本の未来 日本の素晴らしさ 日本シャクナゲ 日本シャクナゲの育て方 日照不足 日米関係 日記・コラム・つぶやき 旧暦 早春 早朝の時間帯 早起きは三文の損 旬の野菜 昆虫 昆虫の生態 星座 星食 春の過ごし方 時代の波に乗る 晩夏から初秋へ 晩秋から初冬へ 暦について 月の満ち欠け 朝の習慣 朝ドラ 未来ある子供の安全 杉の木 果実酒 果物の木 枝垂れ桃 柴犬「ころ」 栄養価ある野菜 栄養素 梅の花 梅雨の過ごし方 植物の不思議 植物の天敵 植物の植え替え 植物の生態 横隔膜 樹勢よくする方法 樹木の剪定 樹木の天敵 次女Marie Persimmon Marsh 歯の健康 歯の健康管理 歯の渋 歴史 母の思い出 母の教え 比較文化 毛細血管 気候変動 気圧配置 気象 気象病 水分補給 決意 流星群 流通 海外日本人学校 渡りの習性 渡り鳥 源平しだれ 漢字を手書きする習慣 火山の噴火 火星の接近 災害への備え 父の思い出 牡丹 狂い咲き 環境衛生 生活改善 生活様式の変化 生活習慣病の予防 異常気象 発声法の研究 発電所 登山 百日紅 目の健康 相互依存 真冬から早春へ 睡眠法 石楠花の手入れについて 社会生活の基本 祖父母の情熱 神秘なこと 私のウォーキング 私のクリスマス 私の先祖 私の夢 私の愛読書 私の料理 私の経済展望 秋の星座 秋の月 秋分の日 種鳩の管理 第九 筋トレ 筋肉トレーニング 素敵な女性 経済 経済・政治・国際 経済活性化 経済講演会 美肌効果 群馬のいい所 群馬の日帰り温泉 群馬の歴史 群馬の秘湯めぐり 群馬の素晴らしさ 群馬の自然 群馬の高速道路 群馬県の世界遺産 群馬県民の声援 翻訳 考古学 肉体の鍛錬 肩甲骨の健康 肺の健康 胃の内視鏡検査 背骨の運動 背骨を鍛練 脳の働き 腰痛対策 膝の健康 自分を変える 自然 自然の恵み 自然の脅威と恩恵 自然の脅威に対処 自然散策 自然現象 自然環境の保護 自然界の不思議 自然界の掟 自転車的生活 花木 花桃 花梅 若き日 若さの維持 英作文 英語のボキャブラリー 英語の勉強 英語の発音 英語の発音留意点 草花 落ち葉の再利用 蔵人 藤の咲かせ方 蝉の一生 血圧 血圧の変化 血圧対策 血流 血流の促進 血液検査 血糖値を下げる 衛生について 西洋シャクナゲ大輪 親の役割 観葉植物 言葉の重み 記憶力 語学 読売新聞に掲載 谷川岳遭難救助の鳩 資源ごみ 赤紫の藤 超音波による検診 趣味 足の運動と手当て 足腰の鍛錬 車の安全運転 車の運転 車の運転心得 車検 辞書の使い方 近所の交流 迷信 道具 選手鳩鳩舎の構造 選挙の投票 野鳥の楽園 野鳥の生態 野鳥の飛来 長寿について 防災 除草 集中力を高める 雨水の有効利用 青春真っ只中 音感 音楽 音楽会 音楽教育 頭の活性化 風物詩 風邪対策 食事 食物繊維 香りを楽しむ 骨の検査 高崎のいい所 高崎のよい所 高崎市 高速運転について 高齢化社会 高齢者の運転 高齢者講習 鳩による国際交流 鳩レース 鳩月刊誌ビクトリアル 鳩舎の改築 鳩舎の構造 黄道十二星座 鼻の健康 鼻の健康法 1年を振り返って 1月1日の天文 1月1日の天文学上の意味 4月に咲く植物 MRIによる検査